エッチな体育会系女子を出会い系サイトで確実にセフレにする方法

更新: by

「橋本ありなさんや水卜さくらさんみたいなエッチな体育会系女子をセフレにしてたくさんSEXしたい」

そんな欲望や疑問に突き動かされてこの記事を見つけた男性、いますよね?

正直に言うと、私は26歳まで童貞で、エッチな体育会系の女子どころか、女子とまともに話すことさえできませんでした。
ですが、出会い系サイトを利用するようになってすぐに初体験をすることに成功しました。
その後は、病気をもらうなどの失敗はありつつも、セフレなどいろいろな女子との出会いを経験しました。
その過去のセフレの中には、エッチな体育会系の女子ももちろんいました。

この記事を今読んでいるということは、エッチな体育会系のセフレを作ってエッチしたいんですよね?
スケベでセックスが好きですから体育会系の女子をセフレにしたい男性はかなり多いでしょう。
エッチな体育会系女子は体力があって性的欲求も強いからという理由により、セックスフレンドにしやすくておすすめです。

こんな感じで、セフレライフを楽しんでいる私が、セフレを作ってエッチしたいあなたのために、エッチな体育会系女子のセフレ攻略法をお教えします。
ここで説明するやり方でがんばれば、向井理さんや小栗旬さんみたいなイケメンじゃなくても間違いなく体育会系の女子をセフレにすることができるんです。

体育会系のセフレを作るための3つのステップ

体育会系の女子に限らず、女子をセフレにするためには当然秘訣があります。
セフレをゲットするためのコツを3つのステップにまとめました。

この3つのステップを繰り返せばセフレは何人でも作ることができるんです。
あなたもこのセフレを作る3つのステップを頭に入れて、繰り返すことで体育会系のセフレを作れる確率が大きく高まります。

では、いよいよエッチな体育会系女子のセフレを作るための3つのステップを詳細に説明してきます。
3分もあれば全部読めるので、がんばって最後まで読んでみてください。
自分が体育会系女子のセフレをゲットするのに必要なとこだけ読みたいという方は、リンクをクリックして必要なところだけ読んでみてください。

1stSTEP : 体育会系のセフレ候補との出会いを増やす

私個人としては、体育会系の女子をセフレにする上で最も大事なコツとなるのはこの出会いを増やすステップだと考えています。

なぜなら、体育会系のセフレをゲットする上で、個人の努力で一番改善できるのは、出会いのチャンスを増やすここのステップですから。

その根拠を説明します。

私の説明する体育会系のセフレの作り方だと、セフレを作れる成功率は3つのステップのそれぞれの成功率を掛けた合計になります。

セフレができる成功率 = 出会った体育会系の女子の数 × リアルでデートした女子の数 × Hして満足させた女子の数

なんです。

3つあるステップのうちで、2番目と3番目のステップは、経験値を積んでいくと率は上がっていきますが、そう容易には上がりません。
同様に、個人差があってなかなか確率を上げられない場合もあります。
しかし、出会う女子の数は、手数を増やしさえすればどなたでも簡単に、しかも高確率で増やすことが可能です。

例を使って考えてみましょう。
例えば、女子経験が少なくてメールも苦手、SEXもあまり上手くないという男性がいて、実際に会える成功率が25%、エッチしてセフレにできる率が20%とかなり低かったとします。
その男性が一つの出会い系サイトだけ利用してそこで10人の女子に声をかけた(メールを送った)とします。
そうすると、

10 × 0.25 × 0.2 = 0.5

なので、セフレができる期待値は1人にも満たない数字になります。
その場合、セックスフレンドをゲットするのは難しいです。

でも、出会いのチャンスを増やす大事性を理解していて、たくさんの出会い系に入会して、100人の体育会系の女子にアタックのメールを送信したとしたらどうだと思います?
この場合、10倍になるので、答えも10倍の5人になって、5人セックスフレンドを作れることになります。
私の現在のセフレの人数より多い、5人です。
分母が増えれば、当然セフレが作れる期待値も上がるんです。

