Hな同級生の女の子をセフレにするやり方とイチオシ出会い系

更新: by

「Hな同級生の女の子とセフレ関係になりたいけど、どうやったらいいかわからない」

そんな欲望や疑問に突き動かされて本稿を見つけた人、いますよね?

管理人は26歳まで恋人もいたことがなくて童貞でした。
そんな管理人でしたが、ある日ネット散策中に出会い系サイトと出会い、研鑽の結果、童貞を卒業することができました。
それ以降、出会い系サイトを駆使して、セフレや単発の出会いなど、たくさんの女の子とセックスをしてきました。
そのマッチングサイトで出会ってSEXした女の子の中には、同級生の女の子も結構多かったです。

参考までに、管理人が現在進行形で交際(?)しているセックスフレンドは以下のような女の子の皆さんです。
※プライバシーのこともあるので、個人を特定できるような情報は載せていません。

  • AVでお馴染みの属性、人妻女教師のセフレ。
    スレンダーだけどドMでエッチなです。
  • 20代半ばのロリ顔の新人看護師。
    まだ経験人数は少ないですが、エッチには積極的です。
  • 30代前半でちょいオタのムチムチ系女性。
    淡白な印象だけど、エッチな気分が乗るとアナルをいじってとおねだりしてくる。
  • もうすぐ40歳の落ち着いた人妻さん。
    会ってSEXするのも好きだけど、メールや電会話での羞恥プレイでも興奮する変態です。

どのセフレとも順調ですが、現時点ではこれで充分な感じです。
まあ、これ以上増やすのは考えてないですが、たまに出会い系サイトを覗いたりはしてます。

これはセフレあるあるですが、セフレができると初めは頻繁に会ってやりまくるので、ある程度やり慣れてくるとそんなにやりたくなくなります。
でも、セックスしたくないわけじゃないので、頻度を減らしつつセフレの関係は続きます。

本稿を読んでいるのは、Hな同級生の女の子をセフレにしたい男性だと思います。
同級生の女の子は、スケベでセックスが好きだから魅力的ですよね。
おまけに、Hな同級生の女の子は、同じ年齢の男性とするのが好きなのでという理由で実はセフレにしやすいんですよね。

といった感じで、セフレライフを楽しんでいる管理人が、セフレを作ってセックスしたいあなたのために、Hな同級生の女の子のセフレの作り方をお教えします。
どんな人でもできる攻略法なので、西島秀俊さんや岡田将生さんのようなイケメンじゃなくても、簡単にHな同級生のセフレを作ることができるんです。
このセフレの作り方は同級生の女の子をセフレにする場合にもそれ以外の女の子にもかなり有効ですから、ぜひ参考にしてみてください。

Hな同級生の女の子とセフレ関係になるための3つの手順

男性が同級生の女の子とセフレになるための方法には大事なポイントがあります。
セフレを作るための秘訣を3つの手順にまとめました。

マッチングサイトでセフレを作るには、この3つの手順を順番にクリアしていけばどんな男性でもOKです。
あなたもこのセフレを作る3つの手順を頭に入れて、繰り返すことで同級生のセフレを作れる確率が大きく高まります。

では、いよいよHな同級生の女の子のセフレを作るための3つの手順を詳細に解説してきます。
簡単に読めるように大事なところだけ解説しているので、すぐ読めるでしょう。

第一段階 : Hな同級生のセフレにしたい女性と数多く出会おう!

管理人個人としては、同級生の女の子とセフレになる上で最も大事なポイントとなるのはこの出会いを増やす手順だと考えています。

それは、この出会えるチャンスを増やすという手順が、どなたでも容易にできてしかも一番効果的にセフレができる成功率を上げられる部分だからです。

その理由を簡単にいうと、「同級生の女の子と出会わなくては、同級生のセフレを作ることはできない」ということです。
だいたいセフレにできそうな女の子と出会わなければ、エッチもできないし、セフレにもできません。
ごく単純なことですよね。
これは理解しやすいと思います。

次は、たくさんの同級生の女の子と出会える機会がいっぱいの出会いの場所についてご紹介します。

セフレが作りやすい出会いの場所はここ!

