出会い系で妊婦のセフレを誰でも作れる攻略法とオススメ掲示板

更新: by

「広末涼子さんや菅野美穂さんみたいな美女のセフレを作ってエッチしたい」

そんな気持ちでググってみて当記事にたどり着いた男性も多いかもしれませんね。

恥ずかしながら、筆者は就職して何年か過ぎるまで全然モテず、童貞で彼女がいたこともないですでした。
そんな筆者でしたが、ある日ネット散策中に出会い系と出会い、研鑽の結果、初体験をすることができました。
さらにその後の10年間で20人以上のセフレをゲットすることができました。

当記事を読んでいるのは、ビッチな妊婦の女の子をセフレにしたい男性だと思います。
スケベでセックスが好きですから妊婦の女の子は男性から相当人気があります。
実際のところ、妊婦は妊娠していて夫とセックスできないからという理由で、実は意外に手軽にセフレにすることが可能です。

このセフレ探しの実績から導き出した妊婦に使える「セフレを作る方法」をお教えします。
どんな方でもできる攻略法なので、藤木直人さんや竹野内豊さんみたいなイケメンじゃなくても、手軽にビッチな妊婦のセフレを作ることができるんです。
ビッチな妊婦の女の子以外にも、デブ専女性パイパン女子とセフレになる場合にも当然使える方法です。

妊婦のセフレをゲットするための3つの手順

出会い系で妊婦のセフレを作るには、守らなくてはならない大事な攻略のコツが存在します。
この3つの手順をしっかり理解して実行してください。

この3つの手順を繰り返せばセフレは何人でも作ることができます。
あなたもこのセフレを作る3つの手順を頭に入れて、繰り返すことで妊婦のセフレを作れる確率が大きく高まります。

さて、次はセフレを作る方法の重要な3つの手順についてお話しします。
大事なコツに絞って解説しているので、そんなに長くはなりません。
最初から読むのが面倒だという方は、特に気になるところからクリックして、その後読み始めてもOKです。

第一段階 : 妊婦のセフレにしたい女性との出会いを増やす

セフレ探しをするにあたって、妊婦のセフレが作れるかどうかを左右するのは、この一番最初の手順です。
ここはセフレ探しに限らず、出会い系サイトにおける彼女作りでもエッチ目的の出会いでも重要です。

というのも、妊婦のセフレを作る上で、個人の努力で一番改善できるのは、出会いのチャンスを増やすここの手順ですから。

なぜなら、妊婦の女の子との出会いのチャンスを増やすことで、セフレ関係になれる女の子の分母が増えて、セフレを作れる確率が増えるからです。
出会いたい妊婦の女の子がいてこそ、セフレにするテクニックが活きてくるんです。
ごく単純なことですよね。
これは理解しやすいと思います。

次は、たくさんの妊婦と出会えるチャンスがいっぱいの出会いスポットについてお話しします。

ビッチな妊婦と出会いやすい出会いスポットとは?

妊婦のセフレを作るためには、できるだけ数多くの女の子、それも妊婦の女の子との出会えるチャンスと作る必要があります。
しかし、道端で妊婦の女の子に片っ端から声を掛ける、みたいな方法ではセフレを作ることはできません。
恋愛や結婚相手探しでは有効な友人の紹介なども、セフレ探しに関しては紹介を頼むのは難しいです。
友達に紹介してもらったのに、遊びのセフレにするのは申し訳ないですから。

そんな中、成功率が高くて、誰にも気兼ねなくセフレを探せるのが、出会い系サイトです。
出会い系サイトなら、少しがんばるだけでたくさんの女の子と簡単に知り合うことができるんです。
出会い系サイトは出会いのための専門サービスなので、本気で出会いを求めている女の子がとても数多く登録しています。
そのうえ、当ブログで解説しているサイトはどれも大手の優良サイトで利用料も安く、250円もあればやり取りで女の子の連絡先を聞くことが可能です。
上手にやれば、無料お試しポイントなどを使ってタダで妊婦のセフレをゲットすることもできます。

筆者の現在まで出会い系を使って、相当数多くの女の子と出会って、多くの妊婦をセフレにしました。
はっきりいって、完全に出会い系のおかげです。
筆者の経験だけではなく、インターネット上の口コミ情報や書き込みなどを見ても、やはり出会い系サイトがセフレ探しに最適だという意見が大多数です。

