出会い系サイトでデザイナーのセフレを誰でも作れる裏ワザとオススメ掲示板

更新: by

「真面目そうなデザイナーのセフレを作りたい」

そう思って、インターネットで検索していてこの記事を発見した読者、正解です!

私は就職して数年くらいまで彼女いない歴=年齢の童貞で、魔法使いになることも半ば覚悟していました。
しかしながら、出会い系を利用するようになってすぐに初体験をすることに成功しました。
それ以降は、病気をもらうなどのトラブルはありつつも、セフレなどいろいろな女性との出会いを経験しました。
その出会い系で出会ってセックスした女性の中には、デザイナーもかなり多かったです。

現在も何人かセフレがいますが、こんな感じのセフレさん達とセックスを楽しんでいます。
私はいろいろなタイプの女性が好きなので、バリエーションに富んでいると思います。
※プライバシー情報のこともあるので、個人を特定できるような情報は載せていません。

  • アラサーでちょいオタのムチムチ系女子。
    淡白な印象だけど、エッチな気分が乗るとお尻の穴をいじってとおねだりしてくる。
  • 強引にされるのが好きなアラサーの高校の英語教員。
    スレンダーで実年齢より結構若く見えます。
  • 30代後半だけど現役で性欲旺盛な人妻。
    かなり性欲が強くて、騎乗位で何回もいきます。
  • 20代の若い女の子のセフレ。
    会う頻度は少なめで、会った時はエッチも会話もとても長め。

中にはあまり連絡を取ってないセフレもいますが、なんだかんだで上手く続いています。
まあ、これ以上増やすのは考えてないですが、たまに出会い系サイトを覗いたりはしてます。

セフレがいる人には分かるセフレあるあるですが、セフレもできてしまうとそのうちセックスに飽きてきます。
しかし、SEXしたくないわけじゃないので、頻度を減らしつつセフレの関係は続きます。
もちろん、お気に入りのセフレはその限りではありませんが。

この記事を読んでいるのは、真面目そうなデザイナーの女性とセフレ関係になりたい男性だと思います。
デザイナーはスケベでセックスが好きだから魅力的ですし、デザイナーの女性とセフレ関係になりたいという気持ちは、私も痛いくらいよく分かります。
しかも、実は、デザイナーの女性は様々な体験をしたいからという理由によりセフレにしやすいんです。

そんな私が長い出会い系生活で身に付けた「セフレの作り方」をこれから詳細に解説します。

たった3ステップのデザイナーのセフレの作り方

出会い系サイトでデザイナーのセフレをゲットするには、守らなくてはならない大事な攻略のコツが存在します。
この3つのステップをしっかり理解して実行してください。

以上の3つのステップをこなせば、何人でも真面目そうなデザイナーのセフレをゲットすることができるんです。
あなたもこのセフレを作る3つのステップを頭に入れて、繰り返すことでデザイナーのセフレを作れる可能性が大きく高まります。

さて、次はセフレ攻略法の大切な3つのステップについてご紹介します。
3分もあれば全部読めるので、がんばって最後まで読んでみてください。

1stステップ : デザイナーのセフレ候補との出会いを増やす

私個人としては、デザイナーの女性をセフレにする上で最も大事なコツとなるのはこの出会いを増やすステップだと考えています。

それは、この出会える機会を増やすというステップが、どなたでも容易にできてしかも一番効果的にセフレができる確率を上げられる部分だからです。

なぜチャンスを増やすのが1番のコツなのか。
少し込み入った会話になるので、面倒な男性は飛ばしてください。

私のセフレ攻略法では、それそれのステップの確率を掛けた答えが、セフレができる成功確率になります。

セフレ作りの確率 = 女性との出会いの数 × リアルで会えた数 × SEXできた数

なんです。

私のセフレを作る方法の中で、2つ目と3つ目のステップは、成功率を上げるのに少し時間がかかります。
同様に、個人差があってなかなか確率を上げられない場合もあります。
けれども、出会える機会を増やすことは、少しがんばればどんな男性でも簡単にできるんです。

