セフレにできる女のプロフィールとセックスできる自己紹介

セフレを作ったりヤリモクでセックスできる相手を探す場合、プロフィールは非常に重要です。
セックスしやすい女性をプロフィールで探すことができますし、自分のプロフが良くないとセフレはなかなかできません。

この記事では出会い系でセックスする相手を探しやすい自分のプロフィールや自己紹介の書き方と、プロフィールを使ってセフレにしやすい女性を探す方法について解説します。

セフレ作りやセックスできるプロフィールと自己紹介の書き方

セフレを作るコツはいろいろありますが、その中の一つにセフレを作りやすいプロフィールや自己紹介文にしておくということがあります。
男性が女性のセフレを作る場合、Jメールなどの出会い系を使うとセフレができやすいのはよく知られていますが、プロフィールや興味あることなどに少し工夫をしておくことで、セックスフレンドの作りやすさが更に大きく変わってきます。

この項では、セフレが作りやすいプロフィールやネトナンでセックスしやすい自己紹介について詳しく説明します。
なお、セフレの作り方やどこで探せばいいかはセフレ掲示板でセフレを作るなどを参考にしてみてください。
自分からメールを送ってセフレを探す場合は、PCMAXハッピーメールなどがエッチな項目があってセフレ探しに便利なプロフィール構成になっているので、初心者の方にもいいと思います。

出会い系サイトでセフレを作る時のニックネーム

男性が出会い系サイトでセフレを作る場合、ニックネームの付け方から気をつけます。
どのサイトでもニックネームは後から変更できるので、現在サイトで使っているニックネームがセックスフレンド探しに向かないものだったら変えるのもいいと思います。

出会い系サイトで出会う場合、メッセージのやり取りなどではニックネームを使って呼び合いますが、そのうち本名を教えあって本名で呼びあい、その後実際に会ってからも本当の名前で呼び合うケースが多いです。
セフレの場合も同様でいいのですが、相手の女性が人妻だったりした場合や自分が既婚者だった場合はお互いの安全のためにお互いの名前を教え合わない方がいい時があります。

そういう時は、サイト内で使っていたニックネームを使うことが多いのですが、その名前をお店など他の人がいるときに呼ぶ場合、明らかにニックネームだと分かるものだと恥ずかしかったり、変に注目されてしまいます。
ですから、ニックネームをつけるときには、もし普通に呼ばれても奇妙な感じがしない名前にしておく方が良いです。
「ジャック・バウワー」とか「飛鳥(あすか)」みたいな何かのキャラクターや有名人から取ったカタカナの名前や珍しい名前は、実際に口に出して言うと目立ってしまうので避けておいた方がいいです。
「まさし」とか「ノリユキ」「サカイ」のような普通に呼んでも大丈夫な名前にしておきましょう。

また、ニックネームにアルファベットや数字などを使うとメールで入力するときに面倒なので、ひらがなやカタカナ、簡単な漢字の名前にしておいた方が親切です。
同様にキラキラネームのような変換しにくい名前も避けましょう。

あと、いくらセックスフレンド探しをしているといっても、名前からいきなりエロ全開では引かれてしまいます。
ですから、「槍魔栗三助」とか「なめ太郎」みたいなエッチな名前もNGです。

ネトナンでセフレを作ってセックスしやすいプロフィール

出会い系サイトのプロフィールの内容の規定の項目でもセックスフレンドを作りやすくするいくつかの方法があります。

年齢はできるだけ正直に書きましょう。
セフレはのちに実際に会うことになるので、その時に年齢をサバ読んでいたのがバレるとかなり感じ悪いです。
2〜3歳くらいならごまかせるとは思いますが、会話していて何かの拍子に本当の年齢がバレてしまったりもするので、その辺りは十分に気をつけてください。

仕事は嘘ついていてもバレにくいので、多少嘘をついてもいいです。
固い仕事の方が安全そうな感じがしますしお金にも困ってなさそうな印象を持つので、会社員や公務員などと書いていてもいいと思います。
ただ、平日昼間に会う場合には公務員などだとおかしいので、その場合には使えません。
また、セフレ関係で仕事のことをあまり深入りして話すことはないですが、多少は話に出たりするのである程度それっぽいことを言えるようにしておいた方が安全です。
あと、無職やフリーターはセフレは作りにくいので他の仕事を書いてください。

