清楚なエリート女性を出会い系で確実にセフレにする方法

更新: by

「清楚なエリート女性と出会い系で出会ってセフレ関係になりたい」

そう考えて「エリート女性 セフレ」でgoogle検索して当記事にたどり着いた方はいませんか?

正直に言うと、私は26歳まで童貞で、清楚なエリート女性の女性どころか、女性とまともに話すことさえできませんでした。
ですが、出会い系サイトを利用するようになってすぐに童貞を捨てることに成功しました。
さらにそこからの10年間で20人以上のセフレを作ることができました。
その過去のセフレの中には、清楚なエリート女性の女性ももちろんいました。

余談ですが、今よく会っているセフレは以下のような女性達です。
出会い系では、清楚なエリート女性の女性の他にもこんな感じで様々なタイプの女性とセフレ関係になれるんです。
※個人情報のこともあるので、個人を特定できるような情報は載せていません。

  • ムチムチしたエロい身体のアラサー女性。
    一見性的欲求が強くなさそうなのに、ベッドではアブノーマルプレイまでやってくれます。
  • 30代後半のセクシーな人妻セフレ。
    本当に性的欲求が強くて、騎乗位で何回もいきます。
  • 20代半ばの若い女の子のセフレ。
    まだ経験人数は少ないですが、Hには積極的です。
  • 強引にされるのが好きなアラサーの高校の英語教諭。
    人妻なのにスケべなミニスカでラブホテルにやってきて着衣プレイを楽しんでます。

なかなか会えないセフレもいますが、無理なく関係を続けられています。
たまに出会い系サイトで物色しますが、積極的にはセフレを増やそうとは思っていません。

今あなたは清楚なエリート女性のセフレを作ってSEXしたくて当記事を読んでいると思います。
エリート女性の女性は、スケベでセックスが好きだから魅力的ですよね。
私も、ぶっちゃけ清楚なエリート女性の女性は大好きです。
清楚なエリート女性は性的欲求が強くてストレスが溜まるからという理由により、セフレにしやすくてオススメです。

このセフレ作りの実績から導き出したエリート女性に使える「セフレ攻略法」をお教えします。

たった3手順のエリート女性のセフレの作り方

エリート女性の女性も含めて、男性が出会い系サイトでセフレを作るにはいくつかコツがあります。
セフレを作る場合のポイントは3つです。

以上の3つの手順をこなせば、何人でも清楚なエリート女性のセフレを作ることができるんです。
エリート女性のセフレを作るためには必然的にこの展開になるので、自然に身についていきます。

こんな感じで、ここからは清楚なエリート女性のセフレを作るための3つの手順をひとつひとつ事細かに説明していきます。
3分もあれば全部読めるので、がんばって最後まで読んでみてください。
初めから読むのが面倒だという読者は、特に気になるところからクリックして、それから読み始めても大丈夫です。

第一段階 : エリート女性の女性と数多く出会える出会いスポットを利用する

清楚なエリート女性のセフレ攻略法では上記の3つの手順がありますが、その中でも私が一番重要だと考えているのはこの第一段階です。

というのも、エリート女性のセフレをゲットする上で、個人の努力で一番改善できるのは、出会いのチャンスを増やすここの手順ですから。

なぜなら、エリート女性の女性との出会える機会を増やすことで、セフレ関係になれる女性の分母が増えて、セフレが作れる確率が増えるからです。
だいたいセフレ候補の女性と出会わなければ、エッチもできないし、セフレにもできません。
ごく単純なことですよね。
これは理解しやすいと思います。

それでは、続いてエリート女性のセフレとの出会いスポットをご紹介します。

清楚なエリート女性と出会いやすい出会いスポットとは?

上で説明したように、出会いのチャンスがたくさんあれば、それだけエリート女性の女性とセフレ関係になれる確率と、セフレ関係になれる人数が増えていきます。
だからといって、ナンパで目にした女性全員に声をかけてエリート女性の女性と出会うというのも、とても難しいです。
エッチする関係になる前に、立ち止まって話に耳を傾けてもらうのも困難です。
彼女探しや結婚相手探しの場合と違って、友人に紹介してもらったりするのも、セフレ作りではできません。
「紹介してもらった女性をセフレにした」、なんて友達には言えありませんよね。

