余裕アピールの例文

余裕のある男が出会える

出会い系サイトを利用していて、女の子とメールを始められるけどメルアド交換やデートまでうまく話が進まないという方も中にはいらっしゃると思います。

そういう方は、女性とのメールの中で焦りやガツガツしている余裕のなさが見えている場合があります。
余裕がない男性だとモテなさそうに見えたり、面倒臭くなりそうだと考えて敬遠する女性も少なくありません。

そこで、出会い系で女の子と出会おうとする場合には、メールや会話の中である程度余裕をアピールすると良いでしょう。
ここではメールで余裕をさりげなくアピールしてモテるようになるための方法を例文を使ってご紹介していきます。

もてるメール例文

すぐに会おうとしない

○さんとメールするのってかなり楽しいよ。
仲良くなったらそのうちご飯でも食べに行きたいね。

会うのは先でいいということで、余裕をアピールできます。これで相手の警戒が薄れ、逆に早く会えるようになったりします。

へえ、○さん結構映画館に映画観に行ってるんだね。俺もだよ。
○さんが観たい映画があったら、その時は一緒に観に行ってみようか。
かなり先になるかもしれないけど(笑)
出会い系やってる男の人って、そんなに焦って会おうとしてるんだね。
俺はもし会うとしても、じっくりメールして、仲良くなってから会う方がいいな〜。
そのうち○さんが会いたいなって思ったら会ってみようか。

返信を急かさない

返信遅くても全然大丈夫だよ。できる時にメールしてくれたらそれで十分だから。
○さんとはゆっくりじっくり仲良くなっていきたいしね。

「相手がメールの返信が遅れてごめん」的なメールをしてきた時に使います。

執着してないアピール

女の子と出会うのもいいけど、同性の友達増やすのもいいよね。いろんな人と話するの楽しいし。

男友達についての話の時に使います。男友達が多い男性はいい奴だと思われやすいので、性格がいいというアピールにもなります。

彼女とかはしばらく作らなくていいかな。今は仲がいい女友達を作ろうと思ってるよ。
気軽に一緒に遊びに行けたり、いろんな話ができる人がいいな。

「彼女作らないの」的なメールが来たときに使います。これでガツガツしてないことをアピールできます。しかし、相手の女性が彼氏を探している場合には使わないように気をつけてください。

RSS購読する

ページTOPに戻る