優しい新社会人の女子をセックスフレンドにするやり方とおすすめ出会い系サイト

更新: by

「つぼみさんや椎名そらさんのようなエロい新社会人の女子をセフレにして数多くSEXしたい」

そう考えて「新社会人の女子 セフレ」でgoogleサーチして本稿にたどり着いた読者はいませんか?

私は20代半ばくらいまで彼女いない歴=年齢の童貞で、魔法使いになることも半ば覚悟していました。
けれども、その頃急速に発達してきたネットでの出会い、出会い系サイトを使うようになって、マッチングサイトで童貞を捨てることができました。
さらにそれ以降の10年間で20人以上のセフレをゲットすることができました。
そのマッチングサイトで出会ってSEXした女子の中には、新社会人の女子も相当多かったです。

ちなみに、今現在付き合っている(?)セフレは4人ですがこういう感じのメンバーです。

  • 20代後半のアラサー現役高校教員。
    妻子持ちなのに、私以外にもセフレがいるようです。
  • もうすぐ40歳の落ち着いた人妻さん。
    会ってセックスするのも好きだけど、メッセージや電会話での羞恥プレイでも興奮する変態です。
  • 大きくないけど美乳な20代の看護婦。
    処女喪失の1ヶ月後に知り合ったほぼ処女なので、まだまだ初々しい女子です。
  • 30代前半でちょいオタのムチムチ系女子。
    淡白な印象だけど、エロい気分が乗るとお尻をいじってとおねだりしてくる。

なかなか会えないセフレもいますが、無理なく関係を続けられています。
たまに出会い系で物色しますが、積極的にはセフレを増やそうとは思っていません。

現在本稿を読んでいるあなたは、優しい新社会人の女子とセックスしたい、あるいはセフレにしたいということですよね?
新社会人の女子はスケベでセックスが好きだから魅力的ですし、新社会人の女子をセフレにしたいという気持ちは、私も痛いくらいよく分かります。
私も、ぶっちゃけ優しい新社会人の女子は大好きです。
優しい新社会人の女子は新しい環境で現実の出会いがなくて、ネットでエッチありの出会いを探しているからという理由により、セフレにしやすくておすすめです。

このセフレ作りの実績から導き出した新社会人の女子に使える「セフレの作り方」をお教えします。
ここで紹介するやり方でがんばれば、東出昌大さんや窪田正孝さんのようなイケメンじゃなくても確実に新社会人の女子をセフレにすることが可能です。

優しい新社会人の女子をセックスフレンドにするための3つのステップ

男が新社会人の女子とセフレになるための方法には大切なポイントがあります。
この3つのステップをしっかり理解して実行してください。

マッチングサイトでセフレを作るには、この3つのステップを順番にクリアしていけばどんな男性でもOKです。

さて、次はセックスフレンドの作り方の大切な3つのステップについてご紹介します。
3分もあれば全部読めるので、がんばって最後まで読んでみてください。
初めから読むのが面倒だという男性は、とりわけ気になるところからクリックして、それから読み始めても問題ありません。

1stステップ : 新社会人のセフレ候補との出会いを増やす

私個人としては、新社会人の女子をセフレにする上で最も大事なコツとなるのはこの出会いを増やすステップだと考えています。

というのも、新社会人のセフレを作るのに一番役立つのは、この出会えるチャンスを増やすステップですから。

このステップが大事な根拠を一言で言うと、「まず出会いたい女子がいないと、いくらテクニックがあってもセフレをゲットすることは不可能」だからです。
出会えるチャンスが増えれば、それだけ出会える新社会人のセフレの数も増えるということですね。
ごく簡単なことですよね。
これは理解しやすいでしょう。

では、どこで探せばたくさんの優しい新社会人の女子との出会いを見つけられるのでしょうか。

セフレが作りやすい出会いスポットはここ!