そこで、セフレにできるエリート女性の女性を探せる出会いスポットとして一番推奨できるのは出会い系です。
出会い系を使えばどんな方でも、セフレ候補のエリート女性の女性との出会いをたっぷりと探すことが可能です。
出会い系には出会いを求めている女性が何万人も入会登録しているので、簡単にセフレ候補との出会いを探すことができるんです。
さらに、当サイトで説明しているサイトはどれも大手の優良サイトで利用料も安く、250円もあればやり取りで女性のラインIDやメールアドレスを聞くことができます。
上手にやれば、無料体験ポイントなどを使ってタダでエリート女性のセフレを作ることも可能です。

私の今まで出会い系サイトを使って、とても数多くの女性と出会って、多くのエリート女性をセフレにしました。
これは私の腕とかではなく、全て出会い系サイトを使ったからこそです。
ネット上の口コミ情報や個人の体験談などを見ても、出会い系サイトを利用してセフレを作ったりした経験談が非常に多いです。

それらの情報を総合してみると、出会い系サイトの中でもワクワクメールが特にエリート女性の女性のセフレを作るのに適しています。

ワクワクメール

※ 出会い系は全て18禁です。

10年以上の運営実績を誇る、老舗の出会い系サイトで、出会える実績も折り紙付きです。
ワクワクメールには数多くの女性会員が入会登録しているので、その中にはエリート女性の女性も数多くいます。
というか、過去の私の利用経験では、ワクワクメールにはエリート女性の女性が多いような気がします。
ワクワクメールにはエリート女性の女性が利用しやすい何かがあるのかも知れません。

そして更に、ワクワクメールではスケベな女性が多く、セフレを作りやすいという面もあります。

プロフィールには顔などの写真を掲載可能ですが、ワクワクメールの女子会員のプロフ写真をみると、かわいい女の子や美人な女性も結構多いのがわかります。
タイミングが良ければ、芸能人の深津絵里さんや多部未華子さんみたいな美形の女性と出会えてセフレ関係になれる可能性もあります。
ただし、美女な写真の女性の中には業者や美人局などが紛れていることもあるので、十分注意してください。

ちなみに、私が現在よく会ってセックスしている巨乳のセフレは、ワクワクメールで知り合いました。

なお、出会いの機会を増やすということを考えると、ワクワクメール以外のサイトも利用してみるのを推奨します。
複数の出会い系サイトを併用することで、探せるセフレ候補の女性の数が増えるので、セフレ関係になれるエリート女性の女性との出会いも増えます。
そのうえ、探せる女性の数が増えれば、あなたが出会いたい好きなタイプのエリート女性と出会える可能性も高くなり、結果として理想的なセフレと出会えるようになります。
2つのサイトを使えば、出会いの機会が2倍になるのは道理ですよね。

だから、私イチオシのワクワクメール以外でも、「ミントC!Jメール」や「ハッピーメール」「PCMAX」みたいな人気出会い系サイトも同時に利用してみることをオススメします。

ワクワクメールはエリート女性の女性はもちろん、人妻とも出会いやすいので、人妻のセフレを作ってセックスしたい男性は既婚女性縛りで探してみてもいいかも知れません。

エリート女性の女性にメッセージを送ろう!

「出会えると噂のサイトに入会登録した!これでエリート女性のセフレを作れるな!!」
当然ですが、そんなはずはないです。
いくら出会える出会い系サイトでも入会登録しただけでエリート女性のセックスフレンドはできません。

セフレを作る場合でもセックスの相手の女性を探す場合でも、女性と出会って、リアルで会って、そしてセックスしなくてはセフレにすることはできません。
当たり前ですよね。

プロフィールでセフレにしたい女性を探してメッセージを送ろう

それから、女性の場合は出会い系サイト入会登録して待っていればメールが来ますが、男性の場合はそうはいきません。
出会い系サイトに入会登録している女性も自分自身からは男性にアプローチしてこないため、男性側からメールを送信してアプローチしていくことが大事です。
プロフ検索でのセフレ向きなプロフのエリート女性の女性を探したら、メッセージを送ってみてください。

ワクワクメールなどの大手の出会い系サイトはシステムが便利になっているので、プロフィール検索などで好みの女性を容易に探すことができるんです。
その機能を使えば、体型やコメントなどからあなたのSEXしたいタイプのエリート女性の女性を見つけることができます。

プロフィール検索を駆使して清楚なエリート女性を探し出そう!