たくさんの女の子と出会えば出会うほど、同級生の女の子をセフレにできる成功率は上がります。
と言っても、手当たり次第にその辺を歩いている同級生の女の子に声をかける、ということをしてもセフレにはできません。
セフレにするどころか、話を聞いてもらうことすらハードルが高いのが現実です。
セックスフレンドを作る場合には、友人の紹介や知り合いの伝手を使った合コンなども利用できません。
友達に紹介してもらったのに、遊びのセフレにするのは申し訳ないですから。

セフレ関係になれる女の子との出会いのチャンスを広げるのに管理人が一番推奨するのは、出会い系です。
出会い系サイトなら、少しがんばるだけでたくさんの女の子と手軽に出会うことができるんです。
出会い系は利用者数が多いので出会える女の子の数はピカイチですし、ほぼ全員が本気で出会いを探しているので外れ率も低いです。
それに、出会い系サイトでは5通ほど対話をすれば直接連絡できるようになるので、一人の女の子と出会うためのお金は250円程度と格安です。
そして、無料体験ポイントを使えば、0円でセフレを作ることができることもあります。

私自身も、現在まで出会い系サイトを利用することで、かなり多くの女の子と出会ってセフレにしてきました。
同級生の女の子ともたくさんエッチしました。
これは管理人の腕とかではなく、全て出会い系を使ったからこそです。
インターネット上の口コミでも出会い系で出会ってセックスしたりセフレを作った体験談が数多くあり、出会えるという声がかなり多いです。

口コミで話題の出会える出会い系

管理人がネットの体験談や口コミ情報を調査した結果、セフレを作るのに有利な出会い系として、ハッピーメールワクワクメールが双璧だという結論に達しました。
同級生のセフレをゲットする場合においても、これは同様です。

ハッピーメール ワクワクメール

出会い系を利用している男性なら、ハッピーメールとワクワクメールの名前はどんな方でも耳にしたことがあると思います。
大人気出会い系サイトですから。
彼女探しや結婚相手探しなど本命の出会いもできますが、エッチな交際もしやすいことで定評があります。
ネット上の口コミ情報でもそういう声が多かったです。
しかも、この2サイトは女の子週刊誌や女の子ファッション誌など女の子が読む雑誌に多く広告を出しているので、大分県などこの国中どこでも女子会員が多いことで知られています。

管理人の今までの経験で、ワンナイトラブのHをした女の子やセックスフレンドにした女の子の多くはワクワクメールやハッピーメールで出会いました。
ワクワクメールとハッピーメールは、やはりエッチな女の子が多いので、同級生の女の子に限らずセフレが探しやすいでしょう。
女の子のプロフ画像をみると、かわいい女の子もかなりいるので、AVでよく目にする希島あいりさんやあやみ旬果さんみたいなかわいくてセックスが大好きなセフレも作れることもあります。

同様に、ワクワクメールとハッピーメールをオススメする根拠として、他にもタダで出会える機会がある点も挙げられます。
この2サイトでは、出会い系サイトに初登録すると、相当多めの無料体験ポイントがプレゼントされます。
もらえる無料体験ポイントでしばらく遊べますし、当然エッチな女の子と出会ってセックスすることも可能です。
上手にやれば、タダで同級生のセフレを作ることもできるんです。
もし無料体験ポイントがなくなっても、追加サイト内ポイントも出会い系の中では最安値レベルで購入できるので、同級生のセフレを作るのに金はそれほどかかりません。

出会えるチャンスを増やす大事性は上でも書きましたが、ワクワクメールとハッピーメール以外の出会い系サイトを複数同時利用しても出会えるチャンスは増やせます。
2つだけでなく、3つ4つと使う出会い系サイトが増えれば、それと比例して同級生のセックスフレンドを作れる成功率と人数は増えていきます。
もしも暇を持て余しているというような方は、ハッピーメールやPCMAXなど他の人気サイトも並行して使ってみて下さい。
努力はきっと報われますから。

同級生の女の子にメッセージを送ろう!

