プロフィールの自己PRの例文

出会い系サイトでネトナンする場合、出会うためにはプロフィールがとても重要です。
女性は男性にメッセージを送る前に、相手のプロフィールを必ず見るので、そこでプロフィールが適当だとメッセージを送る気がなくな流こともあるためです。
そして、プロフィールの中でも自由にコメントを書ける自己PR欄(サイトによっては自由コメントとか一口コメント、自己紹介文という場合もあります)は特に重要です。
ここで自由に自分のことを自己紹介できるので、一番強力に自分のアピールができるからです。

この記事では、プロフィールの自己PRで書く文章の書き方を例文を使って解説します。

丁寧な自己PRで好印象を与えよう

ハッピーメールワクワクメール等の出会い系サイトはプロフィールにいろいろ項目があるので書きやすいですが、サイトによってはに既定の記入項目がないところもあります。
また、既定の項目では自分の魅力を十分アピールできないという方もいらっしゃると思います。
そういう場合には、プロフィールに丁寧な長文の自己PRを書いて、自分の魅力を十分アピールするのがいいと思います。

タダ長いだけではダメですが、うまくまとまっていて、且つ興味を引く内容のプロフィールであれば、女の子も最後まで読んでくれます。
最後まで読んでもらえるなら、丁寧で充実した内容の自己PRの方が強いです。

ここでは出会い系サイトでネトナンするときに使う長文の自己PRのポイントと例文を紹介します。
なお、プロフィール中の自己紹介の書き方については出会い系の自己紹介文の例文でも詳しく紹介しています。

長文の自己PRの書き方のポイント

出会い系のプロフィールでの長文の自己PRの書き方のポイントをいくつがご紹介します。
これは投稿文やファーストメールにも当てはまるので応用してみてください。
出会えるプロフィールの書き方でもプロフィールの書き方については説明しています。

何を一番アピールしたいかを明確にする

長文を書くと、大事なポイントがぶれてしまいがちです。
そのため、一番アピールしたいことをまず最初に決めて、それを中心にして書くとよいでしょう。
また、前の方に書くと読んでもらえる可能性が高くなるので、出来るだけ前の方に入れましょう。

あまりたくさんのことを盛り込み過ぎない

出来るだけたくさんのPRをしたいのは分かりますが、あまりにいろいろなことを書くと一番アピールしたいことがぼやけて何を言いたいのか分かりにくくなってしまいます。
ですから、大きなPRポイントは多くても3つくらいにしておきましょう。

自慢話より、優しさや親しみやすさをアピール

自慢話をする男はウザいです。
普段の生活でもそうですが、ネトナンという顔の見えないシチュエーションではそのウザさが倍増します。
ですから、自分のすごさをアピールしたくても我慢して、優しさや親しみやすさ、安心できる男性というような点をアピールしましょう。
なお、「子供好き」「動物好き」「料理好き」であることを書くと、優しさや安心できる男性である点を自然にアピールできるのでオススメです。

ネガティブなことは書かない

「○○が嫌い」とか「仕事がうまくいっていないのでイライラしています」、「最近暇なのでメル友募集してみました」「愚痴りたい」等のネガティブな内容は、いくらそう思っていたとしてもプロフィールや投稿文には書いてはいけません。
そんなネガティブな男性とメールしても楽しくなさそうですし、付き合ったりもしたくないでしょう。
「暇なので・・・」「退屈なので・・・」「することないので・・・」は書いている男性が結構いますが、自分から楽しみを見つけられない受動的で頼りない男性と思われる場合がるので絶対にやめましょう。

ギャグに走るのは危険

プロフィール等で面白い事を書いておくと、印象が強くなるし、女の子からのメールも来やすくなります。
しかし、会話の中で笑わせるのと、文章で笑わせるのは全く違うので、普段はウケル内容でもプロフィール等に書くと面白くなくなり逆に寒い場合もあります。
よっぽどの自信がある場合でなければ受け狙いに走るのはやめましょう。
大変危険です。

敬語を使って紳士的な文章にする

友達口調で書くと、親しみやすさを覚えるという女性もいますが、たくさんの人の目に触れる可能性のあるプロフィール等では敬語を使って書いた方が無難です。
ギャルを探している場合でもなければ敬語で書きましょう。

