浮気性のキャバ嬢のセフレを作るための誰でもできる3つのステップ

更新: by

「浮気性のキャバ嬢とセフレ関係になりたいけど、どうやったらいいかわからない」

そんな気持ちでググってみて当コンテンツにたどり着いた男性も多いかもしれませんね。

恥ずかしながら、私は25〜26才まで全くモテず、童貞で彼女がいたこともありませんでした。
そんな私でしたが、ある日インターネット散策中に出会い系サイトと出会い、研鑽の結果、童貞を捨てることができました。
さらにその後の10年間で20人以上のセフレを作ることができました。

今あなたは浮気性のキャバ嬢のセフレを作ってHしたくて当コンテンツを読んでいるでしょう。
スケベでセックスが好きですからキャバ嬢の女の子をセフレにしたい男性は非常に多いと思います。
浮気性のキャバ嬢の女の子は、やっぱり良いですよね。
しかも、浮気性のキャバ嬢の女の子は、エッチな男性が好きなのでという理由で実はセックスして手軽にセフレにできるんですよね。

このセフレ作りの実績から導き出したキャバ嬢に使える「セフレ攻略法」をお教えします。
ここで紹介するやり方でがんばれば、田中圭さんや本郷奏多さんのような男前じゃなくても高い確率でキャバ嬢の女の子をセフレにすることが可能です。
このセフレの作り方はキャバ嬢の女の子とセフレ関係になる場合にもそれ以外の女の子にも非常に有効ですから、ぜひ参考にしてみてください。

浮気性のキャバ嬢をセフレにするための簡単3ステップ

キャバ嬢の女の子に限らず、女の子をセフレにするためには当然ポイントがあります。
セフレをゲットする場合のポイントは3つです。

この3つのステップを間違いなく実行すれば、どんな人でもセフレをゲットすることが可能です。
あなたもこのセフレをゲットする3つのステップを頭に入れて、繰り返すことでキャバ嬢のセフレができる確率が大きく高まります。

続いて、このセフレの作り方の3つのステップについて、順番に紹介をしていきます。
大事なコツに絞って紹介しているので、そんなに長くはなりません。
最初から読むのが面倒だという読者は、とりわけ気になるところからクリックして、それ以降読み始めてもOKです。

1stステップ : 浮気性のキャバ嬢との出会いを増やそう

セフレ作りをするにあたって、キャバ嬢のセフレができるかどうかを左右するのは、この一番最初のステップです。

なぜなら、キャバ嬢のセフレを作る上で、個人の努力で一番改善できるのは、出会える機会を増やすここのステップですから。

その紹介をしていきます。
少し込み入った話になるので、面倒な方は飛ばしてください。

私のセフレの作り方では、それそれのステップの成功率を掛けた答えが、セフレが作れる成功確率になります。

キャバ嬢のセックスフレンドができる確率 = 出会う女の子の数 × 実際に会える確率 × セックスしてセフレ関係になれる率

なんです。

3つあるステップのうちで、2番目と3番目のステップは、経験値を積んでいくと確率は上がっていきますが、そう手軽には上がりません。
また、個人差があってなかなか成功率を上げられない場合もあります。
けれども、出会う女の子の数は、手数を増やしさえすれば誰でも簡単に、しかも高い確率で増やすことができます。

実際に例を挙げて考えるとわかりやすいでしょう。
例えば、女の子経験が少なくてメッセージも苦手、エッチもあまり上手くないという男性がいて、実際に会える確率が25%、セックスしてセフレ関係になれる成功率が20%とかなり低かったとします。
その男性が出会いの機会を出会い系で見つけて、10人のキャバ嬢の女の子にメッセージでアプローチしたとします。
そうすると、

