出会い系サイトで送る最初のメールの例文

 

こんばんは。はじめまして!
ぼくは(自分の名前)といいます。
(相手の名前)さんのプロフィールを見て、すごく魅力的な女性だなと感じたので思い切ってメールしてみました。自分から女の人にメールするのは初めてです。
いろいろお話して、メールからゆっくり仲良くなっていけたら嬉しいです。

少し自己紹介しますね。
ぼくは(年齢)歳で、(地名)で(仕事)をしています。けっこう仕事を頑張ってる方だと思いますが、趣味の(趣味)も同じようにハマってやってます。
性格は、友達からはよく優しいとか言われます。
(相手の名前)さんは、どんな感じの方なんですか?

では、(相手の名前)さんからのお返事期待して待ってます!

男性から女性に向けて出す一番最初のメール(ファーストメール)の例文です。
とりあえず誰でも使えて、真面目で活動的な人だという印象を与える例文にしてあります。
メル友探しから恋人探し、セフレ探しなどのエッチな出会いの時にも使えます。

使い方としては、この例文の()内に自分の名前や地域、年齢などを入れてテンプレートを作って、メモ帳などにコピーしておいてください。
メールを送るときはそのコピーしたテンプレの文章をペーストして、相手の名前を3か所書き換えたらそのまま送信してください。

この他のファーストメール例文もこちらでいろいろ紹介しています。

メール例文についての解説

この例文では、最初に挨拶とメールをした理由を書いて、次に簡単な自己紹介、その後に自己紹介からつなげた簡単な質問をして、締めています。

これからこのメッセージの文章を1文ずつ説明していきますので、不要な文や変更した方がいい分があればご自分の必要に合わせて改変して利用してください。

最初のメッセージは紳士的に

「こんばんは。はじめまして!」

出会い系サイトでは会ったこともない人とメールだけで会話をするので、失礼がないようにまずは敬語など丁寧な言葉づかいで書きます。
そして、最初のメッセージなので、「はじめまして」というあいさつは必ず入れるようにしてください。

システム的に名前(ニックネーム)は分かるようになっていますが、自分で名乗った方が丁寧です。

メッセージで好印象を与える

「(相手の名前)さんのプロフィールを見て、すごく魅力的な女性だなと感じたので思い切ってメールしてみました。」

あいさつの後で、メールした理由を書いてその中で相手の女性をそれとなく褒めています。
褒められると誰でもうれしいものなので、褒めることで返信率が上がります。

この例文ではなんとなく魅力的みたいに書いていますが、相手のプロフィールで「真面目そう」とか「優しそう」とか「写真がかわいい」とか具体的な褒めるポイントがあれば、そっちの方がベターです。

「自分から女の人にメールするのは初めてです。」

続いて「女の人に自分から初めてメールする」というところで、あまり遊んでいない=真面目、ということをアピールします。
これはアダルト系の出会いの場合でも女性に好印象を与えます。

「いろいろお話して、メールからゆっくり仲良くなっていけたら嬉しいです。」

割り切り目的の人以外の女性は、すぐに連絡先を交換したりすることに抵抗があります。知らない人に個人情報を教えるのは怖いですからね。
ですから、「メールからゆっくり仲良くなりたい」という一文は、相手に安心感を与えます。

実際、最初のメールなどでラインID教えてと誘っても教えてくれる人はほとんどいません。
少なくともサイト内で5往復くらいはメッセージのやり取りをしてから連絡先を聞いた方が成功率は高いです。
私の経験上10往復じくらいメッセージのやり取りをしたら、90%以上は連絡先を聞けるので、そのくらいしてからだと確実です。

たくさんメッセージ交換をするとお金がかかると思うかもしれませんが、ワクワクメールハッピーメールなどは最初の無料登録時にたくさんお試しポイントがもらえるので、それだけでしばらくはやり取りできます。
さらに、お試しポイントがなくなってから追加購入する際もポイントが安いので、女性一人と会うのに500円もかかりません。

自己紹介で自己アピール

続いて自己紹介に移ります。
出会い系サイトではプロフィールを作るのでそこを見れば詳しい情報は分かるのですが、最初のメールに簡単な自己紹介をしておいた方が親切ですし、アピールも強くなります。