こうやって100人の女子にメッセージを送ってコミュニケーションすると、出会い系サイトのメッセージでの話の技も向上します。
その出会った女子のうちの10人以上の女子とSEXもできるはずなので、エッチも上達します。
さらに、体育会系のセフレを探す過程で、複数人の女子と並行してコミュニケーションすることになって、女子を見る目に落ち着いた余裕が可能です。
ガッついた余裕のない男性はモテないですが、それに対して気持ちに余裕がある男性はモテます。
その気持ちのゆとりがメッセージや態度に現れるので、メールからデートできる成功率やセックスできる率も上がります。
相乗効果でセフレにモテるようになっていきます。
モテ期的な経験もできると思います。

また、たくさんの女子と出会いのチャンスがあれば、その中からあなたの好みのタイプに合う体育会系の女子を選んでセフレにできるんです。

以上から、努力して出会いの機会を増やしさえすれば、セフレが作れる成功率や作れるセフレの人数が増えるということがわかったと思います。

一言で言うと、出会いの機会をがんばって増やせば必ず体育会系のセフレができる、ということです。
出会わなければ、SEXもできないし、セフレにもできません。

では、どこで探せばたくさんのエッチな体育会系女子との出会いを見つけられるのでしょうか。

セフレが作りやすい出会いの場はここ!

体育会系のセフレを作るためには、できるだけ数多くの女子、それも体育会系の女子との出会いの機会と作る必要があります。
ところが、ストリートナンパなどで数多くの女子に声をかけても、セフレにするのは至難の業です。
セフレにするどころか、話を聞いてもらうことすら難しいのが現実です。
恋愛関係や結婚相手探しでは有効な友達の仲介なども、セフレ作りに関しては仲介を頼むのは難しいです。
「仲介してもらった女子をセフレにした」、なんて友達には言えありませんよね。

そんな中、確率が高くて、誰にも気兼ねなくセフレを見つけられるのが、出会い系サイトです。
出会い系サイトなら、少しがんばるだけでたくさんの女子と簡単に知り合うことができます。
出会い系や出会いアプリでは、真面目に出会いを探している女子ばかりで、しかも大手のサイトなら会員も相当多いので、毎日多くの女子と出会うことができるんです。
うまくやれば、無料体験ポイントなどを使ってタダで体育会系のセフレをゲットすることもできます。

私は現在まで、体育会系の女子のセフレを始め、出会い系サイトでたくさんの出会いを経験してきました。
これは私の腕とかではなく、全て出会い系を使ったからこそです。
私の経験だけではなく、ネット上の口コミや投稿などを見ても、やはり出会い系がセフレ作りに最適だという意見がほとんどです。

SNSなどで評価されているセフレ作りの出会い系

ネットやSNS上の口コミ情報を多数調べたところ、現在ある出会い系サイトの中でセフレと出会える出会い系サイトとして定評があるのは、やはりPCMAXワクワクメールということで誰も異論はないと思います。
体育会系のセックスフレンドを作る場合においても、これは同様です。

ワクワクメール PCMAX

ワクワクメールとPCMAXは、どちらも大手の出会い系サイトで、どちらも10年以上出会い系サイト業界の中のトップランナーです。
PCMAXとワクワクメールでは、婚活や恋愛など真剣な出会いはもちろん、エッチな大人の出会いの探しやすさでも有名です。
そして更に、この2サイトは女子週刊誌や女子ファッション誌など女子が読む雑誌に多く広告を出しているので、岩手県など日本中どこでも女性利用者が多いことで知られています。