「エッチな交際がしやすい出会い系サイトの登録終了!これで同級生のセフレが作れるな!!」
って、そんなわけはありません。
どんなに出会える優良出会い系サイトでも利用者登録しただけではセフレを作ることはできません。
逆に、がんばって出会いを探せば何人でも同級生のセフレをゲットすることができるんです。

セフレを作る場合でもセックスの相手を探す場合でも、女の子と出会って、現実で会って、そしてセックスしなくてはセックスフレンドにすることはできません。
まあ、当たり前ですけど。

プロフィール検索で同級生の女の子を探してメッセージする

それに、女の子の場合はサイト登録して待っていればメールが来ますが、男性の場合はそうはいきません。
真面目に出会いを求めている女の子でも、自分自身から男性にメッセージを出す女の子は少ないので、男性は待っているだけでは出会えません。
実際には、女の子のプロフィールを見てHで同級生の女の子を見つけて、自分からメッセージを出すだけです。

出会い系サイトのプロフィールでは、絞り込み検索ができるんです。
その機能を使えば、体型やコメントなどから自分の好きなタイプの同級生の女の子を見つけることが可能です。

また、掲示板の女の子の投稿を探してそれにメールするのもアリです。
マッチングサイトの、特にアダルト掲示板にはセフレのようなエッチな交際を求めている書き込みも多いですから。
そんな書込みを探して、セフレ後方になる女の子を探すことも可能です。

ただし、アダルト掲示板の書き込みには、ワリキリ目的の女の子の書き込みもあります。
SEXが好きそうだからセフレにできそうだと思うかもしれませんが、ワリキリ女性は素人ではないので、お金無しでは絶対にセックスしません。
このため、メールを出す際にはワリキリ目的の女の子には本当に送らないようにしましょう。
アダルト掲示板の「すぐ会いたい」系の掲示板は特にワリキリが多い、というかほぼワリキリなので要注意です。

エッチして容易にセフレにできる同級生の女の子をプロフ検索で探す方法

同級生のセフレをセックスフレンドに探すために最も大事なポイントをこれから解説します。

出会い系サイトでセフレにしたい女性を探すときに同級生の女の子を上手く見つけ出して、メッセージを送ることが大事です。
女の子は自分からは行動しないので、男性のあなたから行動を起こす必要があります。

上で解説した大手の出会い系はシステム面でも優秀なので、Hな同級生の女の子も簡単に探し出すことが可能です。
その出会い系サイトのプロフ検索機能で、体型や年齢その他の特徴などで絞り込み検索をすれば同級生の女の子を容易に見つけられます。
同級生の女の子はプロフィールの属性で検索すれば見つかると思います。
出会い系サイトのプロフ検索で上手く検索できない場合には、自由書き込み文のワード検索で「同級生の女の子」みたいなキーワードを調べてみて下さい。
それでも探せない場合でも、プロフィールを個別にチェックして当てはまる女の子を探します。

そんな感じで探せば、徳島県などどこの地域に住んでいてもHな同級生の女の子と出会えるはずです。
そしてその女の子に思い切ってメールを出しましょう。

エッチな同級生の女の子を見つけたらメールで接近

そして、ターゲットの女の子が見つかったら、接近のメールをこちらから送ります。
セックスフレンドにできそうな同級生の女の子に送るメールは、最初は紳士的なメールが良いだと思います。
どんなメッセージを送ればいいか分からない男性は、「セフレ募集のファーストメッセージ例文」のような例文を参考にしてみてください。

