美人な人妻のセフレを作るための誰でもできる3つのステップ

更新: by

「川島海荷さんや加藤あいさんみたいな美人のセフレを作ってエッチしたい」

そんな気持ちでググってみてこの記事にたどり着いた方も多いかもしれませんね。

恥ずかしながら、管理人は25〜26才まで全くモテず、童貞で彼女がいたこともないですでした。
そんな管理人でしたが、ある日ネット散策中に出会い系サイトと出会い、研鑽の結果、初体験をすることができました。
その後は出会い系の出会いにハマってしまい、今までで2桁のセフレを作り、50人以上の女性とエッチを重ねてきました。

この記事を読んでいるのは、美人な人妻の女性をセフレにしたい男だと思います。
人妻はスケベでセックスが好きだから魅力的ですし、人妻の女性をセフレにしたいという気持ちは、管理人も痛いくらいよく分かります。
おまけに、美人な人妻の女性は、出会ってSEXが好きなのでという理由で実はセックスして容易にセフレにできるんですよね。

といった感じで、美人な人妻のセフレを作りたいあなたに、管理人が長年の出会い系活動で編み出した「セフレ作りのやり方」を説明します。
ここで説明するやり方でがんばれば、妻夫木聡さんや林遣都さんのようなイケメンじゃなくても高い確率で人妻の女性をセフレにすることができます。
このセフレの作り方は人妻の女性をセフレにする場合にもそれ以外の女性にも非常に有効ですから、ぜひ参考にしてみてください。

人妻のセックスフレンドを作るための3つのステップ

男性が人妻の女性とセフレ関係になるための方法には大切なポイントがあります。
セフレ攻略法の要点は、簡単に言うと3つあります。

出会い系でセフレを作るには、この3つのステップを順番にクリアしていけばどんな男でも問題ありません。

さて、次はセフレを作る方法の大切な3つのステップについてお話しします。
3分もあれば全部読めるので、がんばって最後まで読んでみてください。
最初から読むのが面倒だという方は、とりわけ気になるところからクリックして、その後読み始めてもOKです。

1stSTEP : 人妻のセフレにしたい女性との出会いを増やす

美人な人妻をセックスフレンドにする方法では上記の3つのステップがありますが、その中でも管理人が一番大切だと考えているのはこの1stSTEPです。
これは間違いないです。

というのも、人妻のセフレをゲットするための3つのステップの中で、一番簡単に実践できて確率を上げられるのがこの1stSTEPだからです。

その説明をしていきます。
とりあえずやり方だけ知りたい方は人妻に出会える出会いスポットに飛んでください。

管理人のセフレ攻略法では、それそれのステップの成功率を掛けた答えが、セフレを作れる成功率になります。

セフレ作りの確率 = 女性との出会いの数 × 実際に会えた数 × エッチできた数

ということですね。

このうち、実際に会える率とセックスしてセフレにできる確率を上げるには場数を踏んで慣れないといけませんし、タイミングの要素も絡んできます。
イケメンかブサメンかなど、個人の素養も関係してきます。
ところが、出会う女性の数は、手数を増やしさえすれば誰でも手軽に、しかも確実に増やすことができます。

例えば、出会い系サイト初心者の方で、メッセージのコミュニケーションを始めてからリアルでデートできる割合が2割5分、エッチしてセフレ関係になれる割合が2割の男性がいたとします。
その男性が出会えるチャンスを出会い系で見つけて、10人の人妻の女性にメールで接近したとします。
その場合、期待値は

10 × 0.25 × 0.2 = 0.5

となり、一人のセフレが作れるかどうかも微妙なLINEです。

それに対して、がんばって出会いの機会を増やして、人妻の女性を100人見つけてとりあえずメールで接近してみた場合はどうなると思いますか?
すると、

100 × 0.25 × 0.2 = 5

になって5人の人妻のセフレを作れることになります。
管理人の現在のセフレの人数より多い、5人です。
元の数字が大きくなれば、掛ける割合が低くても、結果の数字は大きくなるんです。

しかも、100人の女性に声をかけるということは、その女性たちとのコミュニケーションの中でメッセージのコミュニケーションのテクニックも上がります。
何人もの女性とセックスするのでセックスのテクニックも向上します。
さらに、人妻のセフレを探す過程で、複数人の女性と並行してコミュニケーションすることになって、女性を見る目に落ち着いた余裕ができるんです。
ガッついた余裕のない男性はモテないですが、それに対して気持ちに余裕がある男性はモテます。
その余裕で、「会える成功率」「セフレにできる成功率」も上がります。
相乗効果でセックスフレンドにモテるようになっていきます。