10 × 0.25 × 0.2 = 0.5

なので、セフレが作れる期待値は1人にも満たない数字になります。

でも、その男性が複数の出会い系サイトを利用して、しかもかなり頑張ってメールを送りまくって、100人の女の子にファーストメッセージを送ってみたとします。
すると、

100 × 0.25 × 0.2 = 5

になって5人のキャバ嬢のセフレを作れることになります。
私の現在のセックスフレンドの人数より多い、5人です。
分母が増えれば、もちろんセフレができる期待値も上がるんです。

こうやって100人の女の子にメールを送ってやり取りすると、マッチングサイトのメールでの話の技も向上します。
何人もの女の子とセックスするのでHの技も向上します。
さらに、数多くの女の子とメッセージでやり取りする際には、複数の女の子を同時にやり取りして、二股や三股当然の状態なので、気持ちに余裕が出てきます。
ガッついた余裕のない男性はモテないですが、それに対して気持ちに余裕がある男性はモテます。
その気持ちのゆとりがメッセージや態度に現れるので、メールからデートできる成功率やHできる確率も上がります。
相乗効果ですね。

しかも、出会った女の子の中からよりキャバ嬢の女の子を選んでセフレにすることができるので、自分の理想のキャバ嬢とセフレ関係になれる可能性も高くなります。
良いことばかりですね。

以上から、努力して出会いのチャンスを増やしさえすれば、セフレができる確率や作れるセフレの人数が増えるということがわかったと思います。

一言で言うと、出会いのチャンスをがんばって増やせば必ずキャバ嬢のセフレが作れる、ということです。
とても簡単な話です。

それでは、続いてキャバ嬢のセフレとの出会いスポットをお話しします。

キャバ嬢のセフレを作るなら出会い系サイトで出会いを探せ

キャバ嬢の女の子に限らず、セフレをゲットするためにはできるだけ出会いの数を増やさないといけません。
と言っても、手当たり次第にその辺を歩いているキャバ嬢の女の子に声をかける、ということをしてもセックスフレンドにはできません。
恋人探しや婚活の場合と違って、友人に紹介してもらったりするのも、セフレ作りではできません。
友達に紹介してもらったのに、遊びのセフレ関係になるのは申し訳ないですから。

そこで女の子との出会いを増やすのに大いに有効なのが出会い系での出会いです。
出会い系サイトは出会いのための専門コンテンツなので、真面目に出会いを求めている女の子が非常に数多く登録しています。
さらに、マッチングサイトでは無料お試しポイントもあるので、金はあまりかかりません。
上手にやれば、無料お試しポイントなどを使ってタダでキャバ嬢のセフレを作ることもできます。

これまで、私は出会い系で多くの女の子とセックスをして、そしてセフレにしてきました。
これは私の腕とかではなく、全て出会い系を使ったからこそです。
私の経験だけではなく、インターネット上の投稿や口コミなどを見ても、やはり出会い系サイトがセフレ作りに最適だという意見が大多数です。

それらの情報を総合してみると、出会い系サイトの中でもミントC!Jメールが特にキャバ嬢の女の子のセックスフレンドをゲットするのに適しています。

Jメール

※出会い系は18歳未満は利用できません。

10年以上の運営実績を誇る、老舗の出会い系で、出会える実績も折り紙付きです。
この「ミントC!Jメール」を介して結婚したり、童貞卒業した男性も数多いでしょう。
出会い系の中でも特に会員数が多く、女性会員も相当多いので、キャバ嬢の女の子との出会いも大いに期待可能です。
私がこれまで利用してきた印象では、このミントC!Jメールにはキャバ嬢の女の子がかなり多いです。
ミントC!Jメールにはキャバ嬢の女の子が利用しやすい何かがあるのこともあります。

そして更に、ミントC!Jメールではスケベな女の子が多く、セフレを作りやすいという面もあります。
ミントC!Jメールのエッチ系の募集掲示板を使ってみれば、セフレを含むエッチな関係を探している女の子の多さはすぐわかると思います。

そして、愛媛県山梨県などどの都道府県でも、ミントC!Jメールなら利用者が多数いるので、好みのタイプの女の子が見つかると思います。
どこに住んでいてもキャバ嬢のセックスフレンドが作れます。