SNSなどで評価されているセフレ探しの出会い系

ネットやSNS上の口コミを多数調べたところ、現在ある出会い系の中でセフレと出会えるサイトとして定評があるのは、やはりハッピーメールミントC!Jメールということで誰も異論はないと思います。
これは、妊婦のセフレを作る場合に特に当てはまります。

Jメール ハッピーメール

出会い系サイトを利用している男性なら、ミントC!Jメールとハッピーメールの名前はどなたでも耳にしたことがあると思います。
大人気サイトですから。
ハッピーメールとミントC!Jメールでは、結婚相手探しや恋愛関係など真剣な出会いはもちろん、遊びの関係の探しやすさでも有名です。
同じく、愛媛県栃木県など日本全国どこでも出会えるという声も多かったです。

実のところ、筆者がこれまで作ったセフレも、その半分以上がミントC!Jメールとハッピーメールの2サイトで出会っています。
ハッピーメールとミントC!Jメールは、やはりエッチな女の子が多いので、妊婦の女の子に限らずセフレが探しやすいと思います。
女の子のプロフ写真をみると、かわいい女の子も相当いるので、AVでよく目にする有坂深雪さんや吹石れなさんみたいなかわいくてセックスが大好きなセフレも作れることもあります。

おまけに、ハッピーメールとミントC!Jメールでは、最初に登録する際に無料お試しポイントがもらえます。
この無料お試しポイントを上手に利用すれば、その無料お試しポイントだけで女の子と出会うことも可能です。
上手にやれば、タダで妊婦のセフレを作ることもできるんです。
当記事に書いているセフレ探しのテクニックをきちんと実行できれば確率ありなので、がんばってみて下さい。

出会いの機会を増やす重要性は上でも書きましたが、ハッピーメールとミントC!Jメール以外のサイトを複数同時利用しても出会えるチャンスは増やせます。
2つだけでなく、3つ4つと使うサイトが増えれば、それと比例して妊婦のセフレが作れる率と人数は増えていきます。
もしも暇を持て余しているというような男性は、ミントC!JメールやPCMAXなど他の人気出会い系サイトも並行して使ってみて下さい。
努力はきっと報われますから。

妊婦の女の子にメールを送ろう!

「遊びの関係がしやすい出会い系の登録終了!もう何もしなくてもセフレを作れる!!やった!!」
当然ですが、そんなはずはありません。
ここまで解説してきたミントC!Jメールのような出会い系サイトは妊婦のセックスフレンドを作れますが、それは自分自身の行動あってのことです。
逆に、がんばって出会いを探せば何人でも妊婦のセフレを作ることができます。

妊婦の女の子とセフレになるには、出会い系サイトで妊婦の女の子を見つけてメールを送信して、仲良くなってからデートして、セックスして満足させる必要があります。

プロフ検索で妊婦を見つけてメールする

女の子はみんな自分からは行動しないので、男性の方から進んでコンタクトを取る必要があります。
具体的には、プロフィール検索で気になる妊婦の女の子を見つけて、メールを送信しましょう。

出会い系サイトのプロフィールでは、絞り込み検索ができます。
それらの検索機能を使って、あなたの理想の妊婦を探し出しましょう。

プロフィール検索でスケベな女の子を探す方法

ここでは、特に「妊婦のセフレを作るための注意点」を解説します。

当たり前ですが、妊婦のセフレを作るには、出会い系のプロフ検索などで妊婦の女の子を見つける必要があります。
妊婦の女の子も他の女の子と同じように自分自身からはメールを送ったりしないので、男性の方からアプローチしなくてはなりません。

当記事で解説している出会い系サイトであれば、ビッチな妊婦を探すのもとても簡単です。
サイトにログインして、プロフィール検索で妊婦に上手く当てはまる検索条件を選択して、検索するだけです。
妊婦のセフレにしたい女性を出会い系サイトで探す場合、プロフィールの属性で検索すれば見つかります。
上手く当てはまる条件がない場合は、一言書き込みで「妊婦」みたいなキーワードでフリーワード検索してみましょう。