上で紹介したように、出会いの機会が数多くあれば、それだけ新社会人の女子とセフレの関係になれる確率と、セフレにできる人数が増えていきます。
だからといって、ナンパで目にした女子全員に声をかけて新社会人の女子と出会うというのも、かなり難しいです。
彼女探しや結婚相手募集の場合と違って、友人に紹介してもらったりするのも、セフレ作りではできません。
「紹介してもらった女子をセフレにした」、なんて友達には言えありませんよね。

セフレにできる女子との出会えるチャンスを広げるのに私が一番おすすめするのは、出会い系です。
出会い系を使えば誰でも、セフレ予備軍の新社会人の女子との出会いをたっぷりと探すことができるんです。
出会い系サイトは出会いのための専門コンテンツなので、真面目に出会いを探している女子がかなりたくさん登録しています。
それから、出会い系サイトでは5通ほどやり取りをすれば直接連絡できるようになるので、一人の女子と出会うためのお金は250円程度と格安です。
うまくやれば、無料体験ポイントなどを使ってタダで新社会人のセフレを作ることもできます。

私の現在まで出会い系サイトを使って、とてもたくさんの女子と出会って、多くの新社会人の女子をセフレにしました。
はっきりいって、完全に出会い系のおかげです。
ネット上の個人の体験談や口コミなどを見ても、出会い系を活用してセフレを作ったりした体験談が非常に多いです。

それらのネットでの声と、私の過去の経験からいうと、とりわけ新社会人のセフレ作りという点でいうと一番でイチオシなのはワクワクメールだと思います。

ワクワクメール

注: 18歳に満たない方は利用できません。

ワクワクメール」は男女ともに会員数が多く、私がこれまで利用してきたサイトの中でも初心者でも出会える点で優れた出会い系です。
この「ワクワクメール」を介して結婚したり、童貞卒業した男性も数多いでしょう。
ワクワクメールには数多くの女性利用者が登録しているので、その中には新社会人の女子もたくさんいます。
というか、過去の私の利用経験では、ワクワクメールには新社会人の女子が多いような気がします。
ワクワクメールには新社会人の女子が利用しやすい何かがあるの可能性もあります。

しかも、ワクワクメールではHな女子が多く、セフレを作りやすいという面もあります。

ワクワクメールでプロフィールの写真サーチをしたり、プロフィール写真を見てみるとわかりますが、かわいい女子や美人も多いです。
それをうまく活用すれば、好みのタイプの優しい新社会人の女子も見つかるでしょうし、セクシー女優の逢沢りいなさんや天海つばささんみたいなかわいくてしかもエッチなセフレが作れる確率もあります。
ただ、美女な写真の女子の中には美人局や業者などが紛れていることもあるので、十分気をつけてください。

余談ですが、私が現在よく会ってエッチしている巨乳のセフレは、ワクワクメールで知り合いました。

同じく、新社会人のセフレとの出会えるチャンスを増やすには複数の出会い系サイトを並行して活用するのも効果的です。
複数のサイトを併用することで、探せるセフレ候補の女子の数が増えるので、セフレ関係になれる新社会人の女子との出会いも増えます。
さらに、探せる女子の数が増えれば、あなたが出会いたい好みのタイプの新社会人の女子と出会える確率も高くなり、結果として理想的なセフレと出会えるようになります。
2つの出会い系サイトを使えば、出会えるチャンスが2倍になるのは道理ですよね。

ということで、時間的に一番おすすめなワクワクメールと併せて、「PCMAX」や「ワクワクメール」、「ミントC!Jメール」などの他の優良出会い系も一緒に利用してみてください。
どの出会い系サイトも最初は無料体験ポイントがたっぷりもらえるので、無料で利用できて新社会人の女子と出会えます。
試してみるのも面白いと思います。

ワクワクメールは新社会人の女子はもちろん、既婚女性とも出会いやすいので、人妻のセフレを作ってエッチしたい方は人妻縛りで見つけてみてもいいかも知れません。

新社会人のセフレ候補を探しまくろう!