私の現在までの経験で、一回だけのSEXをした女子やセフレにした女子の多くはPCMAXやワクワクメールで出会いました。
PCMAXとワクワクメールは、やはりエッチな女子が多いので、体育会系の女子に限らずセフレが探しやすいでしょう。
女子のプロフィール画像をみると、かわいい女子も相当いるので、AVでよく目にする竹田ゆめさんや三上悠亜さんのようなかわいくてエッチが大好きなセフレも作れることもあります。

同じく、PCMAXとワクワクメールをオススメする根拠として、他にもタダで出会えるチャンスがある点も挙げられます。
PCMAXとワクワクメールでは、初めて入会する際に無料体験ポイントがもらえます。
この無料体験ポイントをうまく利用すれば、その無料体験ポイントだけで女子と出会うこともできます。
うまくやれば、タダで体育会系のセフレをゲットすることもできます。
この記事に書いているセフレ作りのテクニックをきちんと実行できれば確率ありなので、がんばってみて下さい。

出会える機会を増やす大事性は上でも書きましたが、PCMAXとワクワクメール以外のサイトを複数同時利用しても出会えるチャンスは増やせます。
2つだけでなく、3つ4つと使うサイトが増えれば、それと比例して体育会系のセフレが作れる成功率と人数は増えていきます。
その結果、時間に余裕がある方は、ワクワクメールやミントC!Jメールなど、その他のおすすめサイトも併用してみて下さい。
努力はきっと報われますから。

体育会系のセフレを作るための踏んばりどころはココ!!

「出会い系サイトに入会完了!!これで寝ていても体育会系のセフレと出会える!!」
って、そんなわけはないです。
どんなに出会える優良出会い系でも会員入会しただけではセフレを作ることはできません。

体育会系の女子をセフレにするには、出会い系で体育会系の女子を見つけてメッセージを出して、仲良くなってから面接して、エッチして満足させる必要があります。

プロフ検索で体育会系女子を見つけてメッセージする

そして、女子の場合はサイト入会して待っていればメールが来ますが、男性の場合はそうはいきません。
真面目に出会いを探している女子でも、自分から男性にメッセージを出す女子は少ないので、男性は待っているだけでは出会えません。
具体的には、プロフィール検索で気になる体育会系の女子を探して、メールを出しましょう。

出会い系のプロフでは、絞り込み検索が可能です。
プロフ検索を使って、体育会系で、しかも比較的容易にセフレにできそうなスケベな女子を探します。

プロフ検索でセフレにしやすい体育会系女子を探すポイント

ここでは、特に「体育会系のセフレを作るための注意点」を説明します。

当然ですが、体育会系のセフレをゲットするには、出会い系サイトのプロフィール検索などで体育会系の女子を見つける必要があります。
女子は自分からは行動しないので、男性のあなたから行動を起こす必要があります。

では、セフレにしたい体育会系の女子を探しましょう。
上で説明した大手の出会い系はシステム面でも優秀なので、エッチな体育会系女子も簡単に探し出すことが可能です。
その出会い系サイトのプロフィール検索機能で、体型や年齢その他の特徴などで絞り込み検索をすれば体育会系女子を簡単に見つけられます。
プロフィールの属性で検索すれば、体育会系の女子を見つけることができます。
サイトのプロフ検索で上手く検索できない場合には、自由書き込み文のワード検索で「体育会系女子」みたいなキーワードを調べてみて下さい。

そうやって見つけると、Hしてセフレにできそうな体育会系女子が見つかります。

セックスフレンド関係になりたい体育会系女子を発見したらメッセージ送信

プロフィール検索や募集掲示板などで見つけて、セフレ関係になりたい体育会系女子が見つかったら、次はメールを送信します。
セフレ作りが目的ですが、一発目のメールはスケベなしの普通っぽいメールがベストです。
どんなメールを送ればいいか分からない男性は、「セフレ募集のファーストメッセージメールサンプル」などのメールサンプルを参考にしてみてください。
慣れてくれば、自ら体育会系のセフレができやすいファーストメッセージが書けるようになると思います。