そんな感じで探せば、神奈川県などどこの地域に住んでいてもビッチな妊婦と出会えるはずです。

Hな女の子はセックスしやすくセフレにもしやすい

しかも、その妊婦が簡単にセックスフレンドにできる女の子だと、セフレにできる成功率が爆上げします。
単純に言うと、セックスして簡単にセフレにできるのはスケベな女の子です。
エッチな女の子の探し方は、Hな女の子のプロフなどで解説しているので、そちらの人を見てみて下さい。
ただ、プロフで「誰でもいいからセックスしたい」みたいなことを書いているのは業者やサポートなのでメールしないようにしましょう。

プロフ検索や募集掲示板などで見つけて、セフレにしたい妊婦が見つかったら、次はメッセージを送信します。
セフレにしたい妊婦の女の子に送るメッセージは、最初は紳士的なメールが良いだと思います。
出すメッセージの文面については、セフレを作れるメッセージメールサンプルを真似してもいいと思います。
メールサンプルのコンテンツでも書いていますが、完全コピペはNGで、一部は毎回記入しましょう。

再三言っているように、セフレをゲットするには好機を増やすことが重要です。
募集掲示板やプロフィール検索でセフレにできそうな妊婦を見つけたら、あまり躊躇しないでメールを送りましょう。
万が一失敗しても、相手の女の子は全く知らない人なので何の影響もありません。

できるだけ数多くの妊婦の女の子にメッセージを送って、チャンスを増やして、同時に経験値を積むのがここの第一段階のキモです。
まだ今何もしていない方は、とにかく行動を始めてみましょう。
それが妊婦のセフレをゲットする第一歩です。

第二段階 : 発見した妊婦と仲良くなってデートしよう

初めのメッセージに女の子が返事してくれる確率は100%ではありませんが、返事が来たらメールのラリーを始めて関係を深めていきます。
上手くメールでの話で親密になって、面接に誘えれば実際に会うことができます。
次は、出会いアプリのメッセージで女の子と仲良くなるためのコツを解説します。

聞き上手だとビッチな妊婦とのメッセージのやり取りが上手くいきやすい

聞き上手な男性は、出会い系でも現実の出会いでもモテます。
聞き上手になって、メール相手の妊婦と無事に面接しましょう。

ところが、「聞き上手」というのは相手の女の子の話をただ聞いてあげれば良いだけではありません。
聞き上手になるには、上手く相手の女の子の話を引き出して気持ちよく話をさせて、さらに相手の女の子の話に寄り添うことが重要です。

一見難しそうに聞こえるかもしれませんが、出会いアプリのメールや話ではとても容易に実行できるんです。
この5つのポイントを遵守すれば、どんな方でも聞き上手になって妊婦のセフレが作れます。
何も難しくありません。

どなたでも聞き上手になれる5つの秘訣

この5つを実行することで、「聞き上手でモテる男性」になることができるんです。

①自慢話では妊婦のセフレは作れません

気になる妊婦を落とすために、自慢話をして自分の魅力を伝えようとする人もいるかもしれません。
けれども、出会いアプリでセフレを作る場合に限らず、女の子に自慢話は鬼門です。

筆者が現在まで出会いアプリで出会った50人以上の女の子に聞いた中でも、自慢話をしてくる男性ほどウザいものはないということでした。

そのため、出会い系サイトを使って妊婦の女の子をセックスフレンドにしようとする際にも、自慢話は決してしないようにしましょう。
自慢話をしても、何のプラスにもなりません。
自慢話をしただけで、メールが来なくなって一発アウトの可能性もあります。

たくさんお金を稼いでるとか、一流大学を出ているとかいう場合でも、あなたの口から自慢話として出る限り、相手の女の子は本当にすごいとは思いません。
そうではなく、普通の話の中で自分のスゴさを肌で感じさせて、「ひょっとして高学歴なの?」のように相手の女の子が聞いてきたときに、「え?まあ、そうだけど、全然大したことないから気にしないで」とさりげなく答えるくらいがクールです。

②おうむ返しはしっかり聞いている証拠

出会いアプリに限らず、SNSやメッセージなどでの話では相手の女の子の顔が見えないので、話を聞いているかなかなか判断できません。
妊婦のセフレにしたい女の子とのメッセージでの話の中で、それをうまく解決してくれるのがおうむ返しです。