余談ですが、私が現在よく会ってSEXしている巨乳のセフレは、ミントC!Jメールで知り合いました。

なお、出会いのチャンスを増やすということを考えると、ミントC!Jメール以外の出会い系サイトも利用してみるのを推奨します。
複数のサイトを併用することで、探せるセフレにできそうな女の子の数が増えるので、セックスフレンド関係になれるキャバ嬢の女の子との出会いも増えます。
複数のサイトを利用していれば、満足できる数のキャバ嬢の女の子を見つけることができ、だから、あなたの理想のキャバ嬢のセフレとも出会えることに繋がります。
2つの出会い系サイトを使えば、出会えるチャンスが2倍になるのは道理ですよね。

その結果、私オススメのミントC!Jメール以外でも、「ハッピーメール」や「PCMAX」「ワクワクメール」などの人気出会い系も同時に利用してみることをおすすめします。
ハッピーメールもワクワクメールも、どれも試すだけならタダですし。
試してみるのも面白いと思います。

ちなみに、ミントC!Jメールはセフレだけでなく愛人も探しやすかったりするので、キャバ嬢のセフレの他に愛人にも興味ある人はそちらの男性も見つけてみてください。

サイトに登録しても、それで終わりではありません

「出会い系に登録完了!!あとは待っておけばキャバ嬢の女の子とセフレ関係になれる!!」
って、そんなわけはありません。
上で紹介した出会い系は、トップクラスにセックスフレンドが作りやすいサイトですが、行動しなくてはキャバ嬢のセフレと出会うことはできません。

セックスの相手を探す場合でもセックスフレンドをゲットする場合でも、女の子と出会って、現実で会って、そしてセックスしなくてはセフレ関係になることはできません。
当然ですよね。

プロフィールでセックスフレンド候補を探してメールを送ろう

出会い系サイトに登録している女の子も自分からは男にアプローチしてこないため、男性側からメッセージを送信してアプローチしていくことが大事です。
具体的には、プロフィール検索で気になるキャバ嬢の女の子を探して、メッセージを送信しましょう。

ミントC!Jメールみたいな大手の出会い系サイトはシステムが便利になっているので、プロフ検索などでエッチしたいタイプの女の子を手軽に探すことができるんです。
それらの検索機能を使って、自分の理想のキャバ嬢を探し出しましょう。

プロフィール検索以外けれども、募集掲示板を使ってセフレを探すこともできるんです。
マッチングサイトの、特に大人の出会い募集掲示板にはセフレみたいなエッチな関係を探している書き込みも多いですから。
そんなスケベな女の子を大人の出会い募集掲示板などで見つけてメールすればセフレも作りやすいです。

しかしながら、出会い系のアダルト系募集掲示板にはワリキリ(お金目的のエッチ。
売春や援助交際と同義)をしている女の子の書き込みも多いです。
ワリキリ目的の女の子はお金が目的なので、絶対にセックスフレンドにすることはできません。
それで、大人の出会い募集掲示板で女の子を探す場合には、ワリキリ目的の女の子を確実に外すようにして下さい。
特に「今すぐ会いたい」みたいな募集掲示板にはワリキリ目的の女の子の書き込みが多いので十分気をつけて下さい。
判断やり方は、ワリキリの見分け読者のページなどが役立つと思います。

プロフ検索を駆使して浮気性のキャバ嬢を探し出そう!