「出会えると噂のサイトに登録した!これで新社会人のセフレができるな!!」
なんて思ってる方はいませんよね?
いくら出会える出会い系でも登録しただけで新社会人のセフレはできません。
ですが、きっちり出会いを増やす活動をすれば、絶対にセフレは見つかります。

新社会人の女子をセックスフレンドにするには、出会い系で新社会人の女子を探してメールを送って、親密になってからデートして、エッチして満足させる必要があります。

プロフでセフレにしたい女性を探してメッセージを送ろう

おまけに、出会い系サイトに登録して出会えそうなプロフを書いて待っていれば、新社会人の女子からメールが届いて出会える。
みたいなことだといいんですが、実際そうはいきません。
女子はみんな自分からは行動しないので、男性の方から進んでコンタクトを取る必要があります。
実際には、女子のプロフを見てスケベで新社会人の女子を探して、自分自身からメッセージを送るだけです。

出会い系サイトのプロフィールでは、絞り込みサーチができます。
その機能を使えば、体型やコメントなどから自分の好きなタイプの新社会人の女子を見つけることができます。

同じように、掲示板の女子の投稿を探してそれにメッセージするのもアリです。
出会い系サイトのエッチ系掲示板であれば、セックスフレンド募集の書込みもあります。
そんな書込みを探して、セフレ後方になる女子を探すこともできます。

なお、アダルト掲示板の書き込みには、サポート目的の女子の書き込みもあります。
エッチが好きそうだからセフレにできそうだと思うかもしれませんが、サポート女子は素人ではないので、金銭無しでは絶対にSEXしません。
ですから、メッセージを送る際にはサポート目的の女子には絶対に送らないようにしましょう。
アダルト掲示板の「すぐ会いたい」系の掲示板は特にサポートが多い、というかほぼサポートなので要注意です。

プロフサーチを駆使して優しい新社会人の女子を探し出そう!

さあ、ここが出会い系で新社会人の女子をセフレにするためのコツです。

出会い系サイトでセフレにできそうな女性を探すときに新社会人の女子を上手く見つけ出して、メッセージを送ることが大切です。
新社会人の女子も他の女子と同じように自分からはメッセージを送信したりしないので、男性の方からアプローチしなくてはなりません。

新社会人の女子を探す方法は難しくないです。
その出会い系のプロフィールサーチ機能で、体型や年齢その他の特徴などで絞り込みサーチをすれば新社会人の女子を容易に見つけられます。
プロフィールの属性で検索すれば、新社会人の女子を見つけることが可能です。
サイトのプロフサーチで上手くサーチできない場合には、自由コメント文のワードサーチで「新社会人の女子」などのキーワードを調べてみて下さい。
一部のフリーワードサーチがないサイトの場合は、近い項目で絞り込んだ後、プロフをチェックしていきましょう。

そうやって見つけると、エッチしてセフレにできそうな新社会人の女子が見つかります。

簡単にセフレにできるのはエッチな新社会人の女子

しかも、その新社会人の女子が手軽にセフレにできる女子だと、セフレ関係になれる確率が爆上げします。
Hな女子はセックスにも持ち込みやすいので、Hしやすいしセフレにもしやすいです。
詳細に知りたい男性は手軽にセフレにできる女子のプロフィールなどを参考にしてみて下さい。

そして、好きなタイプの女子が見つかったら、アプローチのメールをこちらから送ります。
セフレ候補の新社会人の女子に出すメールは、最初は紳士的なメッセージが良いだと思います。
最初のメッセージの印象が良いと、その後もずっと好印象でやり取りできるんです。
どんなメッセージを送ればいいか分からない方は、「セフレ募集のファーストメッセージ例文」みたいな例文を参考にしてみてください。
初めはコピペでも、慣れてくれば自ら書けるようになります。

上でも書きましたが、たくさん出会えるチャンスを作ればそれだけセックスフレンドが作れる確率が上がります。
掲示板やプロフでHな女子を見つけたら、気軽にメールを送信してみるのが最適です。
相性が悪ければ、セックスした後でやめてもいいんですから。

この1stステップのコツは、出会える出会い系で出会いのチャンスを増やして、出会いの分母を増やすと同時に経験を積むことです。
特に、現時点でやり取りしている女子がいない男性は、とりあえず思い切ってメッセージしてみて下さい。
それが新社会人のセフレをゲットする第一歩です。