セフレ探しの方法のコツはセックスフレンドの作り方でも説明していますが、エリート女性のセフレを作るためのポイントはここです。

出会い系サイトでセフレにしたい女性を探すときにエリート女性の女性を上手く見つけ出して、メールを出すことが重要です。

エリート女性の女性を探す方法は簡単です。
サイトにログインして、プロフィール検索でエリート女性に上手く当てはまる検索条件を選択して、検索するだけです。
エリート女性のセフレ候補を出会い系サイトで探す場合、プロフィールの属性で検索すれば見つかります。
プロフィールの項目にうまく当てはまる条件がない場合は、自己PR文を「エリート女性」みたいな言葉で検索して見つけてみて下さい。

その手順を繰り返せば、セックスフレンドにできるエリート女性を何人でも探すことができるんです。
そしてその女性に思い切ってメールを送りましょう。

セフレにしやすいのはエロいエリート女性

そして更に、そのエリート女性がエッチして簡単にセフレにできる女性だと、セフレ関係になれる確率が爆上げします。
単純に言うと、簡単にセフレにできるのはスケベな女性です。
エッチな女性を探す方法は、スケベな女性のプロフなどで説明しているので、そちらの方を見てみて下さい。
ただ、プロフで「誰でもいいからセックスしたい」みたいなことを書いているのは怪しい業者やサポートなのでメールしないようにしましょう。

プロフィール検索や募集掲示板などで探して、セフレにしたいエリート女性が見つかったら、次はメールを送ります。
セックスフレンド予備軍のエリート女性の女性に送るメッセージは、最初は紳士的なメールが良いだと思います。
いきなり「セフレになってください」のような下心丸出しのメールを送るのはダメです。
どんなメールを送ればいいか分からない読者は、「セフレ募集のファーストメール文例」などの文例を参考にしてみてください。
文例のコンテンツでも書いていますが、完全コピペはダメで、一部は毎回記入しましょう。

上でも書きましたが、数多く出会えるチャンスを作ればそれだけセフレができる率が上がります。
ですから、良さそうなエリート女性がいたら、逡巡したりしないで思い切ってメッセージを出しましょう。
まさに、「案ずるより産むが易し」で、やってみればいいんです。
もしも返事がこなくても、サイト内ポイントは安いので大したダメージはないです。

エリート女性のセフレに限らず、セフレを作るにはまず出会いの数を増やさないことには何もスタートしません。
とりわけ、現時点でやり取りしている女性がいない方は、とりあえず思い切ってメールしてみて下さい。
それが、エリート女性のセックスフレンドとセックスしまくるための最短ルートです。

第二段階 : エリート女性のセフレ候補とメッセージで仲良くなって会う約束をしよう

それでメッセージを送信して、女性から返信が来たらやり取り開始で、親密になってデートすることを目指します。
しかし、エリート女性の女性とメッセージのやり取りで仲良くなって、現実で会うためにはいくつかコツがあります。
ここからは、エリート女性の女性とメッセージで仲良くなるテクニックについてご紹介していきます。

出会い系サイトで聞き上手になるための難しくないテクニック

出会い系サイトでは聞き上手な男性はメールが長続きしやすく、結果として実際に会える成功率も高い傾向にあります。

では、出会い系サイトのメッセージや会話で聞き上手になるにはどうすればいいとと思いますか?

こう書くと、聞き上手って難しいと思うかもしれませんが、そんなことはないです。
以下の5つの極意を真似するだけでOKなんです。
非常に簡単です。

5つの聞き上手になるための技

この5つを実行することで、「聞き上手でモテる男性」になることが可能です。

①エリート女性が会話をしたくなる相槌を打とう

出会い系サイトでのメッセージ経由の会話では、相手の反応がよくわからないので、リアクションをしないとメールが途切れるかも知れません。
逆に、うまい相槌を打つと、相手の女性は嬉しくなって、どんどん話すようになります。
上手な相槌は聞き上手になるために必須です。

そういう時に是非使って欲しいのが、この「屁はナス」の相槌です。

  • 屁 → へぇ~
  • は → はいはい
  • ナ → なるほどです
  • ス → すごいですね

会話の中でこういう感じで相槌を打てば、そのリアクションで相手の女性は会話が進めやすくなってドンドン会話が続きます。

相槌の文例の中で一部敬語のところもありますが、会話やメッセージの言葉がタメ口に移った後は、そこもタメ口に変換して使ってください。

②男女の会話ではアドバイスよりも共感です

会話において、会話やメッセージでは目的が異なります。
男性は何かの目的があって手段として会話をしますが、女性は会話それ自体が目的になっています。

それで、エリート女性とのメールや現実での会話では相手の女性にアドバイスするのではなく、共感してあげると、相手はこちらに好感を抱きます。
共感だけしておけば、会話の内容は問わない、と言ってもいいかもしれません。
先を急いでアドバイスしたりすると、理解のない男性だと思われることもあります。
そのことは、こちらのマンガで分かる心療内科でも事細かに説明されています。