ここでは、特に「キャバ嬢のセフレを作るための注意点」を紹介します。

出会い系サイトのプロフや募集掲示板で的確に浮気性のキャバ嬢を見つけ出して出会うことができれば、キャバ嬢のセフレを作ることができます。
キャバ嬢の女の子も他の女の子と同じように自分自身からはメールを出したりしないので、男性の方からアプローチしなくてはなりません。

上述の人気出会い系を利用すれば、身の毛がよだつほど手軽にキャバ嬢の女の子を探すことが可能です。
その出会い系サイトのプロフ検索機能で、体型や年齢その他の特徴などで絞り込み検索をすればキャバ嬢を容易に見つけられます。
キャバ嬢の女の子はプロフィールの属性で検索すれば見つかるでしょう。
サイトのプロフィール検索で上手く検索できない場合には、自由書き込み文のワード検索で「キャバ嬢」のようなキーワードを調べてみて下さい。
一部のフリーワード検索がない出会い系サイトの場合は、近い項目で絞り込んだ後、プロフィールをチェックしていきましょう。

その手順を繰り返せば、セフレにできるキャバ嬢を何人でも探すことができるんです。

Hなキャバ嬢はセフレにしやすい

おまけに、そのキャバ嬢がセフレにしやすい女の子だと、セフレ関係になれる成功率が爆上げします。
シンプルに言うと、セフレにしやすいのはHな女の子です。
スケベな女の子を探す方法は、Hな女の子のプロフなどで紹介しているので、そちらの男性を見てみて下さい。
もっとも、プロフィールで「誰でもいいからHしたい」みたいなことを書いているのはワリキリや業者なのでメッセージしないようにしましょう。

それに、ターゲットの女の子が見つかったら、アプローチのメールをこちらから送信します。
アプローチする1通目のメッセージは、第一印象に関係するので、優しくて誠実そうな文がベターです。
急に「セックスフレンドになってください」のような下心丸出しのメッセージを送るのはNGです。
セフレ候補に送る初めのメールの書き方がわからないという人は、文章例をコピペして使っても大丈夫です。
ただし、完全にコピペだと女の子は感づいて返信をもらえないので、相手の名前やプロフの情報は手打ちして下さい。
慣れてくれば、自分でキャバ嬢のセフレができやすいファーストメッセージが書けるようになるでしょう。

再三言っているように、セフレを作るにはチャンスを増やすことが重要です。
プロフィールや募集掲示板でHな女の子を見つけたら、気軽にメッセージを送ってみるのが最適です。
「ダメでもともと、上手くいったら儲けもの」のような気持ちでやってみましょう。
相性が悪ければ、Hした後でやめてもいいんですから。

キャバ嬢のセフレに限らず、セフレをゲットするにはまず出会いの数を増やさないことには何もスタートしません。
今現在やり取りしている女の子がいない男性は特に、できるだけ多くメッセージを送信してみましょう。

2ndステップ : セックスフレンドにしたい女性と仲良くなって実際に会おう

その最初のメッセージに返事が来たら、それからやり取りをして親密になっていきます。
以下でその会うためのコツを紹介します。
あと少しなので、気合を入れて最後まで読んでみて下さい。

聞き上手だと浮気性のキャバ嬢とのメールのやり取りが上手くいきやすい

聞き上手な男は、リアルの出会いでも出会い系サイトでもモテます。
このため、親密になったり、上手くセックスできたり、セフレの関係が長続きしたりするんです。

では、どうやったら聞き上手になれるでしょうか?
聞き上手になるには、上手く相手の女の子の話を引き出して気持ちよく話をさせて、さらに相手の女の子の話に寄り添うことが重要です。

「どういうこと?」と思う読者もいるかもしれませんが、やることはとても単純です。
この5つのコツを遵守すれば、どなたでも聞き上手になってキャバ嬢のセフレが作れます。
何も難しくないです。

誰でも聞き上手になれる5つの秘訣

この5つのコツが完璧にこなせれば、キャバ嬢だけでなくどんな女の子とでも仲良くなることが可能です。

①おうむ返しで聞いてるよアピール

メッセージで話をしていると、相手の顔がわからないし、頷く等の反応も見えないので、話に耳を傾けてくれているかよく分かりません。
そんな時に、おうむ返しを使えばその問題は解決します。
おうむ返しというのは、鳥のオウムみたいに相手の言ったことを繰り返すことです。

