実はエッチな30代女性と出会える出会い系サイトとセフレにする一番簡単な方法

更新: by

「伊賀まこさんや稲場るかさんみたいなエッチな30代女性をセフレにして数多くHしたい」

そう考えて「30代女性 セフレ」でgoogle検索して当コンテンツにたどり着いた方はいませんか?

正直に言うと、管理人は26歳まで童貞で、実はエッチな30代の女子どころか、女子とまともに話すことさえできませんでした。
しかし、出会い系サイトを使用するようになってすぐに初体験をすることに成功しました。
その後は、病気をもらうなどのアクシデントはありつつも、セフレなどいろんな女子との出会いを経験しました。
その過去のセフレの中には、実はエッチな30代の女子ももちろんいました。

当コンテンツを今読んでいるということは、実はエッチな30代のセフレが欲しいんですよね?
スケベでセックスが好きですから30代の女子は男性からかなり人気があります。
さらに、実は、30代の女子はこの年齢層は性的欲求が強いからという理由により簡単にセフレにできるんです。

そんな管理人が長い出会いアプリ生活で身に付けた「セフレを作る方法」をこれから詳しくご紹介します。
誰でもできる攻略法なので、東出昌大さんや福士蒼汰さんみたいな男前じゃなくても、容易に実はエッチな30代のセフレを作ることができます。

たった3ステップの30代のセックスフレンドの作り方

男性が30代の女子をセフレにするための方法には重要な秘訣があります。
セフレを作る場合のポイントは3つです。

以下の3つのステップを正しく実行すれば、どんな男性でも実はエッチな30代の女子をセフレにできます。

続いて、このセフレを作る方法の3つのステップについて、順番にご紹介をしていきます。
必要なことだけを簡潔にご紹介しているので、容易に読めるでしょう。
最初から読むのが面倒だという男性は、特に気になるところからクリックして、それ以降読み始めてもOKです。

1stSTEP : 30代のセフレにしたい女性との出会いを増やす

セフレ作りをするにあたって、30代のセフレを作れるかどうかを左右するのは、この一番初めのステップです。

なぜなら、30代のセフレを作る上で、個人の努力で一番改善できるのは、出会いの機会を増やすここのステップですから。

そのご紹介をしていきます。

単純にご紹介すると、30代のセフレに限らず、セフレが作れる成功率は、3つのステップのそれぞれの率を掛けたものになります。

セフレが作れる確率 = 出会った30代の女子の数 × 実際に面接した女子の数 × Hして満足させた女子の数

ということですね。

管理人のセフレ作りのやり方の中で、2つ目と3つ目のステップは、率を上げるのに少し時間がかかります。
見た目のスペックなど、個人の素養も関係してきます。
ところが、出会いのチャンスを増やすことについては、どんな人でも努力で大きく増やすことができるんです。

例えば、出会い系初心者の方で、メッセージのやり取りを始めてからリアルで面接できる割合が2割5分、Hしてセフレの関係になれる割合が2割の男性がいたとします。
その男が一つの出会い系サイトだけ使用してそこで10人の女子に声をかけた(メールを送った)とします。
そうすると、

10 × 0.25 × 0.2 = 0.5

なので、セフレが作れる期待値は1人にも満たない数字になります。

けれども、出会いのチャンスを増やす重要性を理解していて、たくさんの出会い系サイトに入会して、100人の30代の女子にアプローチのメッセージを送信したとしたらどうだと思います?
すると、

100 × 0.25 × 0.2 = 5

になって5人の30代のセックスフレンドを作れることになります。
管理人の現在のセフレの人数より多い、5人です。
分母が増えれば、もちろんセフレを作れる期待値も上がるんです。
よく考えなくても、当たり前の結果ですよね。

