実はエロい妹系のセフレを作るための誰でもできる3つのステップ

更新: by

「実はエロい妹系女子と出会い系サイトで出会ってセフレ関係になりたい」

そう考えて「妹系女子 セフレ」でgoogle検索して当記事にたどり着いた男性はいませんか?

恥ずかしながら、私は20代の真ん中まで全然モテず、童貞で彼女がいたこともありませんでした。
しかしながら、出会い系サイトを活用するようになってすぐに童貞を捨てることに成功しました。
それ以降は出会い系の出会いにハマってしまい、現在までで2桁のセフレを作り、50人以上の女子とエッチを重ねてきました。
その出会いアプリで出会ってエッチした女子の中には、妹系女子も結構多かったです。

ちなみに、今よく会っているセフレは以下のような女子達です。
私はいろんなタイプの女子が好きなので、バリエーションに富んでいると思います。

  • もうすぐ40歳の落ち着いた人妻熟女。
    会ってSEXするのも好きだけど、メッセージや電会話での羞恥プレイでも興奮する変態です。
  • ドMな変態の30代前半のセックスフレンド。
    少しオタク。
    とてもの巨乳で、フェラも上手くてお気に入りのセフレです。
  • AVでお馴染みの人気属性、人妻女教師のセフレ。
    妻子持ちなのに、私以外にもセフレがいるようです。
  • 20代前半のロリ顔の新人看護婦。
    忙しくてなかなか会えないけど、そのセフレに会った時には色々なプレイをじっくり楽しんでます。

セフレが4人もいると、なかなか忙しくて、エッチはしたいけどもう十分ですね。

当記事を読んでいるのは、実はエロい妹系の女子とセフレ関係になりたい男だと思います。
スケベでセックスが好きですから妹系の女子は男性からかなり人気があります。
実際に、妹系女子は優しいお兄ちゃんを探しているからという理由で、実は意外に簡単にセフレになることができます。

そんな私が長い出会いアプリ生活で身に付けた「セフレ作りのやり方」をこれから詳細に解説します。
誰でもできる攻略法なので、菅田将暉さんや綾野剛さんみたいなイケメンじゃなくても、簡単に実はエロい妹系のセフレをゲットすることができるんです。

実はエロい妹系女子とセックスフレンド関係になるための簡単3ステップ

妹系の女子に限らず、女子をセフレにするためにはもちろんコツがあります。
セフレをゲットする場合の秘訣は3つです。

この3つのステップを間違いなく実行すれば、どなたでもセフレを作ることができます。
あなたもこのセフレを作る3つのステップを頭に入れて、繰り返すことで妹系のセフレが作れる確率が大きく高まります。

続いて、このセフレの作り方の3つのステップについて、順番に解説をしていきます。
3分もあれば全部読めるので、がんばって最後まで読んでみてください。

1stSTEP : 実はエロい妹系のセフレにしたい女性とたくさん出会おう!

実はエロい妹系女子のセフレを作る方法では上記の3つのステップがありますが、その中でも私が一番大事だと考えているのはこの1stSTEPです。

というのも、妹系のセフレをゲットするための3つのステップの中で、一番容易に実践できて成功率を上げられるのがこの1stSTEPだからです。

このステップが大事な根拠を一言で言うと、「まず出会いたい女子がいないと、いくら技があってもセフレを作ることは不可能」だからです。
出会いたい妹系の女子がいてこそ、セフレにする技術が活きてくるんです。
ごく簡単なことですよね。
これは理解しやすいと思います。

さて、いよいよ妹系のセフレをゲットするための出会いのチャンスを増やす具体的な方法をお話しします。

実はエロい妹系女子と出会いやすい出会いの場所とは?

妹系のセックスフレンドを作るためには、できるだけたくさんの女子、それも妹系の女子との出会いのチャンスと作る必要があります。
けれども、ストリートナンパなどで数多くの女子に声をかけても、セフレにするのは至難の業です。
セフレにするどころか、話に耳を傾けてもらうことすら難しいのがリアルです。
同じく、合コンなど友達や知人に妹系の女子を紹介してもらっても、その女子をセフレにするというのは難しいし、友達や知ってる人の手前できないだと思います。

セフレにできる女子との出会えるチャンスを広げるのに私が一番おすすめするのは、出会い系サイトです。
出会い系なら、少しがんばるだけで数多くの女子と簡単に出会うことができるんです。
出会い系は会員数が多いので出会える女子の数はピカイチですし、ほぼ全員が真剣に出会いを探しているので外れ確率も低いです。
それに、出会い系サイトでは5通ほどコミュニケーションをすれば直接連絡できるようになるので、一人の女子と出会うためのお金は250円程度と格安です。