出会い系で出会ったセフレ候補のHな女性とメッセージする場合も、共感をこれでもかと盛り込んでやり取りすると長続きします。
共感というとハードルが高いようですが、この2つの言葉を使うだけでいいんです。

「大丈夫?」「大変だね」

この2語を使うだけでOKなんです。

もしも、相手の女性から「パソコンが壊れたかも」のようなメールが来たら、「具体的にどんな症状?」とか「最近何か設定いじった?」みたいに、解決のための会話をすると機嫌を損ねます。
「パソコン動かないんだ?大変だね」「使えないと困るよね、大丈夫?」みたいに、共感の言葉だけで十分です。

こうやって共感の言葉を伝えさえすれば、相手の女性はこちらを理解者だと思って好意を持つようになります。
これはどういう場合でも女性との会話では使えるので、覚えておいてください。

この他に応用編の共感ワードとしては、「きついね」「辛かったね」「心配だよね」「困ったね」などがあるので、そちらも使えるようであれば使ってみてください。
女性を労わる言葉なので、使いやすいでしょう。

③おうむ返しでエリート女性とのメールの会話をスムーズに

ネット経由のSNSやメッセージでの会話では、お互いの顔が見えないので相手が自分自身の会話をちゃんと聞いているか不安になることがあります。
エリート女性のセフレにできそうな女性とのメッセージでの会話の中で、それをうまく解決してくれるのがおうむ返しです。

具体的には、こんな形で使います。

食べ物ではどんなものが好きなの?
↓
私はパスタが好きだよ
↓
お寿司が好きなんだ?美味しいよね。
お酒は飲むの?
↓
私お酒も好きな男性かな
↓
◯さん、お酒好きなんだね。
ぼくも結構飲む方だよ。
お酒には強い?
↓
学生時代に鍛えられたから、かなり強いよ!お酒呑み行く?

という感じです。
※ この会話例では、最後に呑みに行く会話になりますが、お酒の話題だとこういう展開も稀にあります。

こうやって、その前に相手のエリート女性が言ったことを繰り返して書くだけで、上手に会話が進んでいきます。
おうむ返しだけだと会話が進まない場合もあるので、適宜次の質問も入れていくとメールのやり取りが上手に続きます。

ただし、全部おうむ返しだとバカだと思われるので、全部おうむ返しではいけません。

④自慢話ではエリート女性のセフレは作れません

気になるエリート女性を落とすために、自慢話をして自分自身の魅力を伝えようとする男性もいらっしゃるかもしれません。
残念ながら、自慢話をしてもすごいと思う女性はいません。
自慢話は、魅力をアピールするどころか、マイナスの印象しか与えません。

セフレも含めて、私が今まで出会い系サイトでエッチしてきた女性に聞いた会話では、自慢話をする男性はただウザいだけ、と言っていました。

そのため、特にエリート女性のセフレを見つけている人は、会話やメールの中で自慢話をしないようにしてください。
自慢話ではセフレ作りのプラスには働きません。

自分の口で自慢するのではなく、言葉以外であなたの魅力をアピールする男性がかっこいいです。
物知りとかエリートだということは、自慢話をしなくてもそのうち相手のエリート女性に伝わるものです。
普通に会話やメールをしているうちに、必ずあなたの魅力は相手のエリート女性に伝わるので、焦って自慢話をする必要はありません。
それよりも、楽しく話すことを心がけましょう。

ここまでに説明したメールの会話のためのポイント4つをある程度実行できれば、セフレ予備軍の女性と簡単に親密になることができるんです。
もう現実で会うのも難しくはありません。
エリート女性と親密になる会話や面接に誘う方法などを知りたい男性は、デートに誘う会話文例出会い系サイトの会話のポイントなどを参考にしてみてください。

