敏感なオタク女子と出会って効率的にセフレにするやり方

更新: by

「敏感なオタク女子のセフレが欲しい」

そう考えて「オタク女子 セフレ」でgoogle検索して本稿にたどり着いた男性はいませんか?

恥ずかしながら、私は20代の真ん中まで全くモテず、童貞で彼女がいたこともありませんでした。
でも、その頃急速に発達してきたインターネットでの出会い、出会い系を使うようになって、マッチングサイトで童貞を捨てることができました。
そこから、出会い系サイトを駆使して、セフレや単発の出会いなど、たくさんの女の子とHをしてきました。
その過去のセフレの中には、敏感なオタクの女の子も当然いました。

ちなみに、今現在付き合っている(?)セフレは4人ですがこのような感じのメンバーです。

  • 30代後半のセクシーな既婚女性セックスフレンド。
    会ってSEXするのも好きだけど、メッセージや電会話での羞恥プレイでも興奮する変態です。
  • ドMな変態のアラサーのセフレ。
    少しオタク。
    かなりの巨乳で、フェラチオも上手くてお気に入りのセフレです。
  • 大きくないけど美乳な20代半ばの看護婦。
    忙しくてなかなか会えないけど、そのセックスフレンドに会った時には色々なプレイをじっくり楽しんでます。
  • 20代後半の人妻女教師。
    スレンダーで実年齢より相当若く見えます。

セフレが4人もいると、なかなか忙しくて、セックスはしたいけどもう満腹ですね。
まあ、これ以上増やすのは考えてないですが、たまにサイトを覗いたりはしてます。

本稿を読んでいるのは、敏感なオタクの女の子をセフレにしたい男性だと思います。
スケベでセックスが好きですからオタクの女の子とセフレ関係になりたい男性はとても多いと思います。
実のところ、オタク女子は本当はエッチで、趣味もエッチも好きなのでという理由で、実は意外に容易にセフレになることができます。

このセフレ探しの実績から導き出したオタク女子に使える「セフレ作りのやり方」をお教えします。
このセフレ攻略法なら、岩田剛典さんや綾野剛さんみたいな男前じゃない男性でも確実にセフレを作ることができます。
敏感なオタクの女の子以外にも、デザイナーママ活女子とセフレになる場合にももちろん使える方法です。

オタクのセフレを作るための3つのステップ

出会い系でオタクのセフレをゲットするには、守らなくてはならない大切な攻略の秘訣が存在します。
セフレを作るためのポイントを3つのステップにまとめました。

以下の3つのステップを正しく実行すれば、どんな男性でも敏感なオタクの女の子をセフレにできるんです。

さて、次はセフレ作りのやり方の大切な3つのステップについてお話しします。
大切なポイントに絞って紹介しているので、そんなに長くはなりません。
あなたがオタク女子のセフレを作るのに必要なとこだけ読みたいという男性は、リンクをクリックして必要なところだけ読んでみてください。

1stステップ : 敏感なオタクのセフレ候補と数多く出会おう!

セフレ探しをするにあたって、オタクのセフレができるかどうかを左右するのは、この一番初めのステップです。
ここはセフレ探しではかなり大切だと思います。

なぜなら、オタクのセフレを作る上で、個人の努力で一番改善できるのは、出会える機会を増やすここのステップですから。

その紹介をしていきます。
少し込み入った会話になるので、面倒な方は飛ばしてください。

私の紹介するオタクのセフレの作り方だと、セフレができる成功率は3つのステップのそれぞれの確率を掛けた合計になります。

セフレ探しの率 = 女の子との出会いの数 × 現実で会えた数 × エッチできた数

なんです。

私のセフレ作りのやり方の中で、2つ目と3つ目のステップは、確率を上げるのに少し時間がかかります。
同じように、個人差があってなかなか成功率を上げられない場合もあります。
ところが、出会える機会を増やすことについては、どんな人でも努力で大きく増やすことができるんです。

例を使って考えてみましょう。
もしも、女の子慣れしていない童貞の男性がいたとして、メッセージから会える確率が25%、セックスできる確率が20%と低かったとします。
その男性が出会いのチャンスを出会い系サイトで探して、10人のオタクの女の子にメールでアプローチしたとします。
この場合、確率通りに成功したとしても、