既婚か未婚かなどを書く交際関係の項目は、ズバリ独身だけど彼女あり、にしておくのがベストです。
独身彼女なしにしておくと相手の女性が本気になってしまうしまって付き合って欲しいみたいなことを言われることもあるので、そうなるとセフレとしては少し面倒です。
既婚者にしておくと相手の女性が本気になることもないですが、奥さんにバレた時に慰謝料トラブルなどを恐れて関係することを避ける場合も多いです。
ですから、ベストなのは「独身で彼女あり」です。
ですが、40歳以上で未婚の独身だと、「結婚できない何か大きな欠点があるんじゃないか?」と女性の側が警戒するので、35歳以上の男性は「バツイチで彼女あり」くらいにしておくといいかもしれません。

サイトによっては年収を書くところもありますが、これは少し多めにしておきましょう。
セフレは恋人ではないのでお金の有無はそれほど関係ないように思えますが、ホテル代は必要ですし一緒に飲みにいったりすることもあります。
その場合に出してもらえる方が女性としては嬉しいので、やはりお金がない人よりはある人を選びます。
ただ、服装や持ち物から収入は推測できるので、あまりかけ離れない程度で多め、くらいがいいと思います。

プロフィールの自己評価では「優しさ」はMAXにしましょう。
やはり女の人は優しい男性が好きですから。
お金持ち度も平均くらいか少し高めがいいです。
それと、ハッピーメールのプロフィールの自己評価には「エッチ度」や「S度」「M度」がありますが、ここは4、4、2くらいにしておくとセフレ作りにはいいです。ここで女性の方にエッチな出会いを探していることを暗にアピールします。

趣味は自分の好きなことを書いてOKですが、パチンコなどギャンブルが好きな人は正直に書かない方がいいです。
ギャンブルは女性の印象が良くないですし、お金に困っているイメージを与えます。

他の項目は好きなように書いてもいいですが、できるだけ未記入はないようにしてください。
プロフィールの未記入が多いと隠し事が多い=信用できない、となりますから。特にプロフィールの自己紹介文が書いていなかったり一言だけだと手抜き感バリバリでいくらヤリモクの女性でも呆れられてしまいます。

セックスフレンドとプロフィール写真の関係

最近は出会い系サイトでもあまり気にせずプロフィールに写真をアップしています。
ですから、セックスフレンドを募集する場合でもプロフィールに自分の顔の画像をアップロードしておくと出会える確率は上がります。
ですが、知り合いに見つかったりすると良くないので、写真は一部加工するなどしてすぐに自分だとは分からないようにしておいた方が安全です。

なお、顔写真をプロフィールにアップしておかなくてもセフレは作れます。
女性の中には慎重な人もいて、そういう人は軽率に顔写真をアップしている人を逆に警戒するので、写真を出すのは良し悪しだといえます。

ただし、「写真ない人は無視します」みたいなことを書いている女性からは返事はもらえません。
そういう女性をセフレにしたいときは、最初のメールに個別に写真を添付して送ってください。

セフレを作るための自己紹介文の書き方

出会い系サイトのプロフィールには自分で文章を書く「自己PR」や「自由コメント」「自己紹介文」の欄があります。
ここもしっかり埋めておきましょう。
敬語を使って丁寧な言葉で書いておくと真面目な人だと思われて好印象です。

サイト利用の目的がセフレ作りだけの場合で彼女探しや婚活などを一切考えていないのであれば、自己紹介や自由コメント欄にセフレ募集だと分かるようなことを書いておくのもアリです。
とはいえ、直接的に自己紹介に「セフレ探してます」みたいなことを書いてもよほどのイケメンでないと引かれてしまって逆効果です。

ですから、セフレを作る場合は自己紹介などに少し遠回しにセフレ募集中だと書くのが効率が良くてベストです。
例えば、
「お互い癒しあえる関係になれる女子を探しています。」
「実際に会っていろんなことを一緒に楽しめる関係になれる女性を探してます。」
「デートしたり食事を楽しんだりできる人いませんか?彼氏がいる女子や人妻さんでもOKです。」
みたいな感じで自己紹介文を書くと、それとなくセフレを探しているような雰囲気を相手の女性に伝えられます。