ここまでくれば、エリート女性のセックスフレンドができるまであと一歩です。

ニセモノのセックスフレンド情報に気をつけよう

google検索で「エリート女性 セフレ」などで検索すると、正しくないセフレ作りのやり方サイトなどがヒットするかも知れません。
そういう怪しいセフレ情報サイトを鵜呑みにすると、いくらがんばってもエリート女性のセフレは作れません。
エリート女性のセフレができないだけならまだしも、悪質出会い系や詐欺サイトに誘導するところもあります。
エリート女性のセフレを作る場合、イベントや出版、記念などはとりわけ意識しなくてセフレは作れます。
当記事のテクニックを正しく実行すればセフレを作れるので心配無用です。

第三段階 : エリート女性のセフレにしたい女性とエッチして満足させる

出会い系サイトにはいろいろなタイプの女性がいます。
中にはプロフィールや募集掲示板の段階からセフレやエッチの相手を求めているという女性もいますが、それは全くのレアケースです。
正面切って「セフレ募集」と書くのは「はしたない」と思っているのかもしれませんね。

実際には大多数の女性は、まずはメッセージのやり取りで仲良くなって、それからセックスします。
相手のエリート女性をセックスに誘っても拒まない場合、このパターンだと考えていいです。
そして、そのセックスで女性が満足したり楽しんだりできて、なおかつお互いに良い関係が続く場合にセフレの関係になれるんです。

だから、とりあえずエッチまでたどり着けば、本当に高い率でセフレ関係になれるということですね。
知っていれば簡単なことなんです。

それを踏まえて、出会い系サイトで出会ったエリート女性の女性と実際に会ってエッチしてセフレ関係になるためには4つのコツがあります。

①下心は仲良くなるまで秘匿する

私が今まで出会い系サイトで出会った女性に聞いた話では、一発目のメールからエッチしようとか会おうと言ってくる男性利用者がとても多いと言っていました。
当然のことですが、普通の女性はそんな男性には返信をしません。
当たり前ですよね。

エリート女性の女性を狙う場合に限らず、いくらセックスフレンドを探す場合でも、いきなりエロい会話をしては返事してくれる女性はいません。
というか、サイト内メールで仲良くなって、連絡先を交換するくらいまでは下心は出さない男性が出会えます。

②セフレ候補とはメッセージでHトークをしよう

LINEのIDやメールアドレスを教えてもらってしばらく直接やり取りして仲良くなったら、少しずつHトークもしていきましょう。
早すぎても遅すぎてもいけません。

会ってベッドに入るまでは下心は隠せと教えるブログや出会い系サイト情報出会い系サイトもあります。
ところが、私は十分仲良くなったらHトークをして、エッチできるかどうか何となく確認することをオススメします。
というのも、リアルで会ってもHできない女性もいるので、そういうやれない女性に時間を使うのももったいないですから。
このコンテンツでは効率よくエリート女性のセフレを作るやり方を説明しているので、早い段階でHトークをしてみてSEXできる相手の女性か、セフレ関係になれる女性か確認するやり方の方がふさわしいだと思います。

もちろん、相手のエリート女性の気持ちを無視してHトークをするのはいけませんが、自然なHトークからスタートするのは有効です。
そこでHトークに花が咲けば、セックスできる日も近いといえます。

初めはどぎついHトークではなく、「Mっぽいって言われたりする?」のような当たり障りのないところからスタートしましょう。
それで、もし相手のエリート女性が完全に無理したり、嫌がったりした場合には、エッチできない見込みが多いので、別の女性に切り替えます。
彼女にするならまだいいですが、セフレにするという点では効率が悪いですから。

③デートの理由を作るとセックスありのデートがしやすい

どんなにエッチなエリート女性でも、知らない男性から誘われてSEXしに行くのには、心理的な抵抗があります。
それに対して、セックス以外の会う理由があれば、自分自身への言い訳になるので会うのを了承しやすくなります。

ですから、女性に会おうと誘う時には「エッチしよう」と誘うのではなく、「美味しいケーキ食べに行こう」みたいな感じで健康的な目的で誘うようにしてあげましょう。
とりわけ、最初のデート(デート)は「イタリアンを食べに行く」のような健全な理由が必須です。
まあ、それでもリアルで会ったらその目的はそっちのけでセックスするだけの場合も多いですが。

メッセージでの会話の中で、相手が好きな食べ物などを聞いておくと、「美味しい店あるからスイーツ食べに行きましょう!」みたいな感じで比較的簡単に誘うことができるので、あらかじめ聞いておきましょう。
そのセフレにしたい女性が音楽が好きなら、カラオケに誘う、というような感じです。