10 × 0.25 × 0.2 = 0.5

で1人のセフレもできない計算になります。

しかし、出会いのチャンスを増やす大切性を理解していて、たくさんの出会い系に登録して、100人のオタクの女の子にアプローチのメールを送信したとしたらどうでしょう?
この場合、10倍になるので、答えも10倍の5人になって、5人セフレができることになります。
分母が増えれば、もちろんセフレを作れる期待値も上がるんです。

こうやって100人の女の子にメッセージを送ってやり取りすると、マッチングサイトのメールでの会話のテクニックも向上します。
その出会った女の子のうちの10人以上の女の子とエッチもできるはずなので、エッチも上達します。
おまけに、同時進行で何人かの女の子と並行して付き合うことになるので、「もしこの女の子とうまくいかなくても、他の女の子がいるから大丈夫」と考えるようになるので、心に余裕が出てきます。
すると、余裕ができるとそれまでよりもずっとモテるようになるんです。
その結果、気持ち的にも、出会う技術的にも大きく上がるんです。
相乗効果でセックスフレンドにモテるようになっていきます。

また、たくさんの女の子と出会いの機会があれば、その中からあなたの好みのタイプに合うオタクの女の子を選んでセフレにすることが可能です。
良いことばかりですね。

といった感じで、オタクのセフレを作るためには、まずは出会うオタクの女の子の数を増やすことが何よりも大切なんです。

もっとシンプルにいうなら、「オタクの女の子と出会わないことには、オタクのオタクのセフレなんて作れない」ということです。
出会わなければ、セックスもできないし、セフレにもできません。

さて、いよいよオタクのセフレを作るための出会える機会を増やす具体的な方法をお話しします。

オタクのセフレを作るなら出会い系で出会いを探せ

上で紹介したように、出会いのチャンスがたくさんあれば、それだけオタクの女の子とセフレの関係になれる確率と、セフレ関係になれる人数が増えていきます。
と言っても、手当たり次第にその辺を歩いているオタクの女の子に声をかける、ということをしてもセフレにはできません。
セフレ関係になるどころか、話を聞いてもらうことすら難しいのが現実です。
セフレを作る場合には、友達の紹介や知り合いの伝手を使った合コンなども利用できません。
「紹介してもらった女の子をセフレにした」、なんて友達には言えありませんよね。

そこで女の子との出会いを増やすのに大いに有効なのが出会い系サイトでの出会いです。
出会い系なら、少しがんばるだけで数多くの女の子と容易に知り合うことができます。
出会い系サイトは利用者数が多いので出会える女の子の数は抜群ですし、ほぼ全員が真剣に出会いを探しているので外れ確率も低いです。
さらに、マッチングサイトでは無料お試しポイントもあるので、金はあまりかかりません。

今まで、私は出会い系サイトで多くの女の子とエッチをして、そしてセフレにしてきました。
全部、出会い系サイトがなければ不可能でした。
ネットで体験談や口コミを調べても、やはり出会い系サイトで出会えたという声が一番多いです。

それらのインターネットでの声と、私の過去の経験からいうと、とりわけオタクのセフレ探しという点でいうと一番でイチオシなのはPCMAXだと思います。

PCMAX

注: 18歳未満の読者は利用できません。

PCMAX」は男女ともに利用者数が多く、私がこれまで利用してきたサイトの中でもビギナーでも出会える点で優れた出会い系サイトです。
PCMAXにはたくさんの女性会員が登録しているので、その中にはオタクの女の子もたくさんいます。
というか、過去の私の利用経験では、PCMAXにはオタクの女の子が多いような気がします。
PCMAXにはオタクの女の子が利用しやすい何かがあるのこともあります。

そのうえ、PCMAXではエッチな女の子が多く、セフレを作りやすいという面もあります。

プロフィールには顔などの写真を掲載できるんですが、PCMAXの女子会員のプロフィール写真をみると、美形な女の子やかわいい女子も結構多いのがわかります。
運が良ければ、芸能人の榮倉奈々さんや芦田愛菜さんのような美女の女の子と出会えてセックスフレンド関係になれるかも知れません。
なお、美人すぎるプロフィール写真の女の子は、悪質業者の可能性が高いので注意が必要です。

