パパ活とは?|出会い系メール例文集

パパ活とは?

パパ活とは?

最近、出会い系サイトなどで目にするようになった言葉に「パパ活」というのがあります。
こちらで紹介しているような大手の優良サイトでも10代とか20代前半の女の子が「パパ活中です」みたいなことを書いているのをよく目にします。

「パパ活」というのは、パパを探す活動の略で、簡単に言うと援助交際の相手(パパ)を探すことです。
就活(就職活動)や婚活(結婚活動)と同じ感じで作った言葉なんだと思います。

※2017/9追記
最近、パパ活の意味が援助交際のような金銭を目的としたエッチをする関係ではなく、お小遣いをもらってデートする肉体関係なしの交際に変わってきています。

パパ活のパパは、男性がお金をあげたり何か物を買ってあげたりご馳走したりする対価にその女の子とセックスできるのですが、パパというと定期的に会ってエッチするという場合が多いようですが、1回だけの関係でパパ活をしている女の子もいるようです。
また、肉体関係なしにデートだけでお金をくれるパパを探している書き込みもたまに目にします。

パパ活してもいいの?

上でも書いたように、最近ワクワクメールミントCなどの大手出会い系サイトでもパパ活中の若い女の子を見かけるようになりましたが、パパ活ってしてもいいのでしょうか?違法じゃないのでしょうか?

結論から言うと、パパ活をしている女の子が女子高生や女子中学生などの18歳未満でなければ、警察に捕まって刑罰を科されたりすることはありません。
パパ活=援助交際=売春になりますが、割り切りとは?などで説明したように18歳未満相手の売春行為は児童ポルノ法やいわゆる淫行条例などで逮捕されることはありますが、大人の単純売春には罰則規定がないので処罰されません。

ですが、刑罰がないとはいえ、売春禁止法の法文上では売春はしてはならないと規定されているので、れっきとした犯罪です。
ですから、援助交際であるパパ活はしてはいけませんし、パパ活している女の子の話に乗ってパパになってしまうのもよくありません。

出会い系サイトだけに限らず、パパ活も援助交際も割り切りもしないようにしましょう。

パパ活女子の探し方

パパ活している女の子に引っかからないためにはパパ活をしている女の子を見分ける方法を知らなくてはいけません。
出会い系サイトでパパ活をしている女の子を見つけるのはとても簡単です。

出会い系のプロフィール検索や掲示板検索機能を使って、「パパ活」というキーワードで検索をしてください。
そうすればパパ活をしている女の子を探すことができます。
「パパ探してます」みたいに書いている女性もいるので「パパ」だけで検索してもいいですが、その場合「似てる人:パパ」みたいなことを書いている女性も引っかかってしまいます。

パパ活女子の中にはプロフィールや掲示板でパパ活という言葉を使っていない人もいますが、割り切りの見分け方などで紹介している割り切りの見分け方と同じやり方でパパ活をしている女性を見分けることができます。
具体的にはプロフィールや掲示板などの書き込みに「わりきり、サポート、助けてください、困ってます、別2」などのキーワードが入っている女性はお金が目的の女性です。
こういう女性にメールを送ったりしなければ、安全に出会い系サイトで普通の女性と出会うことができます。

RSS購読する

ページTOPに戻る