おまけに、出会った女性の中からより人妻の女性を選んでセフレにすることができるので、自分の理想の人妻とセックスフレンド関係になれる可能性も高くなります。
良いことばかりですね。

このように、人妻のセフレが欲しいなら出会えるチャンスを増やすのが一番だということは理解していただけたと思います。

もっと簡単にいうなら、「人妻の女性と出会わないことには、人妻の人妻のセフレなんて作れない」ということです。

では、どこで探せば数多くの美人な人妻との出会いを見つけられるのだと思いますか。

美人な人妻と出会いやすい出会いスポットとは?

人妻の女性に限らず、セフレを作るためにはできるだけ出会いの数を増やさないといけません。
と言っても、手当たり次第にその辺を歩いている人妻の女性に声をかける、ということをしてもセフレにはできません。
セックスする関係になる前に、立ち止まって話を聞いてもらうのも困難です。
セフレを作る場合には、友達の紹介や知人の伝手を使った合コンなども利用できません。
「紹介してもらった女性をセフレにした」、なんて友人には言えありませんよね。

そんな中、確率が高くて、誰にも気兼ねなくセフレを見つけられるのが、出会い系サイトです。
出会い系サイトなら、少しがんばるだけでたくさんの女性と手軽に知り合うことができるんです。
出会い系サイトや出会いアプリでは、本気で出会いを求めている女性ばかりで、しかも大手のサイトなら利用者もかなり多いので、毎日多くの女性と知り合うことが可能です。
しかも、当ブログで説明しているサイトはどれも大手の優良出会い系サイトで利用料も安く、250円もあればコミュニケーションで女性のラインIDやメールアドレスを聞くことができます。
そして、無料体験ポイントを使えば、0円でセフレを作ることができるかも知れません。

管理人は今まで、人妻の女性のセフレを始め、出会い系でたくさんの出会いを経験してきました。
インターネット上の口コミや個人の経験談などを見ても、出会い系サイトを利用してセフレを作ったりしたレビューがとても多いです。

それらの情報を総合してみると、出会い系サイトの中でもワクワクメールが特に人妻の女性のセフレを作るのに適しています。

ワクワクメール

※ 出会い系は全て18禁です。

10年以上の運営実績を誇る、老舗の出会い系サイトで、出会える実績も折り紙付きです。
この「ワクワクメール」を介して結婚したり、童貞卒業した男性も数多いと思います。
出会い系サイトの中でもとりわけ会員数が多く、女子会員も本当に多いので、人妻の女性との出会いも大いに期待できます。
というか、過去の管理人の利用経験では、ワクワクメールには人妻の女性が多いような気がします。
ワクワクメールには人妻の女性が利用しやすい何かがあるのかも知れません。

同じように、Hな女性の比率も多いので、人妻のセフレを作るのには最高のサイトだと思います。
ワクワクメールのアダルト系の募集掲示板を使ってみれば、セックスフレンドを含む大人の交際を探している女性の多さはすぐわかると思います。

それに、ワクワクメールは京都府岐阜県などを含めた日本全国で女性会員が多いのも特徴です。
日本中どこでも、地域を選ばずセフレ作りができるんです。

参考までに、管理人の現役のセフレの中で、巨乳の女性はこのワクワクメールのプロフ検索から探して出会っています。

ただ、出会えるチャンスを増やすということを考えると、ワクワクメール以外のサイトも利用してみるのを推奨します。
複数のサイトを併用することで、探せるセフレ候補の女性の数が増えるので、セフレにできる人妻の女性との出会いも増えます。
複数のサイトを利用していれば、満足できる数の人妻の女性を見つけることができ、だから、自分の理想の人妻のセフレとも出会えることに繋がります。
まさに良いことばかりですね。

ですから、管理人おすすめのワクワクメール以外でも、「PCMAX」や「ミントC!Jメール」「ハッピーメール」みたいな人気出会い系サイトも同時に利用してみることを推奨します。
PCMAXもハッピーメールも、どれも試すだけならタダですし。
試してみるのも面白いと思います。

ただし、ワクワクメールみたいな出会い系サイトは人妻のセフレを作る場合だけでなく、童貞を卒業する場合などにも有効ですので、童貞の方にもオススメです。

サイトに入会登録しても、それで終わりではないです

「大人の交際がしやすい出会い系サイトの入会登録終了!もう何もしなくてもセフレを作れる!!やった!!」
なんて思ってる方はいませんよね?
上で説明した出会い系は、トップクラスにセフレが作りやすい出会い系サイトですが、行動しなくては人妻のセフレと出会うことはできません。