余談ですが、私が現在よく会ってセックスしている巨乳のセフレは、PCMAXで知り合いました。

同様に、オタクのセフレとの出会えるチャンスを増やすには複数の出会い系サイトを並行して活用するのも効果的です。
複数のサイトを併用することで、探せるセフレ候補の女の子の数が増えるので、セフレ関係になれるオタクの女の子との出会いも増えます。
しかも、探せる女の子の数が増えれば、自分が出会いたいセックスしたいタイプのオタク女子と出会える可能性も高くなり、結果として理想的なセフレと出会えるようになります。
まさに良いことばかりですね。

こんな感じで、時間的に一番オススメなPCMAXと併せて、「ワクワクメール」や「PCMAX」、「ミントC!Jメール」などの他の優良出会い系も一緒に利用してみてください。
ぜひ試してみてください。

PCMAXはオタクの女の子はもちろん、人妻とも出会いやすいので、人妻のセフレを作ってエッチしたい男性は既婚女性縛りで探してみてもいいかも知れません。

サイトに登録しても、それで終わりではありません

「出会い系に登録完了!!あとは待っておけばオタクの女の子をセフレにできる!!」
なんて思ってる方はいませんよね?
ここまで紹介してきたPCMAXみたいな出会い系はオタクのセフレを作れますが、それは自分自身の行動あってのことです。
一方で、がんばって出会いを探せば何人でもオタクのセックスフレンドを作ることができるんです。

セフレをゲットするには、出会い系で気になる女の子にメールを送って、親密になってからリアルで会って、エッチをするところまで進まないといけません。
まあ、当たり前ですけど。

プロフでセフレにできそうな女性を見つけてメールを送ろう

出会い系サイトに登録している女の子も自分からは男性にアプローチしてこないため、男側からメールを送信してアプローチしていくことが大切です。
実際には、女の子のプロフィールを見てスケベでオタクの女の子を見つけて、自分自身からメールを出すだけです。

出会い系のプロフィールでは、絞り込み検索ができるんです。
そのプロフ検索機能を活用して、体型や自己PRの文などからセックスしたいタイプの女の子を探すことができます。

プロフ検索でセフレにしやすいオタク女子を探すコツ

オタクのセフレをセフレに探すために最も大切なコツをこれから紹介します。

出会い系でセフレにできそうな女性を探すときにオタクの女の子を上手く見つけ出して、メッセージを出すことが大切です。

本稿で紹介している出会い系であれば、敏感なオタク女子を探すのもかなり簡単です。
その出会い系サイトのプロフィール検索機能で、年齢や体型その他の特徴などで絞り込み検索をすればオタク女子を手軽に見つけられます。
オタクのセフレ候補を出会い系サイトで探す場合、プロフィールの属性で検索すれば見つかります。
出会い系サイトのプロフ検索で上手く検索できない場合には、自由書き込み文のワード検索で「オタク女子」みたいなキーワードを調べてみて下さい。
一部のフリーワード検索がないサイトの場合は、近い項目で絞り込んだ後、プロフをチェックしていきましょう。

そうやって見つけると、セフレにできそうなオタク女子が見つかります。

それから、セックスしたいタイプの女の子が見つかったら、アプローチのメールをこちらから出します。
セフレにできそうなオタクの女の子に出すメールは、最初は紳士的なメッセージが良いだと思います。
初めのメッセージの印象が良いと、そこからもずっと好印象でやり取り可能です。
オタクの女の子に出す1通目のメッセージは、セックスフレンドを作れるメッセージの文例のような感じでいいでしょう。

再三言っているように、セフレをゲットするには好機を増やすことが大切です。
そのため、少しでも気になるオタク女子がいたら、後先考えずにメールを出して下さい。
「高嶺の花で無理そう」とか、「顔が好みのタイプじゃない」とかいう場合でも、練習も兼ねてメールしてみて下さい。
万が一失敗しても、相手の女の子は全然知らない人なので何の影響もありません。

とにかく、出会いの数を増やせば増やすほど、セフレが作れる確率も、作れるオタクのセフレの人数もアップします。
様子見している時間ももったいないので、まず行動しましょう、それがオタクのセフレを作る第一歩です。

