かわいい女子新入社員と出会える出会い系サイトとセフレにする一番簡単なやり方

更新: by

「かわいい女子新入社員と出会い系で出会ってセフレ関係になりたい」

そう考えて「女子新入社員 セックスフレンド」でgoogleサーチして本稿にたどり着いた男性はいませんか?

管理人は20代半ばくらいまで彼女いない歴=年齢の童貞で、魔法使いになることも半ば覚悟していました。
でも、その頃急速に発達してきたインターネットでの出会い、出会い系サイトを使うようになって、出会い系サイトで初体験をすることができました。
そこからは出会い系サイトの出会いにハマってしまい、現在までで2桁のセフレを作り、50人以上の女子とHを重ねてきました。
その過去のセフレの中には、かわいい新入社員の女子も当然いました。

ちなみに、今よく会っているセフレは以下のような女子達です。
出会い系では、かわいい新入社員の女子の他にもこういう感じで多種多様なタイプの女子をセフレにできるんです。
※プライバシー保護のため、ざっくりした内容のセフレご紹介になりますが。

  • 30代後半だけど現役で性欲旺盛な既婚女性。
    他にもセックスフレンドがいるけど、それだけでは満たされず管理人ともセフレ関係継続中。
  • アラサーの人妻女教師。
    スレンダーだけどドMでエッチなです。
  • 20代前半の現役ナース。
    忙しくてなかなか会えないけど、そのセフレに会った時には色々なプレイをじっくり楽しんでます。
  • ムチムチしたエッチな身体の30代前半女子。
    結構の巨乳で、フェラも上手くてお気に入りのセフレです。

なかなか会えないセックスフレンドもいますが、無理なく関係を続けられています。

現在本稿を読んでいるあなたは、かわいい新入社員の女子とSEXしたい、あるいはセフレにしたいということですよね?
スケベでセックスが好きですから新入社員の女子をセフレにしたい男性はかなり多いでしょう。
かわいい新入社員の女子は、やっぱり良いですよね。
しかも、かわいい新入社員の女子は、彼氏がいるけど、他の男性とエッチなSEXを楽しみたいからという理由で実はセフレにしやすいんですよね。

このセフレ作りの実績から導き出した女子新入社員に使える「セフレ攻略法」をお教えします。
ここでご紹介するやり方でがんばれば、佐藤健さんや小栗旬さんのような男前じゃなくても間違いなく新入社員の女子をセフレにすることができます。

たった3ステップの新入社員のセフレの作り方

新入社員の女子に限らず、女子とセフレ関係になるためにはもちろんポイントがあります。
セフレを作る場合のポイントは3つです。

以下の3つのステップを正しく実行すれば、どんな男性でもかわいい新入社員の女子をセフレにすることが可能です。
新入社員のセフレをゲットするためには必然的にこの流れになるので、自然に身についていきます。

続いて、このセフレ攻略法の3つのステップについて、順番にご紹介をしていきます。
3分もあれば全部読めるので、がんばって最後まで読んでみてください。

1stSTEP : 新入社員の女子とたくさん出会える出会いの場を利用する

かわいい女子新入社員のセフレの作り方では上記の3つのステップがありますが、その中でも管理人が一番大切だと考えているのはこの1stSTEPです。
ここはセフレ作りに限らず、ヤリモクの出会いでも恋人作りでも大切です。

というのも、新入社員のセックスフレンドを作るのに一番役立つのは、この出会いの機会を増やすステップですから。

なぜ機会を増やすのが1番のコツなのか。
少し込み入った話になるので、面倒な方は飛ばしてください。

管理人のご紹介する新入社員のセフレの作り方だと、セフレができる成功率は3つのステップのそれぞれの成功率を掛けた合計になります。

セフレ作りの確率 = 女子との出会いの数 × 現実で会えた数 × エッチできた数

ということですね。

管理人のセフレ攻略法の中で、2つ目と3つ目のステップは、成功率を上げるのに少し時間がかかります。
同様に、個人差があってなかなか成功率を上げられない場合もあります。
けれども、出会いのチャンスを増やすことについては、どなたでも努力で大きく増やすことができるんです。

例を使って考えてみましょう。
もしも、女子慣れしていない童貞の男性がいたとして、メッセージから会える成功率が25%、Hできる確率が20%と低かったとします。
その男性が出会いのチャンスを出会い系サイトで見つけて、10人の新入社員の女子にメールでアプローチしたとします。
その場合、期待値は