具体的には、こんな形で使います。

お仕事がお休みの日とかは何をして過ごしてるんですか?
↓
自宅で映画とかビデオを観てます。
あと映画観に行ったりとか
↓
映画とかビデオ観てるんですね。
ぼくも映画よく観ます。
好きな映画とかあります?
↓
モーガン・フリーマンの『最高の人生の見つけ方』かな
↓
『最高の人生の見つけ方』が好きです』ですか!!良いですね。
泣けますよね。
映画は彼氏さんと観に行ってるんですか?
↓
恋人は今ないですよ〜

こうやって、おうむ返しを上手に使って話を進めます。
余談ですが、この文章例では最後に彼氏の有無を確認しています。
良い感じで話が進んでいると、プライベートなことなどもこうやって聞き出せたりします。

この文章例みたいに、おうむ返しを自然に入れながら話をしていくと、メッセージは途切れずに続いていきます。
相手の女の子の発言をほぼ同じでリピートするだけの作業です。
おうむ返しや更なる質問を入れて、相手の女の子のことを色々聞き出してみましょう。

さすがに全部おうむ返しすると、逆に話を全く聞いていないと思われるので注意が必要です。
返信の半分くらいはおうむ返しなしでもいいでしょう。

②男女の話ではアドバイスよりも共感です

何か目的を達成するための手段として男性が会話するのと異なり、女の子は会話すること自体が目的です。

それで、マッチングサイトに限らず女の子との話では論理よりも「共感」を相手の女の子に伝えるようにして会話すると、相手の女の子からの印象が良くなります。
女の子に共感しさえすればそれでいいです。
下手にアドバイスなんてすると、「気持ちがわかってない」とか言われます。
驚く読者もいらっしゃるかもしれませんが、実際そうなんです。
これは男女の器質的な差で、マンガで分かる心療内科でも紹介されています。

出会い系サイトで知り合ったセフレにできそうなHな女の子とメッセージする場合も、共感をこれでもかと盛り込んでやり取りすると長続きします。
それができれば、関係も深まってセフレ作りも捗ります。
共感というと難しいようですが、この2つの言葉を使うだけでいいんです。

「大変だね」「大丈夫??」

これだけの簡単な作業です。

相手の女の子との話で、例えば「PCが調子悪い」のような話だった場合は、「具体的にどんな症状?」とか「最近何か設定いじった?」みたいに現実的な話をしてはいけません。
「パソコン動かないんだ?大変だね」「使えないと困るよね、大丈夫?」というように、共感の言葉で癒してあげることが重要です。

女の子が相手の場合、とりわけマッチングサイトでの出会いでキャバ嬢と会話する場合はこれで十分です。
アドバイスではなく、甘い共感の言葉こそが相手のキャバ嬢との距離を縮めます。
アドバイスは考えないといけないけど、共感は楽です。
たった2つの言葉なので、覚えやすいでしょう。

キャバ嬢に共感して印象を良くするための言葉には「心配だよね」「きついね」「困ったね」「辛かったね」などもあるので、こちらもどうぞ。
こちらの共感ワードも相槌みたいなものなので、どこでも使えるでしょう。

ただ、アドバイスはしないのが基本ですが、相手の女の子が「どうしたらいいと思う?」みたいに敢えてアドバイスを求めてきたときは別です。
精一杯考えて、ベストだと思うアドバイスをしてください。
それでそのキャバ嬢のこちらへの信頼度が大幅アップします。

③相槌はセフレとの話の潤滑液

とりわけ相手の顔が見えないメッセージを使った話では、相手が自分の話を聞いているか、楽しんでくれているのかわからない場合が多いです。
そこで相槌を打ってあげると、相手の女の子は楽しく会話することができるようになります。

そんな時に使いたいのが、「へそ馬」の相槌です。

  • ヘ → へぇ~
  • ソ → そうなんですか?
  • う → 嘘!?
  • ま → マジですか!?