④事前にセックスする会話をしておくと高確率でSEXできる

出会い系で出会ったエリート女性と実際に会う約束ができたら、次なる段階はセックスです。
確実にセフレにするには、チャンスを逃さないよう最初に会ったその日のうちにエッチまでできればベストです。

会ったその日にエッチするためには、事前にセックスする会話までしておきます。
事前に軽くSEXに誘って、できそうになければ会わなくてもOKです。
事前に会話をしておくことで女性の側でもセックスする覚悟ができるので、よりスムーズにHに持ち込むことができるんです。
なおかつ、相手のエリート女性も満を待してセックスするためにくるので、欲望のままにエッチができて満足度が高くなります。
すなわち、エリート女性のセフレが作れる確率向上につながることになります。

詳しい方法としては、会う約束をした後メッセージやLINEで会話しているときに、「明日は勝負パンツ履いてきてね(笑)」ぐらいの、エッチを匂わせる言葉を、冗談っぽく言ったり、出したりします。
「冗談っぽく」というのが保険にもなるので重要です。

そのエリート女性が別の会話をしたり無視したりした場合には、初対面でのセックスはハードルが高いです。
その場合は潔く引き下がって、当日がんばる作戦か、別のターゲットに切り替えましょう。
反対に、「変態!(笑)」みたいに否定しない場合は、SEXできなくもありません。
エッチをする会話をもう少し詰めていって、より確実にセックスできるようにしましょう。

⑤セフレにするにはエッチで満足させよう

ここまでの展開で、セフレ予備軍のエリート女性とエッチするところまでは進めると思います。
ですが、「やった、エッチできたからこれでセフレ関係だ!」ではないです。

セフレを作ってエッチしたい清楚なエリート女性は、ほとんどの場合セックスで満足することを望んでいます。
そのため、あなたとセックスしても満足できなければ、2回目以降のHはなくて、セフレにもなれません。

そうならないように、相手のエリート女性が気持ちよくなれるようなSEXをしましょう。
相手の女性が気持ちよくなれるように、たっぷり前戯をするのがベターです。
それも激しい指マンなどではなく、ソフトタッチな愛撫が必要です。
女性の感じ方を観察しながら、相手が感じる気持ちいいところを的確に優しく攻撃しましょう。
女性本位の前戯をすれば、セフレ候補の女性も認めてくれるはずです。

セフレ関係が完成するまでは、挿入やフェラで自分が気持ちよくなるのは後回しで、相手のエリート女性に前戯しましょう。
恋愛の場合はダメですが、これはセフレ探しなので、ローターやバイブを持っていって使うのもアリです。

そんな感じで女性重視のセックスをしていれば、2回3回とエッチができて、セフレにすることができるんです。

それに、セフレになった後も、できるだけ相手の女性の気にいるセックスをして、セフレ関係が長続きするように努めましょう。
そうすれば、相手のエリート女性もあなたが好きな気持ちいいことをしてくれるので、お互いに気持ちよくなれてWIN-WINの関係になります。

さて、これで容易ではありますがエリート女性をセフレにするためのやり方を一通り説明しました。
読みやすいように必要な部分だけ説明したので、説明不足な部分もあると思います。
セフレの作り方の全体をしっかり知りたい男性は、長文ですが出会い系サイトのセフレを作る方法の男性も参考にしてみるとよりセフレ作りの確率が上がります。

では、がんばって出会い系サイトでセフレを作ってくださいね。
がんばれば、確実にいいセフレが見つかります!

エリート女性のセフレと関係が長続きするコツ

セックスフレンドはセックスを主な目的にした関係ですが、相手のエリート女性の気持ちのケアまでできると、そのセフレの関係が長続きします。
せっかく苦労してエリート女性の女性を見つけてセフレにしたんですからできれば長く楽しくセフレの関係を続けたいですよね。

具体的には、相手が自分との関係に何を望んでいるかを考えて、それに対応しましょう。

例を挙げてみると、エッチだけが望みのエリート女性であれば、個人情報を詮索したりせず、お互いにセックスの快感を貪ることに集中してください。
そのセフレがドライな関係ではなく精神的なつながりも探していれば、ラインやメールで割と頻繁にやり取りをして、精神面でも満たしてあげるようにしましょう。
セックスフレンドが、セックス以外にも遊んだりして楽しく過ごしたいというのであれば、遊びに誘ったりして、ホテル以外でも楽しみましょう。

私も、セフレとはエッチ以外でもいろいろ楽しく時間を過ごしていますが、おかげで素敵なセックスフレンド関係を続けられていると思います。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る