2ndステップ : セフレ候補のオタク女子とメールの会話で親密になる

最初のメールに女の子が返信してくれる成功率は100%ではありませんが、返信が来たらメールのラリーを始めて関係を深めていきます。
そこでその相手の女の子と仲良くなってデートするためには無料お試しポイントがあります。
続いては、マッチングサイトメッセージで女の子と親密になって、実際に面接に誘うためのテクニックについて紹介します。
あと少しなので、気合を入れて最後まで読んでみて下さい。

マッチングサイトで聞き上手になるための容易技術

出会い系での出会いに限らず、聞き上手な男性は女の子にモテます。
ですから、メッセージの会話で聞き上手になれれば、相手のオタクの女の子と親密になりやすいです。

では、どうやったら聞き上手になれるでしょうか?
聞き上手というのは、しっかり話を聞いてくれる上に、会話をしたい気持ちにさせてくれるものです。

一見難しそうに聞こえるかもしれませんが、マッチングサイトのメールや会話では結構手軽に実行できます。
以下の5つのコツを真似するだけでいいんです。

5つの聞き上手になるための技術

これさえできればオタクの女の子と仲良くなって、最終的にはセフレにすることが可能です。

①オタク女子に自慢話はNG

気になるオタク女子を落とすために、自慢話をして自分自身の魅力を伝えようとする男性もいらっしゃるかもしれません。
しかしながら、自慢話をしてもその女の子をセフレにすることはできません。

これまで私がマッチングサイトで実際に会った女の子50人以上の会話でも、長々と自慢話する男性とは会わないという声が多かったです。
女の子だけでなく、男性にとっても自慢話ほど鬱陶しいものはありませんよね。

絶対にオタクのセフレを作りたいのであれば、メールや会話で自慢話をしたいのをグッと我慢してください。
もしもメッセージのstepで自慢話をした場合、それ一発でメッセージがもう来なくなる確率も高いです。

自分の口から頭がいいとか、物知りだとか、お金持ちだとか言っても何の信憑性もないし、聞いている女の子は何も楽しくありません。
単純に面倒臭い男性だと思われるだけです。
そうではなく、普通の会話の中であなたのスゴさを肌で感じさせて、「ひょっとしてエリートなの?」みたいな感じで相手が尋ねてきたときに、「え?まあ、そうだけど、全く大したことないから気にしないで」とさりげなく答えるくらいがクールです。

②相槌と反応で会話を弾ませよう

マッチングサイトでのメール経由の会話では、相手の反応がよくわからないので、反応をしないとメッセージが途切れることもあります。
そんな時にうまく相槌を打てば、会話を引き出すことが可能です。
うまい相槌を打つことで聞き上手になれるんです。

そのために使えるのが「さしすせそ」の相槌です。

「さしすせそ」の相槌

  • さ → 流石ですね
  • し → 知りませんでした
  • す → 素敵ですね
  • せ → センスいいですね
  • そ → そうですよね

この相槌は、とりわけ相手のオタク女子に気持ちよく会話させる効果があります。

相槌の文例の中で一部敬語のところもありますが、メールや会話の言葉がタメ口に移った後は、そこもタメ口に変換して使ってください。

③おうむ返しでオタク女子とのメールの会話をスムーズに

メールのやり取りなど、顔が見えない会話では、お互いの顔が見えないのでリアクションが分かりません。
SNSやメールでの会話での反応問題を解決してくれるのが、おうむ返しの技術です。
ちなみに、おうむ返しとは、鸚鵡みたいな感じで相手の発言を繰り返すことを言います。

SNSやメッセージでの会話で使う場合はこういう感じです。

お仕事がお休みの日とかは何をして過ごしてるんですか?
↓
自宅でビデオとか映画を観てます。
あと映画観に行ったりとか
↓
ビデオとか映画観てるんですね。
ぼくも映画よく観ます。
好きな映画とかあります?
↓
私、『最高の人生の見つけ方』が好きです
↓
『最高の人生の見つけ方』が好きです』ですか。
ぼくも好きです。
映画は彼氏と観に行くんですか?
↓
恥ずかしながら、今は彼氏はおりません笑

こうやって、おうむ返しをうまく使って会話を進めます。
もっとも、この文例では最後に恋人がいるかどうか聞いています。
会話に勢いがついてくると、こうやって自然にプライバシーを聞き出せます。

この文例みたいに、おうむ返しを自然に入れながら会話をしていくと、メールは途切れずに続いていきます。
おうむ返しや更なる質問を入れて、相手の女の子のことを色々聞き出してみましょう。