相手の女の子の発言の後でこの相槌(リアクション)を返すと、相手のキャバ嬢は会話するのが楽しくなって話がどんどん進みます。

ここで紹介した相槌では敬語の形になっているものもありますが、親密になってタメ口(友達口調)で話せるようになれば、友達口調に変換して使います。

④セフレ作りで自慢話は逆に好感度ダウン

気になるキャバ嬢を落とすために、自慢話をして自分の魅力を伝えようとする方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、マッチングサイトでセフレを作る場合に限らず、女の子に自慢話は鬼門です。

セフレも含めて、私が今までマッチングサイトでSEXしてきた女の子に聞いた話では、自慢話をする男性はただウザいだけ、と言っていました。

そのため、出会い系を使ってキャバ嬢の女の子をセフレにしようとする際にも、自慢話は決してしないようにしましょう。
マッチングサイトでの出会いやセフレ作りでは、自慢話はマイナスにしかなりません。

自慢話をしてあなたの魅力をPRするのではなく、行動でナチュラルにわかるようにした男性がセフレが作れる成功率は上がります。
頭がいい人とかお金持ちだということは、自慢話をしなくてもそのうち相手のキャバ嬢に伝わるものです。
普通に話やメッセージをしているうちに、絶対にあなたの魅力は相手のキャバ嬢に伝わるので、焦って自慢話をする必要はありません。
そうではなくて、相手のキャバ嬢が楽しめるような楽しい話をする人がエッチには近づきます。

ここまでに紹介したメッセージの話のためのポイント4つをある程度実行できれば、セフレにしたい女の子と簡単に仲良くなることができます。
もう現実で会うのも難しくはありません。
マッチングサイトのメールでキャバ嬢を攻略するやり方についてもっと詳しく知りたい男性は、マッチングサイトの話のコツデートに誘う話文章例猥談を始めるテクニックなどを参照してください。

もう一stepがんばれば、キャバ嬢のセフレができるだと思います。

3rdステップ : キャバ嬢のセフレ候補とHして満足させる

ここまでのステップでマッチングサイトでキャバ嬢の女の子と知り合って、仲良くなるところまで紹介しました。
次は、エッチをして、そしてセフレにする過程になります。

一言でマッチングサイトを利用している女の子といっても、実はその中身は様々です。
でも、プロフや募集掲示板に「セフレを探してます」のようにはっきり記入している女の子は実際はそう多くありません。
正面切って「セフレ募集」と書くのは「はしたない」と思っているのかもしれませんね。

セフレが欲しいとかHがしたいと考えているキャバ嬢でも、最初はそれを表に出さず、メールで仲良くなったらエッチさを出してセックスする、というケースが多いです。
この場合、あっけないほど簡単にセックスできます。
それから、そのSEXで女の子が満足したり楽しんだりできて、なおかつお互いに良い関係が続く場合にセフレ関係になれるんです。

ということで、とりあえずエッチまでたどり着いて、そこで相手のキャバ嬢を満足させられればセフレ関係になることができるということになります。
知らないと難しそうだけど、実はセフレ作りは簡単なんです。

ここまでを踏まえて、キャバ嬢のセフレを作るための最後の仕上げ、エッチをしてセフレになるための極意は以下の4つです。

①キャバ嬢と親密になるまでは下心は隠す

私が今までマッチングサイトで出会った女の子に聞いた話では、一発目のメッセージから会おうとかHしようと言ってくる男性利用者がとても多いと言っていました。
当然、普通の女の子はそんな男性には返信をしません。
そんな男性に会うのはとても怖いですからね。

キャバ嬢のセフレを作る場合だけでなく、マッチングサイトでセックスの相手の女の子を探す場合でも、初めのメールからスケべな話をしたりSEXを匂わせてはいけません。
むしろ、アドレスやLINEを交換するまでは下心は絶対に隠しましょう。
そのほうが、結果的に早くSEX可能です。