もしも、女性慣れしていない童貞の男性がいたとして、メールから会える率が25%、セックスできる確率が20%と低かったとします。
その男性が出会えるチャンスを出会い系で探して、10人のデザイナーの女性にメールでアプローチしたとします。
この場合、確率通りに成功したとしても、

10 × 0.25 × 0.2 = 0.5

で1人のセフレもできない計算になります。

しかし、その男性が複数の出会い系サイトを利用して、しかも相当頑張ってメールを送りまくって、100人の女性にファーストメールを送信してみたとします。
今回は、出会える機会が10倍になり、数式の答えも

100 × 0.25 × 0.2 = 5

になるので、5人のセックスフレンドを作ることが可能です。
分母が増えれば、もちろんセフレが作れる期待値も上がるんです。

こうやって100人の女性にメッセージを送ってやり取りすると、出会い系のメッセージでの会話のテクニックも向上します。
100人のデザイナーの女性と知り合う中では、その中の何人かの女性とはセックスができるので、エッチも上手くなって、女性を満足させることもできるようになります。
さらに、同時進行で何人かの女性と並行して付き合うことになるので、「もしこの女性とうまくいかなくても、他の女性がいるから大丈夫」と考えるようになるので、心に余裕が出てきます。
すると、余裕ができるとそれまでよりもずっとモテるようになるんです。
その結果、気持ち的にも、出会う技的にも大きく上がるんです。
相乗効果でセフレにモテるようになっていきます。
モテ期的な体験もできると思います。

同じように、数多くの女性と出会いのチャンスがあれば、その中からあなたの好きなタイプに合うデザイナーの女性を選んでセフレにすることが可能です。
良いことばかりですね。

ということで、デザイナーのセックスフレンドを作るためには、まずは出会うデザイナーの女性の数を増やすことが何よりも大切なんです。

もっと簡単にいうなら、「デザイナーの女性と出会わないことには、デザイナーのデザイナーのセフレなんて作れない」ということです。
出会わなければ、セックスもできないし、セフレにもできません。

さて、いよいよデザイナーのセフレを作るための出会えるチャンスを増やす具体的なやり方をお話しします。

デザイナーのセフレとの出会いの場

デザイナーのセフレを作るためには、できるだけたくさんの女性、それもデザイナーの女性との出会いのチャンスと作る必要があります。
だからといって、ナンパで目にした女性全員に声をかけてデザイナーの女性と出会うというのも、結構ハードルが高いです。
同様に、合コンなど友人や知人にデザイナーの女性を紹介してもらっても、その女性とセフレ関係になるというのは難しいし、友達や知人の手前できないだと思います。
友達に紹介してもらったのに、遊びのセフレにするのは申し訳ないですから。

セフレにできる女性との出会えるチャンスを広げるのに私が一番オススメするのは、出会い系です。
出会い系サイトを使えばどなたでも、セフレ候補のデザイナーの女性との出会いをたっぷりと探すことができます。
出会い系サイトには出会いを探している女性が何万人も登録しているので、簡単にセフレにしたい女性との出会いを探すことができます。
そして、無料ポイントを使えば、0円でセフレをゲットすることができるかも知れません。

私の今まで出会い系を使って、結構数多くの女性と出会って、多くのデザイナーをセックスフレンドにしました。
全部、出会い系サイトがなければ不可能でした。
インターネット上の口コミでも出会い系で出会ってセックスしたりセフレを作ったレビューが数多くあり、出会えるという声がかなり多いです。

口コミで話題の出会える出会い系サイト

ネットやSNS上の口コミ情報を多数調べたところ、現在ある出会い系の中でセフレと出会えるサイトとして定評があるのは、やはりミントC!JメールPCMAXということで誰も異論はないでしょう。
デザイナーのセフレを作る場合においても、これは同様です。

PCMAX Jメール

出会い系を利用している男性なら、PCMAXとミントC!Jメールの名前はどんな方でも耳にしたことがあるでしょう。
大人気サイトですから。
彼女探しや結婚相手探しなど真面目な出会いもできるんですが、エッチな関係もしやすいことで定評があります。
同じく、長野県大阪府などこの国全国どこでも出会えるという声も多かったです。