10 × 0.25 × 0.2 = 0.5

となり、一人のセフレを作れるかどうかも微妙なLINEです。
その場合、セックスフレンドを作るのはハードルが高いです。

でも、その男性が複数の出会い系を利用して、しかも相当頑張ってメールを送信しまくって、100人の女子にファーストメッセージを送ってみたとします。
今回は、出会いのチャンスが10倍になり、数式の答えも

100 × 0.25 × 0.2 = 5

になるので、5人のセフレをゲットすることが可能です。
管理人の現在のセフレの人数より多い、5人です。
分母が増えれば、もちろんセフレを作れる期待値も上がるんです。
よく考えなくても、当たり前の結果ですよね。

そして更に、100人の女子に声をかけるということは、その女子たちとのやり取りの中でメールのやり取りのテクニックも上がります。
100人の新入社員の女子と出会う中では、その中の何人かの女子とはHができるので、セックスも上手くなって、女子を満足させることもできるようになります。
さらに、同時進行で何人かの女子と並行して付き合うことになるので、「もしこの女子と上手にいかなくても、他の女子がいるから大丈夫」と考えるようになるので、心に余裕が出てきます。
すると、余裕ができるとそれまでよりもモテるようになるんです。
このため、気持ち的にも、出会うテクニック的にも大きく上がるんです。
相乗効果でセフレにモテるようになっていきます。
複数の女子と付き合うモテキも経験できます。

同じように、数多くの女子と出会いの機会があれば、その中から自分の好きなタイプに合う新入社員の女子を選んでセフレにできます。
出会いの機会を増やすと、すべてがうまくいくんです。

ということで、新入社員のセフレが欲しいなら出会いのチャンスを増やすのが一番だということは理解していただけたでしょう。

単純にいうと、出会いのチャンスがなければ、新入社員のセフレどころか女子とは出会えないということですよね。
相当簡単な話です。

では、どこで探せばたくさんのかわいい女子新入社員との出会いを見つけられるのだと思いますか。

新入社員のセフレを作るなら出会い系で出会いを探せ

新入社員のセフレを作るためには、できるだけたくさんの女子、それも新入社員の女子との出会いの機会と作る必要があります。
だからといって、ナンパで目にした女子全員に声をかけて新入社員の女子と出会うというのも、とてもハードルが高いです。
セフレにするどころか、話を聞いてもらうことすらハードルが高いのが現実です。
また、合コンなど友人や知り合いに新入社員の女子を仲介してもらっても、その女子をセフレにするというのは難しいし、友達や知ってる人の手前できないだと思います。
「仲介してもらった女子をセックスフレンドにした」、なんて友人には言えありませんよね。

そこで、セフレにできる新入社員の女子を見つけられる出会いの場として一番オススメできるのは出会い系サイトです。
出会い系は出会いのための専門コンテンツなので、本気で出会いを探している女子がかなりたくさん登録しています。
しかも、当サイトでご紹介している出会い系サイトはどれも大手の優良出会い系サイトで利用料も安く、250円もあればやり取りで女子のラインIDやメアドを聞くことが可能です。
うまくやれば、無料お試しポイントなどを使ってタダで新入社員のセフレを作ることも可能です。

管理人は現在まで、新入社員の女子のセフレを始め、出会い系サイトで数多くの出会いを経験してきました。
これは管理人の腕とかではなく、全て出会い系を使ったからこそです。
ネット上の口コミや個人の経験談などを見ても、出会い系を利用してセフレを作ったりした体験談がとても多いです。

それらの情報を総合してみると、出会い系サイトの中でもワクワクメールが特に新入社員の女子のセフレをゲットするのに適しています。

ワクワクメール

注: 18歳未満の読者は利用できません。

ワクワクメール」は男女ともに会員数が多く、管理人が今まで利用してきたサイトの中でも初めての方でも出会える点で優れた出会い系です。
出会い系サイトの中でもとりわけ会員数が多く、女性会員も結構多いので、新入社員の女子との出会いも大いに期待できます。
というか、過去の管理人の利用経験では、ワクワクメールには新入社員の女子が多いような気がします。
ワクワクメールには新入社員の女子が利用しやすい何かがあるのこともあります。

同様に、エッチな女子の比率も多いので、新入社員のセフレを作るのには極上のサイトでしょう。

それから、香川県秋田県などどの都道府県でも、ワクワクメールなら会員が多数いるので、セックスしたいタイプの女子が見つかるでしょう。
どこに住んでいても新入社員のセフレが作れます。