そのうえ、100人の女子に声をかけるということは、その女子たちとのやり取りの中でメールのやり取りのテクニックも上がります。
その出会った女子のうちの10人以上の女子とセックスもできるはずなので、セックスも上達します。
そして更に、30代のセフレを探す過程で、複数人の女子と並行してやり取りすることになって、女子を見る目に落ち着いた余裕ができます。
その気持ちの余裕で、通常よりもずっとモテるようになります。
その余裕で、「会える確率」「セフレにできる率」も上がります。
相乗効果でセフレにモテるようになっていきます。

同じように、出会う女子が置ければ多いほど、より魅力的な30代女性に出会ってセフレ関係になれる確率も上がります。

以上から、努力して出会いのチャンスを増やしさえすれば、セフレが作れる確率や作れるセフレの人数が増えるということがわかったと思います。

一言で言うと、出会えるチャンスをがんばって増やせば必ず30代のセックスフレンドを作れる、ということです。
出会わなければ、エッチもできないし、セックスフレンドにもできません。

では、どこで探せば数多くの実はエッチな30代女性との出会いを探せるのだと思いますか。

30代のセフレをゲットするなら出会い系で出会いを探せ

数多くの女子と出会えば出会うほど、30代の女子とセフレ関係になれる確率は上がります。
だからといって、ナンパで目にした女子全員に声をかけて30代の女子と出会うというのも、本当に難しいです。
セックスする関係になる前に、立ち止まって話に耳を傾けてもらうのも困難です。
セフレを作る場合には、友達の紹介や知人の伝手を使った合コンなども利用できません。
友人に紹介してもらったのに、遊びのセフレにするのは申し訳ないですから。

そこで女子との出会いを増やすのに大いに有効なのが出会い系での出会いです。
出会い系や出会いアプリでは、本気で出会いを探している女子ばかりで、しかも大手のサイトなら利用者もとても多いので、毎日多くの女子と出会うことが可能です。
そのうえ、当ブログでご紹介しているサイトはどれも大手の優良サイトで利用料も安く、250円もあればやり取りで女子の連絡先を聞くことが可能です。

管理人のこれまで出会い系を使って、結構たくさんの女子と出会って、多くの30代女性をセフレにしました。
ネット上の口コミ情報でも出会い系サイトで出会ってSEXしたりセフレを作った体験談が数多くあり、出会えるという声が非常に多いです。

口コミで話題の出会える出会い系

管理人がインターネットの体験談や口コミを調査した結果、セフレを作るのに有利な出会い系として、ミントC!Jメールハッピーメールが双璧だという結論に達しました。
30代のセフレを作る場合においても、これは同様です。

Jメール ハッピーメール

ミントC!Jメールとハッピーメールは、どちらも大手の出会い系サイトで、どちらも10年以上出会いアプリ業界の中のトップランナーです。
彼女探しや結婚相手探しなど本命の恋愛もできるんですが、エッチな大人の出会いもしやすいことで定評があります。
ネット上の口コミでもそういう声が多かったです。
さらに、この2サイトは女子週刊誌や女子ファッション誌など女子が読む雑誌に多く広告を出しているので、富山県などこの国中どこでも女子会員が多いことで知られています。

管理人のこれまでの経験で、一夜限りのセックスをした女子やセフレにした女子の多くはハッピーメールやミントC!Jメールで出会いました。
個人的な感想ですがハッピーメールとミントC!Jメールの女子会員にはスケベな人が多い気がします。
優しい女子も多いので、セフレ作りではなくて童貞を卒業したい読者にもおすすめです。

しかも、この2出会い系サイトでは、サイトに初入会すると、相当多めの無料体験ポイントがプレゼントされます。
この無料体験ポイントを上手に使用すれば、その無料体験ポイントだけで女子と出会うこともできるんです。
うまくやれば、タダで30代のセフレをゲットすることもできます。
当コンテンツに書いているセフレ作りのテクニックをきちんと実行できれば可能性ありなので、がんばってみて下さい。
この、コスパの良さもハッピーメールとミントC!Jメールの大きな利点です。

もっとも、出会いのチャンスを増やすという意味では、ミントC!Jメールとハッピーメール以外の出会い系サイトまで使用すると、さらに出会えるチャンスを増やすことができます。
倍の数のサイトを使用すれば、出会いのチャンスも簡単に2倍になるのは当たり前ですよね。
このため、時間に余裕がある男性は、ミントC!Jメールやワクワクメールなど、その他のおすすめサイトも併用してみて下さい。

30代の女子にメッセージを送ろう!