セフレを作るには、出会い系サイトで気になる女性にメッセージを送信して、親密になってからリアルで会って、Hをするところまで進まないといけません。
当たり前ですよね。

プロフ検索で人妻を探してメッセージする

大多数の女性は受け身で自分からメールを出したりはしないので、男性が積極的に行動しなくては出会いに繋がりません。
出会い系サイトのプロフィール検索や大人の出会い募集掲示板を使ってセックスしたいタイプの美人な人妻を見つけて、ファーストメッセージを出しましょう。

出会い系では、プロフィールを条件を指定して絞り込み検索できます。
そのプロフ検索機能を利用して、体型や自己PRの文面などから好みの女性を探すことが可能です。

プロフ検索以外しかしながら、募集掲示板を使ってセフレを探すこともできます。
出会い系の、特に大人の出会い募集掲示板にはセフレのような大人の交際を探している書き込みも多いですから。
そんな書き込みを探して、セフレ後男性になる女性を探すこともできるんです。

なお、大人の出会い募集掲示板の投稿には、割り切り目的の女性の書き込みもあります。
割り切り目的の女性は金銭が目的なので、本当にセフレ関係になることはできません。
それで、メールを送る際には割り切り目的の女性には本当に送らないようにしましょう。
大人の出会い募集掲示板の「すぐ会いたい」系の募集掲示板はとりわけ割り切りが多い、というかほぼ割り切りなので要注意です。
判断方法は、割り切りの見分け方のコンテンツなどが役立つと思います。

プロフ検索でスケベな女性を探す方法

ここでは、特に「人妻のセフレをゲットするための注意点」を説明します。

人妻の女性とセフレ関係になるには、出会い系で人妻の女性を探して接近しなくてはいけません。

さあ、セフレにするエッチで人妻の女性を探していきましょう。
上で説明した大手の出会い系はシステム面でも優秀なので、美人な人妻も容易に探し出すことができるんです。
サイトにログインして、プロフ検索で人妻に上手く当てはまる検索条件を選択して、検索するだけです。
プロフィールの属性で検索すれば、人妻の女性を見つけることができます。
プロフの項目にうまく当てはまる条件がない場合は、自己PR文を「人妻」などの言葉で検索して探してみて下さい。
フリーワード検索できないサイトでは、プロフィールを物色して、「人妻」などと書いている女性を探します。

そんな感じで探せば、長野県などどこの地域に住んでいても美人な人妻と出会えるはずです。

スケベな人妻はHして容易にセフレにできる

さらに、その人妻が容易にセックスフレンドにできる女性だと、セフレ関係になれる確率が爆上げします。
端的にいうと、スケベな女性はセフレにもしやすいです。
Hな女性を探す方法は、エッチな女性のプロフィールなどで説明しているので、そちらの男性を見てみて下さい。

プロフィール検索や募集掲示板などで探して、セフレにしたい人妻が見つかったら、次はメールを出します。
接近する1通目のメッセージは、第一印象に関係するので、優しくて誠実そうな文面がベターです。
どんなメールを送ればいいか分からない方は、「セフレ募集のファーストメッセージ文例」のような文例を参考にしてみてください。

再三言っているように、セフレを作るにはチャンスを増やすことが大切です。
募集掲示板やプロフィール検索で比較的容易にセフレにできそうな人妻を見つけたら、あまり躊躇しないでメールを出しましょう。
「顔がSEXしたいタイプじゃない」「高嶺の花で無理そう」とかとかいう場合でも、練習も兼ねてメールしてみて下さい。
相性が悪ければ、エッチした後でやめてもOKなんですから。

できるだけたくさんの人妻の女性にメッセージを送って、チャンスを増やして、同時に経験値を積むのがここの1stSTEPのキモです。
様子見している時間ももったいないので、まず行動しましょう、

2ndSTEP : 発見した人妻と仲良くなって面接しよう

その後メッセージのコミュニケーションが始まります。
上手く仲良くなって、リアルで会う約束をするのですが、ポイントをつかんでいればそれも簡単です。
次は、出会い系のメッセージで女性と仲良くなるための裏技を説明します。