参考までに、管理人の現役のセックスフレンドの中で、巨乳の女子はこのワクワクメールのプロフサーチから見つけて出会っています。

なお、出会いの機会を増やすということを考えると、ワクワクメール以外の出会い系サイトも利用してみるのをおすすめします。
なぜなら、一つのサイトだけでは、自分セックスしたいタイプの新入社員の女子が数多くいるとは限らないからです。
おまけに、見つけられる女子の数が増えれば、自分が出会いたいSEXしたいタイプの女子新入社員と出会える確率も高くなり、結果として理想的なセックスフレンドと出会えるようになります。

こんな感じで、時間的に一番おすすめなワクワクメールと併せて、「PCMAX」や「ワクワクメール」、「ミントC!Jメール」のような他の優良出会い系サイトも一緒に利用してみてください。
どのサイトも初めは無料お試しポイントがたっぷりもらえるので、無料で利用できて新入社員の女子と出会えます。
ぜひ試してみてください。

ただ、ワクワクメールなどの出会い系サイトは新入社員のセフレをゲットする場合だけでなく、童貞を卒業する場合などにも有効ですので、童貞の男性にもおすすめです。

新入社員のセフレを作るための踏んばりどころはココ!!

「エッチな交際がしやすい出会い系の登録終了!これで寝ていても新入社員のセフレと出会える!!」
流石に、そんな能天気なことを考えている男はいないと思います。
どんなに出会える優良出会い系サイトでも利用者登録しただけではセフレをゲットすることはできません。
しかし、きっちり出会いを増やす活動をすれば、必ずセフレは見つかります。

セフレを作るには、出会い系で気になる女子にメールを送信して、親密になってからリアルで会って、エッチをするところまで進まないといけません。
まあ、当たり前ですけど。

プロフサーチで女子新入社員を探してメッセージする

大多数の女子は受け身で自分からメールを送信したりはしないので、男性が積極的に行動しなくては出会いに繋がりません。
サイトのプロフィールサーチやアダルト募集用掲示板を使って好みのタイプのかわいい女子新入社員を探して、ファーストメッセージを送りましょう。

ワクワクメールなどの大手の出会い系サイトはシステムが便利になっているので、プロフィールサーチなどで好きなタイプの女子を簡単に探すことが可能です。
それらのサーチ機能を使って、自分の理想の女子新入社員を探し出しましょう。

また、募集用掲示板の女子の書き込みを探してそれにメールするのもアリです。
出会い系サイトの、特にアダルト募集用掲示板にはセフレみたいなエッチな交際を探している投稿も多いですから。
そんなスケベな女子をアダルト募集用掲示板などで探してメッセージすればセックスフレンドも作りやすいです。

しかしながら、出会い系のエッチ系募集用掲示板には割り切り(お金目的のセックス。
売春や援助交際と同義)をしている女子の投稿も多いです。
割り切り目的の女子は金が目的なので、本当にセフレになることはできません。
そのため、アダルト募集用掲示板で女子を探す場合には、割り切り目的の女子を絶対に外すようにして下さい。
とりわけ「今すぐ会いたい」みたいな募集用掲示板には割り切り目的の女子の投稿が多いので十分気をつけて下さい。
判断やり方は、割り切りの見分け方のコンテンツなどが役立つと思います。

プロフィールサーチでセフレにしやすい女子新入社員を探す裏ワザ

ここでは、特に「新入社員のセフレを作るための注意点」をご紹介します。

新入社員の女子をセフレにするには、出会い系サイトで新入社員の女子を見つけてアプローチしなくてはいけません。
女子は自分自身からは行動しないので、男性のあなたから行動を起こす必要があります。

では、セフレ予備軍の新入社員の女子を探しましょう。
上でご紹介した大手の出会い系サイトはシステム面でも優秀なので、かわいい女子新入社員も容易に探し出すことができるんです。
スマートフォンをいじって、プロフサーチで体型で新入社員の女子に当てはまる条件で絞り込みサーチをするだけです。
プロフィールの属性で検索すれば、新入社員の女子を見つけることが可能です。
出会い系サイトのプロフサーチで上手くサーチできない場合には、自由書き込み文のワードサーチで「女子新入社員」などのキーワードを調べてみて下さい。
それでも探せない場合でも、プロフィールを個別にチェックして当てはまる女子を探します。