出会い系では女性はたくさんの男性からメッセージをもらって、その中から何人か選んで返事を送ります。
他の男性より強く自分をアピールしていい印象を与えないとなかなか返信はもらえません。

「ぼくは(年齢)歳で、(地名)で(仕事)をしています。」

ここでは簡単にプロフィールを紹介します。
年齢や住んでいる地域、仕事などを内緒にしていると女性から怪しまれてしまうので、詳しくなくてもいいのでしっかり描いておきましょう。

恋人や結婚相手を探す場合にはここで嘘の情報を書いていると後でばれて大変なことになるので、正直に書いておいてください。
遊びの出会いの場合には、多少の嘘は許されると思います。

「けっこう仕事を頑張ってる方だと思いますが、趣味の(趣味)も同じようにハマってやってます。」

この一文を入れると、仕事を頑張っている真面目な人だという印象を与えます。
エッチな出会いを探している女性でも、いい加減な男性より真面目な男性を選びます。真面目だという印象は与えておいて損はありません。
そして、趣味も適度にやってるというところをアピールすることで、クソ真面目なだけの堅物ではないよとフォローします。

仕事も趣味も頑張ってないという方も、嘘でもいいので、メールの中ではそういうことにしておいてください。

「性格は、友達からはよく優しいとか言われます。」

女性は誰でも優しい人が好きです。
ミントCのアダルト掲示板でドSなセフレを探している女性でも、ベッド以外では優しい男性がいいと考えています。
見ず知らずの人と会う出会い系では、優しくない人に会うなんて怖くてできません。

ですから、メッセージの自己紹介の中で優しいということをアピールしておきましょう。
誰でも優しい部分はあると思うので、決してウソではありません。

そのアピールも、「自分は優しいです」と言うよりも、「友達に優しいと言われる」と書く方が信ぴょう性があります。
同時に仲がいい友達がいる=社交性がある、というアピールにもなります。

メールでは必ず質問を投げかける

会話やメールが長続きするために大事なのは質問です。
質問を適度に入れることによって相手は返事をしやすくなって、会話も広がっていきます。

出会い系でのメールは知らない者同士でやり取りするので、質問がさらに大事になってきます。
質問して話をつなげないと相手は何を話していいのかわからず、メールは途切れてしまいます。

出会い系サイトで送る最初のメッセージにも質問を入れることで相手は返信をしやすくなるので、返信率が大幅に上がります。
更に質問の答えから話を広げられるので、その後のメールのやりとりも楽になるし、しかも盛り上がるようになります。

そして、質問も「映画は好きですか?」みたいなYes/Noで答えられるものではなく、「どんな映画が好きですか?」みたいに言葉や文で答えるものにした方が話を広げやすいです。

「(相手の名前)さんは、どんな感じの方なんですか?」

今回の例文では、自己紹介で自分の性格の話をした後で、その流れから相手にどんな人か聞いています。
これはプロフィールに何も書いていない人に対しても使えますし、相手も簡単に答えられます。

プロフィールをしっかり書いている女性の場合は、相手のプロフィールを見て、相手が興味ありそうな質問をした方が、話は盛り上がります。
質問の例や質問の広げ方についてはこちらを見てみてください。

「では、(相手の名前)さんからのお返事期待して待ってます!!」

最後に、あなたからのメールを楽しみに待ってますよ、と書くことで相手をやる気にさせます。

文章の中で何度も相手の名前を書いていますが、これがかなり重要です。
実際にはコピペしてるんですけど、名前を入れることで「コピペじゃないよ。あなただけにメッセージ送ってるんですよ。」とアピールします。

その他のファーストメール例文

ここで紹介した例文はどんな男性がどんな女性に対しても送れるオールマイティな最初のメッセージの例文です。定型文にして使えます。

当サイトではこの他にも、彼女募集やメル友募集、婚活、セフレ探しなど、目的別のファーストメールの例文をご紹介しています。
この例文では物足りない方は、そちらの例文やメッセージの書き方も参考にしてみてください。

RSS購読する

ページTOPに戻る