人妻のセフレを作るには聞き上手になろう

出会い系サイトでの出会いに限らず、聞き上手な男は女性にモテます。
そのため、親密になったり、上手くセックスできたり、セフレ関係が長続きしたりするんです。

しかし、「聞き上手」というのは相手の女性の会話をただ聞いてあげれば良いだけではないです。
聞き上手というのは、しっかり話を聞いてくれる上に、会話をしたい気持ちにさせてくれるものです。

「どういうこと?」と思う方もいるかもしれませんが、やることは非常に単純です。
たった5つのコツを実行すれば、聞き上手になって人妻のセフレとエッチができます。
かなり簡単です。

5つの聞き上手になるためのテクニック

この5つのポイントが完璧にこなせれば、人妻だけでなくどんな女性とでも仲良くなることが可能です。

①相槌はセフレとの会話の潤滑液

特に相手の顔が見えないメールを使った会話では、相手の女性が自分の話に耳を傾けているか、楽しんでくれているのかわからない蓋然性が高いです。
そこで相手の人妻の会話を引き出して楽しい気持ちにさせるには相槌が有効です。
うまい相槌を打つことで聞き上手になれるんです。

そこで利用できるのが「あいうえお」の相槌です。

  • あ → あ〜〜!
  • い → 良いですねえ
  • う → うん、うん
  • え → えっ!?
  • お → お~〜!

この相槌を打つと、相手の人妻からはこちらが相手の会話に興味があるように見えるので、どんどん会話が進んでいきます。

相槌の文例の中で一部敬語のところもありますが、会話やメールの言葉がタメ口に移った後は、そこもタメ口に変換して使ってください。

②おうむ返しで聞いてるよアピール

出会い系に限らず、メールやSNSなどでの会話では相手の女性の顔が見えないので、話を聞いているかなかなか判断できません。
セフレ作りみたいな大人の交際の場合を探す場合は、その傾向がさらに強くなります。
そんな人妻との会話の中で、おうむ返しを使えば、「聞いているよ」というアピールができるんです。
このおうむ返しテクも容易に使えるので、気軽に試してみてください。

メールやSNSでの会話で使う場合はこういう感じです。

食べ物では何が好き?
↓
タコスが好きかな。
>
↓
アジア料理が好きなんだ?美味しいよね。
お酒は飲むの?
↓
お酒相当好きだよ
↓
◯さん、お酒好きなんだね。
ぼくも結構飲む方だよ。
お酒には強い?
↓
学生時代に鍛えられたから、相当強いよ!お酒呑み行く?

という感じです。
※ この文例では、最後で女性から呑みに誘っていますが、ナチュラルに会話が流れるとこういうこともあります。

こんな感じでおうむ返しを入れながら会話をしていけば、自然に親密になって、リアルで会うこともできるんです、ただし、相手が言っていることを繰り返しているだけです。
おうむ返しだけだと会話が進まない場合もあるので、適宜次の質問も入れていくとメッセージのコミュニケーションがうまく続きます。

もっとも、全部おうむ返しだとバカだと思われるので、全部おうむ返しではいけません。
返事の半分くらいはおうむ返しなしでもいいでしょう。

③人妻のセックスフレンドにしたい女性に自慢話はしないほうがベター

男性の中には、女性と話すときにアピールとして自慢話をする人もいます。
しかしながら、自慢話をしてもその女性をセフレにすることはできません。
自慢話をすると、すごさは伝わらず、逆にウザさだけが印象に残ることになります。

今まで管理人が出会い系で現実で会った女性50人以上の会話でも、長々と自慢話する男性とは会わないという声が多かったです。
同じ男性からしても、上司や知人の自慢話にはウンザリしますよね。

ですから、出会い系を使って人妻の女性をセフレにしようとする際にも、自慢話は決してしないようにしましょう。
自慢話ではセフレ作りのプラスには働きません。
もしもメッセージのステップで自慢話をした場合、それ一発でメールがもう来なくなる可能性も高いです。

自分の口から物知りだとか、セレブだとか、頭がいいとか言っても何の信憑性もないし、聞いている女性は何も楽しくありません。
そうではなくて、行動などでそれとなく自分の魅力をアピールして、相手の人妻が「もしかしてセレブ?」みたいに質問してきたときに、「まあ、大したことないよ(笑)」みたいに答えると、自慢話よりも逆にスゴさをアピールできます。

④男女の会話では助言よりも共感です

会話において、会話やメッセージでは目的が異なります。
何か目的を達成するための手段として男性が話すのと異なり、女性は会話すること自体が目的です。

だから、出会い系に限らず女性との会話では論理よりも「共感」を相手に伝えるようにして話すと、相手の女性からの印象が良くなります。
共感だけしておけば、会話の内容は問わない、と言ってもいいかもしれません。
助言したりすると、機嫌を損ねてメッセージが来なくなる可能性もあります。
「そんなわけないよ」と思うかもしれませんが、それでうまくいくんです。