上述したように、できるだけ多くの女子と出会うことで、セフレを作れる成功率が上がるし、そのテクニックも向上します。
そのため、少しでも気になる体育会系女子がいたら、後先考えずにメールを送信して下さい。
「ダメでもともと、上手くいったら儲けもの」のような気持ちでやってみましょう。
万が一失敗しても、相手は全然知らない人なので何の影響もありません。

できるだけ数多くの体育会系の女子にメールを出して、機会を増やして、同時に経験値を積むのがここの1stSTEPのキモです。
今現在コミュニケーションしている女子がいない方は特に、できるだけ多くメッセージを送ってみましょう。
それが体育会系のセフレを作る第一歩です。

2ndSTEP : セックスフレンドにしたい女性と親密になって実際に会おう

その最初のメッセージに返信が来たら、それ以降コミュニケーションをして親密になっていきます。
上手くメールでの話で仲良くなって、面接に誘えればリアルで会うことができます。
続いては、出会い系サイトメールで女子と仲良くなって、実際にデートに誘うための技術について説明します。
残りは半分以下なので、もう少しがんばって読んでみて下さい。

出会い系サイトで聞き上手になるための簡単テクニック

体育会系の女子とのリアルで会って食事している時も、SEXした後のベッドの中での話でも、メッセージでの話でも、聞き上手に話ができれば、相手の女子はこちらに好印象を抱きます。

では、出会い系サイトの話やメールで聞き上手になるにはどうすればいいとでしょうか?
聞き上手な男性というのは、ただ話を聞いてくれるだけでなく、自然に話をしたい気持ちにさせる男性のことです。

こう書くと、聞き上手って難しいと思うかもしれませんが、そんなことはありません。
こちらの5つの秘訣を守るだけで可能です。
かなり単純です。

どなたでも聞き上手になれる5つのポイント

この5つのコツを守れば、聞き上手になれて女子の印象が高確率で良くなります。

①おうむ返しで体育会系女子は安心して話できる

出会い系サイトに限らず、メッセージやSNSなどでの話では相手の女子の顔が見えないので、話に耳を傾けているかなかなか判断できません。
セフレ作りみたいなエッチな大人の出会いの場合を探す場合は、その傾向がさらに強くなります。
体育会系のセフレにできそうな女子とのメールでの話の中で、それをうまく解決してくれるのがおうむ返しです。
このおうむ返しテクも容易に使えるので、気軽に試してみてください。

メッセージやSNSでの話で使う場合はこういう感じです。

◯さんって、休みの日は何してるんですか?
↓
自宅でビデオとか映画を観てます。
あと映画観に行ったりとか
↓
ビデオとか映画観てるんですね。
ぼくも映画よく観ます。
好きな映画とかあります?
↓
私、『最高の人生の見つけ方』が好きです
↓
『最高の人生の見つけ方』が好きです』ですか!!良いですね。
泣けますよね。
映画は彼氏さんと観に行ってるんですか?
↓
彼氏は今ないですよ〜

ということで、相手の体育会系女子の発言を繰り返します。
ただし、このメールサンプルでは最後に彼氏がいるかどうか質問しています。
話に勢いがついてくると、こうやってナチュラルに個人情報を聞き出せます。

このような感じでおうむ返しを入れながら話をしていけば、自然に親密になって、現実で会うことも可能です、おうむ返しや更なる質問を入れて、相手のことを色々聞き出してみましょう。

なお、おうむ返しばかりだと相手の女子から「この人アホ?」と思われてしまうので、乱用注意です。
返事の半分くらいはおうむ返しなしでもいいと思います。

②相槌はセフレとの話の潤滑液

相手の体育会系女子がメッセージや実際の話で何か話をした時、こちらが何もリアクションしないと、ちゃんと聞いているのか相手の女子は不安になるし、楽しくありません。
そんな時に上手に相槌を打てば、話を引き出すことが可能です。