再三言っているように、セフレをゲットするにはチャンスを増やすことが大事です。
掲示板やプロフでエッチな女の子を見つけたら、気軽にメッセージを送ってみるのが最適です。
万が一失敗しても、相手の女の子は全く知らない人なので何の影響もないです。

同級生のセフレに限らず、セフレを作るにはまず出会いの数を増やさないことには何もスタートしません。
様子見している時間ももったいないので、まず行動しましょう、それが、同級生のセフレとSEXしまくるための最短ルートです。

第二段階 : 同級生のセフレにできそうな女性とメッセージで仲良くなって会う約束をしよう

その最初のメールに返事が来たら、それ以降対話をして親密になっていきます。
そこでその相手の女の子と親密になって面接するためには無料体験ポイントがあります。
続いては、マッチングサイトメールで女の子と仲良くなって、実際に面接に誘うためのテクニックについて解説します。

同級生のセフレをゲットするには聞き上手になろう

聞き上手な男性は、出会い系でも現実の出会いでもモテます。
聞き上手になって、メッセージ相手の同級生の女の子と無事に面接しましょう。

ところが、「聞き上手」というのは相手の女の子の会話をただ聞いてあげれば良いだけではありません。
聞き上手になるには、上手く相手の会話を引き出して気持ちよく会話をさせて、さらに相手の女の子の会話に寄り添うことが大事です。

何だか難しそうな印象を受けるかもしれませんが、実際にやるのは簡単です。
こちらの5つのポイントを守るだけでできるんです。

5つの聞き上手になるための技術

これさえできれば同級生の女の子と親密になって、最終的にはセフレにできます。

①セフレ探しで自慢話は逆に好感度ダウン

男性が気になる女の子と会話する場合、自分自身のスゴさを見せつけたくて自慢話ばかりしてしまう可能性もあります。
残念ながら、自慢話をしてもすごいと思う女の子はいません。
自慢話をすると、すごさは伝わらず、逆にウザさだけが印象に残ることになります。

セフレも含めて、管理人が現在までマッチングサイトでセックスしてきた女の子に聞いた会話では、自慢話をする男性はただウザいだけ、と言っていました。
実際に、Hな同級生の女の子に限らず、男性の立場でも他人の自慢話はウザいし聞きたくありませんよね。

本当に同級生のセフレが欲しいのであれば、会話やメッセージで自慢話をしたいのをグッと我慢してください。
自慢話をしても、何のプラスにもなりません。
自慢話をしただけで、メッセージが来なくなって一発アウトの可能性もあります。

あなたの口から物知りだとか、お金持ちだとか、頭がいいとか言っても何の信憑性もないし、聞いている女の子は何も楽しくないです。
そうではなくて、行動などでそれとなく自分の魅力をアピールして、相手の同級生の女の子が「もしかしてエリート?」みたいに聞いてきたときに、「まあ、大したことないよ(笑)」のように答えると、自慢話よりも逆にスゴさをアピール可能です。

②おうむ返しはしっかり聞いている証拠

インターネット経由のSNSやメッセージでの会話では、お互いの顔が見えないので相手が自分の会話をちゃんと聞いているか不安になることがあります。
同級生のセフレにできそうな女の子とのメールでの会話の中で、それをうまく解決してくれるのがおうむ返しです。
おうむ返しというのは、鳥のオウムのように相手の言ったことを繰り返すことです。

例えば、メールでの会話ではこんな感じになります。

◯さんって、休みの日は何してるんですか?
↓
映画とかビデオ観てますね
↓
ビデオとか映画観てるんですね。
ぼくも映画よく観ます。
好きな映画とかあります?
↓
モーガン・フリーマンの『最高の人生の見つけ方』かな
↓
『最高の人生の見つけ方』が好きです』ですか。
ぼくも好きです。
映画は恋人と観に行くんですか?
↓
彼氏は今ないですよ〜