「出会えると噂の出会い系サイトに入会した!これで寝ていても30代のセフレと出会える!!」
なんて思ってる男性はいませんよね?
上でご紹介した出会い系サイトは、トップクラスにセフレが作りやすいサイトですが、行動しなくては30代のセフレと出会うことはできません。

30代のセフレをゲットするには、ある程度、というかできるだけ多くの女子と出会って、その中からセフレにできそうな女子を選んで、リアルで会うところまでいかないといけません。
当たり前ですよね。

プロフでセフレにしたい女性を探してメールを送ろう

女子はみんな自分自身からは行動しないので、男性の方から進んでコンタクトを取る必要があります。
サイトのプロフ検索や大人の出会い募集掲示板を使って好みのタイプの実はエッチな30代女性を探して、ファーストメッセージを出しましょう。

出会い系のプロフでは、絞り込み検索ができるんです。
そのプロフィール検索機能を使用して、体型や自己PRの文章などから好きなタイプの女子を探すことができます。

プロフ検索以外でも、募集掲示板を使ってセフレを探すこともできるんです。
出会いアプリの、特に大人の出会い募集掲示板にはセフレのようなエッチな大人の出会いを探している書込みも多いですから。
そんな書込みを見つけて、セフレ後方になる女子を探すこともできるんです。

ただ、大人の出会い募集掲示板の書込みには、サポート目的の女子の書き込みもあります。
サポート目的の女子は金が目的なので、絶対にセフレにすることはできません。
ですから、大人の出会い募集掲示板で女子を探す場合には、サポート目的の女子を絶対に外すようにして下さい。
大人の出会い募集掲示板の「すぐ会いたい」系の募集掲示板はとりわけサポートが多い、というかほぼサポートなので要注意です。

プロフ検索でHな女子を探す方法

セフレの探し方の秘訣はセフレ作りのやり方でもご紹介していますが、30代のセフレを作るためのコツはここです。

当然ですが、30代のセフレを作るには、出会い系サイトのプロフィール検索などで30代の女子を見つける必要があります。

30代の女子を探す方法は難しくないです。
サイトにログインして、プロフィール検索で30代女性に上手く当てはまる検索条件を選択して、検索するだけです。
30代のセフレ候補を出会い系サイトで探す場合、プロフィールの属性で検索すれば見つかります。
サイトのプロフ検索で上手く検索できない場合には、自由コメント文のワード検索で「30代女性」などのキーワードを調べてみて下さい。

そうやって見つけると、セフレにできそうな30代女性が見つかります。

セックスして手軽にセフレにできるのはエロい30代女性

出会い系で30代の女子を探すやり方は上で単純にご紹介しましたが、セックスフレンドにするには簡単にセフレにできる女子を探す必要があります。
端的にいうと、スケベな女子はセフレにもしやすいです。
事細かに知りたい男性はセフレにしやすい女子のプロフィールなどを参考にしてみて下さい。
もっとも、プロフで「誰でもいいからSEXしたい」みたいなことを書いているのはサポートや悪質業者なのでメッセージしないようにしましょう。

セフレ関係になりたい30代女性を発見したらメッセージ送信

プロフ検索などで気に入った30代女性が見つかったら、早速メールをしてみましょう。
アプローチする1通目のメールは、第一印象に関係するので、優しくて誠実そうな文章がベターです。
最初からエロメッセージだと、女子はひいてしまって返信してくれません。
セフレにできそうな女性に出す最初のメールの書き方がわからないという男性は、メールサンプルをコピペして使っても問題ありません。