段落分けをしっかり

段落分けをしていない長い文章ははっきりいって読みにくいです。
また、段落分けをする事によって、話が切り替わる場所が分かるので、PRしたいポイントを理解しやすくなります。
文章内で内容が変わる部分では段落分けをしましょう。
字数制限が緩いサイトの場合には、余白を1行空けるのもいいと思います。

※当サイトの例文は表示の都合上段落分けをしていない部分や、余白を空けていない場合があります。
例文をコピーして利用する場合には、段落分けや改行の手直しをした上で利用してください。

プロフィールの自己PRの例文

休みの日はダーツやったりドライブしたり筋トレしたりと、出かけて遊んでます。スポーツも好きで、野球観戦に行ったり、自分でテニスしに行ったりと、とにかく家にはあまりいません。超アウトドア派です。
性格は友達や同僚からは面白いって言われます。今まで100%当てられるくらいのO型なので、社交的で明るいっていうのもあるのでしょうね。好きな人とはずっとベタベタしていたいタイプです。これもO型の特徴みたいですね。
こんな一途な俺をよろしくお願いします。

アウトドア派で楽しい男性というのを印象付けるプロフィールです。
血液型性格判断に触れる事で、女の子が食いつきやすくしています。私自身は血液型性格判断は信じていませんが、女性には有効です。

自己PR?自分の事を客観的に見るのって難しいですよね。でもがんばって自己PRします。
多分、真面目で落ち着いてるんだろうなぁ。友達とかからもよくそう言われます。女友達とかからは一緒にいると安心できるって言われるので、とにかく癒し系なんだと思います。詳しくはメールしていく中でゆっくりと知ってもらえたらと思います。
お酒と魚が大好きなので、よく美味しいお店に飲みに出かけます。○○とか好きです。でも、独りで出かけるのは、とても寂しいです(T-T)
ここで素敵な出会いがあればいいなぁ〜。一緒に飲みにいける人だと嬉しいです。

安心できる男性という点と、美味しい飲み屋でデートしようという点をPRする自己紹介です。
所々敬語を崩す事で、親しみやすさを出してみました。

○○出身で26歳の○○といいます。自分で言うのもなんですが、草食系です。休みの日には家でペットと遊んだり、料理したりしてマッタリと過ごしてます。得意な料理はロールキャベツなんですが、一緒に食べてくれる女の子がいないので、男友達に振舞ってしまいました。それはそれで楽しいけど、ちょっとだけ寂しい・・・。
ということで、現在彼女募集中です。僕と同じでおっとりしていて優しい、笑顔の素敵な女の子がタイプです。細みな子よりも少しムッチリした子が好きです。寒い日には手を繋いだりして暖かく過ごしたいな。

まず料理好きというところで安心感を演出して、その後に好みの女性のタイプを書いています。
ムッチリした子が好きだと書くと、あまり容姿に自信がない女性でもメールしやすくなります。

短文の自己PR文

ネトナンのプロフィールでは長文の自己紹介を書くのが出会うためには良いのですが、あまり文章が得意でない方や書くことがないという男性は、短文の自己PR文でも構いません。
短い文章でもいいので、必ず何か書いておくようにすることの方が重要です。

短い文章の場合はターゲットに合わせて変えるのも簡単なので、狙っている女の子に合わせてプロフィールを変える場合には敢えて短文の自己PR文にするのもいいかもしれません。

シンプルな自己PR文例文

夏に向けておしゃれなTシャツ探しにハマってます。いいお店をご存知の方、教えてくださいね。
最近落ち着いたカフェ探しにハマってます。コーヒーもですけど、ランチが美味しいお店が好きです。
堤真一に似てるってたまに言われます。自分ではどこが?って感じですけど(笑)
最近、半田健人に似てるって言われるようになりました。どんな顔かイメージできますか?
休みの日はドライブに行くことが多いです。お気に入りのコースは○○です。
休みの日はサーフィンしてます。丘サーファーなのでイメージトレーニングばっかりですけど(笑)
女の子から、俺といると癒されるってよく言われます。俺が癒して欲しいのに・・・

いろいろ試して、女性からのメールの数や反応と比較してブラッシュアップしていくと、自分に合ったプロフやネトナン用の自己PR文ができると思います。

公開日:最終更新:by 出会い系メール例文集 出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る