このように、相手の同級生の女の子の発言を繰り返します。
ちなみに、この例文では最後に彼氏の有無を確認しています。
良い感じで会話が進んでいると、プライベートなことなどもこうやって聞き出せたりします。

といった感じで、おうむ返しをすると、相手の女の子はこちらが話に耳を傾けていることが確認できるので、どんどん会話を続けていきます。
なお、相手の女の子が言っていることを繰り返しているだけです。
おうむ返しだけだと会話が進まない場合もあるので、適宜次の質問も入れていくとメッセージの対話が上手に続きます。

さすがに全部おうむ返しすると、逆に話を聞いていないと思われるので注意してください。
おうむ返しするのは、会話のうち半分ぐらいが妥当です。

③同級生の女の子が会話をしたくなる相槌を打とう

とりわけ相手の顔が見えないメールを使った会話では、相手の女の子が自分自身の話に耳を傾けているか、楽しんでくれているのかわからない可能性が高いです。
反対に、うまい相槌を打つと、相手の女の子は嬉しくなって、どんどん会話するようになります。

そんな時に使いたいのが、「へそ馬」の相槌です。

  • ヘ → へぇ~
  • ソ → そうなんですね
  • う → ニセモノ!
  • ま → マジですか!?

この相槌は反応大きめなので、相手の同級生の女の子は会話に勢いがついてきて、会話が弾みます。

相槌の中で敬語とたま口が混ざっている部分もありますが、そこは現時点での口調と合わせて使ってください。

④同級生の女の子が欲しいのはアドバイスではなく共感

男と女の子では会話に求めるものが違います。
何か目的を達成するための手段として男性が会話するのと異なり、女の子は会話すること自体が目的です。
女の子は対話の生き物ですから。

そのため、マッチングサイトに限らず女の子との会話では論理よりも「共感」を相手に伝えるようにして会話すると、相手の女の子からの印象が良くなります。
共感だけしておけば、会話の内容は問わない、と言ってもいいかもしれません。
アドバイスしたりすると、機嫌を損ねてメッセージが来なくなることもあります。
「そんなはずないよ」と思うかもしれませんが、それでうまくいくんです。

マッチングサイトで知り合ったHな同級生の女の子をセフレにするには、メールの会話の中に共感のセリフをたっぷりと盛り込みましょう。
それでその相手の女の子と親密になれて、面接に誘ったりセックスしたりできます。
共感の気持ちを相手の同級生の女の子に伝えるのはかなり容易なことです。

「大丈夫?」「大変だね」

シンプルにこれだけです。

もしも、相手の女の子から「パソコンが壊れたかも」みたいなメッセージが来たら、「具体的にどんな症状?」とか「最近何か設定いじった?」のように、解決のための会話をすると機嫌を損ねます。
「PC動かないの?それは絶対に大変だね」「使えないと困るよね、大丈夫?」のように、共感の言葉だけで十分です。

一見、何も会話が進んでいないようですが、これでOKなんです。
こうやって共感の言葉を伝えさえすれば、相手の女の子はこちらを理解者だと思って好意を持つようになります。
アドバイスは考えないといけないけど、共感は楽です。

この他に応用編の共感ワードとしては、「心配だよね」「困ったね」「きついね」「辛かったね」などがあるので、そちらも使えるようであれば使ってみてください。
女の子を労わる言葉なので、使いやすいでしょう。

ただ、マッチングサイトでのメッセージではアドバイスをしない方がいいのですが、相手の同級生の女の子が具体的にアドバイスが欲しいと言ってきたときは会話が違います。
その時には親身になって考えて、最大限のアドバイスをしましょう。
そうすればもう一step好感度が上がります。

上で解説した4つの秘訣を頭に入れて会話やメッセージをすれば、すぐに相手の同級生の女の子といい感じになれるはずです。
当ブログでは面接に誘う会話の例文エロ話を始めるテクニックマッチングサイトの会話のコツなどの例文も掲載しているので、よかったらそちらも参考にどうぞ。

ここまでくれば、同級生のセフレを作れるまであと一歩です。

第三段階 : 同級生の女の子とセックスして、満足させたらセフレ完成!