私の今まで出会い系を使って、本当に数多くの女子と出会って、多くの妹系女子をセフレにしました。
全部、出会い系がなければ不可能でした。
インターネット上の個人の体験談や口コミ情報などを見ても、出会い系を活用してセフレを作ったりした体験談がかなり多いです。

それらの情報を総合してみると、出会い系の中でもミントC!Jメールが特に妹系の女子のセフレを作るのに適しています。

Jメール

注: 18歳未満の方は利用できません。

10年以上の運営実績を誇る、老舗の出会い系サイトで、出会える実績も折り紙付きです。
出会い系の中でも特に会員数が多く、女性利用者も結構多いので、妹系の女子との出会いも大いに期待できます。
というか、過去の私の利用経験では、ミントC!Jメールには妹系の女子が多いような気がします。
ミントC!Jメールには妹系の女子が利用しやすい何かがあるのこともあります。

同じように、エッチな女子の比率も多いので、妹系のセフレを作るのには最高のサイトでしょう。

そして、高知県宮城県などどの都道府県でも、ミントC!Jメールなら会員が多数いるので、セックスしたいタイプの女子が見つかると思います。
どこに住んでいても妹系のセフレが作れます。

余談ですが、私が現在よく会ってエッチしている巨乳のセックスフレンドは、ミントC!Jメールで知り合いました。

また、妹系のセフレとの出会いのチャンスを増やすには複数のサイトを並行して活用するのも効果的です。
複数のサイトを併用することで、探せるセフレ候補の女子の数が増えるので、セックスフレンドにできる妹系の女子との出会いも増えます。
しかも、探せる女子の数が増えれば、自分が出会いたい好きなタイプの妹系女子と出会える確率も高くなり、結果として理想的なセフレと出会えるようになります。

このように、時間的に一番オススメなミントC!Jメールと併せて、「ワクワクメール」や「ミントC!Jメール」、「ハッピーメール」などの他の優良出会い系サイトも一緒に利用してみてください。
どのサイトも初めは無料体験ポイントがたっぷりもらえるので、無料で利用できて妹系の女子と出会えます。
試してみるのも面白いと思います。

ミントC!Jメールは妹系の女子はもちろん、人妻とも出会いやすいので、人妻のセフレが欲しい男性は人妻縛りで探してみてもいいかも知れません。

妹系のセックスフレンドをゲットするための踏んばりどころはココ!!

「セフレが作れる出会いアプリの利用登録終了!これで妹系のセフレが作れるな!!」
流石に、そんな楽観的なことを考えている男性はいないと思います。
どんなに出会える優良出会い系でも会員エントリーしただけではセフレを作ることはできません。

セフレを作るには、出会い系で気になる女子にメッセージを送って、仲良くなってからリアルで会って、エッチをするところまで進まないといけません。
当然ですよね。

プロフィールでセフレにしたい女性を見つけてメッセージを送ろう

出会い系サイトにエントリーしている女子も自分からは男性にアプローチしてこないため、男性側からメッセージを出してアプローチしていくことが大事です。
実際には、女子のプロフを見てスケベで妹系の女子を見つけて、自分からメールを出すだけです。

出会い系サイトでは、プロフィールを条件を指定して絞り込み検索できるんです。
その機能を使えば、体型や書き込みなどからあなたの好みのタイプの妹系の女子を見つけることができるんです。

同様に、募集掲示板の女子の書き込みを探してそれにメールするのもアリです。
出会いアプリの、特にアダルト募集掲示板にはセフレみたいな遊びの関係を探している投稿も多いですから。
そんな投稿を見つけて、セフレ後男性になる女子を探すこともできます。

しかしながら、出会い系サイトのエッチ系募集掲示板にはワリキリ(金銭目的のエッチ。
売春や援助交際と同義)をしている女子の書込みも多いです。
ワリキリ目的の女子はお金が目的なので、本当にセフレにすることはできません。
このため、メッセージを送る際にはワリキリ目的の女子には絶対に送らないようにしましょう。
特に「今すぐ会いたい」みたいな募集掲示板にはワリキリ目的の女子の投稿が多いので十分気をつけて下さい。

プロフィール検索を駆使して実はエロい妹系女子を探し出そう!