そんな感じで探せば、愛知県などどこの地域に住んでいてもかわいい女子新入社員と出会えるはずです。
そしてその女子に思い切ってメールを出しましょう。

Hな女子はHしやすくセフレにもしやすい

出会い系サイトで新入社員の女子を探す方法は上でシンプルにご紹介しましたが、セフレ関係になるには簡単にセフレにできる女子を探す必要があります。
端的にいうと、Hな女子はセフレにもしやすいです。
プロフの興味あることでエッチ系の項目を選んでいたり、おっぱいのサイズをしっかり書いていたり、自己評価でエッチ度が高めだったりする女子はスケベな確率が高いので狙ってみて下さい。
なお、プロフで「誰でもいいからSEXしたい」みたいなことを書いているのは業者や割り切りなのでメールしないようにしましょう。

そして、好みの女子が見つかったら、アプローチのメッセージをこちらから送信します。
女子に一番初めの送るメッセージは、エロメールではなく真面目そうなメールにして下さい。
最初からエッチメールだと、女子はひいてしまって返事してくれません。
セフレにできそうな女性に出す最初のメールの書き方がわからないという男性は、文例をコピペして使ってもOKです。
慣れてくれば、自ら新入社員のセフレができやすいファーストメールが書けるようになるでしょう。

上述したように、できるだけ多くの女子と出会うことで、セフレができる確率が上がるし、そのテクニックも向上します。
ですから、良さそうな女子新入社員がいたら、逡巡したりしないで思い切ってメールを出しましょう。
まさに、「案ずるより産むが易し」で、やってみればいいんです。
もしも返事がこなくても、ポイントは安いので大したダメージはありません。

できるだけたくさんの新入社員の女子にメールを送信して、チャンスを増やして、同時に経験値を積むのがここの1stSTEPのキモです。
まだ今何もしていない方は、とにかく行動を始めてみましょう。

2ndSTEP : 発見した女子新入社員と親密になって面接しよう

それ以降メールのやり取りが始まります。
しかし、新入社員の女子とメッセージのやり取りで仲良くなって、現実で会うためにはいくつかコツがあります。
ここからは、新入社員の女子とメールで仲良くなるテクニックについてご紹介していきます。
あと少しなので、気合を入れて最後まで読んでみて下さい。

出会い系サイトで聞き上手になるための難しくないテクニック

出会い系では聞き上手な男はメールが長続きしやすく、結果としてリアルで会える確率も高い傾向にあります。
そのため、仲良くなったり、上手くセックスできたり、セフレ関係が長続きしたりするんです。

でも、相手の女子の言うことをただ「うんうん」と聞いているだけでは聞き上手にはなれません。
聞き上手というのは、しっかり話に耳を傾けてくれる上に、話をしたい気持ちにさせてくれるものです。

「どういうこと?」と思う人もいるかもしれませんが、やることはかなりシンプルです。
たった5つのポイントを実行すれば、聞き上手になって新入社員のセフレとエッチが可能です。

誰でも聞き上手になれる5つのコツ

この5つを実行することで、「聞き上手でモテる男性」になることが可能です。

①話ではアドバイスよりも共感が大切

男性は何かの目的があって手段として話をしますが、女子は会話それ自体が目的になっています。
やり取り自体を大切にするのが女子ですからね。

それで、女子新入社員とのメールやリアルでの話では相手の女子にアドバイスするのではなく、共感してあげると、相手はこちらに好感を抱きます。
逆にいうと、共感するだけでいいんです。
先を急いでアドバイスしたりすると、理解のない男性だと思われることもあります。

出会い系サイトで出会ったかわいい女子新入社員をセフレにするには、メールの話の中に共感のセリフをたっぷりと盛り込みましょう。
それでその相手の女子と親密になれて、デートに誘ったりセックスしたりできるんです。
共感の気持ちを相手の女子新入社員に伝えるのはかなり容易なことです。

「大丈夫?」「大変だね」

これだけの簡単な作業です。

メールの話の中で、相手の女子が残業だったという話の場合、「残業だったんだ?大変だね」とか「残業してたの?疲れたんじゃない?大丈夫?」みたいに返します。

問題解決のためのアドバイスではなく、共感して気持ちを共有してあげることで、相手の女子はこちらに好印象を持つんです。
この共感の言葉はメッセージだけじゃなくて、実際に会った時の話でも使えます。
たった2つの言葉なので、覚えやすいと思います。