メールやSNSでの話で使うとこういうイメージです。

お仕事がお休みの日とかは何をして過ごしてるんですか?
↓
映画とかビデオ観てますね
↓
ビデオとか映画ですか。
ぼくもよく観てます。
特に好きな作品とかありますか?
↓
モーガン・フリーマンの『最高の人生の見つけ方』かな
↓
『最高の人生の見つけ方』が好きです』ですか。
ぼくも好きです。
映画は彼氏と観に行くんですか?
↓
恥ずかしながら、今は彼氏はおりません笑

といった感じで、相手の妊婦の発言を繰り返します。
余談ですが、このメールサンプルでは最後に彼氏の有無を確認しています。
話に勢いがついてくると、こうやって自然に個人情報を聞き出せます。

こんな感じでおうむ返しを入れながら話をしていけば、自然に仲良くなって、リアルで会うこともできます、質問やおうむ返しをうまく取り入れてメッセージをして、相手の妊婦の情報をいろいろ質問しましょう。

さすがに全部おうむ返しすると、逆に話を全く聞いていないと思われるので注意しましょう。
返事の半分くらいはおうむ返しなしでもいいでしょう。

③妊婦が話をしたくなる相槌を打とう

相手の妊婦がメッセージや実際の話で何か話をした時、こちらが何も反応しないと、ちゃんと聞いているのか相手は不安になるし、楽しくありません。
そこで相槌を打ってあげると、相手の女の子は楽しく会話することができるようになります。

そんな時に使いたいのが「あいうえお」の相槌の方法です。

  • あ → あ〜
  • い → いいですね
  • う → うんうん
  • え → えっっ?
  • お → お~〜!

相手の女の子のメッセージや話での発言の後に、この相槌を返せば、興味を持って聞いているアピールができます。

相槌の中で敬語とたま口が混ざっている部分もありますが、そこは現時点での口調と合わせて使ってください。

④妊婦へのアドバイスは極力控えよう

男は問題を解決する手段として話を使いますが、女の子は会話をすること自体が目的です。
女の子はやり取りの生き物ですから。

このため、出会いアプリに限らず女の子との話では論理よりも「共感」を相手に伝えるようにして会話すると、相手の女の子からの印象が良くなります。
共感だけしておけば、話の内容は問わない、と言ってもいいかもしれません。
先を急いでアドバイスしたりすると、理解のない男性だと思われるかも知れません。

それで、セフレにしたい妊婦と会話する際には、アドバイスや解決策よりも、とにかく相手の女の子の話に耳を傾けて、共感の気持ちを伝えましょう。
それでその相手の女の子と仲良くなれて、面接に誘ったりセックスしたり可能です。
共感を伝えるのは結構簡単で、以下の2つの言葉を使えばOKなんです。

「大丈夫?」「それは大変だね」

この2語を使うだけでいいんです。

メールの話の中で、相手の女の子が残業だったという話の場合、「残業だったんだ?大変だね」とか「残業してたの?疲れたんじゃない?大丈夫?」のように返します。

一見、何も話が進んでいないようですが、これでいいんです。
アドバイスではなく、甘い共感の言葉こそが相手の妊婦との距離を縮めます。
これはどういう場合でも女の子との話では使えるので、覚えておいてください。

共感のワードとしては、上で解説した2つ以外にも「心配だよね」「困ったね」「辛かったね」「きついね」などがあります。
こちらの共感ワードも相槌のようなものなので、どこでも使えるでしょう。

もっとも、アドバイスはしないのが基本ですが、相手の女の子が「どうしたらいいと思う?」みたいに敢えてアドバイスを求めてきたときは別です。
精一杯考えて、ベストだと思うアドバイスをしてください。
それでその妊婦のこちらへの信頼度が大幅アップします。

上で解説した4つのコツを頭に入れて話やメールをすれば、すぐに相手の妊婦といい感じになれるはずです。

さあ、SEXしてセフレにできるのももう直ぐです。

気持ちのケアをするとセフレ関係が長続きする

セフレ関係を長く続けるのにもコツがあります。

セフレ関係を長続きさせるには、相手の妊婦を継続的に満足させてあげることが大事です。
せっかく苦労して妊婦の女の子を見つけてセックスフレンドにしたんですからできれば長く楽しくセフレの関係を続けたいですよね。