2ndステップ : セフレにしたい女性と親密になって現実で会おう

初めのメールに女子が返事してくれる成功率は100%ではありませんが、返信が来たらメッセージのラリーを始めて関係を深めていきます。
上手く仲良くなって、実際に会う約束をするのですが、ポイントをつかんでいればそれも簡単です。
次は、マッチングサイトのメッセージで女子と仲良くなるためのコツを紹介します。

マッチングサイトで聞き上手になるための簡単テクニック

聞き上手な男性は、出会い系サイトでもリアルの出会いでもモテます。
だから、メールの会話で聞き上手になれれば、相手の新社会人の女子と仲良くなりやすいです。

しかし、「聞き上手」というのは相手の女子の会話をただ聞いてあげれば良いだけではありません。
聞き上手というのは、しっかり話に耳を傾けてくれる上に、会話をしたい気持ちにさせてくれるものです。

「どういうこと?」と思う人もいるかもしれませんが、やることはかなり簡単です。
この5つの秘訣を遵守すれば、どんな人でも聞き上手になって新社会人のセフレが作れます。
結構難しくないです。

聞き上手になるための5つのコツ

この5つを実行することで、「聞き上手でモテる男性」になることが可能です。

①新社会人の女子が会話をしたくなる相槌を打とう

マッチングサイトでのメッセージ経由の会話では、相手の女子の反応がよくわからないので、反応をしないとメールが途切れる可能性もあります。
そこで相手の新社会人の女子の会話を引き出して楽しい気持ちにさせるには相槌が有効です。
上手な相槌は聞き上手になるために必須です。

新社会人の女子とのメッセージや会話で使えるのが、この「屁はナス」の相槌です。

  • 屁 → へぇ~
  • は → はいはい
  • ナ → なるほどです
  • ス → すごいですね

この相槌は、適度に相手の女子を褒めながら、楽しく会話させるので、優しい新社会人の女子に限らず女子には効果的です。

上で紹介している相槌で敬語の部分もありますが、メッセージが続いて親密になれば敬語から友達口調にナチュラルに移行していきましょう。

②会話ではアドバイスよりも共感が大事

何か目的を達成するための手段として男性が会話するのと異なり、女子は会話すること自体が目的です。
やり取り自体を大事にするのが女子ですからね。

それで、新社会人の女子とのメッセージや現実での会話では相手にアドバイスするのではなく、共感してあげると、相手はこちらに好感を抱きます。
女子に共感しさえすればそれでいいです。
アドバイスしたりすると、機嫌を損ねてメールが来なくなるかも知れません。
そのことは、こちらのマンガで分かる心療内科でも詳しく紹介されています。

出会い系で知り合ったセックスフレンドにしたいエッチな女子とメッセージする場合も、共感をこれでもかと盛り込んでやり取りすると長続きします。
それでその相手の女子と親密になれて、面接に誘ったりエッチしたりできます。
共感の気持ちを相手の新社会人の女子に伝えるのはかなり簡単なことです。

「それは大変だね」「大丈夫?」

単純にこれだけです。

メールの会話の中で、相手の女子が残業だったという会話の場合、「残業だったんだ?大変だね」とか「残業してたの?疲れたんじゃない?大丈夫?」のように返します。

一見、何も会話が進んでいないようですが、これでOKなんです。
問題解決のためのアドバイスではなく、共感して気持ちを共有してあげることで、相手の女子はこちらに好印象を持つんです。
アドバイスは考えないといけないけど、共感は楽です。

新社会人の女子に共感して印象を良くするための言葉には「辛かったね」「困ったね」「きついね」「心配だよね」などもあるので、こちらもどうぞ。

もっとも、マッチングサイトでのメッセージではアドバイスをしない方がいいのですが、相手の新社会人の女子が具体的にアドバイスが欲しいと言ってきたときは会話が違います。
精一杯考えて、最適だと思うアドバイスをしてください。
それでその新社会人の女子のこちらへの信頼度が大幅アップします。

③おうむ返しはしっかり聞いている証拠

ネット経由のメールやSNSでの会話では、お互いの顔が見えないので相手の女子が自分自身の会話をちゃんと聞いているか不安になることがあります。
新社会人のセフレ候補の女子とのメッセージでの会話の中で、それをうまく解決してくれるのがおうむ返しです。
おうむ返しというのは、鳥のオウムのように相手の女子の言ったことを繰り返すことです。

メッセージやSNSでの会話で使う場合はこういう感じです。

食べ物では何が好き?
↓
私はカレーが好きだよ
↓
タコスが好きなんだね。
ぼくも好きだよ。
お酒も好き?
↓
お酒かなり好きだよ
↓
◯さん、お酒好きなんだね。
ぼくも結構飲む方だよ。
お酒には強い?
↓
私とても強いよ。
一緒に飲んでみる?