プロフィールの交際関係で彼女なしにしている人は、
「今彼女はいないですけど、しばらくは彼女は作らなくてもいいかなって考えてます。」
みたいに自己紹介文の方に書いておくと、恋人募集中じゃないけど出会いを探しているヤリモクの女の子からメールがきてセックスをすることができます。

ハッピーメールやPCMAXでセックスできる自己紹介例文

PCMAXやハッピーメールなどの人気出会い系サイトではヤリモクなどのエッチな出会いを探している人だけではなく彼氏募集や婚活などの真面目な出会いを探している女性も多いので、セフレを作ったり女性とセックスするための自己紹介文には、まず彼女募集ではないことを書いておくとスムーズに出会うことができます。
恋人募集じゃないけど出会いを探している、というのはヤリモクかセフレ探しだと、勘のいい女性なら気づきます。

その上で、「素敵な女性との出会いを探している」など書いて、女性がメールしたいように仕向けます。
色々な自己紹介文の書き方がありますが、例えばこういう例文などが使えると思います。

プロフィール見てくださってありがとうございます。
ぼくは今彼女いないんですが、特に彼女というわけではないけど楽しく遊んだりできる素敵な女性探しています。
お酒飲むのが好きなので、一緒に美味しいお酒や料理を楽しめる方だととても嬉しいです。最近はつまみを自作するのにもハマっているので、美味しいおつまみレシピとかご存知でしたら教えてください!!

この自己紹介ではお酒が好きなことをアピールしています。
この自己紹介を見てメールしてくるのは、お酒が飲める女性が多いと思いますが、夜飲みに誘うと初対面でもエッチしやすいので、ネトナンには便利です。
また、美味しいものを一緒に食べましょうというところで、「この人とセフレになったら楽しいかも」と思わせることができます。
出会い系では、楽しそうな未来をイメージさせる自己紹介文やメールを書くことができるとモテて出会いやすくなり、セフレも作りやすくなります。

出会い系でセフレにしやすい女性を探す方法

出会い系でセフレを作るには、まずはセフレにできそうな女性を探すことからスタートします。
いくら魅力的な男性でも、誰でもセフレにできるという訳ではありません。

逆に、セフレにしやすい女性を探すことができれば、あまり出会い系や女性に慣れていない男性でもセフレを作ることができます。
セックスフレンドを作るには、セフレにできそうな女性を探せるかが最も大事だということになります。

ここでは、セフレにできそうな女性の探し方、出会い系でのセフレの探し方をご紹介します。

出会い系のプロフィールでセフレを探す

出会い系サイトでのセフレの探し方では、プロフィールや自己紹介を使った探し方が簡単で一番効率がいいです。
男性でも女性でも、プロフィールにはできるだけ自分の情報を書くものですから。

具体的には、プロフィール検索である程度絞り込んで、その後いろいろな女の子のプロフィールを物色して条件に合ったセフレにできそうな女の子を探していくことになります。
以下では、セフレにする女性の必須条件、こんな女性がセフレにしやすいという条件、こんな女性をセフレにするといいというおすすめ条件の3つに分けて、セフレの探し方のヒントを説明していきます。
このページの探し方でセフレ候補の女性を探したら、セフレ作り方の手順などのテクニックを使ってその女性にアプローチしていきます。

なお、プロフィールでセフレを探す場合、プロフィール閲覧でポイントを消費しないワクワクメールハッピーメールなどの出会い系サイトが便利です。
ワクワクやハピメであればポイントを気にせずに多くの女性のプロフィールを見て、じっくりとセフレを探すことができます。
JメールやPCMAXなどプロフ閲覧にポイントが必要なその他の出会い系サイトでセフレを探す場合には、ポイントの使い過ぎに注意してください。

セフレにできる女性の必須条件

セフレはセックスを主な目的とした関係ですから、エッチな女性でなくてはまずセフレにできません。
そこまでエッチじゃない女の子とセックスをしてエッチにするというやり方もありますが、けっこう難しいです。
ですから、出会い系でのセフレの探し方ではまずは女の子がエッチであるというのが必須条件になります。
エッチな女性はエッチな女性のプロフィールの探し方などを参考に探すことができます。