30代のセフレを作るためには、とにかく30代の女子との出会いを増やすのが一番です。
このため、少しでも気になる30代女性がいたら、後先考えずにメールを送信して下さい。
まさに、「案ずるより産むが易し」で、やってみればいいんです。

30代のセフレに限らず、セフレを作るにはまず出会いの数を増やさないことには何もスタートしません。
とりわけ、現時点でやり取りしている女子がいない人は、とりあえず思い切ってメールしてみて下さい。
それが30代のセフレをゲットする第一歩です。

2ndSTEP : 発見した30代女性と仲良くなって面接しよう

初めのメールに女子が返事してくれる成功率は100%ではないですが、返事が来たらメッセージのラリーを始めて関係を深めていきます。
次は、出会いアプリのメッセージで女子と仲良くなるためのポイントをご紹介します。
残りは半分以下なので、もう少しがんばって読んでみて下さい。

聞き上手な男は会話もメッセージもうまくいく

出会い系サイトでは聞き上手な男性はメールが長続きしやすく、結果としてリアルで会える率も高い傾向にあります。
そのため、聞き上手になればメッセージの会話もうまく続いて、実際に会えるようになります。

しかしながら、相手の女子の言うことをただ「うんうん」と聞いているだけでは聞き上手にはなれません。
聞き上手になるには、上手く相手の会話を引き出して気持ちよく会話をさせて、さらに相手の女子の会話に寄り添うことが重要です。

一見難しそうに聞こえるかもしれませんが、出会いアプリのメールや会話では相当簡単に実行できるんです。
こちらの5つのポイントを守るだけで可能です。
非常に簡単です。

5つの聞き上手になるためのテクニック

この5つを実行することで、「聞き上手でモテる男性」になることができるんです。

①30代女性が欲しいのはアドバイスではなく共感

男性にとって会話は問題解決の手段ですが、女子は会話自体が目的です。

それを考えると、30代のセフレを探す場合に限らず、会話の相手が女子の場合には会話の筋道よりも、相手の女子に共感してあげることを重視すると、好意を持ってもらえます。
女子に共感しさえすればそれでいいです。

出会いアプリで出会った実はエッチな30代女性をセフレにするには、メッセージの会話の中に共感のセリフをたっぷりと盛り込みましょう。
それができれば、関係も深まってセフレ作りも捗ります。
共感の気持ちを相手の30代女性に伝えるのは非常に容易なことです。

「大丈夫??」「大変だね」

この2語を使うだけでいいんです。

メールの会話の中で、相手の女子が残業だったという会話の場合、「残業だったんだ?大変だね」とか「残業だったんだ?疲れたよね。大丈夫?」のように返します。

こうやって共感の言葉を伝えさえすれば、相手の女子はこちらを理解者だと思って好意を持つようになります。
この共感の言葉はメッセージだけじゃなくて、実際に会った時の会話でも使えます。
「大丈夫?」「大変だね」の2つだけなので、簡単に覚えられますよね。

共感のワードとしては、上でご紹介した2つ以外にも「きついね」「辛かったね」「心配だよね」「困ったね」などがあります。
こちらの共感ワードも相槌みたいなものなので、どこでも使えるでしょう。

なお、出会いアプリでのメッセージではアドバイスをしない方がいいのですが、相手の30代女性が具体的にアドバイスが欲しいと言ってきたときは会話が違います。
精一杯考えて、ベストだと思うアドバイスをしてください。
そうすればもう一ステップ好感度が上がります。

②30代女性に自慢話はダメ

気になる30代女性を落とすために、自慢話をして自分の魅力を伝えようとする男性もいるかもしれません。
残念ながら、自慢話をしてもすごいと思う女子はいません。

セフレも含めて、管理人がこれまで出会いアプリでSEXしてきた女子に聞いた会話では、自慢話をする男性はただウザいだけ、と言っていました。
同じ男性からしても、知り合いや上司の自慢話にはウンザリしますよね。