体育会系女子との話やメールで使えるのが、この「屁はナス」の相槌です。

  • 屁 → へぇ~
  • は → はいはい
  • ナ → なるほどです
  • ス → すごいですね

話の中でこういう感じで相槌を打てば、その反応で相手は話が進めやすくなってドンドン話が続きます。

相槌のメールサンプルの中で一部敬語のところもありますが、メールや話の言葉がタメ口に移った後は、そこもタメ口に変換して使ってください。

③体育会系女子が欲しいのはアドバイスではなく共感

男性は何かの目的があって手段として話をしますが、女子は会話それ自体が目的になっています。

それを考えると、体育会系のセフレを探す場合に限らず、話の相手が女子の場合には話の筋道よりも、相手に共感してあげることを重視すると、好意を持ってもらえます。
極端な話、共感しさえすれば、話の中身はなんでも構わないとも言えます。
下手にアドバイスなんてすると、「気持ちがわかってない」とか言われます。
「そんなことないよ」と思うかもしれませんが、それでうまくいくんです。

このように、セフレにしたい女子と話す時には共感の気持ちを言葉にしてはっきりと伝えるとgoodです。
それができれば、関係も深まってセフレ作りも捗ります。
共感を伝えるのは本当に簡単で、以下の2つの言葉を使えばOKなんです。

「大丈夫?」「大変だね〜」

これだけの簡単な作業です。

例えば、相手の体育会系女子がメールの話の中で残業で疲れた話をした場合など、「残業だったんだ?大変だね」とか「残業だったんだ?疲れたよね。大丈夫?」みたいに返します。

女子が相手の場合、とりわけ出会い系サイトでの出会いで体育会系女子と話す場合はこれで十分です。
アドバイスではなく、甘い共感の言葉こそが相手の体育会系女子との距離を縮めます。
これはどういう場合でも女子との話では使えるので、覚えておいてください。
「大変だね」「大丈夫?」の2つだけなので、手軽に覚えられますよね。

共感のワードとしては、上で説明した2つ以外にも「きついね」「辛かったね」「困ったね」「心配だよね」などがあります。

④体育会系女子に自慢話はダメ

気になる体育会系女子を落とすために、自慢話をして自分の魅力を伝えようとする方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、自慢話をしてもその女子とセフレ関係になることはできません。
自慢話をすると、すごさは伝わらず、逆にウザさだけが印象に残ることになります。

現在まで私が出会い系サイトで実際に会った女子50人以上の話でも、長々と自慢話する男性とは会わないという声が多かったです。
女子だけでなく、男性にとっても自慢話ほど鬱陶しいものはありませんよね。

だから、出会い系を使って体育会系の女子をセックスフレンドにしようとする際にも、自慢話は決してしないようにしましょう。
自慢話ではセフレ作りのプラスには働きません。
自慢話をしただけで、メールが来なくなって一発アウトの確率もあります。

一流大学を出ているとか、数多く金を稼いでるとかいう場合でも、自分の口から自慢話として出る限り、相手の女子は絶対にすごいとは思いません。
単純に面倒臭い男性だと思われるだけです。
そうではなく、普通の話の中であなたのスゴさを肌で感じさせて、「ひょっとして金持ちなの?」のように相手が聞いてきたときに、「え?まあ、そうだけど、全く大したことないから気にしないで」とさりげなく答えるくらいがクールです。

ここまでに説明したメールの話のためのコツ4つをある程度実行できれば、セフレ候補の女子と簡単に仲良くなることができます。
もう現実で会うのも難しくはありません。
当サイトでは出会い系サイトの話のコツHトークを始める技デートに誘う話のメールサンプルなどのメールサンプルも掲載しているので、よかったらそちらも参考にどうぞ。

さあ、Hしてセフレにできるのももう直ぐです。

30代女性をセフレにするのも簡単でオススメ

エッチな体育会系女子以外に、30代女性も出会い系サイトで出会ってセフレにできるんです。
というか、体育会系女子よりも30代女性をセックスフレンドにする男性が簡単かもしれません。