私の今までの経験で、行きずりのセックスをした女性やセックスフレンドにした女性の多くはミントC!JメールやPCMAXで出会いました。
ミントC!JメールとPCMAXは、やはりHな女性が多いので、デザイナーの女性に限らずセフレが探しやすいでしょう。
優しい女性も多いので、セフレ作りではなくて童貞を卒業したい男性にもイチオシです。

同様に、ミントC!JメールとPCMAXをオススメする根拠として、他にもタダで出会えるチャンスがある点も挙げられます。
この2サイトでは、サイトに初登録すると、とても多めの無料ポイントがプレゼントされます。
この無料ポイントをうまく利用すれば、その無料ポイントだけで女性と出会うこともできます。
タイミングが良ければ、追加ポイントを購入しなくてもセフレが作れたりします。
この記事に書いているセフレ作りの技術をきちんと実行できれば確率ありなので、がんばってみて下さい。
この、コスパの良さもミントC!JメールとPCMAXの大きなメリットです。

出会いの機会を増やす大切性は上でも書きましたが、ミントC!JメールとPCMAX以外のサイトを複数同時利用しても出会いのチャンスは増やせます。
2つだけでなく、3つ4つと使うサイトが増えれば、それと比例してデザイナーのセフレが作れる率と人数は増えていきます。
もしも暇を持て余しているというような男性は、PCMAXやワクワクメールなど他の人気出会い系サイトも並行して使ってみて下さい。
努力はきっと報われますから。

デザイナーのセックスフレンド候補を探しまくろう!

「エッチな関係がしやすい出会い系サイトの登録終了!これでデザイナーのセフレを作れるな!!」
って、そんなわけはありません。
上で解説した出会い系は、トップクラスにセフレが作りやすいサイトですが、行動しなくてはデザイナーのセフレと出会うことはできません。
反対に、がんばって出会いを探せば何人でもデザイナーのセフレを作ることができるんです。

セフレをゲットするには、出会い系サイトで気になる女性にメッセージを送って、親密になってから実際に会って、エッチをするところまで進まないといけません。
まあ、当然ですけど。

プロフでセフレ候補を見つけてメッセージを送ろう

出会い系に登録している女性も自分からは男性にアプローチしてこないため、男性側からメッセージを送信してアプローチしていくことが大事です。
プロフィール検索でのセフレ向きなプロフのデザイナーの女性を探したら、メールを送信してみてください。

出会い系では、プロフを条件を指定して絞り込み検索できるんです。
プロフ検索を使って、デザイナーで、しかもHしてセフレにできそうなHな女性を探します。

プロフィール検索以外でも、募集用掲示板を使ってセックスフレンドを探すこともできます。
出会い系の、特にアダルト募集用掲示板にはセフレみたいなエッチな関係を探している書き込みも多いですから。
そんな書込みを見つけて、セフレ後男性になる女性を探すこともできます。

ただし、アダルト募集用掲示板の書き込みには、割り切り目的の女性の書き込みもあります。
エッチが好きそうだからセフレにできそうだと思うかもしれませんが、割り切り女子は素人ではないので、金無しでは絶対にエッチしません。
そのため、アダルト募集用掲示板で女性を探す場合には、割り切り目的の女性を確実に外すようにして下さい。
特に「今すぐ会いたい」みたいな募集用掲示板には割り切り目的の女性の書込みが多いので十分気をつけて下さい。
判断方法は、割り切りの見分け男性の記事などが役立つでしょう。

Hして手軽にセフレにできるデザイナーをプロフィール検索で探すやり方

セフレの探し方のコツはセフレの作り方でも解説していますが、デザイナーのセフレを作るためのポイントはここです。

出会い系のプロフィールや募集用掲示板で的確に真面目そうなデザイナーを見つけ出して出会うことができれば、デザイナーのセックスフレンドを作ることが可能です。
デザイナーの女性も他の女性と同じように自分からはメッセージを送ったりしないので、男性の方からアプローチしなくてはなりません。