ですから、出会い系を使って30代の女子をセフレにしようとする際にも、自慢話は決してしないようにしましょう。
自慢話ではセフレ作りのプラスには働きません。

たくさんお金を稼いでるとか、一流大学を出ているとかいう場合でも、自分の口から自慢話として出る限り、相手の女子は本当にすごいとは思いません。
そうではなくて、行動などでそれとなくあなたの魅力をアピールして、相手の30代女性が「もしかしてセレブ?」のように聞いてきたときに、「まあ、大したことないよ(笑)」みたいに答えると、自慢話よりも逆にスゴさをアピールできます。

③おうむ返しはしっかり聞いている証拠

メールのやり取りなど、顔が見えない会話では、お互いの顔が見えないので反応が分かりません。
そんな時に、おうむ返しを使えばその問題は解決します。

例えば、メッセージでの会話ではこんな感じになります。

お仕事がお休みの日とかは何をして過ごしてるんですか?
↓
自宅でビデオとか映画を観てます。
あと映画観に行ったりとか
↓
ビデオとか映画ですか。
ぼくもよく観てます。
特に好きな作品とかありますか?
↓
モーガン・フリーマンの『最高の人生の見つけ方』かな
↓
『最高の人生の見つけ方』が好きです』ですか!!良いですね。
泣けますよね。
映画は彼氏さんと観に行ってるんですか?
↓
恥ずかしながら、今は彼氏はおりません笑

こうやって、おうむ返しを上手に使って会話を進めます。
ちなみに、このメールサンプルでは最後に彼氏の有無を確認しています。
会話に勢いがついてくると、こうやって自然にプライバシー情報を聞き出せます。

このメールサンプルみたいな感じで、おうむ返しを自然に入れながら会話をしていくと、メールは途切れずに続いていきます。
おうむ返しや更なる質問を入れて、相手のことを色々聞き出してみましょう。

もっとも、全部おうむ返しだとアホだと思われるので、全部おうむ返しではいけません。
おうむ返しするのは、会話のうち半分ぐらいが妥当です。

④相槌とリアクションで会話を弾ませよう

出会い系サイトのメッセージでも、実際に会って会話するときでも、相手が反応をしないとあまり会話は弾みません。
そんな時に上手に相槌を打てば、会話を引き出すことができるんです。
うまい相槌を打つことで聞き上手になれるんです。

そんな時に使いたいのが、「へそ馬」の相槌です。

  • ヘ → へえ~〜
  • ソ → そうなんですね
  • う → ウソ!?
  • ま → マジで?

相手の女子の発言の後でこの相槌(反応)を返すと、相手の30代女性は会話するのが楽しくなって会話がどんどん進みます。

相槌の中で敬語とたま口が混ざっている部分もありますが、そこは現時点での口調と合わせて使ってください。

ここまでにご紹介したメールの会話のための極意4つをある程度実行できれば、セフレ候補の女子と簡単に仲良くなることができるんです。
そこから面接に誘ってリアルで会うのもスムーズにできるでしょう。

さあ、SEXしてセフレにできるのももう直ぐです。

セフレの関係を長続きさせたいなら・・・

セフレの関係はドライな関係ですが、相手の気持ちを考えてあげると長く良い関係を保てます。
やっと見つけた理想の30代女性のセフレですから、女子の気持ちのケアをして長続きさせましょう。

簡単にいうと、セフレの30代女性が望んでいることをやってあげる、ということです。

例を挙げてみると、本当にエッチだけが目的のセフレであれば、その願望通りにエッチだけを楽しめるように、テクニックを磨いてセックスをより頑張りましょう。
エッチだけじゃなくて、会話や遊びも楽しみたいセフレに対しては、会う時にはSEXするだけじゃなくて、一緒に飲んだり遊んだりするといいです。
もしもセフレがエッチの他にも精神的に癒されたいのであれば、たまにLINEやメールでやり取りをして、会話するようにします。

管理人のセフレは、会話好きな人が多いので、いろんな会話も楽しんでいます。

3rdSTEP : 30代女性とHして、満足させたらセフレ完成!