ネットの情報の中には、最初からセフレ前提で話をしろと書いているブログや情報出会い系サイトもありますが、効率が悪すぎるのでやめておいたほうが賢明です。

②事前の猥談でスムーズにエッチできる

ラインのIDやアドレスを教えてもらってしばらく直接やり取りして仲良くなったら、少しずつ猥談もしていきましょう。
このタイミングが重要です。

とはいえ、突然「SEXしよう」とか会うことを強要すると、そこでまた連絡が取れなくなる可能性大なので、ゆっくりスケベさをさらけ出してください。
そこで猥談に花が咲けば、セックスできる日も近いといえます。
次に紹介する「Hの約束」もしやすくなります。

初めはどぎつい猥談ではなく、「Mっぽいって言われたりする?」みたいな当たり障りのないところからスタートしましょう。
相手の女の子が猥談に拒否反応を示す場合には、他のセフレ候補に完全に切り替えます。
そういうガードの固い女の子はセフレやワンナイトラブのSEXの相手には良くありません。
その女の子がとても魅力的なキャバ嬢だったとしても、ここは冷静に判断してください。

③キャバ嬢に会う口実を作ってあげよう

その相手のキャバ嬢もセフレを探していてセックスをしたかったとしても、会ったこともない男性から誘われて会いに行くのは不安ですし、ためらいもあります。
それに対して、エッチ以外の会う口実があれば、自分自身への言い訳になるので会うのをOKしやすくなります。

お互いHが頭にあったとしても、何か別の口実を作ってから誘う方が紳士的ですし、確率も上がります。
まあ、それでもリアルで会ったらその目的はそっちのけでHするだけの場合も多いですが。

④実際に会う前にセックスを匂わせておこう

前項までのやり方で気になるキャバ嬢をデートに誘えたら、いよいよセックスしましょう。
高い確率でセフレにするには、機会を逃さないよう最初に会ったその日のうちにセックスまでできれば最適です。

猥談を全然しないで、会った当日トークテクでセックスに持ち込むセフレの作り方もあります。
ものの、google検索で「セフレ キャバ嬢」などで検索して当コンテンツにたどり着いた男性にはそれはハードルが高いかもしれないので、ここではその展開は省略して、会う前にSEXする話をしておくやり方を紹介します。

初めて会った日のうちにセックスするには、LINEやメッセージでの話でエッチする約束ができていると確実です。
事前に軽くエッチに誘って、できそうになければ会わなくても大丈夫です。
セックス前提で会うとなると、相手のキャバ嬢の方でもエッチする決心をしてくるので、ナチュラルにエッチする流れにしやすくなります。
さらに、お互いやる気なので、エッチも盛り上がり、そのキャバ嬢も思いっきりエッチを楽しめます。
このため、相手のキャバ嬢とセフレの関係になれる確率が跳ね上がります。

具体的には、実際に会う前の電話やメールでエッチな話をしている中で、「明日会ったら、襲っちゃうかも(笑)」ぐらいの、エッチを匂わせる言葉を、冗談っぽく言ったり、送信したりします。
冗談っぽく(笑)というのがミソです。

相手のキャバ嬢にセックスする気がない場合は違う話をしたりそれを無視したりします。
その場合は潔く引き下がって、当日がんばる作戦か、別のターゲットに切り替えましょう。
反対に、まんざらでもない女の子であれば、否定せずに「え〜、スケべな(笑)」みたいなリアクションをします。
セックスをする話をもう少し詰めていって、より確実にセックスできるようにしましょう。

⑤キャバ嬢をエッチで大満足させよう

ここまでの展開で、セフレ予備軍のキャバ嬢とHするところまでは進めると思います。
ところが、「セックスできた、これでキャバ嬢のセフレができた!!」ではありません。

セックスフレンドというのは、セックスをメインの目的とする男女関係です。
そのため、そのセフレ予備軍のキャバ嬢をエッチで満足させられなければ、セフレ関係になることは不可能です。

