出会い系でモテる自己紹介文例文

出会い系では今まで会ったことがない人同士がネットを通じて知り合うわけですから、相手がどんな人なのか全く分かりません。
そのため、プロフィールやメッセージに書かれた「自己紹介」が非常に重要になります。
極端な話、自己紹介がうまく書けていれば女性受けが良くなり簡単に出会えますし、自己紹介がいい加減だとメールをもらうことはできません。

ここでは、出会い系サイトで出会えるモテる自己紹介の書き方と出会いやすい自己紹介の文章の例文をいくつかご紹介します。
プロフィールの自己紹介文以外の項目は出会い系のプロフィールの書き方でも説明しているのでそちらもご覧ください。

自己紹介を制するものは出会いを制す

出会い系サイトでなかなか出会えないという方もいらっしゃいますが、その出会えない原因の一つに自己紹介文がきちんと書けていないということがあります。
出会い系では面識がない人同士がインターネットを通じて知り合います。
リアルの出会いでは相手の顔を見ることができますし、話をして声を聞いたり表情を見たりすることもできます。
ですが、出会い系の出会いでは相手のことを知ることができるのは、お互いの書いた文章だけです。
最初の段階で自己紹介をしっかり書いておくことで相手に興味を持ってもらうことができます。

また、出会い系の出会いでは相手がどんな人か分からないので、女性だけでなく男性でも不安が大きいです。
自己紹介文がうまく書けていて、どんな人かよく分かるものになっていれば安心して付き合うことができますし、逆に自己紹介がなかったりいい加減だったりすると、不信感を持たれてしまいます。

これらのことから、出会い系サイトで出会う際の自己紹介文の重要性が分かってもらえると思います。
自己紹介を制するものは出会いを制す、と言っても過言ではありません。モテるためにはいいプロフィールと自己紹介は必須なんです。

自己紹介文をどこに書くか

出会い系サイトには利用者それぞれにプロフィールがあります。
プロフィールにはハンドルネームや年齢、住んでいる地域、性別などを記入する項目がありますが、それとは別に自由に好きなことを書くことができる「自由コメント欄」や「自己PR」の欄があります。
そこに自己紹介を書いておくと、プロフィールを見た人が自己紹介文を読んでもらうことができます。

ですが、出会い系で異性にアプローチする場合には自分からメッセージを送ってそこからスタートすることが多いです。
その場合、メッセージ文は読むけどその人のプロフィールまではチェックしないという人も少なくありません。
そのため、このメッセージの本文にも自己紹介文をつけておいた方が確実にアピールをすることができます。
メールに自己紹介を入れておくことで、どんな人からメールが来たのかイメージしやすくなって、その結果返信をもらえる確率も大幅に上がります。
同様に、掲示板に書き込みをする場合の投稿文の中にも自己紹介を入れておくといいと思います。

とはいえ、全く同じ文章をプロフィールとメールの中に入れるのは頭が悪そうに見えるのでモテません。
プロフィールの一口コメントとメールや掲示板書き込みに加える自己紹介文の内容は変えておきます。
プロフィールには年齢や職業、住んでいるエリアなど規定の項目があるので、それに含まれないことをプロフィールの自由コメントの欄に書いて、メールや掲示板の書き込みには名前や年齢など基本的なことを入れた自己紹介文を加えるというのがベストです。

モテる自己紹介の書き方

まず、最初のメッセージなどに入れる自己紹介では、ニックネームと年齢、住んでいるエリア、職業など基本的な情報は全て書いておきましょう。
住んでいる地域や職業は「◯◯市」や「会社員」大まかなものでOKです。
個人が特定される可能性がある場合などは書かなかったりぼかしたりしてもいいですが、あまりに内緒なことが多すぎると相手に不審に思われることがあるので注意が必要です。
女性の場合は年齢を知られたくないと思うかもしれませんが、どうせそのうち会ったりしたら分かることなので、いつ教えても同じことです。
恋人探しや婚活ではなくセフレ探しなどの遊びの出会いが目的の場合は多少嘘を書いて構わないので、「経営者」や「アパレル関係」「公務員」などのモテる職業だと嘘をつくのもアリだと思います。

基本的な情報の後には、自分がアピールできるポイントや自分の好きなことについて書いておくとどんな人間か知ってもらうことができます。
優しいとか真面目とか明るくて話好きみたいな性格面でのアピールポイントを入れておくと、相手に好印象を与えてモテます。
また、好きなことや趣味などを書いておくと趣味が合う友達や恋人を作りやすくなります。同じことを楽しめるとずっと仲良くなっていけるので、好きなことを書くのもオススメです。