具体的にどうやるかというと、相手の妊婦がなぜセフレになったかを考えて、それを実現してあげます。

例えば、そのセフレがドライな関係ではなく精神的なつながりも探していれば、LINEやメールで割と頻繁にやり取りをして、精神面でも満たしてあげるようにしましょう。
Hだけが望みの妊婦であれば、個人情報を詮索したりせず、お互いにエッチの快感を貪ることに集中してください。
楽しく過ごせる相手を求めているのであれば、会った時にHするだけではなく、一緒に遊びに行ったり飲みに行ったりしましょう。

筆者のセフレは、話好きな人が多いので、様々な話も楽しんでいます。

第三段階 : 妊婦と現実で会って、Hして満足させよう

出会いを探して出会い系サイトを利用しているビッチな妊婦も、実はさらに細かく分類できます。
真面目に恋人を探している人や寂しいから男性と会いたい人、サポートがしたい人などその他にも多種多様な出会いの形を探しています。
しかし、「セフレ募集」と募集掲示板やプロフィールに明記している女の子は結構少ないです。
※最初からエッチ前提だと書いている女の子には、業者やサポート目的の人が多いので注意。

セックスしたいけど初めは普通っぽく出会って、親密になって会ってみたら簡単にHを許す、という女の子が非常に多いです。
この場合、あっけないほど簡単にSEXできるんです。
そのセックスで気持ちよくなれたらまた会ってSEXして、そのままセフレになっていく、という女の子が多いです。

ということで、とりあえずセックスまでたどり着いて、そこで相手の妊婦を満足させられればセックスフレンドにすることができるということになります。
知っていれば簡単なことなんです。

妊婦のセフレを作るための最終ステップ、セックスをして満足させてセフレになるための極意を4つ解説します。

①妊婦と仲良くなるまでは下心は隠す

筆者は出会いアプリで会った女の子に出会いアプリについての話を聞いたりするのですが、ファーストメールからセックスに誘ってくる男性がいるそうです。
もちろん、普通の女の子はそんな男性には返事をしません。

妊婦のセフレを作るのが目的とはいえ、初めのメールは下心を秘匿して、紳士的なメールになるようにしてください。
というか、出会い系サイト内メールで仲良くなって、連絡先を交換するくらいまでは下心は出さない男性が出会えます。
そのほうが、結果的に早くセックスできます。

インターネットの情報の中には、初めからセフレ前提で話をしろと書いている情報出会い系サイトやブログもありますが、効率が悪すぎるのでやめておいたほうが賢明です。

②事前の猥談でスムーズにセックスできる

セフレ候補のビッチな妊婦とアドレスやLINEを教え合って、スマートフォンメールなどでやり取りするようになったら、猥談も解禁です。

当然、相手の妊婦の気持ちを無視して猥談をするのはいけませんが、ナチュラルな猥談からスタートするのは有効です。
相手もその猥談に乗ってくるようなら、セフレ関係になれる見込み大です。

初めはどぎつい猥談ではなく、「Mっぽいって言われたりする?」のような当たり障りのないところからスタートしましょう。
相手の女の子が猥談に拒否反応を示す場合には、他のセフレ候補に完全に切り替えます。
彼女探しや結婚相手探しならむしろ良いかもしれませんが、そういう女の子はセフレやワンナイトラブのエッチの相手の女の子には向きません。
その女の子がかなり魅力的な妊婦だったとしても、ここは冷静に判断してください。

③面接の口実を作るとエッチありのデートがしやすい

セフレが欲しいと思っている女の子でも、出会いアプリで出会った男性からのデートの誘いにそう容易には了承しません。
そういう時に、食事やドライブ、映画など、何か会う口実を設定してあげると、その妊婦は自分への言い訳になるので、面接の誘いに了承します。

その結果、女の子に会おうと誘う時には「セックスしよう」と誘うのではなく、「美味しいケーキ食べに行こう」みたいに健康的な目的で誘うようにしてあげましょう。

そのためにも、メールのやり取りの中で相手が興味あることを聞いておくと、その会う口実を作りやすくなります。
相手の女の子が映画が好きなら、映画に誘ってみましょう。

④セフレにできそうな女性とHの約束をしておこう

セフレ関係になりたいビッチな妊婦とリアルで会う約束ができたら、次の手順はエッチです。
より高確率でセフレ関係になりたいのであれば、早いステップ、できれば最初に会った日のうちにセックスするのがベターです。