また、セックスフレンドは彼女とはまた違うので彼氏募集や婚活をしている女性はセフレには向きません。
ですから恋人探しや婚活が目的で出会い系を使っている女性は必ずセフレ候補から外さなくてはいけません。
具体的な探し方としては、プロフィールの興味ある事で恋人募集や婚活にチェックがついている女性を除外すればOKです。ピュア掲示板で恋人募集の書き込みをしている女の子も外しましょう。
逆に、彼氏がいる女性や人妻で出会い系を使っている人はセフレにできたりします。

割り切りとは援助交際の事ですが、出会い系で割り切りの相手を探している女性もセフレにはできません。
割り切り目的の女性はお金だけが目的なので、お互いの楽しみのために無償でセックスするセフレになることは絶対にできません。
セフレの探し方では、割り切り対策などを参考にして割切り目的の女性を見分けて下さい。

セフレにしやすい女の子の具体的な探し方

セフレにするには上の三つの条件は必須ですが、効率よくセフレを作るためには、セフレにしやすい女性を探すとうまくいきやすいです。

まず、セックスフレンドにしやすいエッチな女性は他の男性からも狙われやすいので、自然と競争が激しくなり他の男性に勝たなくてはメールしたり会ったりするところまでたどり着けません。
ですから、できるだけ競争がなさそうな、他の男性が狙わなさそうな女性を選びましょう。
例えば、ぽっちゃり体型だったり、熟女だったり人妻だったりすると他の男性があまり狙わないので、比較的セフレにしやすいです。

セフレにするにはエッチなことが必須ですが、エッチだからといって全員がガードが緩いわけではありません。
ですが、あまりにガードが固いと連絡先交換したり、実際に会ったりするのが大変だったり時間がかかったりします。
そのため、ある程度ガードが緩い女性の方がセフレにしやすいです。
ガードの硬さが如実に分かるのが、アドレス交換の場面です。ある程度メールして仲良くなったのにアドレスやラインIDなどを教えてもらえない場合は、セフレにしにくい可能性が高いので、そこで諦めて他の女性を探しましょう。
フリーメールを教えてくる女性も意外にガードが固いので注意です。

ガードの硬さで言うと、意外に人妻やバツイチ女性はガードが緩いので、実際に会ったりエッチしたりできます。
人妻やバツイチ女性もセフレにしやすいと思います。
また、ぽっちゃりした女性もガードが固くないので、ぽっちゃり女子を狙うのもヤリモクでセックスするにもセフレにするにも都合がいいです。

夜早く寝る女性もセフレにしにくいので、セフレの探し方ではある程度夜更かしする女性の方がおすすめです。
エッチな話は夜遅くの方が雰囲気的に話しやすいのですが、早寝する女性はそれがなかなかうまくいきません。
また、実際に会ってからも夜早く帰られてしまうと、エッチする流れに持っていきにくかったりします。
ですから、夜更かしする女性の方がセフレにしやすいです。

なお、これはセフレに限った話ではありませんが、返信率が高い女性はメールがうまく進むので出会いやすいです。

ネトナンでセフレにするならこんな女性が好都合

セフレは定期的に会ってエッチする関係ですが、家が遠かったりするとなかなか会えないのでセフレ関係が長続きしません。
ですから、セフレにするなら家が近い女の子の方がおすすめです。

同様に、休みが全然合わなかったり、活動時間帯が全然違ったりすると、会ってエッチする機会がなかなか作れず、この場合もセフレが長続きしません。
ですから、生活リズムが近い女性の方がセフレにしてからうまくいきやすいです。

出会い系サイトでセックスフレンドを作るコツ

セックスフレンドを作るなら出会い系サイトを使ったネトナンが一番出会いやすいということは、多くの方が既にご存じだと思います。

しかし、出会い系でセックスフレンドにできそうな女の子を探してうまく会うところまではいけたけど、その後どうやったらセックスフレンドにできるのかよく分からないという方もいらっしゃると思います。

ということで、ここでは出会い系で知り合った女の子と会った後にどうやってセフレにするか、会った後のセックスフレンドの作り方について説明していきます。
セックスフレンドと知り合う方法については、出会い系サイトのセフレの作り方などの記事を見てください。