女子新入社員に共感して印象を良くするための言葉には「困ったね」「きついね」「辛かったね」「心配だよね」などもあるので、こちらもどうぞ。

もっとも、アドバイスはしないのが基本ですが、相手の女子が「どうしたらいいと思う?」みたいな感じで敢えてアドバイスを求めてきたときは別です。
精一杯考えて、最適だと思うアドバイスをしてください。
それでその女子新入社員のこちらへの信頼度が大幅アップします。

②相槌はセフレとの話の潤滑液

出会い系サイトでのメール経由の話では、相手の反応がよくわからないので、反応をしないとメールが途切れることもあります。
そこで相槌を打ってあげると、相手の女子は楽しく会話することができるようになります。
うまい相槌を打つことで聞き上手になれるんです。

そんな時に使いたいのが「あいうえお」の相槌の方法です。

  • あ → あ〜〜!
  • い → 良いですねえ
  • う → うんうん
  • え → えっ!?
  • お → お~〜!

相手のメールや話での発言の後に、この相槌を返せば、興味を持って聞いているアピールができます。

ここでご紹介した相槌では敬語の形になっているものもありますが、仲良くなってタメ口(友人口調)で話せるようになれば、友人口調に変換して使います。

③女子新入社員に自慢話はNG

男性が気になる女子と会話する場合、自分自身のスゴさを見せつけたくて自慢話ばかりしてしまう可能性もあります。
けれども、自慢話をしてもその女子とセフレ関係になることはできません。

セフレも含めて、管理人がこれまで出会い系サイトでSEXしてきた女子に聞いた話では、自慢話をする男はただウザいだけ、と言っていました。
現実に、かわいい女子新入社員に限らず、男性の立場でも他人の自慢話はウザいし聞きたくありませんよね。

ですから、とりわけ女子新入社員のセフレを探している方は、メールや話の中で自慢話をしないようにしてください。

自慢話をしてあなたの魅力をPRするのではなく、行動で自然にわかるようにした方がセフレが作れる確率は上がります。
エリートや頭がいい人、セレブは、自分で自慢しなくてもそのことは相手の女子に伝わります。
そのため、あえて自慢話をして自身の印象を悪くするのは損です。
それよりも、楽しく会話することを心がけましょう。

④おうむ返しはしっかり聞いている証拠

出会い系サイトに限らず、SNSやメッセージなどでの話では相手の顔が見えないので、話を聞いているかなかなか判断できません。
そんな時に、おうむ返しを使えばその問題は解決します。

例えば、メールでの話ではこのような感じになります。

◯さんって、休みの日は何してるんですか?
↓
自宅で映画とかビデオを観てます。
あと映画観に行ったりとか
↓
映画とかビデオ観てるんですね。
ぼくも映画よく観ます。
好きな映画とかあります?
↓
モーガン・フリーマンの『最高の人生の見つけ方』かな
↓
『最高の人生の見つけ方』が好きです』ですか。
ぼくも好きです。
映画は彼氏と観に行くんですか?
↓
恥ずかしながら、今は恋人はおりません笑

こうやって、おうむ返しを上手に使って話を進めます。
なお、この文例では最後に彼氏がいるかどうか質問しています。
良い感じで話が進んでいると、プライベートなことなどもこうやって聞き出せたりします。

このような感じでおうむ返しを入れながら話をしていけば、ナチュラルに親密になって、現実で会うこともできます、おうむ返しや更なる質問を入れて、相手のことを色々聞き出してみましょう。

さすがに全部おうむ返しすると、逆に話を全く聞いていないと思われるので気をつけてください。

以上4つのの出会い系サイトでの話のポイントが実行できれば、メッセージの相手と仲良くなれます。
当サイトではエッチな会話を始める技デートに誘う話の文例出会い系サイトの話のポイントみたいな文例も掲載しているので、よかったらそちらも参考にどうぞ。

あと一踏ん張りで、新入社員のセフレが作れます。

3rdSTEP : かわいい女子新入社員とエッチしてセフレ関係になる

出会いを探して出会い系を利用しているかわいい女子新入社員も、実はさらに細かく分類可能です。
しかし、「セフレ募集」と募集用掲示板やプロフィールに明記している女子はかなり少ないです。
正面切って「セックスフレンド募集」と書くのは「はしたない」と思っているのかもしれませんね。
※アダルト募集用掲示板で「セックスフレンド募集」と書いている女子には怪しい業者が多いので要注意です。