という感じです。
※ この会話例では、最後に呑みに行く会話になりますが、お酒の話題だとこういう流れも稀にあります。

こんな感じで、おうむ返しをすると、相手の女子はこちらが話を聞いていることが確認できるので、どんどん会話を続けていきます。
相手の女子の発言をほぼ同じでリピートするだけの作業です。
上記の例文では相手の女子の答えに対して次の新しい質問を入れていますが、質問をしなくても女子が勝手に会話を進めていく場合もあります。

ただし、全部おうむ返しだとアホだと思われるので、全部おうむ返しではいけません。
返信の半分くらいはおうむ返しなしでもいいでしょう。

④セフレ作りで自慢話は逆に好感度ダウン

新社会人のセフレを作るために、女子に自慢話をしている方はいませんか?
残念ながら、自慢話をしてもすごいと思う女子はいません。

私がこれまでマッチングサイトで知り合った50人以上の女子に聞いた中でも、自慢話をしてくる男ほどウザいものはないということでした。
同じ男性からしても、知り合いや上司の自慢話にはウンザリしますよね。

だから、特に新社会人の女子のセフレを探している男性は、会話やメールの中で自慢話をしないようにしてください。
自慢話ではセフレ作りのプラスには働きません。

あなたの口で自慢するのではなく、言葉以外で自分の魅力をアピールする男性がかっこいいです。
エリートとか頭がいい人だということは、自慢話をしなくてもそのうち相手の新社会人の女子に伝わるものです。
普通にメールや会話をしているうちに、絶対にあなたの魅力は相手の新社会人の女子に伝わるので、焦って自慢話をする必要はありません。
それよりも、楽しく会話することを心がけましょう。

上で紹介した4つの秘訣を頭に入れて会話やメッセージをすれば、すぐに相手の新社会人の女子といい感じになれるはずです。
新社会人の女子と仲良くなる会話やデートに誘う方法などを知りたい方は、面接に誘う会話例文マッチングサイトの会話のポイントなどを参考にしてみてください。

あと一踏ん張りで、新社会人のセフレが作れます。

気持ちのケアをするとセフレ関係が長続きする

セフレの関係を長く続けるのにもコツがあります。

セフレ関係を長続きさせるには、相手の新社会人の女子を継続的に満足させてあげることが大事です。
やっとできたセフレですから、できるだけ長続きさせて、たっぷりとSEXを楽しみましょう。

具体的にどうやるかというと、相手の新社会人の女子がなぜセフレになったかを考えて、それを実現してあげます。

例を挙げてみると、相手の新社会人の女子が純粋にセックスだけを望んでいるのであれば、遊びや食事などの余計なことはせず、エッチに満足してもらえるようにセックスの腕を磨きましょう。
もしもセックスフレンドがSEXの他にも精神的に癒されたいのであれば、たまにメールやLINEでやり取りをして、会話するようにします。
SEXだけじゃなくて、会話や遊びも楽しく過ごしたいセフレに対しては、会う時にはセックスするだけじゃなくて、一緒に飲んだり遊んだりするといいです。

私も、セフレとはH以外でもいろいろ楽しく時間を過ごしていますが、おかげで良いセフレ関係を続けられているでしょう。

3rdステップ : 新社会人の女子とエッチして、満足させたらセフレ完成!