ただし、全部おうむ返しだとアホだと思われるので、全部おうむ返しではいけません。
返信の半分くらいはおうむ返しなしでもいいと思います。

④オタク女子が欲しいのはアドバイスではなく共感

男性は何かの目的があって手段として会話をしますが、女の子は会話それ自体が目的になっています。

それを考えると、オタクのセフレを探す場合に限らず、会話の相手が女の子の場合には会話の筋道よりも、相手の女の子に共感してあげることを重視すると、好意を持ってもらえます。
逆にいうと、共感するだけでいいんです。
アドバイスしたりすると、機嫌を損ねてメッセージが来なくなるかも知れません。
「そんなはずないよ」と思うかもしれませんが、それでうまくいくんです。

出会い系で知り合ったセフレ候補のエッチな女の子とメールする場合も、共感をこれでもかと盛り込んでやり取りすると長続きします。
「共感」というと、一見難しそうに見えますが、たった2つのワードを使うだけなので簡単です。

「大変だね」「大丈夫??」

これだけの難しくないな作業です。

メッセージの会話の中で、相手の女の子が残業だったという会話の場合、「残業だったんだ?大変だね」とか「残業してたの?疲れたんじゃない?大丈夫?」のような形で返事をします。

問題解決のためのアドバイスではなく、共感して気持ちを共有してあげることで、相手はこちらに好印象を持つんです。
これはどういう場合でも女の子との会話では使えるので、覚えておいてください。
「大丈夫?」「大変だね」の2つだけなので、手軽に覚えられますよね。

この他に応用編の共感ワードとしては、「辛かったね」「心配だよね」「困ったね」「きついね」などがあるので、そちらも使えるようであれば使ってみてください。

この4つのコツがしっかりやれれば、とても高い成功率で仲良くなることが可能です。
オタク女子と親密になる会話や面接に誘う方法などを知りたい男性は、デートに誘う会話文例マッチングサイトの会話のポイントなどを参考にしてみてください。

もう一stepがんばれば、オタクのセフレができるだと思います。

近所の奥さんとセフレ関係になるのも簡単でおすすめ

本稿では、オタクの女の子をセフレにする方法を紹介してきましたが、敏感なオタク女子以外にも近所の奥さんをセフレにすることもできます。
むしろ、近所の奥さんをセフレにする男性がオタクの女の子とセフレになるよりも容易です。

がんばればどんな方でもセフレが作れるとはいえ、実際のところ出会い系でセフレをゲットする場合、運やタイミングも関係してきます。
そのため、がんばっても良いオタク女子と出会えないというケースも稀にあると思います。
時の運は、どうしようもありませんよね。

ですが、そこで諦めてしまうのではなく、オタクの女の子にこだわるのを一旦中断して、気晴らしに近所の奥さんでも狙ってみてはいかがでしょう。
近所の奥さんをセフレにすることで、マッチングサイトで出会うためのメッセージテクニックも向上しますし、前戯含めたHのテクニックも上がります。
その結果、今度はオタクのセフレが作れるようになるはずです。

そして、近所の奥さんも魅力的で意外と良いですよ!

3rdステップ : オタクのセフレにしたい女性とSEXして満足させる

これまで紹介してきた2つのステップでマッチングサイトで出会った女の子と実際に会うところまではいけます。
あとはエッチしてセフレになるだけです。
セフレにしなくても良くて、敏感なオタク女子とエッチできればそれでいいという方は、最後のstepは飛ばしても問題ありません。

出会い系サイトで出会いを求めている女の子の中にも、実際には色々な女の子がいます。
寂しいから男性と会いたい女子や本気で彼氏を探している女子、援助交際がしたい女子などいろいろです。
中にはプロフィールや募集用掲示板のstepからセックスの相手やセックスフレンドを探しているという女の子もいますが、それは全くのレアケースです。
正面切って「セフレ募集」と書くのは「はしたない」と思っているのかもしれませんね。

実際にはほとんどの女の子は、まずはメールのやり取りで仲良くなって、それからセックスします。
この場合、あっけないほど手軽にエッチ可能です。
セックスしてしまえば、もうエロさを隠す必要もないので、気持ちのままにSEXしまくって、セフレの関係になっていきます。