出会いを探して出会い系を使用している実はエッチな30代女性も、実はさらに細かく分類できます。
援助交際がしたい女子や誰でもいいからすぐエッチしたい女子、真剣に彼氏を探している女子などいろいろです。
ところが、「セフレ募集」とプロフィールや募集掲示板に明記している女子はかなり少ないです。
自分のHさをさらけ出すのが恥ずかしいのかもしれませんが。
※大人の出会い募集掲示板で「セフレ募集」と書いている女子には怪しい業者が多いので要注意です。

セックスしたいけど最初は普通っぽく出会って、仲良くなって会ってみたら容易にエッチを許す、という女子がかなり多いです。
この場合、あっけないほど簡単にH可能です。
セックスしてしまえば、もうHさを隠す必要もないので、気持ちのままにセックスしまくって、セフレの関係になっていきます。

ということで、とりあえずエッチまでたどり着いて、そこで相手の30代女性を満足させられればセフレになることができるということになります。
知らないと難しそうだけど、実はセフレ作りは簡単なんです。

ここまでを踏まえて、30代のセフレを作るための最後の仕上げ、セックスをしてセフレになるための極意は以下の4つです。

①下心は仲良くなるまで秘匿する

管理人がこれまで出会いアプリで知り合った女子に聞いた話では、一発目のメッセージからセックスしようとか会おうと言ってくる男性会員がかなり多いと言っていました。
それに、そんな下心丸出しの男性には一切返信しないという女子が大多数です。
そんな男性に会うのはとても怖いですからね。

30代のセフレをゲットするのが目的とはいえ、初めのメッセージは下心を秘匿して、紳士的なメールになるようにしてください。
というか、十分親密になるまでは下心は見せないようにしておきましょう。

②セフレ候補とはデートの前にエッチな会話をしておく

連絡先なども交換して、十分仲良くなったら、頃合いを見計らってエロさを出していきましょう。
早すぎても遅すぎてもいけません。

会ってベッドに入るまでは下心は隠せと教える出会いアプリ情報サイトやブログもあります。
しかし、管理人は会う前にエッチな会話も解禁しておく方がいいと考えています。
というのも、実際に会ってもSEXできない女子もいるので、そういうやれない女子に時間を使うのももったいないですから。
効率よく30代のセフレを作る方法ということでは、事前にエッチな会話をして様子を探る男性がベターでしょう。

当然のことですが、「すぐ会おう」とか言うのは論外ですが、「自分はスケベだぞ」ということをそれとなく相手に教えておきます。
相手もそのエッチな会話に乗ってくるようなら、セフレ関係になれる見込み大です。

具体的には、「どちらかというとSとMどっち?」みたいなソフトなエッチトークから入ると自然です。
もしも強く拒否された場合にはヤリモクでセックスできる確率が低いので、その女子はターゲットから外しましょう。
彼女にするならまだいいですが、セフレにするという点では効率が悪いですから。
その女子がかなり魅力的な30代女性だったとしても、ここは冷静に判断してください。

③リアルで会う時には女子には理由が必要

どんなにエッチな30代女性でも、知らない男性から誘われてエッチしに行くのには、心理的な抵抗があります。
それに対して、SEX以外の会う理由があれば、自分自身への言い訳になるので会うのを了承しやすくなります。

出会い系サイトで知り合った30代のセフレにしたい女性をデートに誘う場合は、「飲み会しましょうか!」みたいな感じで表向きの理由を作って誘うようにしましょう。
特に最初に会う時には、そのセフレ候補の30代女性が自分自身を納得させられるような「会う理由」が必要です。
実際には会ってすぐラブホに直行、ということになるかもしれませんが。