男性が女性をセックスフレンドにする条件

当サイトでご紹介しているような出会い系サイトを利用してネトナンすると、プロフィールや掲示板などを利用してセックスフレンドにしやすいエッチな女の子と比較的簡単に出会うことができます。
そして、デートに誘うメールなどで実際に会って、初対面でセックスする方法などを使ってその日のうちにエッチすることができます。

しかし、何も考えずにセックスだけしてもセフレにすることはできません。
セフレにするには①セックスで喜ばせて②友達的な関係になることが必要だからです。

逆に言うと、セックスで十分気持ちよくさせて、更に友達の様に一緒に楽しく過ごせる関係ができれば、ヤリモクで1回会っただけでセックスフレンドの関係が完成する場合もあります。

セフレの作り方① セックスで満足させる

セックスフレンドはお互いがセックスをメインに考えている関係なので、セックスが気持ちいいことが重要です。
そして、男性は挿入すればだいたい気持ちいいものなので、セックスフレンドの作り方で大事なのは、いかに女性にセックスで満足してもらうかになります。

具体的なエッチのテクニックについては、ここでは説明しませんが、少なくとも1回は女性がイケるように頑張ります。
挿入ではイケない女性もいるので、とりあえず前戯でイカせるまで持てる限りの技術を使います。
初対面でのセックスで相手の好きな性感帯などは分からないので、相手の反応を見ながらいろいろ試してみるのがいいと思います。

前戯に自信がない方は、会う前にいろいろ調べておくとよいでしょう。
最後の手段としてローターなどのおもちゃを用意しておくのもアリです。
彼女など真面目な出会いの場合はいきなり大人のオモチャを出すと引かれることもありますが、ヤリモクの場合なら問題ありません。

また、多少お酒を飲むと女性はエッチな気分になってセックスも盛り上がりやすかったりするので、会った時に少し飲んでからエッチするのも有効です。
ただし、男性側が飲み過ぎると役に立たなくなる時もあるので注意です。
相手の女性に飲ませ過ぎると寝てしまってセックスできなくなるので、相手が飲み過ぎないように気を付け流のも重要です。

それと、セックスの時は必ずコンドームを付けましょう。
避妊に対していい加減だと思われると、それ以降会えなくなってセフレにできないこともあります。
特に人妻のセフレの場合には避妊に気を付けましょう。

セフレの作り方② 友達関係になる

セックスフレンドはセックスをする友達ですから、ある程度仲良くならないと長続きしません。
いくらセックスの相性が良くても、会話がはずまなかったり気が合わなかったりすると、1回セックスしてそれで終わりということも多いです。

ですから、セックスフレンドにしたい女性を見つけたら、まずはメールの段階から頑張っていい友達関係を作っておきましょう。
ここはメル友を作る場合とも共通しますが、女性をできるだけ褒めて、こちらのマイナス面を見せない、これに尽きます。

女性は褒められるのが好きなので、メールや会話の中でとにかく褒めるポイントを見つけて褒めます。
セックスの後などでも、「すごく気持ちよかった」「きれいな肌だね」「エッチな身体だね」などの褒め言葉を使いましょう。

ただし、あからさまにお世辞だと分かるような褒め方はNGです。
自然な感じでボソッと褒めるのが意外と効果的だったりします。

それと、嫌な性格の男性とは友達になりたいとは思わないので、自分のマイナス面をできるだけ見せないようにしましょう。
例えば、イライラしていてもそれを表に出さないようにしたり、何かを否定したくても我慢したり、文句を言いたくても飲み込んだり、などです。

恋人であれば長時間一緒にいるので大変ですが、ヤリモクのセフレの場合はそれほど長い時間を一緒に過ごすわけではないので、頑張って我慢しましょう。

また、セックスフレンドの関係でもホテル代や飲み代などある程度の費用が掛かります。
割り勘などだと、女性がその費用負担を嫌って会いたくないと思う場合もあるので、できるだけ男性側で負担するようにしましょう。
もちろんヤリモクの場合は相手が出すという場合もあるので、その時は割り勘でもOKです。

なお、ネトナンでセックスフレンドを作るつもりなのに相手の女の子が付き合っていると考えてしまう場合もあります。そうならないためには、最初からプロフの自己紹介などでセフレ関係を探していると匂わせたり、「彼女は探していない」とはっきり言うことが有効です。

公開日:最終更新:by 出会い系メール例文集 出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る