真面目にセックスフレンドを作りたい女子でも、初めはそれを隠してやり取りして、自分自身からは誘わないけど、誘われたら簡単に応じて、最終的にはSEXします。
エッチしてしまえば、もうエロさを隠す必要もないので、気持ちのままにセックスしまくって、セフレの関係になっていきます。

それで、とりあえずエッチまでたどり着けば、かなり高い成功率でセフレ関係になれるということですね。

それを踏まえて、出会い系サイトで知り合った新入社員の女子と実際に会ってセックスしてセフレにするためには4つの秘訣があります。

①仲良くなるまではセフレ作りだと言わない

管理人は出会い系サイトで会った女子に出会い系サイトについての話を聞いたりするのですが、ファーストメールからHに誘ってくる男性がいるそうです。
どの女子も、セフレを探している女子でも、そんな男性は無視するそうです。
そんな男に会うのはかなり怖いですからね。

新入社員のセフレを作る場合だけでなく、出会い系サイトでSEXの相手の女子を探す場合でも、初めのメッセージからエロい話をしたりエッチを匂わせてはいけません。
というか、十分仲良くなるまでは下心は見せないようにしておきましょう。

ネット上のブログや出会い攻略法の中には最初からエロ全開でいけと教えるところもありますが、万が一上手にいったとしても確率が低すぎるのでおすすめできません。

②会う前にメッセージでエッチな会話をしておこう

相手の女子新入社員とメアドやラインのIDなどを交換して、直接やり取りである程度仲良くなったら、少しエッチな会話をしておきましょう。

会ってベッドに入るまでは下心は隠せと教えるブログや出会い系サイト情報サイトもあります。
しかしながら、管理人は会う前にエッチな会話も解禁しておく方がいいと考えています。
というのも、実際に会った後もセックスできるかどうか分からないというのは、時間的に効率が悪いからです。
このコンテンツでは効率よく新入社員のセフレを作る方法をご紹介しているので、早いステップでエッチな会話をしてみてセックスできる相手の女子か、セフレにできる女子か確認するやり方の方がふさわしいだと思います。

当然のことですが、相手の女子新入社員の気持ちを無視してエッチな会話をするのはいけませんが、自然なエッチな会話からスタートするのは有効です。
相手の女子もそのエッチな会話に乗ってくるようなら、セフレにできる見込み大です。

エッチな会話に持ち込む手順については、こちらのエッチな会話に導入する文例などをみてください。
もしも強く拒否された場合にはヤリモクでセックスできる可能性が低いので、その女子はターゲットから外しましょう。
恋人探しや結婚相手募集ならむしろ良いかもしれませんが、そういう女子は一夜限りのセックスの相手の女子やセフレには向きません。

③現実で会う時には女子には理由が必要

どんなにHな女子新入社員でも、知らない男性から誘われてエッチしに行くのには、心理的な抵抗があります。
軽い女だと思われるのが嫌なんだと思います。
そういう時に、映画やドライブ、飲み会など、何か会う理由を設定してあげると、その女子新入社員は自分への言い訳になるので、デートの誘いに了承します。

その結果、出会い系サイトで知り合った女子と会う場合には、「食事に行く」など相手が誘いを了承しやすい理由を何か作ってあげましょう。
とりわけ、最初の面接(デート)は「イタリアンを食べに行く」のような健全な理由が必須です。

メールでの話の中で、相手の女子が好きな食べ物などを聞いておくと、「美味しい店あるからカレー食べに行きましょう!」みたいな感じで結構容易に誘うことができるので、あらかじめ聞いておきましょう。
もし相手の女子新入社員がお酒が好きなら、飲みに誘えば良いですよね。

④リアルで会う前にエッチを匂わせておこう

前項までの方法で気になる女子新入社員をデートに誘えたら、いよいよセックスしましょう。
セフレにしたいのであれば、できれば会ったその日にSEXするのが望ましいです。

話スキルが高い男性であれば、エッチな会話などしなくても普通に面接して、トークでSEXする展開に持ち込むということもできるんです。
ものの、googleサーチで「セフレ 女子新入社員」などでサーチして本稿にたどり着いた男性にはそれは難しいかもしれないので、ここではその流れは省略して、会う前にエッチする話をしておく方法をご紹介します。
当日アドリブでセックスに持ち込める方は、もちろんその方法でも問題なく新入社員のセフレを作ることができます。