さあ、セフレにするHでデザイナーの女性を探していきましょう。
この記事で解説している出会い系サイトであれば、真面目そうなデザイナーを探すのもとても簡単です。
サイトのプロフ検索で体型や興味あることなどでデザイナーに当てはまるように絞り込み検索するだけで見つかります。
プロフィールの属性で検索すれば、比較的簡単に真面目そうなデザイナーを探せると思います。
出会い系サイトのプロフ検索で上手く検索できない場合には、自由コメント文のワード検索で「デザイナー」のようなキーワードを調べてみて下さい。

そんな感じで探せば、千葉県などどこの地域に住んでいても真面目そうなデザイナーと出会えるはずです。
そしてその女性に思い切ってメッセージを送りましょう。

エッチな女性はHしやすくセフレにもしやすい

出会い系サイトでデザイナーの女性を探す方法は上で簡単に解説しましたが、セフレにするには簡単にセフレにできる女性を探す必要があります。
Hな女性はHにも持ち込みやすいので、Hしやすいしセフレにもしやすいです。
詳しく知りたい男性はセフレにしやすい女性のプロフなどを参考にしてみて下さい。
ただ、プロフで「誰でもいいからセックスしたい」みたいなことを書いているのは割り切りや業者なのでメッセージしないようにしましょう。

発見したセフレ候補にメールを出してみよう

それに、セックスしたいタイプの女性が見つかったら、アプローチのメールをこちらから送信します。
女性に一番最初の送るメッセージは、エッチメッセージではなく真面目そうなメールにして下さい。
デザイナーの女性に送る1通目のメッセージは、セフレを作れるメッセージの例文のような感じでいいと思います。
例文の記事でも書いていますが、完全コピペはNGで、一部は毎回記入しましょう。
初めはコピペでも、慣れてくれば自分で書けるようになります。

デザイナーのセフレを作るためには、とにかくデザイナーの女性との出会いを増やすのが一番です。
それで、少しでも気になるデザイナーがいたら、後先考えずにメッセージを送信して下さい。
「ダメでもともと、上手くいったら儲けもの」みたいな気持ちでやってみましょう。
相性が悪ければ、Hした後でやめてもいいんですから。

できるだけ数多くのデザイナーの女性にメールを送って、機会を増やして、同時に経験値を積むのがここの1stステップのキモです。
今現在やり取りしている女性がいない男性は特に、できるだけ多くメールを送信してみましょう。
それが、デザイナーのセフレとセックスしまくるための最短ルートです。

2ndステップ : セフレにしたいデザイナーとメッセージの会話で仲良くなる

それでメールを送って、女性から返事が来たらやり取り開始で、仲良くなってデートすることを目指します。
しかしながら、デザイナーの女性とメッセージのやり取りで親密になって、実際に会うためにはいくつか秘訣があります。
次は、出会い系のメッセージで女性と仲良くなるための秘訣を解説します。
残りは半分以下なので、もう少しがんばって読んでみて下さい。

聞き上手な男性はメールも会話もうまくいく

聞き上手な男性は会話をうまくリードできるので、女性からの印象がかなり良いです。
聞き上手になって、メッセージ相手のデザイナーと無事にデートしましょう。

では、出会い系の会話やメッセージで聞き上手になるにはどうすればいいとでしょうか?
聞き上手というのは、しっかり話を聞いてくれる上に、会話をしたい気持ちにさせてくれるものです。

「どういうこと?」と思う男性もいるかもしれませんが、やることは非常に単純です。
たった5つのコツを実行すれば、聞き上手になってデザイナーのセフレとSEXが可能です。

5つの聞き上手になるためのテクニック

これさえできればデザイナーの女性と仲良くなって、最終的にはセフレにすることが可能です。

①セフレ作りで自慢話は逆に好感度ダウン

気になるデザイナーを落とすために、自慢話をして自分の魅力を伝えようとする方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、出会い系でセフレを作る場合に限らず、女性に自慢話は鬼門です。

セフレも含めて、私が現在まで出会い系でエッチしてきた女性に聞いた会話では、自慢話をする男性はただウザいだけ、と言っていました。
女性だけでなく、男性にとっても自慢話ほど鬱陶しいものはありませんよね。

ですから、とりわけデザイナーのセックスフレンドを見つけている方は、メールや会話の中で自慢話をしないようにしてください。
出会い系での出会いやセフレ作りでは、自慢話はマイナスにしかなりません。
自慢話をしただけで、メッセージが来なくなって一発アウトの確率もあります。