出会いを求めて出会い系サイトを活用している優しい新社会人の女子も、実はさらに細かく分類できるんです。
真面目に彼氏を求めている女子や援助交際がしたい女子、誰でもいいからすぐセックスしたい女子などいろいろです。
しかしながら、掲示板やプロフィールに「セフレを探してます」のようにはっきり記入している女子は実際はそう多くありません。
自分のHさをさらけ出すのが恥ずかしいのかもしれませんが。
※初めからSEX前提だと書いている女子には、業者やサポート目的の人が多いので注意。

セフレが欲しいとかエッチがしたいと考えている新社会人の女子でも、初めはそれを表に出さず、メッセージで仲良くなったらスケベさを出してセックスする、というケースが多いです。
それから、そのセックスで女子が満足したり楽しんだりできて、なおかつお互いに良い関係が続く場合にセフレの関係になれるんです。

その結果、とりあえずエッチまでたどり着けば、相当高い確率でセフレ関係になれるということですね。
知らないと難しそうだけど、実はセフレ作りは難しくないなんです。

それを踏まえて、マッチングサイトで知り合った新社会人の女子と実際に会ってセックスしてセフレにするためには4つの極意があります。

①親密になるまではセフレ作りだと言わない

出会い系サイトで出会った女子に話を聞くと、前触れもなく初めのメールから「SEXしない?」とか「会える?」と言ってくる男性がなかり多いそうです。
それに、そんな下心丸出しの男性には一切返事しないという女子がほとんどです。

新社会人のセフレを作るのが目的とはいえ、最初のメッセージは下心を秘匿して、紳士的なメッセージになるようにしてください。
というか、出会い系サイト内メッセージで仲良くなって、連絡先を交換するくらいまでは下心は出さない方が出会えます。

ネット上の出会い攻略法やブログの中には初めからエロ全開でいけと教えるところもありますが、万が一うまくいったとしても確率が低すぎるので推奨できません。

②セフレ候補とはメッセージでエロ話をしよう

LINEのIDやメールアドレスを教えてもらってしばらく直接やり取りして仲良くなったら、少しずつエロ話もしていきましょう。

もちろん、「すぐ会おう」とか言うのは論外ですが、「自分はHだぞ」ということをそれとなく相手の女子に教えておきます。
もしも相手の女子もエロ話に乗ってきたら、セックスできる確率が結構高いです。

初めはどぎついエロ話ではなく、「Mっぽいって言われたりする?」のような当たり障りのないところからスタートしましょう。
このため、もし相手の新社会人の女子が嫌がったり、完全に無理したりした場合には、セックスできない見込みが多いので、別の女子に切り替えます。
そういうガードの固い女子はワンナイトラブのHの相手の女子やセフレには良くありません。
ここはシビアに判断してください。

③新社会人の女子に会う口実を作ってあげよう

どんなにエッチな新社会人の女子でも、知らない男性から誘われてセックスしに行くのには、心理的な抵抗があります。
それに対して、SEX以外の会う口実があれば、自分への言い訳になるので会うのをOKしやすくなります。

そのため、女子に会おうと誘う時には「セックスしよう」と誘うのではなく、「美味しいカレー食べに行こう」みたいな感じで健康的な目的で誘うようにしてあげましょう。
特に最初に会う時には、そのセフレ候補の新社会人の女子が自分を納得させられるような「会う口実」が必要です。
まあ、それでもリアルで会ったらその目的はそっちのけでセックスするだけの場合も多いですが。

そのためにも、メールのやり取りの中で相手の女子が興味あることを尋ねておくと、その会う口実を作りやすくなります。
相手の女子が映画が好きなら、映画に誘ってみましょう。

④事前にエッチする会話をしておくと高確率でHできる

出会い系サイトで出会った新社会人の女子とリアルで会う約束ができたら、次なるステップはセックスです。
より間違いなくセフレにしたいのであれば、早いステップ、できれば初めて会った日のうちにSEXするのがベターです。

会話スキルが高い男性であれば、エロ話などしなくても普通にデートして、トークでSEXする流れに持ち込むということも可能です。
ですが、googleサーチで「セフレ 新社会人の女子」などでサーチして本稿にたどり着いた男性にはそれはハードルが高いかもしれないので、ここではその展開は省略して、会う前にエッチする話をしておく方法を紹介します。