会ったその日にセックスするためには、事前にSEXする話までしておきます。
事前に軽くセックスに誘って、できそうになければ会わなくても問題ありません。
SEX前提で会うとなると、相手の女子新入社員の方でもエッチする決心をしてくるので、自然にセックスする展開にしやすくなります。
そのうえ、お互いやる気なので、SEXも盛り上がり、その女子新入社員も思いっきりエッチを楽しめます。

実際にやる場合は、実際に会う約束をしてから、電話やメッセージで話をしているときに、「明日は、俺のこと襲わないでよ(笑)」ぐらいの、セックスを匂わせる言葉を、ジョークっぽく言ったり、送信したりします。
ジョークっぽく(笑)というのがミソです。

これで、SEXする気がない女子は無視するか話を変えます。
一方で、まんざらでもない女子であれば、否定せずに「え〜、エロい(笑)」みたいな反応をします。
少しずつ具体的なエッチの話をして、当日高確率でエッチできるように持っていきましょう。

この流れについてのもっと詳しい文例がエッチ約束メールの文例などにあるので、よかったら参考にしてみてください。

⑤セックスで相手の女子新入社員を満足させよう

ここまでご紹介してきたセフレ攻略法を実行すれば、かわいい女子新入社員とエッチできるはずです。
でも、「SEXできた、これで新入社員のセフレができた!!」なんて、そんなわけにはありませんよね。

セフレはエッチが主な目的の男女の関係です。
そのため、そのセフレ候補の女子新入社員をセックスで満足させられなければ、セフレにすることは不可能です。

その結果、セフレ関係が完成するまでは、とにかく相手の女子に気持ちよくなってもらえるようなエッチをするようにしましょう。
すぐに挿入したりせず、じっくり前戯をしましょう。
その前戯も、男性の勝手でやるのではなく、優しく触ります。
的確に相手の女子の感じる部分を、根気強くソフトタッチの愛撫で気持ちよくさせてあげましょう。
もしもイケなくても、努力は認めてもらえるでしょうし。

自分自身のイチモツに自信がなくて、女子をSEXで満足させられないと思っている読者はいませんか?
ノープロブレムです。
新入社員のセフレを作る場合のSEXでは、イチモツの大きさは無関係です。
モノの大きさではなく、いかに細やかに女子に配慮して、気持ちいいいところを愛撫できるかが大切なんです。

ぶっちゃけた話、女子新入社員がセフレになるまでは、その相手の女子とHするときは相手が気持ちよくなることだけ考えて、あなたの射精は度外視してもいいくらいです。
場合によっては、電マやバイブなどの大人のオモチャを準備していってもいいと思います。

そんな感じで女子重視のセックスをしていれば、2回3回とエッチができて、セフレにすることが可能です。
セフレになったら、何回でもタダでHしまくれるんですから、最初の1〜2回くらいは我慢しましょう。

これで、駆け足ではありましたが、出会い系を使って新入社員のセックスフレンドを作る攻略法をご紹介しました。
新入社員のセフレを作る部分に特化してご紹介したので、抜けている部分も多いでしょう。
セフレの作り方をもっと全体的に知りたい男性は、出会い系サイトのセフレ攻略法を見ると、細かいところまで理解できるでしょう。

では、がんばって新入社員のセフレを作ってください。
がんばれば、必ずいいセフレが見つかります!

気持ちのケアをするとセフレ関係が長続きする

セフレの関係を長続きさせるには、相手の女子新入社員を継続的に満足させてあげることが大切です。
やっと見つけた理想の女子新入社員のセックスフレンドですから、女子の気持ちのケアをして長続きさせましょう。

単純にいうと、セフレの女子新入社員が望んでいることをやってあげる、ということです。

実際には、楽しく過ごせる相手の女子を探しているのであれば、会った時にエッチするだけではなく、一緒に遊びに行ったり飲みに行ったりしましょう。
相手の女子がセックスだけではなく癒しなど気持ちの関係も求めているのであれば、マメにメールのやり取りをしたり、会った時にじっくり話したりして相手の女子新入社員が癒されるように心がけます。
エッチだけが望みの女子新入社員であれば、プライバシーを詮索したりせず、お互いにSEXの快感を貪ることに集中してください。

相手に合わせて、相手の希望を叶えてあげることで、お互いに楽しめるセフレ関係を築くことが可能です。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る