自慢話をしてあなたの魅力をPRするのではなく、行動でナチュラルにわかるようにした方がセフレができる確率は上がります。
頭がいい人やエリート、金持ちは、自ら自慢しなくてもそのことは相手の女性に伝わります。
普通にメッセージや会話をしているうちに、確実にあなたの魅力は相手のデザイナーに伝わるので、焦って自慢話をする必要はありません。
それよりも、楽しく会話することを心がけましょう。

②相槌と反応で会話を弾ませよう

出会い系サイトのメールでも、リアルで会って会話するときでも、相手が反応をしないとあまり会話は弾みません。
そこで相手のデザイナーの会話を引き出して楽しい気持ちにさせるには相槌が有効です。

デザイナーとの会話やメッセージで使えるのが、この「屁はナス」の相槌です。

  • 屁 → へぇ~
  • は → はいはい
  • ナ → なるほどです
  • ス → すごいですね

会話の中でこういう感じで相槌を打てば、その反応で相手の女性は会話が進めやすくなってドンドン会話が続きます。

相槌の中で敬語とたま口が混ざっている部分もありますが、そこは現時点での口調と合わせて使ってください。

③デザイナーが欲しいのは助言ではなく共感

会話において、メッセージや会話では目的が異なります。
男性は問題を解決する手段として会話を使いますが、女性は会話をすること自体が目的です。

その結果、デザイナーとのメールや現実での会話では相手の女性に助言するのではなく、共感してあげると、相手はこちらに好感を抱きます。
共感だけしておけば、会話の内容は問わない、と言ってもいいかもしれません。
下手に助言なんてすると、「気持ちがわかってない」とか言われます。
これは男女の器質的な差で、マンガで分かる心療内科でも解説されています。

出会い系で知り合ったセフレにしたいスケベな女性とメッセージする場合も、共感をこれでもかと盛り込んでやり取りすると長続きします。
それでその相手の女性と親密になれて、面接に誘ったりセックスしたりできます。
共感の気持ちを相手のデザイナーに伝えるのはかなり簡単なことです。

「それは大変だね」「大丈夫?」

この2語を使うだけでOKなんです。

メールの会話の中で、相手の女性が残業だったという会話の場合、「残業だったんだ?大変だね」とか「残業だったんだ?疲れたよね。大丈夫?」のような形で返事をします。

一見、何も会話が進んでいないようですが、これでいいんです。
問題解決のための助言ではなく、共感して気持ちを共有してあげることで、相手の女性はこちらに好印象を持つんです。
この共感の言葉はメッセージだけじゃなくて、リアルで会った時の会話でも使えます。

デザイナーに共感して印象を良くするための言葉には「辛かったね」「心配だよね」「きついね」「困ったね」などもあるので、こちらもどうぞ。

④おうむ返しでデザイナーとのメールの会話をスムーズに

インターネット経由のメールやSNSでの会話では、お互いの顔が見えないので相手が自分の会話をちゃんと聞いているか不安になることがあります。
そんなデザイナーとの会話の中で、おうむ返しを使えば、「聞いているよ」というアピールができるんです。
このおうむ返しテクも簡単に使えるので、気軽に試してみてください。

例えば、メッセージでの会話ではこんな感じになります。

食べ物では何が好き?
↓
私は焼肉が好きだよ
↓
パスタが好きなんだね。
ぼくも好きだよ。
お酒も好き?
↓
私お酒も好きな男性かな
↓
◯さん、お酒好きなんだね。
ぼくも結構飲む方だよ。
お酒には強い?
↓
私結構強いよ。
一緒に飲んでみる?

という感じです。
※ この例文では、最後で女性から呑みに誘っていますが、ナチュラルに会話が流れるとこういうこともあります。

この例文みたいな感じで、おうむ返しを自然に入れながら会話をしていくと、メールは途切れずに続いていきます。
おうむ返しだけだと会話が進まない場合もあるので、適宜次の質問も入れていくとメールのやり取りがうまく続きます。

なお、毎回おうむ返しだと、さすがに気付かれてしまうので、ほどほどにした方がいいです。

上で解説した4つのポイントを頭に入れて会話やメッセージをすれば、すぐに相手のデザイナーといい感じになれるはずです。

あと一踏ん張りで、デザイナーのセフレが作れます。

3rdステップ : デザイナーとSEXして、満足させたらセックスフレンド完成!