出会い系サイトには様々なタイプの女の子がいます。
ですが、掲示板やプロフィールに「セフレを探してます」のようにはっきり記入している女の子は実際はそう多くありません。
正面切って「セフレ募集」と書くのは「はしたない」と思っているのかもしれませんね。
※初めからセックス前提だと書いている女の子には、業者やワリキリ目的の人が多いので注意。

エッチがしたいとかセフレを作りたいと考えている同級生の女の子でも、最初はそれを表に出さず、メッセージで仲良くなったらエッチさを出してSEXする、というケースが多いです。
SEXしてしまえば、もうエッチさを隠す必要もないので、気持ちのままにSEXしまくって、セフレ関係になっていきます。

ですから、とりあえずHまでたどり着けば、かなり高い確率でセフレ関係になれるということですね。

最後は、同級生の女の子をセフレにする最終step、セフレ候補とSEXするまでと、エッチで満足させるための4つの極意をお教えます。

①仲良くなるまではセフレ探しだと言わない

管理人は現在までマッチングサイトで出会った女の子にいろいろ話を聞きましたが、いきなり下心丸出しの男性が80%近くいるそうです。
どの女の子も、セフレを求めている女の子でも、そんな男性は無視するそうです。
そんな男性に会うのはかなり怖いですからね。

同級生のセフレを作る場合だけでなく、マッチングサイトでSEXの相手を探す場合でも、初めのメールからエロい会話をしたりセックスを匂わせてはいけません。
むしろ、ラインやメールアドレスを交換するまでは下心は絶対に隠しましょう。
そのほうが、結果的に早くHできるんです。

ネット上のブログや出会い攻略法の中には最初からH全開でいけと教えるところもありますが、万が一うまくいったとしても確率が低すぎるのでおすすめできません。

②会う前にメールでエロ話をしておこう

相手の同級生の女の子とメールアドレスやLINEのIDなどを交換して、直接対話である程度仲良くなったら、少しエロ話をしておきましょう。

ネット上の出会い攻略法やブログの中には、リアルで会って、良い雰囲気になるまでは下心を隠す、と解説している出会い系サイトもあります。
けれども、管理人は会う前にエロ話も解禁しておく方がいいと考えています。
というのも、実際に会った後もセックスできるかどうか分からないというのは、時間的に効率が悪いからです。
このページでは効率よく同級生のセフレを作るテクニックを解説しているので、早いstepでエロ話をしてみてセックスできる相手か、セフレにできる女の子か確認する方法の方がふさわしいだと思います。

当然のことですが、相手の同級生の女の子の気持ちを無視してエロ話をするのはいけませんが、自然なエロ話からスタートするのは有効です。
そこでエロ話に花が咲けば、セックスできる日も近いといえます。
次に解説する「セックスの約束」もしやすくなります。

最初はどぎついエロ話ではなく、「Mっぽいって言われたりする?」のような当たり障りのないところからスタートしましょう。
相手の女の子がエロ話に拒否反応を示す場合には、他のセフレにしたい女性に完全に切り替えます。
粘って攻略しようとしても、そういう女の子はエッチするのに苦労しますから。

③リアルで会う時には女の子には理由が必要

いくらエッチがしたくて出会い系を利用している女の子でも、初対面の男性に「Hしよう」と誘われてホイホイ出かけて行くのには流石に抵抗があります。
それに対して、エッチ以外の会う理由があれば、自分自身への言い訳になるので会うのを了承しやすくなります。