セフレ探しの方法のコツはセックスフレンドの作り方でも解説していますが、妹系のセフレをゲットするためのポイントはここです。

出会い系サイトでセフレにできそうな女性を探すときに妹系の女子を上手く見つけ出して、メッセージを送ることが大事です。

では、セフレにできそうな妹系の女子を探しましょう。
妹系の女子を探すやり方は容易です。
サイトにログインして、プロフ検索で妹系女子に上手く当てはまる検索条件を選択して、検索するだけです。
妹系のセフレにしたい女性を出会い系サイトで探す場合、プロフィールの属性で検索すれば見つかります。
サイトのプロフ検索で上手く検索できない場合には、自由コメント文のワード検索で「妹系女子」のようなキーワードを調べてみて下さい。
それでも探せない場合でも、プロフを個別にチェックして当てはまる女子を探します。

そうすれば、比較的簡単に妹系の女子が見つかるはずです。

スケベな妹系女子はセフレにしやすい

そして更に、その妹系女子がセフレにしやすい女子だと、セフレにできる確率が爆上げします。
端的にいうと、エッチな女子はセフレにもしやすいです。
スケベな女子を探す方法は、Hな女子のプロフィールなどで解説しているので、そちらの男性を見てみて下さい。
もっとも、プロフィールで「誰でもいいからエッチしたい」みたいなことを書いているのはワリキリや業者なのでメールしないようにしましょう。

それに、好みの女子が見つかったら、アプローチのメールをこちらから出します。
アプローチする1通目のメッセージは、第一印象に関係するので、優しくて誠実そうな文がベターです。
初めからHメールだと、女子はひいてしまって返事してくれません。
妹系の女子に出す1通目のメールは、セフレが作れるメールの文例のような感じでいいと思います。
慣れてくれば、自ら妹系のセフレができやすいファーストメッセージが書けるようになると思います。

妹系のセフレをゲットするためには、とにかく妹系の女子との出会いを増やすのが一番です。
そのため、良さそうな妹系女子がいたら、逡巡したりしないで思い切ってメールを出しましょう。

とにかく、出会いの数を増やせば増やすほど、セフレを作れる確率も、作れる妹系のセフレの人数もアップします。
特に、現時点でコミュニケーションしている女子がいない男性は、とりあえず思い切ってメールしてみて下さい。
それが妹系のセックスフレンドを作る第一歩です。

2ndSTEP : 妹系のセフレ候補とメールで親密になって会う約束をしよう

最初のメールに女子が返事してくれる確率は100%ではないですが、返信が来たらメッセージのラリーを始めて関係を深めていきます。
でも、妹系の女子とメッセージのコミュニケーションで親密になって、リアルで会うためにはいくつかポイントがあります。
ここからは、妹系の女子とメッセージで仲良くなるテクニックについてご紹介していきます。

聞き上手な男性は会話もメッセージもうまくいく

出会い系サイトでの出会いに限らず、聞き上手な男性は女子にモテます。
ですから、聞き上手になればメールの会話もうまく続いて、リアルで会えるようになります。

では、出会いアプリの会話やメールで聞き上手になるにはどうすればいいとでしょうか?

一見難しそうに聞こえるかもしれませんが、出会いアプリのメッセージや会話ではとても簡単に実行可能です。
この5つの極意を遵守すれば、どんな人でも聞き上手になって妹系のセフレが作れます。
かなり難しくないです。

聞き上手になるための5つのコツ

この5つのコツが完璧にこなせれば、妹系女子だけでなくどんな女子とでも仲良くなることができるんです。

①おうむ返しで妹系女子とのメッセージの会話をスムーズに

メッセージで会話をしていると、相手の女子の顔がわからないし、頷く等の反応も見えないので、話に耳を傾けてくれているかよく分かりません。
セフレ作りなどの遊びの関係の場合を探す場合は、その傾向がさらに強くなります。
そんな時に、おうむ返しを使えばその問題は解決します。
おうむ返しというのは、鳥のオウムみたいに相手の言ったことを繰り返すことです。

メッセージやSNSでの会話で使うとこういうイメージです。

食べ物では何が好き?
↓
アジア料理が好きかな。
>
↓
イタリアンが好きなんだ?美味しいよね。
お酒は飲むの?
↓
私お酒も好きな方かな
↓
お酒好きなんだ?俺もかなり飲むよ。
お酒強いの?
↓
私結構強いよ。
一緒に飲んでみる?