一言で出会い系を利用している女性といっても、実はその中身は様々です。
しかしながら、プロフや募集用掲示板に「セフレを探してます」みたいにはっきり記入している女性は実際はそう多くありません。
正面切って「セフレ募集」と書くのは「はしたない」と思っているのかもしれませんね。

本気でセフレを作ってSEXしたい女性でも、最初はそれを隠してやり取りして、自分自身からは誘わないけど、誘われたら簡単に応じて、最終的にはセックスします。
相手のデザイナーをセックスに誘っても拒まない場合、このパターンだと考えていいです。
そのセックスで気持ちよくなれたらまた会ってセックスして、そのままセフレになっていく、という女性が多いです。

要するに、エッチなデザイナーを探して、なんとかセックスしてしまえば、あとはナチュラルにセフレにする流れに乗れる、ということですね。

それを踏まえて、出会い系で出会ったデザイナーの女性とリアルで会ってセックスしてセフレにするためには4つの極意があります。

①下心は親密になるまで秘匿する

私がこれまで出会い系で知り合った女性に聞いた話では、一発目のメールから会おうとかセックスしようと言ってくる男利用者が非常に多いと言っていました。
当然、普通の女性はそんな男には返事をしません。
当然ですよね。

デザイナーのセフレをゲットする場合だけでなく、出会い系でHの相手を探す場合でも、初めのメッセージからHな会話をしたりSEXを匂わせてはいけません。
むしろ、LINEやメアドを交換するまでは下心は絶対に隠しましょう。

②セフレ候補とはメールでHトークをしよう

セフレにしたい真面目そうなデザイナーとLINEやメアドを教え合って、携帯メールなどでやり取りするようになったら、Hトークも解禁です。
早すぎても遅すぎてもいけません。

とはいえ、相手が嫌がっているのにHトークを続ける、しつこく会おうとしたりのはいけません。
あくまでナチュラルにHトークをしていきます。
もしも相手もHトークに乗ってきたら、エッチできる確率が相当高いです。
そして、この後のステップの「Hの事前予約」もやりやすくなります。

具体的には、「どちらかというとSとMどっち?」みたいなソフトなエッチトークから入るとナチュラルです。
万が一、相手の女性が全くHトークに乗ってこない場合は、エッチな関係出会える確率が低いので、ターゲットチェンジする男性が賢明です。
粘って攻略しようとしても、そういう女性はエッチするのに苦労しますから。
その女性がかなり魅力的なデザイナーだったとしても、ここは冷静に判断してください。

③会う口実を作って会いやすくしてあげよう

セフレが欲しいと思っている女性でも、出会い系で出会った男性からの面接の誘いにそう手軽には了承しません。
そういう時に、食事や映画、ドライブなど、何か会う口実を設定してあげると、そのデザイナーは自分自身への言い訳になるので、デートの誘いにOKします。

お互いSEXが頭にあったとしても、何か別の口実を作ってから誘う男性が紳士的ですし、成功率も上がります。

メールでの会話の中で、相手の女性が好きな食べ物などを尋ねておくと、「美味しい店あるからパンケーキ食べに行きましょう!」みたいに結構容易に誘うことができるので、あらかじめ聞いておきましょう。
そのセフレ候補が音楽が好きなら、カラオケに誘う、というような感じです。

④事前にHする会話をしておくと高確率でセックスできる

出会い系サイトで出会ったデザイナーと現実で会う約束ができたら、次なるステップはエッチです。
セフレ関係になりたいのであれば、できれば会ったその日にエッチするのが望ましいです。

デザイナーの女性をのセフレの作り方として、現実でデートしてから会話の技術で上手にエッチに誘導するという方法もあります。
しかし、ネットでセフレを作る方法を探している男性にとって、いきなりそのやり方を探しても難しいと思うので、ここではその方法ではなく、事前に準備してセックスするやり方を解説します。
当日アドリブでセックスに持ち込める方は、もちろんその方法でも問題なくデザイナーのセフレを作ることができるんです。