会ったその日にHするためには、事前にセックスする会話までしておきます。
電会話やメッセージでセックスできないと分かれば、その新社会人の女子はセフレにできないと判断できるので、時間の無駄がなくなります。
会う前に会話をしておけば、女子の方でも「エッチするんだ」という心の準備ができるんです。
なおかつ、相手の新社会人の女子も満を待してHするためにくるので、欲望のままにセックスができて満足度が高くなります。
結果として、その優しい新社会人の女子とセックスフレンド関係になれる確率が大きく上がるというわけです。

具体的には、実際に会う前の電話やLINEでHな会話をしている中で、「明日会ったら、襲っちゃうかも(笑)」のような感じで、ジョークっぽくセックスになるイメージを持たせます。
「ジョークっぽく」というのが保険にもなるので大切です。

これで、エッチする気がない女子は無視するか会話を変えます。
一方で、会話に乗ってくる場合には、初日にセックスできる確率が高いです。
少しずつ具体的なセックスの会話をして、当日高い確率でHできるように持っていきましょう。

もっと詳しい方法を知りたい男性は、H約束メッセージの例文を見てみてください。

⑤エッチで相手の新社会人の女子を満足させよう

今まで紹介してきたセフレを作る方法が正しく実行できていれば、優しい新社会人の女子と出会ってSEXまではいけるはずです。
でも、「SEXできた!セフレゲット!!」なんてことはありません。

セフレというのは、セックスをメインの目的とする男女関係です。
ですから、相手の女子があなたとのエッチに満足できなければ、1回限りのセックスで終わってしまってセフレの関係にはなりません。
エッチが終わって帰るときには笑っていても、それ以降はもう連絡が取れなくなります。

このため、セフレの関係が完成するまでは、とにかく相手の女子に気持ちよくなってもらえるようなセックスをするようにしましょう。
男性は挿入を重視しがちですが、女子は前戯でたっぷり愛されるのが好きです。
それも激しい指マンなどではなく、ソフトタッチな愛撫が必要です。
的確に相手の女子の感じる部分を、根気強くソフトタッチの愛撫で気持ちよくさせてあげましょう。

初めのうちは、お口や挿入であなたが気持ちよくなるのは考えず、ひたすら女子本位のセックスをしましょう。
時間的に自分が射精できなかったとしても、相手の女子を気持ちよくさせるくらいの気持ちでいくとベストです。
恋愛関係の場合はダメですが、これはセフレ探しなので、電マやローターを持っていって使うのもアリです。

とにかく女子に気持ちよくなってもらうSEXができていれば、すぐにその新社会人の女子をセフレにできるんです。
運が良ければ、一発でセックスフレンド確定というケースもありますし。
セフレになったら、何回でもタダでセックスしまくれるんですから、最初の1〜2回くらいは我慢しましょう。

そして、セフレになった後も、できるだけ相手の女子の気にいるエッチをして、セフレ関係が長続きするように努めましょう。
こちらが相手が気持ちいいことをすれば、相手の女子もこちらをきもちよくしてくれるので、お互い満足可能です。

容易ですが、以上が出会い系で新社会人のセフレを作るための攻略法になります。
新社会人のセフレを作る部分に特化して紹介したので、抜けている部分も多いと思います。
セフレを作る方法をもっと全体的に知りたい方は、マッチングサイトのセックスフレンドを作る方法を見ると、細かいところまで理解できると思います。
同様に、新社会人のセフレ作りについて何か不明な点があれば、メールフォームからお問い合わせください。

では、がんばってマッチングサイトでセフレを作ってくださいね。
あなたの理想の新社会人の女子をセフレにできるよう祈念しています。

新社会人のセフレに関する偽り情報に注意

googleサーチで「新社会人の女子 セフレ」などでサーチすると、正しくないセフレを作る方法サイトなどがヒットするかも知れません。
新社会人のセフレができないだけならまだしも、詐欺出会い系サイトや悪質出会い系サイトに誘導するところもあります。
新社会人のセックスフレンドを作る場合、体験やマリエ、AVなどは特に意識しなくてセフレは作れます。
本稿の方法を正しく実行すればセフレが作れるので心配無用です。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る