ここまで書けば自己紹介としては十分ですが、もう少し何か書きたいという場合にはどういう出会いを探しているかを書くのもアリです。
「彼女を探している」とか「結婚を前提に付き合える彼氏が欲しい」「楽しく過ごせる飲み友達を探している」などと書いておくと、同じ気持ちの人からメールがもらえるので希望の形の出会いが探しやすくなります。
さらに、どういうタイプの人が好みかも入れておくと完璧です。

好印象を与える自己紹介文のコツ

自己紹介文は一番最初に読んでもらう文章なので、丁寧な敬語を使って書くのが基本です。
親しみやすさを出そうと友達口調で書く人もいますが、いきなりタメ口なのは失礼な印象を与えるのでオススメできません。

また、自己紹介で誤字脱字があるとかなり印象が悪くなるので、誤字脱字がないように文章が出来上がったら数回読み直してチェックしておきましょう。
メールや書き込みでは自己紹介の部分は使い回しができるので、コピペして使うと手間を省くことができます。

自己紹介で収入や職業、学歴などをアピールする人もいますが、やり方によっては逆に印象が悪くなるので注意が必要です。
ストレートに「年収が2000万あります」とか「弁護士やってます」「外資系です」「東大卒です」みたいにストレートに書くとイヤミな感じがして性格が悪そうな印象を与えるので、そのまま書いてはいけません。
「仕事がとても忙しいので、もし休みが取れたらパーっと海外でも行きたいと考えてます」「守秘義務がある仕事なのでストレス解消に休みの日は身体動かしてます」「仕事で英語をよく使うので、もしかしたら話していて英語が出ちゃうことがあるかも(笑)」「友達からはよく物知りだねとか頭の回転が早いねとか言われます」みたいに、遠回しに表現するのがベターです。
特に、友達から言われるという形にすると信ぴょう性も増すしイヤミさも減るので使って見てください。

それと、自己紹介に限らずメールや書き込みの中でネガティブなことを書くとそれだけでかなり印象が悪くなるので、ネガティブなことは極力書かないのがモテの秘訣です。
「俺は無職で頭も悪いから難しいとは思いますが、彼女探してます」とか「ブスで太っていますがメールしてくれる人いませんか?」みたいなことを書いていたら、誰もメールしません。
ネガティブなことを考えていたとしてもメールではそれを出さず楽しくメールするようにしてください。

出会い系の自己紹介の例文

1通目のメールの基本的な自己紹介文

はじめまして!
私は(名前)といいます。(住んでいる地域)に住んでいて、現在(年齢)歳です。
体を動かすことが好きで、大学時代は部活を頑張っていました。友達からはマッチョ呼ばわりされるけど、今はだいぶ筋肉が落ちてきたのでまた鍛え直そうとか思ってます(笑)
責任がある仕事なのでそれはそれで充実しているのですが、彼女を作ってプライベートも充実させたいと最近考えるようになりました。(相手の名前)さんとメールから仲良くなって、一緒に美味しいものを食べに行ったりできたら嬉しいです。
(相手の名前)さんは何か好きな食べ物とかありますか?

女性のプロフィールを見て自分から送る1通目のメールの例文です。
メールの自己紹介なので、自己紹介の中で相手の名前を入れている部分があります。
コピペだったとしても、名前が入っていることで相手はコピペじゃないような印象を受けるので、メールにはできるだけ相手の名前を入れた方が返信をもらえる確率は上がります。
この自己紹介文のサンプルでは、友達からマッチョと言われるというところでいい身体アピールを、「責任がある仕事」というところでいい仕事をしているアピールをそれぞれ遠回しにしています。
女性受けのよいモテるための要素を散りばめてあります。
出会い系の1通目のメール例文に書いたように、メールに簡単な質問を入れておくことで相手が返信しやすくなるので、メールする場合には一つ質問を入れておくと良いでしょう。

掲示板書き込みの自己紹介文例文

ぼくは(自分の名前)といいます。(年齢)歳で(住んでいる地域)で(仕事)をしています。
友達からは「優しいしオシャレだから彼女いそう」とかよく言われるけど、実は今彼女いません(笑)
これまで仕事を頑張ってきたけど、そろそろプライベートも充実させたいので彼女を作ろうと思います。ぼくは旅行が好きなので、一緒に海外とか遊びに行けるような彼女ができたら嬉しいです。
同じような気持ちの方がいらしゃったら是非メールください。お返事は必ず返します!

友達から言われることにして、「優しい」「オシャレ」「彼女いそう(ブサイクではない)」というアピールをしています。
また、仕事を頑張ってきた、というところで真面目アピールもしています。
趣味を書くことで、同じ趣味の女性からのメールが期待できます。

公開日:最終更新:by 出会い系メール例文集 出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る