ということで、セフレ関係になりたい女性と話す時には共感の気持ちを言葉にしてはっきりと伝えるとgoodです。
それでその相手の女性と親密になれて、デートに誘ったりエッチしたり可能です。
「共感」というと、一見難しそうに見えますが、たった2つのワードを使うだけなので容易です。

「それは大変だね」「大丈夫??」

簡単にこれだけです。

相手の女性との会話で、例えば「PCが調子悪い」のような会話だった場合は、「具体的にどんな症状?」とか「何か新しいアプリ入れた?」のように現実的な会話をしてはいけません。
「PC動かないの?それは絶対に大変だね」「使えないと困るよね、大丈夫?」というように、共感の言葉で癒してあげることが大切です。

一見、何も会話が進んでいないようですが、これでいいんです。
こうやって共感の言葉を伝えさえすれば、相手の女性はこちらを理解者だと思って好意を持つようになります。
これはどんな会話でも応用できるので難しくないです。
「大変だね」「大丈夫?」の2つだけなので、簡単に覚えられますよね。

共感のワードとしては、上で説明した2つ以外にも「心配だよね」「きついね」「辛かったね」「困ったね」などがあります。

以上4つのの出会い系での会話のポイントが実行できれば、メッセージの相手と親密になれます。
もうリアルで会うのも難しくはありません。

もう一ステップがんばれば、人妻のセフレが作れるでしょう。

3rdSTEP : 人妻とエッチして、満足させたらセフレ完成!

出会いを探して出会い系サイトを利用している美人な人妻も、実はさらに細かく分類できます。
本気で彼氏を探している女子や寂しいから男性と会いたい女子、援助交際がしたい女子などいろいろです。
中にはプロフィールや募集掲示板のステップからセックスの相手やセフレを探しているという女性もいますが、それは全くのレアケースです。

本気でセフレを作ってエッチしたい女性でも、初めはそれを隠してコミュニケーションして、自分自身からは誘わないけど、誘われたら容易に応じて、最終的にはセックスします。
そして、そのセックスで女性が満足したり楽しんだりできて、なおかつお互いに良い関係が続く場合にセフレ関係になれるんです。

ですから、出会い系サイトで知り合った女性となんとかセックスして、そのSEXで女性が気持ちよくなるようにがんばれば、どなたでもセフレができるということです。
知っていれば簡単なことなんです。

最後は、人妻の女性をセフレにする最終ステップ、セフレ候補とエッチするまでと、セックスで満足させるための4つのポイントをお教えます。

①下心は仲良くなるまで秘匿する

管理人がこれまで出会い系で出会った女性に聞いた話では、一発目のメールからSEXしようとか会おうと言ってくる男性利用者がかなり多いと言っていました。
どの女性も、セフレを求めている女性でも、そんな男性は無視するそうです。

人妻の女性を狙う場合に限らず、いくらセフレを探す場合でも、いきなりエロい会話をしては返信してくれる女性はいません。
むしろ、そのセフレ候補のラインのIDやメールアドレスを聞くまでは、エッチな面は見せない方が無難です。

インターネット上のブログや出会い攻略法の中には最初からH全開でいけと教えるところもありますが、万が一上手にいったとしても率が低すぎるのでオススメできません。

②セフレにできそうな女性とはメッセージでエッチな会話をしよう

相手の人妻とLINEのIDやメールアドレスなどを交換して、直接コミュニケーションである程度仲良くなったら、少しエッチな会話をしておきましょう。

当然のことですが、相手の人妻の気持ちを無視してエッチな会話をするのはいけませんが、自然なエッチな会話からスタートするのは有効です。
もしも相手もエッチな会話に乗ってきたら、エッチできる確率がかなり高いです。
次に説明する「エッチの約束」もしやすくなります。

最初はどぎついエッチな会話ではなく、「Mっぽいって言われたりする?」みたいな当たり障りのないところからスタートしましょう。
万が一、相手が全くエッチな会話に乗ってこない場合は、大人の交際出会える可能性が低いので、ターゲットチェンジする男性が賢明です。
粘って攻略しようとしても、そういう女性はHするのに苦労しますから。

