出会い系の隠語

出会い系サイトの隠語

出会い系サイトのプロフィールや掲示板などの書き込みの中には普段使わないようなスラングや隠語が使われていることがあります。
出会い系サイトを利用する場合にはそのような出会い系の隠語を知っていると出会いに役立ちます。
また、割り切り(売春)などの犯罪行為に巻き込まれないようにすることもできます。

ここでは、いろいろな出会い系の隠語をご紹介します。

出会い系で隠語が使われる理由

出会い系の隠語の多くは、出会い系サイトの運営会社のチェックなどをかいくぐるために利用されることが多く、割り切り(売春)などが目的の場合に多く利用されます。
サイトとしては売春は公には禁止していますから、おおっぴらに割り切りを持ちかける書き込みなどがあれば削除されることになります。
それを防ぐために隠語が使われるのです。

また、中には18歳未満の女子高生や女子中学生などが売春をしている場合もあります。
サイト側としては、18歳未満の児童が出会い系サイトを使うことは禁止していますし、売春をしているとなればなおさらです。
掲示板やプロフィールのパトロールなどで発見して利用停止にしていますが、そのパトロールで発見されないためにJKなどの隠語が利用されています。

それ以外にも、使いやすいからという理由で使われる「絡む」などのスラングなどもあります。
出会い系サイトの掲示板や伝言板などメールアドレスを書けない所でアドレスを伝えるために「きのこ=ドコモ」などを使うことがあります。
メアドは「びーえーけーえーにさんあう」みたいな感じで伝えます。
※当サイトでご紹介しているワクワクメールミントCなどのサイトはメールを使えば普通にメールアドレスのやり取りはできます。

割り切り関係の隠語

  • JD = 女子大生
  • JK = 女子高生
  • JC = 女子中学生
  • JS = 女子小学生
  • JS6 = 小学校6年生の女の子の事
  • リア消 = リアル小学生、本物の小学生
  • 割り切り = 出会い系を使った売春の事
  • わり、÷、割り切って = 割り切りの事
  • 円、¥ = 「援」で援助交際の事
  • サポート = 援助交際の事、売春
  • サポ、佐保 = サポートの事
  • 売り、瓜 = 援助交際の事
  • 苺 = 15で1万5千円の事、割り切りの報酬
  • 諭吉、U吉、U = 福沢諭吉、1万円の事
  • WU = ダブル諭吉、2万円の事
  • TU = トリプル諭吉、3万円の事
  • ホ別苺、穂別苺、別苺 = 「ホテル代とは別に1万5千円」
  • 込苺 = ホテル代込みで1万5千円
  • F割り、口割り = 口(フェラチオ)だけでする割り切り
  • 車割り = 車でする割り切り
  • 車内F割り、車内F = 車でフェラチオだけする割り切り
  • 神待ち = 家出少女が泊めてくれる男性(神)を探している状態
  • ネ申 = 家出少女を泊めてくれる男性の事、「神」を分解してネ 申

割り切りに関するキーワードは他にも割り切り対策などで紹介しています。

その他の出会い系で使われる隠語やスラング

  • 絡む = 話しかけたりメールしたりすること、出会い系ではメッセージのやり取りをする事
  • ブサ = ブサイク
  • デブス = 「デブ+ブス」太っていてかわいくない女の子の事
  • ぽちゃ = ぽっちゃりしている女の子の事
  • ぽちゃぽちゃ = 結構ぽっちゃりしている女の子の事
  • 激ぽ = 激しくぽっちゃりしている女の子の事
  • ワラ、藁、w = (笑)などと同様におかしい時に使う記号
  • HN = ハンドルネーム
  • 面接 = 出会い系などで知り合った相手と実際に会うこと
  • 放流 = 知り合った相手ともう会わないようにすること
  • スルー = メールしてきても相手にしない事
  • ネゲット = 「ネットでゲット」、出会い系などネットで出会うこと
  • ネカマ = ネットオカマ、ネット上で女性のふりをしている男性の事
  • 何処も、子供、きのこ = ドコモのこと
  • 英雄、あう = auのこと
  • 柔銀、やわらか銀行 = ソフトバンクの事
RSS購読する

ページTOPに戻る