みたいな感じで、おうむ返しを入れて会話します。
※ この文例では、最後で女子から呑みに誘っていますが、ナチュラルに会話が流れるとこういうこともあります。

こうやって、その前に相手の妹系女子が言ったことを繰り返して書くだけで、上手に会話が進んでいきます。
おうむ返しや更なる質問を入れて、相手のことを色々聞き出してみましょう。

なお、おうむ返しばかりだと相手の女子から「この人アホ?」と思われてしまうので、乱用注意です。

②セフレ作りで自慢話は逆に好感度ダウン

男性が気になる女子と会話する場合、自分のスゴさを見せつけたくて自慢話ばかりしてしまうかも知れません。
残念ながら、自慢話をしてもすごいと思う女子はいません。

今まで私が出会いアプリで現実で会った女子50人以上の会話でも、長々と自慢話する男性とは会わないという声が多かったです。
同じ男性からしても、知人や上司の自慢話にはウンザリしますよね。

本当に妹系のセフレを作りたいのであれば、メッセージや会話で自慢話をしたいのをグッと我慢してください。
自慢話をしても、何のプラスにもなりません。
もしもメッセージのstepで自慢話をした場合、それ一発でメッセージがもう来なくなる可能性も高いです。

あなたの口で自慢するのではなく、言葉以外であなたの魅力をアピールする方がかっこいいです。
エリートや金持ち、頭がいい人は、自分で自慢しなくてもそのことは相手に伝わります。
その結果、あえて自慢話をして自身の印象を悪くするのは損です。
そうではなくて、相手の妹系女子が楽しめるような楽しい会話をする男性がセックスには近づきます。

③妹系女子が会話をしたくなる相槌を打とう

出会いアプリでのメール経由の会話では、相手の女子の反応がよくわからないので、リアクションをしないとメールが途切れる可能性もあります。
そこで相手の妹系女子の会話を引き出して楽しい気持ちにさせるには相槌が有効です。
上手な相槌は聞き上手になるために必須です。

そのために使えるのが「さしすせそ」の相槌です。

「さしすせそ」の相槌

  • さ → さすがです
  • し → 知りませんでした
  • す → 素敵ですね
  • せ → センスいいですね
  • そ → そうですよね

簡単ですが、この「さしすせそ」の相槌だけで妹系女子の会話を引き出すことが可能です。

上で解説している相槌で敬語の部分もありますが、メッセージが続いて親密になれば敬語から友達口調にナチュラルに移行していきましょう。

④妹系女子へのアドバイスは極力控えよう

男性と女子では会話に求めるものが違います。
何か目的を達成するための手段として男性が会話するのと異なり、女子は会話すること自体が目的です。
コミュニケーション自体を大事にするのが女子ですからね。

そのため、妹系女子とのメッセージやリアルでの会話では相手にアドバイスするのではなく、共感してあげると、相手の女子はこちらに好感を抱きます。
逆にいうと、共感するだけでOKなんです。
先を急いでアドバイスしたりすると、理解のない男だと思われる可能性もあります。
これは男女の器質的な差で、マンガで分かる心療内科でも解説されています。

ですから、セックスフレンドにしたい妹系女子と会話する際には、アドバイスや解決策よりも、とにかく相手の話を聞いて、共感の気持ちを伝えましょう。
「共感」というと、一見難しそうに見えますが、たった2つのワードを使うだけなので簡単です。

「大丈夫?」「それは大変だね」

この2語を使うだけでOKなんです。

相手の女子との会話で、例えば「PCが調子悪い」のような会話だった場合は、「具体的にどんな症状?」とか「何か新しいアプリ入れた?」のようにリアル的な会話をしてはいけません。
「パソコン動かないんだ?大変だね」「使えないと困るよね、大丈夫?」というように、共感の言葉で癒してあげることが大事です。

アドバイスではなく、甘い共感の言葉こそが相手の妹系女子との距離を縮めます。
これはどんな会話でも応用できるので容易です。
「大変だね」「大丈夫?」の2つだけなので、容易に覚えられますよね。

この他に応用編の共感ワードとしては、「心配だよね」「辛かったね」「きついね」「困ったね」などがあるので、そちらも使えるようであれば使ってみてください。
こちらの共感ワードも相槌のようなものなので、どこでも使えると思います。

この4つの極意がしっかりやれれば、結構高い確率で仲良くなることができるんです。
もう現実で会うのも難しくはありません。
出会いアプリのメッセージで妹系女子を攻略する方法についてもっと詳細に知りたい男性は、エッチな会話を始めるテクニック出会いアプリの会話のコツデートに誘う会話文例などを参照してください。