お互いセックスが頭にあったとしても、何か別の理由を作ってから誘う男性が紳士的ですし、確率も上がります。
特に最初に会う時には、そのセフレ候補の同級生の女の子が自分自身を納得させられるような「会う理由」が必要です。
実際には会ってすぐホテルに直行、ということになるかもしれませんが。

なお、その同級生の女の子と既にエッチする会話までできている時には、あからさまな偽りの理由は必要ありません。
お互いセックスする合意ができていれば、待ち合わせ場所からラブホテルへ直行!ということも多いです。
これは出会い系での出会いならでは、と言えるでしょう。

④事前にセックスする会話をしておくと高確率でHできる

出会い系サイトで知り合った同級生の女の子と実際に会う約束ができたら、次なるstepはセックスです。
より高確率でセフレにしたいのであれば、早いstep、できれば初めて会った日のうちにセックスするのがベターです。

ざっくりいうと、実際に会う前にある程度セックスする会話やエッチな会話をしておいて、会ってからセックスに持ち込みやすくします。
メッセージやラインでエッチできないと分かれば、その同級生の女の子はセフレにできないと判断できるので、時間の無駄がなくなります。
事前に会話をしておくことで女の子の側でもエッチする覚悟ができるので、よりスムーズにセックスに持ち込むことができます。
そして更に、お互いやる気なので、セックスも盛り上がり、その同級生の女の子も思いっきりSEXを楽しめます。

実際にやる場合は、リアルで会う約束をしてから、メールやラインで会話をしているときに、「明日は勝負パンツ履いてきてね(笑)」みたいに、SEXに繋がるようなセリフを軽い冗談っぽく言ってみます。

これで、エッチする気がない女の子は無視するか会話を変えます。
逆に、会話に乗ってくる場合には、初日にエッチできる可能性が高いです。
ここで良いリアクションをしてくる同級生の女の子はセフレにしやすいので、チャンスを逃さずセックスしてしまいましょう。

⑤セフレにするにはエッチで満足させよう

ここまでの展開で、セフレ候補の同級生の女の子とエッチするところまでは進めるでしょう。
でも、「SEXできたから、セフレにできる!!」なんてことはありません。

セフレはSEXが主な目的の男女の関係です。
だから、そのセフレにできそうな同級生の女の子をSEXで満足させられなければ、セフレにすることは不可能です。

そのため、セフレ関係が完成するまでは、とにかく相手の女の子に気持ちよくなってもらえるようなSEXをするようにしましょう。
相手の女の子が気持ちよくなれるように、たっぷり前戯をするのがベターです。
女の子の反応を観察しながら、相手の女の子が感じる気持ちいいところを的確に優しく攻撃しましょう。
もしもイケなくても、努力は認めてもらえるだと思いますし。

自分のイチモツに自信がなくて、女の子をセックスで満足させられないと思っている人はいませんか?
そんな心配をしている人がいる可能性もありますね。
同級生のセフレを作る場合のSEXでは、イチモツの大きさは無関係です。
チンコの大小ではなく、女の子の感じ方を見ながら優しくじっくり愛撫しさえすればOKなんです。

ぶっちゃけた会話、同級生の女の子がセフレにするまでは、その相手とエッチするときは相手が気持ちよくなることだけ考えて、自分の射精は度外視してもいいくらいです。
恋愛関係の場合はダメですが、これはセフレ探しなので、ローターや電マを持っていって使うのもアリです。

とにかく女の子に気持ちよくなってもらうセックスができていれば、すぐにその同級生の女の子をセフレにできるんです。
運が良ければ、一発でセフレ確定というケースもありますし。

簡単ですが、以上が出会い系サイトで同級生のセフレを作るための攻略法になります。
セックスフレンドを作る方法をもっと全体的に知りたい方は、マッチングサイトのセフレを作る方法を見ると、細かいところまで理解できるでしょう。

では、がんばって同級生のセフレを作ってください。
あなたの理想の同級生の女の子をセックスフレンドにできるよう祈念しています。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る