行きずりのセックスで終わらないように、そしてセフレ関係になれるよう、女の子優先のSEXをしましょう。
特に、一番最初のSEXは重要です。
すぐに挿入したりせず、じっくり前戯をしましょう。
女の子の反応を観察しながら、相手が感じる気持ちいいところを的確に優しく攻撃しましょう。
女の子本位の前戯をすれば、セフレにできそうな女の子も認めてくれるはずです。

「しかし、巨根じゃないから、女の子を満足させられないよ」それは完全に杞憂です。
心配ご無用、モノの大きさは女の子を満足させられるかには一切関係ないです!チンコの大小ではなく、女の子の反応を見ながら優しくじっくり愛撫しさえすればいいんです。
むしろ、デカチンの男性は前戯をおろそかにするので、女の子には不評な可能性が大きいんです。

前戯が上手くなるには、書籍を読んで勉強するという上達方法もあります。
特に、ソフトタッチな愛撫については、アダム徳永先生の「スローセックス完全マニュアル」などを読んでみると、上手くなれると思います。
ちなみに、私は徳永先生の本を4冊ほど読んでいます。

ぶっちゃけた話、キャバ嬢がセフレ関係になるまでは、その相手とSEXするときは相手が気持ちよくなることだけ考えて、あなたの射精は度外視してもいいくらいです。
時間的にあなたが射精できなかったとしても、相手を気持ちよくさせるくらいの気持ちでいくとベストです。
恋愛の場合はダメですが、これはセフレ探しなので、電マやバイブを持っていって使うのもアリです。

そうやって前戯重視の女の子本位のセックスができれば、その相手のキャバ嬢はセフレになってくれます。
セフレになったら、何回でもタダでエッチしまくれるんですから、最初の1〜2回くらいは我慢しましょう。

これでキャバ嬢の女の子のセフレを作る方法を一通りご紹介できました。
もっと詳しいセフレの作り方が知りたければマッチングサイトのセフレの作り方を見てください。
同じように、キャバ嬢のセフレ作りについて何か不明な点があれば、メールフォームからお問い合わせください。

自分を信じて、キャバ嬢のセフレ作りをしてみてください。
あなたの理想のキャバ嬢とセフレ関係になれるよう祈念しています。

気持ちのケアをするとセフレ関係が長続きする

当コンテンツでは、新しくキャバ嬢のセックスフレンドを作る方法を紹介していますが、関係を長続きさせるポイントについてもちょっとだけ。

セフレの関係はドライな関係ですが、相手の女の子の気持ちを考えてあげると長く素敵な関係を保てます。
せっかく苦労してキャバ嬢の女の子を見つけてセフレにしたんですからできれば長く楽しくセフレの関係を続けたいですよね。

具体的にどうやるかというと、相手のキャバ嬢がなぜセフレになったかを考えて、それを実現してあげます。

例えば、相手の女の子がSEXだけではなく癒しなど気持ちの関係も探しているのであれば、マメにメールのやり取りをしたり、会った時にじっくり話したりして相手のキャバ嬢が癒されるように心がけます。
楽しく過ごせる相手を求めているのであれば、会った時にエッチするだけではなく、一緒に遊びに行ったり飲みに行ったりしましょう。
絶対にセックスだけが目的のセフレであれば、その願望通りにエッチだけを楽しめるように、技術を磨いてHをより頑張りましょう。

相手に合わせて、相手の女の子の希望を叶えてあげることで、お互いに楽しめるセフレの関係を築くことが可能です。

出会い系サイトなら就活生もセフレ関係になれる

浮気性のキャバ嬢以外に、就活生も出会い系で出会ってセフレにできます。

セフレ作りにはタイミングや運も少し作用します。
このため、がんばっても良いキャバ嬢と出会えないというケースも稀にあると思います。
これは、仕方ないことです。

そんな時は、少し気分転換に出会いやすい就活生をセフレにしてみるのもいいかもしれません。
その就活生をセフレにして、メールのテクニックやセックスのテクニックを鍛えてることが可能です。
だから、今度はキャバ嬢のセフレができるようになるはずです。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る