さあ、セックスしてセフレにできるのももう直ぐです。

出会い系ならナースもセフレ関係になれる

当記事では、妹系の女子のセフレ攻略法を解説してきましたが、実はエロい妹系女子以外にもナースとセフレ関係になることも可能です。
むしろ、ナースとセフレ関係になる方が妹系の女子をセフレにするよりも簡単です。

セフレ作りには運やタイミングも少し作用します。
だから、タイミングが悪くなかなかセフレができないということもなくはありません。
時の運は、どうしようもありませんよね。

しかし、そこで諦めてしまうのではなく、妹系の女子にこだわるのを一旦中断して、気晴らしにナースでも狙ってみてはいかがでしょう。
そのナースをセックスフレンドにして、メッセージのテクニックやセックスのテクニックを鍛えてることができます。
そのため、改めて妹系の女子を狙ってセフレにしましょう。

3rdSTEP : 実はエロい妹系女子とセックスしてセフレにする

今まで解説してきた2つのステップで出会いアプリで出会った女子とリアルで会うところまではいけます。
次は、エッチをして、そしてセックスフレンドにする過程になります。
妹系の女子とのSEXだけで良くて、セックスフレンドにしなくてもいいというのであれば、最後のstepはやらなくても問題ありません。

出会い系で出会いを探している女子の中にも、実際には色々な女子がいます。
寂しいから男性と会いたい女子や本気で彼氏を探している女子、援助交際がしたい女子などいろいろです。
ですが、「セフレ募集」と募集掲示板やプロフィールに明記している女子は結構少ないです。
正面切って「セフレ募集」と書くのは「はしたない」と思っているのかもしれませんね。
※最初からセックス前提だと書いている女子には、業者やワリキリ目的の人が多いので注意。

実際にはほとんどの女子は、まずはメールのコミュニケーションで仲良くなって、それからエッチします。
この場合、あっけないほど手軽にHできます。
そのエッチで気持ちよくなれたらまた会ってSEXして、そのままセフレになっていく、という女子が多いです。

それで、出会い系サイトで出会った女子となんとかHして、そのエッチで女子が気持ちよくなるようにがんばれば、どんな方でもセフレを作れるということです。
知らないと難しそうだけど、実はセフレ作りは簡単なんです。

それを踏まえて、出会いアプリで出会った妹系の女子と実際に会ってHしてセフレになるためには4つのポイントがあります。

①下心は親密になるまで秘匿する

私がこれまで出会いアプリで知り合った女子に聞いた話では、一発目のメッセージから会おうとかHしようと言ってくる男会員が非常に多いと言っていました。
そして、そんな下心丸出しの男には一切返信しないという女子がほとんどです。
そんな男性に会うのは相当怖いですからね。

妹系のセフレを作る場合だけでなく、出会いアプリでSEXの相手の女子を探す場合でも、最初のメールからエッチな会話をしたりSEXを匂わせてはいけません。
むしろ、そのセフレ予備軍のメールアドレスやLINEのIDを聞くまでは、Hな面は見せない方が無難です。
そのほうが、最終的には早く出会えてセフレにすることが可能です。

ネットの情報の中には、初めからセフレ前提で会話をしろと書いているブログや情報サイトもありますが、効率が悪すぎるのでやめておいたほうが賢明です。

②セフレ候補とはデートの前にエッチな会話をしておく

連絡先なども交換して、十分仲良くなったら、頃合いを見計らってスケベさを出していきましょう。

当然のことですが、相手の妹系女子の気持ちを無視してエッチな会話をするのはいけませんが、自然なエッチな会話からスタートするのは有効です。
相手もそのエッチな会話に乗ってくるようなら、セフレにできる見込み大です。

具体的には、「どちらかというとSとMどっち?」みたいなソフトなHトークから入るとナチュラルです。
もしも強く拒否された場合にはヤリモクでエッチできる確率が低いので、その女子はターゲットから外しましょう。
恋人探しや婚活ならむしろ良いかもしれませんが、そういう女子はワンナイトラブのセックスの相手の女子やセフレには向きません。
その女子がとても魅力的な妹系女子だったとしても、ここは冷静に判断してください。

③デートの口実を作るとセックスありのデートがしやすい

セフレが欲しいと思っている女子でも、出会いアプリで出会った男性からの面接の誘いにそう手軽には了承しません。
それに対して、セックス以外の会う口実があれば、自分自身への言い訳になるので会うのを了承しやすくなります。