セフレ作りには運やタイミングも少し作用します。
それで、がんばっても良い体育会系女子と出会えないというケースも稀にあるでしょう。
時の運は、どうしようもありませんよね。

そういう場合には、挫けてしまってセフレ作りをやめてしまうのではなく、30代女性などにターゲットを変えてみるのもいいでしょう。
30代女性をセフレにすることで、出会い系サイトで出会うためのメール技術も向上しますし、前戯含めたセックスの技術も上がります。
30代女性で学習したテクニックを次に応用すれば、体育会系のセフレを作れるようになっているでしょう。

3rdSTEP : 体育会系女子と実際に会って、SEXして満足させよう

今まで説明してきた2つのステップで出会い系サイトで知り合った女子と実際に会うところまではいけます。
あとはエッチしてセフレになるだけです。
体育会系の女子とのエッチだけで良くて、セフレにしなくてもいいというのであれば、最後のステップはやらなくても大丈夫です。

一言で出会い系サイトを利用している女子といっても、実はその中身は様々です。
中にはプロフや募集掲示板のステップからセックスの相手やセフレを探しているという女子もいますが、それは全くのレアケースです。
セフレが欲しいと思っても、女子がそんなことを書くのは憚られるんだと思いますね。
※アダルト募集掲示板で「セフレ募集」と書いている女子には業者が多いので要注意です。

セックスしたいけど初めは普通っぽく出会って、仲良くなって会ってみたら簡単にエッチを許す、という女子がかなり多いです。
エッチしてしまえば、もうエロさを隠す必要もないので、気持ちのままにエッチしまくって、セフレ関係になっていきます。

その結果、とりあえずエッチまでたどり着けば、とても高い成功率でセフレにできるということですね。
知らないと難しそうだけど、実はセフレ作りは簡単なんです。

体育会系のセフレを作るための最終ステップ、セックスをして満足させてセフレになるためのポイントを4つ説明します。

①親密になるまではセフレ作りだと言わない

私は出会い系サイトで会った女子に出会い系サイトについての話を聞いたりするのですが、ファーストメッセージからセックスに誘ってくる男性がいるそうです。
それに、そんな下心丸出しの男性には一切返信しないという女子がほとんどです。

体育会系の女子を狙う場合に限らず、いくらセフレを探す場合でも、いきなりエロい話をしては返信してくれる女子はいません。
というか、十分仲良くなるまでは下心は見せないようにしておきましょう。
そのほうが、結果的に早くエッチできるんです。

ネット上の出会い攻略法やブログの中には最初からエッチ全開でいけと教えるところもありますが、万が一上手にいったとしても成功率が低すぎるのでオススメできません。

②セフレにしたい女性とはメールでHトークをしよう

相手の体育会系女子とメルアドやラインのIDなどを交換して、直接コミュニケーションである程度仲良くなったら、少しHトークをしておきましょう。

もちろん、「すぐ会おう」とか言うのは論外ですが、「自分はスケベだぞ」ということをそれとなく相手に教えておきます。
もしも相手もHトークに乗ってきたら、セックスできる可能性がかなり高いです。

具体的なやり方としては、Hトークに入るメールサンプルのような感じでHトークをしてみましょう。
もしも強く拒否された場合にはヤリモクでエッチできる確率が低いので、その女子はターゲットから外しましょう。
彼女にするならまだいいですが、セフレになるという点では効率が悪いですから。

③リアルで会う時には女子には口実が必要

セフレを作りたいと思っている女子でも、出会い系サイトで知り合った男性からの面接の誘いにそう簡単には了承しません。
いくらセフレが欲しくても、軽く見られたくはないんです。
そういう時に、映画や遊び、飲み会など、何か会う口実を設定してあげると、その体育会系女子は自分自身への言い訳になるので、面接の誘いに了承します。