女の子慣れしている男性であれば、会った当日に口説いて、セックスに誘うというやり方もあると思います。
でも、ネットでセフレを作る方法を探している男性にとって、突然そのやり方を探しても難しいと思うので、ここではその方法ではなく、事前に準備してセックスする方法を解説します。
当日アドリブでHに持ち込める男性は、もちろんそのやり方でも問題なく妊婦のセフレを作ることができるんです。

会ったその日にセックスするためには、事前にエッチする話までしておきます。
この方法であればSEXできる可能性が著しく低い女の子と会ってしまう無駄も避けられます。
セックス前提で会うとなると、相手の妊婦の方でもエッチする決心をしてくるので、ナチュラルにHする流れにしやすくなります。
加えて、お互いにセックスやる気満々なので、気持ちよくセックスできるんです。

実際にやる場合は、リアルで会う約束をしてから、メールや電話で話をしているときに、「明日は、俺のこと襲わないでよ(笑)」のように、セックスに繋がるようなセリフを軽いジョークっぽく言ってみます。

全然セックスする気がない女の子であれば、無視したり別の話をしたりします。
その場合は、それ以上追求せずに諦めて、別のチャンスを狙いましょう。
反対に、「変態!(笑)」みたいに否定しない場合は、セックスできなくもありません。
ここで良い反応をしてくる妊婦はセフレにしやすいので、機会を逃さずセックスしてしまいましょう。

⑤セフレにするにはセックスで満足させよう

ここまで解説してきたセフレの作り方を実行すれば、ビッチな妊婦とセックスできるはずです。
しかし、「やった、セックスできたからこれでセフレの関係だ!」というわけにはいきません。

セフレが欲しいビッチな妊婦は、ほとんどの場合エッチで満足することを望んでいます。
このため、相手の女の子があなたとのセックスに満足できなければ、1回限りのSEXで終わってしまってセフレ関係にはなりません。

そうならないように、相手の妊婦が気持ちよくなれるようなSEXをしましょう。
とりわけ、一番最初のセックスは重要です。
男性は挿入を重視しがちですが、女の子は前戯でたっぷり愛されるのが好きです。
それも激しい指マンなどではなく、ソフトタッチな愛撫が必要です。
的確に相手の女の子の感じる部分を、根気強くソフトタッチの愛撫で気持ちよくさせてあげましょう。
女の子本位の前戯をすれば、セフレ予備軍の女の子も認めてくれるはずです。

自分自身のイチモツに自信がなくて、女の子をセックスで満足させられないと思っている方はいませんか?
ノープロブレムです。
妊婦のセフレを作る場合のエッチでは、イチモツの大きさは無関係です。
チンコの大小ではなく、女の子の反応を見ながら優しくじっくり愛撫しさえすればいいんです。

とりあえず、安定したセフレの関係ができるまでは、その妊婦とのセックスでは自分がイくのは後回しにして、相手の女の子に気持ちよくなってもらいます。
最初にからバイブやローターなどの道具を使って、妊婦を快感の虜にしてしまうのも1つのやり方です。

そんな感じで女の子重視のSEXをしていれば、2回3回とエッチができて、セフレにすることができるんです。
テクニックが上達してくれば、1回目のエッチでセフレにできるということも難しくはありません。
セフレになったら、何回でもタダでセックスしまくれるんですから、最初の1〜2回くらいは我慢しましょう。

その妊婦をセフレにした後も、その相手の女の子が気持ちいいセックスを続けると、セフレの関係がうまくいって、よりたっぷりエッチを楽しめます。
そうすれば、相手の妊婦もあなたが好きな気持ちいいことをしてくれるので、お互いに気持ちよくなれてWIN-WINの関係になります。
セフレの関係継続のため、そしてより気持ち良くなるためにも、手を抜かずに全力Hを心がけましょう。

これで、駆け足ではありましたが、出会い系サイトを使って妊婦のセフレをゲットする攻略法を解説しました。
セックスフレンドの作り方をもっと全体的に知りたい男性は、出会いアプリのセフレを作る方法を見ると、細かいところまで理解できるでしょう。

では、がんばって妊婦のセフレを作ってください。
あなたの理想の妊婦をセフレにできるよう祈念しています。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る