夏の出会いの定型文メール

「一夏の恋」という言葉もあるように、は出会いの季節です。
出会い系サイトにおいても夏はサイトの利用者が急増し、男性も女性も他の時期よりかなり出会いやすくなります。恋人だけでなく、セフレも作りやすいです。

ここでは夏に出会うための方法と、夏に出会うための夏の出会い用のメールの定型文をいくつかご紹介します。

夏に出会いやすい理由

夏は他の季節と比べて、3割から5割り増しくらいで出会い系サイトの利用者が増加します。
そしてその利用者も活発にサイトを利用するので、必然的に夏は出会いやすい時期になります。
これは実際に出会い系サイトを利用してみるとすぐに分かると思います。

では、なぜ夏は出会いやすいのでしょうか?

まずは気分的なものがあります。
夏は気温も高く、夏休みやお盆休みがあるため、誰しも開放的な気分になります。
普段真面目な女性でも夏になるとちょっと遊んでみようかな、みたいな気分になって出会い系サイトを利用して積極的に出会いを探すことになります。

また、就職して4月から新社会人になったり、進学して大学生や専門学生になった新人さん達も夏になると環境や気持ちも落ち着いてきて、そろそろ出会いを探してみようかなという気分になってきます。
それで、出会い系などを使って彼氏を探してみたり、遊ぶ相手やセフレを探したりするのです。

夏休みやお盆休みが特にチャンス

気分以外にも、夏は休みが多いというのも出会いやすい理由になります。
大学生や短大生などは時期は学校によるので一概には言えませんが、夏休みがあります。
社会人も夏休みほど長くはないですが、数日間のお盆休みがあります。
連休期間中は時間に余裕があったりやることがなかったりして、出会い系サイトにアクセスする人が増えます。
さらに、連休中に遊ぶ人を探そうと休みの前から出会い系で出会いを探す人も増えます。
その結果、夏というシーズンを通じて出会いやすくなっています。

もう一つ、夏が出会いやすいのは出会いが発展しやすいということも理由にあります。
夏の時期は海水浴やアウトドア、花火大会、音楽のフェスなど、イベントがたくさんあります。
イベントに行くことを口実にすると、メール交換もスタートしやすいですし、実際に会うのもかなり簡単になります。

また、夏は暑いため特に女性は薄着になります。
日も長くなるので、デートなどした場合遅くまで一緒に過ごすことも増えます。
さらに、暑くてビールが美味しいので、飲みに行くことになった場合など雰囲気が盛り上がりやすいです。
そうなると、初めて会ったばかりでも、そのあとの展開に進みやすく、恋愛や大人の関係に発展しやすいです。

このようないろいろな理由で出会いやすいのが、夏というシーズンです。

夏の出会いのポイント

夏の出会いも他の時期の出会いとほぼ同じなので、やりことは基本的に変わりません。
気になる異性に最初のメールの例文メール定型文などで紹介しているようなメッセージを送って、メール交換をスタートさせ、仲良くなったら実際に会って、恋愛や大人の出会いに発展させていきます。

ただ、夏の出会いの場合には最初のメールの時点で夏にあるイベントなどに誘う言葉を入れておくと、相手の反応も良く、しかも比較的早く会うことになります。
相手はそのイベントに興味があるから連絡してきたのですから当然ですよね。

ですから、最初のメールの中で、花火大会や祭り、フェスなどに「一緒に行ける人探してます」みたいなワードを入れておきましょう。
人が多いところが苦手な人は、海水浴や山や川、ドライブなどでもOKです。
お酒好きなら、「一緒に美味しいビールを飲みに行きたいです」みたいに誘うのもアリです。

それと、夏の出会いとはいえ、メールを初めてその日に会える、みたいなことはかなり少ないです。
ですから、ある程度余裕を持って出会いを探しておいた方がうまく行きます。
夏が始まる前から出会い系サイトを利用し始めて相手を募集するのもいいと思います。

逆に、人妻は子供が夏休みに入るので普段より自由がきかなくなります。
その分、夏が終わると夏の反動で遊びたくなったりするので、人妻のセフレが欲しい人などは秋を見越して夏に活動しておくと少し時間はかかりますが人妻セフレを作ることができます。

夏の出会い用のメール定型文

はじめまして!
もうすぐ夏ですね。ぼくは夏が好きで、夏には花火大会とかお祭りとか海とか行きたいと思ってるんですが、今彼女がいないので一緒に行ってくれる人がいません。
(相手の名前)さんのプロフィールを見て、一緒にいると楽しそうな方だと思ったのでメールさせていただきました。
まずはメールLINEでいろいろお話しして、仲良くなったら海とかに一緒に遊びに行けたらなと思ってます。宜しくお願いしますね。

少し自己紹介しておきますね。
ぼくは(自分のニックネーム)といいます。(年齢)歳で(地域)で(職業)をしています。
性格は、友達からは優しいとか真面目とか言われます。美味しいものを食べるのが好きで、いろいろお店を探してます。
(相手の名前)さんは食べ物ではどんなものがお好きですか?

いきなり「夏ですね」から入って、夏を強調するメールにしています。夏に入っている場合は「もうすっかり夏ですね」みたいな形で始めてください。
この定型文メールは彼女募集をしている形になっていますが、セフレ探しなどをする方はそこはなくても構いません。
また、一緒に行きたい夏のイベントが決まっている方は、「隅田川の花火大会に一緒に行きましょう」とか具体的に書くと、より効果的なメールになります。

後半は自己紹介になっていますが、これは一般的な自己紹介なので、自己紹介の例文にあるような形の文章でもOKです。
夏の出会いとはいえ、優しい男性や真面目な男性はウケがいいので、できれば自己紹介に入れるようにしましょう。

最後は、質問で女の子との会話を盛り上げるでも書いたように、簡単な質問を入れて相手が返信しやすいようにしておきます。
ここでは好きなものを聞いていますが、飲みに誘う場合は「どんなお酒が好きですか?」とか「お酒は強いですか?」みたいな質問でもいいと思います。

この他にも最初のメール例文出会える定型文メールなどのメールに夏っぽいキーワードを入れて使うこともできます。
そちらの定型文も参考にしてみてください。

また、掲示板に書き込みをして待つ場合は夏の出会いの掲示板例文なども参考になると思います。

夏の出会いの注意点

夏の出会いを探す場合にはプロフィールなどもそれに合わせたものにしておきましょう。
アバターなどを使っている方はアバターを夏っぽい服に着替えさせたりしておくといいでしょう。
プロフィール画像をあげている方は、そちらも夏っぽいものに変えておくと第一印象が良くなります。

夏休みになると、高校や中学校も休みになります。
基本的に18歳未満の男女は出会い系サイトを利用することができないのですが、女子高生(JK)や女子中学生(JC)が何らかの方法で登録して出会い系を利用している場合があります。
18歳未満の児童と淫らな行為をすると淫行条例や児ポ法違反となり逮捕されます。
もし出会い系サイトなどでJKやJCなどを見つけても、決して連絡などしないようにしてください。できればサイトに通報しましょう。

RSS購読する

ページTOPに戻る