出会い系サイトで出会った体育会系のセフレにしたい女性を面接に誘う場合は、「飲み会しましょうか!」みたいに表向きの口実を作って誘うようにしましょう。

余談ですが、Hトークの中でSEXする話までしていた場合、会う口実は必要ない場合もあります。
男女双方がエッチすることに同意していれば、人目につかないところで待ち合わせして、そのままラブホになだれ込んで、着衣のまま挿入、みたいなこともあります。

④セフレにしたい女性とセックスの約束をしておこう

セフレにしたい体育会系女子を上手くデートに誘いだせたら、次は実際に会ってセックスしましょう。
セフレ関係になりたいのであれば、できれば会ったその日にHするのが望ましいです。

初対面でSEXするためには、現実で会う前のラインやメッセージのステップでエッチの話をしておきましょう。
事前に軽くSEXに誘って、できそうになければ会わなくても問題ありません。

詳しいやり方としては、会う約束をした後電話やメッセージで話しているときに、「◯さんと会ったら、感激して抱きしめてしまうかも(笑)」ぐらいの、セックスを匂わせる言葉を、ジョークっぽく言ったり、送ったりします。
「ジョークっぽく」というのが保険にもなるので大事です。

全くセックスする気がない女子であれば、別の話をしたり無視したりします。
逆に、まんざらでもない女子であれば、否定せずに「え〜、エッチな(笑)」みたいな反応をします。
ここで良い反応をしてくる体育会系女子はセフレにしやすいので、機会を逃さずHしてしまいましょう。

この展開についてのもっと詳しいメールサンプルがセックス約束メッセージのメールサンプルなどにあるので、よかったら参考にしてみてください。

⑤体育会系女子をSEXで大満足させよう

ここまでの展開で、セフレ候補の体育会系女子とセックスするところまでは進めるでしょう。
しかしながら、「やった、エッチできたからこれでセックスフレンド関係だ!」ではないです。

セフレというのは、エッチをメインの目的とする男女関係です。
当然のことですが、セックスで満足させてくれない男とはセフレ関係になりません。

それで、セフレ関係が完成するまでは、とにかく相手の女子に気持ちよくなってもらえるようなエッチをするようにしましょう。
とりわけ、1回目のHでほとんど判断されるところもあるので、初回は大事です。
男性の中には挿入すればいいと思っている人もいますが、女子は前戯を大事視します。
その前戯も、男性の勝手でやるのではなく、優しく触ります。
相手の反応を見ながら、その体育会系女子が感じる部分を入念に優しくいじってあげましょう。
もしもイケなくても、努力は認めてもらえるでしょうし。

「しかし、巨根じゃないから、女子を満足させられないよ」それは完全に杞憂です。
心配ご無用、モノの大きさは女子を満足させられるかには一切関係ありません!モノの大きさではなく、いかに細やかに女子に配慮して、気持ちいいいところを愛撫できるかが大事なんです。
むしろ、デカチンの男は前戯をおろそかにするので、女子には不評なことが多いんです。

ぶっちゃけた話、体育会系女子がセフレにするまでは、その相手とSEXするときは相手が気持ちよくなることだけ考えて、あなたの射精は度外視してもいいくらいです。
恋愛の場合はダメですが、これはセックスフレンド探しなので、バイブや電マを持っていって使うのもアリです。

そんな感じで女子重視のセックスをしていれば、2回3回とSEXができて、セフレにすることが可能です。

簡単ですが、以上が出会い系サイトで体育会系のセフレを作るための攻略法になります。
体育会系のセフレにこだわって説明したので、足りない部分もあるかもしれません。
もっと詳しく知りたい男性は、出会い系サイトのセフレ攻略法などを読むと、もっと細かいところまでセフレの作り方が理解できるでしょう。

では、がんばって出会い系サイトでセフレを作ってくださいね。
がんばれば、必ず素晴らしいセフレが見つかります!

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る