初対面でエッチするためには、リアルで会う前の電会話やラインのステップでSEXの会話をしておきましょう。
このやり方であればエッチできる可能性が著しく低い女性と会ってしまう無駄も避けられます。
会う前に会話をしておけば、女性の方でも「エッチするんだ」という心の準備が可能です。
加えて、お互いにセックスやる気満々なので、気持ちよくエッチできるんです。
結果として、その真面目そうなデザイナーをセフレにできる可能性が大きく上がるというわけです。

具体的なやり方は、デートする約束をした後の電会話やLINEなどでの会話、できればHトークの途中で、「明日は勝負パンツ履いてきてね(笑)」のような感じで、冗談っぽくHになるイメージを持たせます。
「冗談っぽく」というのが保険にもなるので大切です。

これで、セックスする気がない女性は無視するか会話を変えます。
その場合は、それ以上追求せずに諦めて、別の機会を狙いましょう。
逆に、会話に乗ってくる場合には、初日にSEXできる可能性が高いです。
ここで良い反応をしてくるデザイナーは簡単にセフレにできるので、チャンスを逃さずエッチしてしまいましょう。

この展開についてのもっと詳しい例文がエッチ約束メールの例文などにあるので、よかったら参考にしてみてください。

⑤SEXで相手のデザイナーを満足させよう

さて、ここまでのポイントがしっかりやれていれば、SEXもスムーズにできると思います。
けれども、「やった、SEXできたからこれでセフレの関係だ!」ではありません。

セフレが欲しい真面目そうなデザイナーは、ほとんどの場合セックスで満足することを望んでいます。
だから、相手の女性があなたとのエッチに満足できなければ、1回限りのセックスで終わってしまってセフレの関係にはなりません。
セックスに失敗すれば、その相手とはもう2回目はないということです。

そうならないように、相手のデザイナーが気持ちよくなれるようなセックスをしましょう。
男性の中には挿入すればいいと思っている人もいますが、女性は前戯を大切視します。
その前戯も、男性の勝手でやるのではなく、優しく触ります。
女性の反応を観察しながら、相手が感じる気持ちいいところを的確に優しく攻撃しましょう。

「ですが、巨根じゃないから、女性を満足させられないよ」そんな心配をしている人がいるかも知れませんね。
デザイナーのセックスフレンドをゲットする場合のSEXでは、イチモツの大きさは無関係です。
チンコの大小ではなく、女性の反応を見ながら優しくじっくり愛撫しさえすればOKなんです。

技術に関していうと、もちろん実戦経験も大事ですが、書籍や技術ビデオなどで勉強するのも有効です。
特に、ソフトタッチな愛撫については、アダム徳永先生の「スローセックス完全マニュアル」などを読んでみると、上手くなれると思います。

ぶっちゃけた会話、デザイナーがセフレにするまでは、その相手とセックスするときは相手の女性が気持ちよくなることだけ考えて、あなたの射精は度外視してもいいくらいです。
初めてからローターやバイブなどの道具を使って、デザイナーを快感の虜にしてしまうのも1つの方法です。

そうやって前戯重視の女性本位のHができれば、その相手のデザイナーはセフレになってくれます。
セフレになったら、何回でもタダでセックスしまくれるんですから、最初の1〜2回くらいは我慢しましょう。

それに、セフレになった後も、できるだけ相手の女性の気にいるセックスをして、セフレ関係が長続きするように努めましょう。
そうすれば、相手のデザイナーもあなたが好きな気持ちいいことをしてくれるので、お互いに気持ちよくなれてWIN-WINの関係になります。

これでデザイナーの女性のセフレ攻略法を一通りご解説できました。
もっと詳しいセフレを作る方法が知りたければ出会い系のセフレ攻略法を見てください。
同じように、デザイナーのセフレ作りについて何か不明な点があれば、メールフォームからお問い合わせください。

では、がんばって出会い系でセフレを作ってくださいね。
あなたの理想のデザイナーをセフレにできるよう祈念しています。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る