それで、とりあえずセックスまでたどり着けば、結構高い確率でセフレ関係になれるということですね。
知らないと難しそうだけど、実はセフレ探しは容易なんです。

オタクのセフレを作るための最終step、エッチをして満足させてセフレにするためのポイントを4つ紹介します。

①仲良くなるまではセフレ探しだと言わない

出会い系で出会った女の子に話を聞くと、前触れもなく最初のメッセージから「セックスしない?」とか「会える?」と言ってくる男性がなかり多いそうです。
それから、そんな下心丸出しの男性には一切返信しないという女の子が大多数です。

いくらセフレをゲットするのが目的でも、初手のメールから下心は出さないようにしないとメール交換も始まりません。
というか、サイト内メッセージで仲良くなって、連絡先を交換するくらいまでは下心は出さない方が出会えます。
そのほうが、最終的には早く出会えてセフレにできるんです。

ネットの情報の中には、初めからセフレ前提で会話をしろと書いている情報サイトやブログもありますが、効率が悪すぎるのでやめておいたほうが賢明です。

②会う前にメッセージでHトークをしておこう

ラインIDやメアドなども交換して、十分仲良くなったら、頃合いを見計らってスケベさを出していきましょう。

インターネット上の出会い攻略法やブログの中には、リアルで会って、良い雰囲気になるまでは下心を隠す、と紹介している出会い系サイトもあります。
けれども、私は十分仲良くなったらHトークをして、セックスできるかどうか何となく確認することをオススメします。
というのも、現実で会った後もヤれるかどうか分からないというのは、時間的に効率が悪いからです。
効率よくオタクのセフレをゲットする方法ということでは、事前にHトークをして様子を探る男性がベターでしょう。

とはいえ、相手が嫌がっているのにHトークを続ける、しつこく会おうとしたりのはいけません。
あくまでナチュラルにHトークをしていきます。
もしも相手の女の子もHトークに乗ってきたら、セックスできる確率が本当に高いです。
次に紹介する「SEXの約束」もしやすくなります。

具体的な方法としては、Hトークに入る文例みたいな感じでHトークをしてみましょう。
その結果、もし相手のオタク女子が完全に無理したり、嫌がったりした場合には、SEXできない見込みが多いので、別の女の子に切り替えます。
粘って攻略しようとしても、そういう女の子はエッチするのに苦労しますから。

③面接の理由を作るとセックスありの面接がしやすい

セフレを作ってセックスしたいと思っている女の子でも、マッチングサイトで出会った男性からのデートの誘いにそう簡単には了承しません。
そんな時には映画やドライブ、飲み会のようなSEXとは別の目的を作るとすぐに了解してくれます。

このため、女の子に会おうと誘う時には「SEXしよう」と誘うのではなく、「美味しいラーメン食べに行こう」みたいに健康的な目的で誘うようにしてあげましょう。
まあ、それでもリアルで会ったらその目的はそっちのけでエッチするだけの場合も多いですが。

メッセージでの会話の中で、相手の女の子が好きな食べ物などを質問しておくと、「美味しい店あるからケーキ食べに行きましょう!」みたいに比較的容易に誘うことができるので、あらかじめ尋ねておきましょう。
そのセフレ候補が音楽が好きなら、カラオケに誘う、というような感じです。

④リアルで会う前にエッチを匂わせておこう

出会い系サイトで出会ったオタク女子とリアルで会う約束ができたら、次なるstepはセックスです。
高確率でセフレにするには、機会を逃さないよう初めて会ったその日のうちにエッチまでできればベストです。

Hトークを全然しないで、会った当日トークテクでセックスに持ち込むセフレ攻略法もあります。
ですが、ネットでセックスフレンド攻略法を探している男性にとって、前触れもなくその方法を探しても難しいと思うので、ここではその方法ではなく、事前に準備してエッチする方法を紹介します。
コミュ力でエッチに誘えるという方は、そのテクニックでもこの方法でもどちらでもセフレにはできると思います。

ざっくりいうと、実際に会う前にある程度エッチする会話やエロい会話をしておいて、会ってからエッチに持ち込みやすくします。
LINEや電会話でSEXできないと分かれば、そのオタク女子はセフレにできないと判断できるので、時間の無駄がなくなります。
加えて、お互いにエッチやる気満々なので、気持ちよくセックス可能です。
結果として、その敏感なオタク女子をセフレにできる可能性が大きく上がるというわけです。