④エッチな会話からの流れでセックスの予約をしておこう

前項までのテクニックで気になる30代女性を面接に誘えたら、いよいよセックスしましょう。
セフレ関係になりたいのであれば、できれば会ったその日にセックスするのが望ましいです。

ざっくりいうと、現実で会う前にある程度セックスする会話やエッチな会話をしておいて、会ってからセックスに持ち込みやすくします。
この方法であればHできる確率が著しく低い女子と会ってしまう無駄も避けられます。
事前に会話をしておくことで女子の側でもセックスする覚悟ができるので、よりスムーズにエッチに持ち込むことが可能です。
さらに、お互いやる気なので、SEXも盛り上がり、その30代女性も思いっきりSEXを楽しめます。
つまり、30代のセフレができる率向上につながることになります。

詳しい方法としては、会う約束をした後メールやLINEで会話しているときに、「明日会ったら、襲っちゃうかも(笑)」みたいな、SEXするような印象を与える発言をします。
冗談っぽく(笑)というのがミソです。

その30代女性が別の会話をしたり無視したりした場合には、初対面でのSEXはハードルが高いです。
一方で、「変態!(笑)」のように否定しない場合は、セックスできなくもないです。
セックスをする会話をもう少し詰めていって、より高確率でエッチできるようにしましょう。

もっと詳しいやり方を知りたい男性は、セックス約束メッセージのメールサンプルを見てみてください。

⑤セフレにするにはセックスで満足させよう

ここまでの展開で、セフレ予備軍の30代女性とSEXするところまでは進めるでしょう。
しかしながら、「やった、SEXできたからこれでセフレ関係だ!」なんてことはありません。

セフレはセックスが主な目的の男女の関係です。
ですから、そのセフレにしたい30代女性をセックスで満足させられなければ、セックスフレンドにすることは不可能です。

一回セックスできればいいならそれでもいいですが、セックスフレンドにするには相手の30代女性を満足させるようなSEXをする必要があります相手の女子が気持ちよくなれるように、たっぷり前戯をするのがベターです。
それも激しい指マンなどではなく、ソフトタッチな愛撫が必要です。
相手の30代女性の動きや声をよく見て、感じ方が良いところを粘り強く、そして優しく攻めましょう。
女子本位の前戯をすれば、セフレ候補の女子も認めてくれるはずです。

テクニックに関していうと、もちろん実戦経験も大切ですが、書籍やテクニックビデオなどで勉強するのも有効です。
特に、アダム徳永の「スローセックス完全マニュアル」を読むと、とても前戯が上達します。
反対に、AVを参考にするのは最悪で、セフレゲットには全くつながりません。

セフレの関係が完成するまでは、挿入やお口で自分が気持ちよくなるのは後回しで、相手の30代女性に前戯しましょう。
場合によっては、電マやローターなどの大人のオモチャを用意していってもいいでしょう。

とにかく女子に気持ちよくなってもらうエッチができていれば、すぐにその30代女性をセフレにできます。
セックスフレンドの関係になれば、毎日でもセックスして、何発でも出せるんですから、最初は我慢してがんばってみて下さい。

そして、セフレになった後も、できるだけ相手の女子の気にいるHをして、セフレの関係が長続きするように努めましょう。
そうすれば、相手の30代女性もあなたが好きな気持ちいいことをしてくれるので、お互いに気持ちよくなれてWIN-WINの関係になります。

これで30代の女子のセフレの作り方を一通りごご紹介できました。
30代のセフレにこだわってご紹介したので、足りない部分もあるかもしれません。
もっと詳細に知りたい男性は、出会いアプリのセフレを作る方法などを読むと、もっと細かいところまでセフレを作る方法が理解できると思います。

自分を信じて、30代のセフレ作りをしてみてください。
しっかり正しい探し方でやれば、きっと良いセフレが作れます!

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る