お互いセックスが頭にあったとしても、何か別の口実を作ってから誘う読者が紳士的ですし、確率も上がります。
特に、知り合って一番最初に会うとき(デート)は、偽りでもいいので良さげな会う目的を設定して誘いましょう。

メッセージでの会話の中で、相手の女子が好きな食べ物などを尋ねておくと、「美味しい店あるからカレー食べに行きましょう!」みたいに割りと簡単に誘うことができるので、あらかじめ尋ねておきましょう。
相手の女子が映画が好きなら、映画に誘ってみましょう。

④エッチな会話からの流れでSEXの予約をしておこう

前項までのやり方で気になる妹系女子をデートに誘えたら、いよいよSEXしましょう。
2回目に会えるかどうか分からないので、できれば初対面のその日のうちにセックスまでしてしまいます。

初対面でセックスするためには、現実で会う前のメッセージやラインのstepでセックスの会話をしておきましょう。
事前に軽くエッチに誘って、できそうになければ会わなくてもOKです。
事前に会話をしておくことで女子の側でもセックスする覚悟ができるので、よりスムーズにSEXに持ち込むことができます。
なおかつ、相手の妹系女子も満を待してSEXするためにくるので、欲望のままにエッチができて満足度が高くなります。
つまり、妹系のセフレを作れる率向上につながることになります。

具体的なやり方は、デートする約束をした後のLINEや電会話などでの会話、できればエッチな会話の途中で、「◯さんと会ったら、感激して抱きしめてしまうかも(笑)」みたいな感じで、エッチに繋がるようなセリフを軽い冗談っぽく言ってみます。
「冗談っぽく」というのが保険にもなるので大事です。

全くHする気がない女子であれば、別の会話をしたり無視したりします。
一方で、「スケベ過ぎ〜(笑)」のように何らかのリアクションをした場合には、Hできる可能性が高いです。
少しずつ具体的なエッチの会話をして、当日高い確率でエッチできるように持っていきましょう。

⑤セフレになるにはSEXで満足させよう

これまで解説してきたセックスフレンドを作る方法が正しく実行できていれば、実はエロい妹系女子と出会ってSEXまではいけるはずです。
けれども、「やった、エッチできたからこれでセフレの関係だ!」ではありません。

セフレは、Hで気持ちよくなりたい男性と女性の関係です。
そのため、あなたとSEXしても満足できなければ、2回目以降のセックスはなくて、セフレにもなれません。
エッチが終わって帰るときには笑っていても、そこからはもう連絡が取れなくなります。

一夜限りのエッチで終わらないように、そしてセフレ関係になれるよう、女子優先のSEXをしましょう。
特に、一番最初のセックスは大事です。
男性の中には挿入すればいいと思っている人もいますが、女子は前戯を大事視します。
その前戯も、男性の勝手でやるのではなく、優しく触ります。
相手の妹系女子の動きや声をよく見て、感じ方が良いところを粘り強く、そして優しく攻めましょう。

「でも、巨根じゃないから、女子を満足させられないよ」そんな心配をしている人がいるかも知れませんね。
妹系のセフレを作る場合のセックスでは、イチモツの大きさは無関係です。
チンコの大小ではなく、女子の感じ方を見ながら優しくじっくり愛撫しさえすればいいんです。
でかい男性は、デカチンにかまけて前戯をしないので、女子からはあまり好まれない傾向があります。

セフレの関係が完成するまでは、挿入やフェラであなたが気持ちよくなるのは後回しで、相手の妹系女子に前戯しましょう。
時間的に自分が射精できなかったとしても、相手の女子を気持ちよくさせるくらいの気持ちでいくと最適です。
場合によっては、バイブやローターなどの大人のオモチャを準備していってもいいと思います。

そうすれば、相手の女子はあなたとのエッチを気に入って、2回3回とセックスを重ねて、最終的にセフレになります。
テクニックが上達してくれば、1回目のエッチでセフレ関係になれるということも難しくはありません。
セックスフレンドの関係になれば、毎日でもセックスして、何発でも出せるんですから、最初は我慢してがんばってみて下さい。

容易ですが、以上が出会い系で妹系のセフレを作るための攻略法になります。
妹系のセフレを作る部分に特化して解説したので、抜けている部分も多いでしょう。
もっと詳しいセフレを作る方法が知りたければ出会いアプリのセフレを作る方法を見てください。

自分自身を信じて、妹系のセフレ作りをしてみてください。
しっかり正しい探し方でやれば、きっといいセフレが作れます!

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る