具体的には、実際に会う前の電話やラインでエッチな会話をしている中で、「◯さんと会ったら、感激して抱きしめてしまうかも(笑)」ぐらいの、セックスを匂わせる言葉を、冗談っぽく言ったり、送信したりします。
「冗談っぽく」というのが保険にもなるので大切です。

これで、セックスする気がない女の子は無視するか会話を変えます。
逆に、「変態!(笑)」みたいな感じで否定しない場合は、Hできなくもありません。
セックスをする会話をもう少し詰めていって、より確実にHできるようにしましょう。

⑤エッチで相手のオタク女子を満足させよう

ここまでの展開で、セックスフレンドにしたいオタク女子とセックスするところまでは進めるでしょう。
しかし、「セックスできたから、セフレ関係になれる!!」なんて、そんなわけにはありませんよね。

セフレはエッチが主な目的の男女の関係です。
もちろん、SEXで満足させてくれない男性とはセックスフレンド関係になりません。
エッチに失敗すれば、その相手とはもう2回目はないということです。

そのため、セフレの関係が完成するまでは、とにかく相手の女の子に気持ちよくなってもらえるようなエッチをするようにしましょう。
すぐに挿入したりせず、じっくり前戯をしましょう。
当然、AVのような激しい指マンなどは厳禁です。
女の子の感じ方を観察しながら、相手の女の子が感じる気持ちいいところを的確に優しく攻撃しましょう。
女の子本位の前戯をすれば、セックスフレンドにできそうな女の子も認めてくれるはずです。

自分のイチモツに自信がなくて、女の子をエッチで満足させられないと思っている男性はいませんか?
ノープロブレムです。
心配ご無用、モノの大きさは女の子を満足させられるかには一切関係ありません!モノの大きさではなく、いかに細やかに女の子に配慮して、気持ちいいいところを愛撫できるかが大切なんです。
むしろ、デカチンの男性は前戯をおろそかにするので、女の子には不評な可能性が高いんです。

テクニックに関していうと、当然実戦経験も大切ですが、技術ビデオや書籍などで勉強するのも有効です。
特に、ソフトタッチな愛撫については、アダム徳永先生の「スローセックス完全マニュアル」などを読んでみると、上手くなれると思います。

とりあえず、安定したセフレの関係ができるまでは、そのオタク女子とのセックスでは自分がイくのは後回しにして、相手に気持ちよくなってもらいます。
場合によっては、ローターやバイブなどの大人のオモチャを用意していってもいいと思います。

そうやって前戯重視の女の子本位のエッチができれば、その相手のオタク女子はセフレになってくれます。
運が良ければ、一発でセフレ確定というケースもありますし。

これで、駆け足ではありましたが、出会い系サイトを使ってオタクのセフレをゲットする攻略法を紹介しました。
オタクのセフレをゲットする部分に特化して紹介したので、抜けている部分も多いと思います。
セフレ作りのやり方の全体をしっかり知りたい男性は、長文ですがマッチングサイトのセフレを作る方法の方も参考にしてみるとよりセフレ探しの確率が上がります。

では、がんばってマッチングサイトでセフレを作ってくださいね。
がんばれば、絶対に素晴らしいセフレが見つかります!

セフレの関係を長続きさせたいなら・・・

セフレの関係はドライな関係ですが、相手の気持ちを考えてあげると長く良い関係を保てます。
やっとできたセックスフレンドですから、できるだけ長続きさせて、たっぷりとHを楽しみましょう。

シンプルにいうと、セフレのオタク女子が望んでいることをやってあげる、ということです。

例えば、相手の女の子がセックスだけではなく癒しなど気持ちの関係も探しているのであれば、マメにメッセージのやり取りをしたり、会った時にじっくり会話したりして相手のオタク女子が癒されるように心がけます。
絶対にSEXだけが目的のセフレであれば、その願望通りにエッチだけを楽しめるように、技を磨いてセックスをより頑張りましょう。
セフレが、H以外にも遊んだりして楽しみたいというのであれば、遊びに誘ったりして、ラブホテル以外でも楽しみましょう。

相手に合わせて、相手の女の子の希望を叶えてあげることで、お互いに楽しめるセフレの関係を築くことが可能です。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る