③実際に会う時には女性には口実が必要

その相手の人妻もセフレを探していてセックスをしたかったとしても、会ったこともない男性から誘われて会いに行くのは不安ですし、ためらいもあります。
そこで、女性の側に会う口実を作ってあげると、相手の女性は乗ってきやすくなります。

お互いセックスが頭にあったとしても、何か別の口実を作ってから誘う男性が紳士的ですし、成功率も上がります。
とりわけ、知り合って一番最初に会うとき(面接)は、嘘でもいいので良さげな会う目的を設定して誘いましょう。

④事前にエッチする会話をしておくと高確率でセックスできる

セフレ関係になりたい美人な人妻とリアルで会う約束ができたら、次のステップはセックスです。
2回目に会えるかどうか分からないので、できれば初対面のその日のうちにエッチまでしてしまいます。

人妻の女性をのセフレ攻略法として、実際に面接してからトークテクでうまくSEXに誘導するという方法もあります。
ですが、google検索で「セフレ 人妻」などで検索してこの記事にたどり着いた男性にはそれは難しいかもしれないので、ここではその展開は省略して、会う前にセックスする話をしておく方法を説明します。
当日アドリブでセックスに持ち込める方は、もちろんその方法でも問題なく人妻のセフレをゲットすることができるんです。

初めて会った日のうちにセックスするには、メッセージや電会話での会話でSEXする約束ができていると確実です。
事前に軽くセックスに誘って、できそうになければ会わなくても大丈夫です。
セックス前提で会うとなると、相手の人妻の方でもHする決心をしてくるので、自然にSEXする流れにしやすくなります。
加えて、お互いにエッチやる気満々なので、気持ちよくエッチできます。
それで、相手の人妻とセフレの関係になれる確率が跳ね上がります。

具体的には、リアルで会う前の電話やLINEでエッチな会話をしている中で、「◯さんと会ったら、感激して抱きしめてしまうかも(笑)」のような、セックスするような印象を与える発言をします。
冗談っぽく(笑)というのがミソです。

その人妻が無視したり別の会話をしたりした場合には、初対面でのエッチはハードルが高いです。
その場合は潔く引き下がって、当日がんばる作戦か、別のターゲットに切り替えましょう。
反対に、「変態!(笑)」のように否定しない場合は、セックスできなくもありません。
ここで良い反応をしてくる人妻は簡単にセフレにできるので、チャンスを逃さずエッチしてしまいましょう。

即ヤリのメッセージ文例でもう少し詳しく説明しているので、興味がある方はそちらもどうぞ。

⑤エッチで満足させればセフレにできる

ここまでの展開で、セフレにできそうな人妻とHするところまでは進めると思います。
しかし、「Hできたから、セフレにできる!!」というわけにはいきません。

セフレは、セックスで気持ちよくなりたい男性と女性の関係です。
そのため、あなたとセックスしても満足できなければ、2回目以降のエッチはなくて、セフレにもなれません。

そうならないように、相手の人妻が気持ちよくなれるようなセックスをしましょう。
すぐに挿入したりせず、じっくり前戯をしましょう。
女性の反応を観察しながら、相手が感じる気持ちいいところを的確に優しく攻撃しましょう。
女性本位の前戯をすれば、セフレ候補の女性も認めてくれるはずです。

技術に関していうと、当然実戦経験も大切ですが、書籍やテクニックビデオなどで勉強するのも有効です。
特に、アダム徳永の「スローセックス完全マニュアル」を読むと、本当に前戯が上達します。

ぶっちゃけた会話、人妻がセフレにするまでは、その相手とセックスするときは相手の女性が気持ちよくなることだけ考えて、あなたの射精は度外視してもいいくらいです。
場合によっては、ローターやバイブなどの大人のオモチャを用意していってもいいでしょう。

そうすれば、相手の女性はあなたとのセックスを気に入って、2回3回とエッチを重ねて、最終的にセフレになります。
テクニックが上達してくれば、1回目のセックスでセフレ関係になれるということも難しくはないです。
セフレになったら、何回でもタダでセックスしまくれるんですから、初めの1〜2回くらいは我慢しましょう。

難しくないですが、以上が出会い系サイトで人妻のセフレをゲットするための攻略法になります。
人妻のセフレを作る部分に特化して説明したので、抜けている部分も多いと思います。
もっと詳細に知りたい方は、出会い系のセフレの作り方などを読むと、もっと細かいところまでセフレ作りのやり方が理解できると思います。

自分を信じて、人妻のセフレ作りをしてみてください。
あなたの理想の人妻をセフレにできるよう祈念しています。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る