JKやJCに夏休みは注意

夏休みは出会い系にJKやJCが出没

女子高校生

毎年夏になって7月後半になると、出会い系サイトに18〜19歳の年齢カテゴリの女の子が急に増えます。
本当に18歳や19歳の女の子もいますが、その中には18歳未満のJKJC女子高生や女子中学生)が紛れ込んでいる可能性もあります。
出会い系サイトは18禁なので、18歳未満の高校生や中学生は利用できませんが、 ワクワクメールミントC!Jメールなどの大手出会い系サイトはメディアでの露出も多いため、隠れて利用するJKやJCに遭遇しないための注意が特に重要です。

夏休みに出会い系サイトを利用する際には、このようなこっそり出会い系を利用しているJKやJCに注意してください。

JKやJCは本来出会い系を利用できない

皆さんご存知のように、出会い系サイト規制法によって、JKやJCなどの18歳未満の児童は出会い系サイトを利用できないことになっています。
出会い系サイト運営会社としても法令順守のために女子高生や女子中学生などの児童がサイトを利用しないように、年齢確認のシステムを作ってチェックしています。

ですが、年齢確認をしないままサイトを利用したり、親の身分証明書やクレジットカードを使って年齢確認をすり抜けることができるので、実際には出会い系サイトで遊んでいるjkやjcがいるのです。
通報などによってJKやJCの利用が発覚した場合も運営者によって強制退会になったりするのですが、全てのJKやJCをチェックするのは難しく、サイトでたまに見かけることになります。

に限らず私もこれまで何回もこっそり利用している女子高生などと遭遇したことがあります。わりきりをしているJKもいました。
もちろん分かった時点でメールのやり取りはやめて、会ったりはしていないので本物の女子高生か確認したことはありませんが。

18歳未満の女の子と出会うのはNG

女子高生や女子中学生などの18歳未満の児童とエッチな行為をすると、各都道府県の青少年保護条例違反で逮捕されてしまうことになります。
JKやJCと割り切り(援助交際)でお金を払ってエッチした場合には、児童ポルノ禁止法違反で5年以下の懲役及び三百万円以下の罰金です。
更に13歳未満の女子中学生や小学生の女の子とセックスしてしまった場合、相手の同意があっても強姦罪(3年以上20年以下の有期懲役)になります。

ですから、JKやJCの探し方でも書いたように出会い系でJKやJCに遭遇した場合、分かった時点でメールのやり取りをやめましょう。
できればサイト側に18歳未満だと通報するのがいいでしょう。
JKとエッチしたいとか考えてメールを続けて会ったりするのは、絶対にいけません!

メールするだけなら相手がJKやJCだろうとJSだろうと罪にはなりませんが、人間は弱い生き物なので魔が指してしまうことがあります。JKやJCだと分かった時点でメールをやめるのが正解です。

なお、JKやJCとエッチな画像や動画のやり取りをするのは都道府県によっては淫行条例に引っかかってしまう可能性があります。
女子高生や女子中学生とのエロ画像やエロ動画のやり取りも危険なのでやめておきましょう。
自分のを見せるのもNGです。

相手の女の子が18歳以上だと嘘をついていて、JKやJCだと知らずにエッチな事をしてしまった場合、微妙ですが淫行条例の方では処罰されてしまう場合もあります。
ですから、会ってみて相手の女の子が幼い外見の場合には、一応身分証明書などで年齢を確認してからエッチした方がいいでしょう。特に夏の出会いでは注意が必要です。

出会い系のJKやJCの見分け方

JKやJCと出会うことを避けるには、出会い系を利用しているJKやJCを見分けられなくてはいけません。
そこで、ここでは出会い系を利用している18歳未満の女の子の特徴を紹介します。
この特徴に当てはまっている場合、必ずしもJKやJCだとは限りませんが、JKやJCの可能性があるので干支を聞いたり高校を卒業していないと分からない質問などをして、18歳以上か確認することをおすすめします。

まず、JKやJKはプロフィールの年齢を18歳から19歳か、未記入に設定します。他の年齢にすることは少ないです。
出会い系サイトは18歳未満は利用できず18歳未満の年齢は入力できないので、自然にそうなるのでしょう。
職業についても正直に学生にしていることが多いです。

そして、JKやJCが出会い系サイトを利用する場合、年齢確認をやらない場合が多いです。
親の保険証などを使ってクリアする場合もありますが、そこまでやる女の子は多くないです。

ですから、プロフィールやメール送信画面で相手が年齢確認をしていない場合で、相手が18〜19歳で学生だった場合にはJKやJCの可能性があるので注意しましょう。
学生ということであれば女子大生や短大生、専門学生のはずなので、どういう勉強をしているか等聞くとJKやJCかどうか判断できます。

また、JKやJCはやはりまだ子供なので、プロフィールの一口コメントなどの文章が幼い場合が多いです。特に女子中学生の場合には一目で分かると思います。
プロフィールや掲示板、メールのやり取りの中で文章に幼さを感じた場合には、年齢確認をしてみましょう。

JKやJCは警戒心がまだ薄い場合があるので、写メ交換などにも簡単に応じたりします。
これを利用して、写メ交換をして相手の外見で女子高生や中学生でないか判断するのもいいと思います。
高校や中学校の制服を着ていた場合、完全にアウトです。

RSS購読する

ページTOPに戻る