愛人募集サイトで愛人と契約する方法

愛人を作りたいという中高年の男性は意外に多いと思います。
出会い系サイトであれば、簡単に愛人を探すことができます。
また、出会い系サイトでパパ活をしている女の子を探せばそんなにお金がかからない愛人のような関係で若い女子と付き合うこともできます。

ここでは、愛人を作るための掲示板の書き込みの書き方や愛人募集をしやすい掲示板などをご紹介していきます。

愛人が欲しいなら出会い系サイトを利用すべし

愛人、というとすごいお金持ちしか持てないようなイメージがありますが、実際はそんなことありません。
マンションを買ってあげて生活費まで渡す、みたいな本格的な愛人契約はお金持ちでないとできませんが、月に1〜2回くらい会ってセックスを楽しむくらいの愛人であれば、そんなにお金がない人でも作ることができます。

そして、そういう愛人を探すなら出会い系サイトを使うのが一番簡単で、しかも他の人に一切知られることがないので安心です。

出会い系サイトや出会いアプリに登録して掲示板などを見てみると一目瞭然なのですが、最近では出会い系でパパを探している若い女の子がかなり多いです
お金を援助してくれるパパを探す「パパ活」が流行っていることもありますし、大学や専門学校の学費や生活費、卒業後の奨学金の返済でちょっとお金に困っている若い女子が増えていることもその理由です。

愛人というと遊んでいたりクラブなどで水商売をやっている派手な女性がやっているイメージがありますが、最近ではごく普通の真面目そうな女子大生やOL、社会人女性がパパ活という名で中高年の男性と愛人関係を結んでいるのです。

そういうパパ活をしている女の子はお金に困っていると言ってもそこまで困っている貧困だったり大金が必要だったりするわけではありません。
現在の収入に加えてあと月数万円だけあれば足りるので、要求する金額も少ないです。
ですから、あまりお金がない40代や50代の男性でもお小遣いを少し工面すれば愛人と楽しいセックスを楽しむことができるのです。

そして、ちょっとだけお金が欲しくてパパ活(愛人募集)をしている女子は、普段は真面目に普通の生活をしていて彼氏もいたりするので、誰にも知られないようにパパを探します。
そのためには、スマホを使ってこっそり誰にも知られずパパを探せる出会い系サイトや出会いアプリが便利なので、出会い系にこれほど多くのパパ募集の書き込みがあるんです。

出会い系サイト(マッチングサイト)の利用料金も安いです。
初心者だともう少しかかるかも知れませんが、慣れてくると無駄になる分を考慮しても1000円程度の料金で愛人を一人作ることができます。

出会い系サイトを使えば、普通の中年男性でも、あまりスレてない清楚な感じの女の子の愛人と交際することができるんです。しかも格安で。

愛人契約の金額と相場

愛人と交際するにはとてもお金がかかるイメージがありますが、上で書いたようにそんなことは全くありません。

もちろんお金に余裕がある人であれば、マンションを買ってあげたり家賃を払ってあげたり、生活費を渡したりして完全に囲うことができると思いますが、そこまでしなくてもライトな愛人関係を楽しむことはできます。

まず、パパ活という形でパパを探している若い女子であれば、相場として1回あたり2万円〜3万円でセックスを楽しむことができます。
他の男性とは会わないというような専属の愛人関係であれば、1ヶ月5万円程度渡せば定期的に会ってエッチすることができます。
既婚男性であれば頻繁に愛人と密会するのは危険ですから、デートの回数は月1〜2回程度にしておくのが安全ですし経済的です。

愛人と会う際のホテル代や食事代は男性持ちになりますが、気持ちよく関係を続ける為のものなのでケチらずに美味しい食事をさせてあげましょう。お手当の他にもプレゼントたり、いろいろな相談に乗ったりしても喜ばれます。

愛人関係は違法?

愛人はお金をもらって男性とエッチ(性交)をするわけですが、これは売買春になって違法なので、警察に逮捕されたりするのではないかと考える方もいらっしゃると思います。

売春の禁止を定めた売春防止法の条文には「「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう。」と書いてあります。
対価を受けて「不特定の」相手と性交するのが売春なので、対価を受けて「特定の」相手と性交する愛人関係は売春にはあたりません。
ですから、愛人は合法であり、逮捕されたりすることはありません。

そして、政治家や大金持ちなど世の中の偉い権力者の人たちの中には愛人を囲っている人が結構いるようで、そういう人達が自分たちも処罰されるような法律を今後作るとも思えません。
ですから、個人で愛人と交際するだけでは警察のご厄介になることはありません。

これに対して、いわゆる割り切り(援助交際)は不特定多数の相手とお金目的でエッチするので売買春になります。
買春は18歳未満の女の子に手を出さなければ逮捕されたりすることはないものの、れっきとした犯罪です。
出会い系サイトでは割り切りの相手を募集している女性がたくさんいますが、そういう人と会ってエッチしないようにしてください。

なお、刑事的な責任はないとしても、既婚者の場合には愛人がいることが奥さんに知られてしまうと離婚の理由になったり損害賠償請求されるなど民事上の責任は負わなくてはいけません。
また、不倫をすると社会的にも不利になったりするので、既婚男性が愛人を作る場合には、奥さんに絶対にバレないように、そして自己責任でやるようにしましょう。

それと、JKやJCなど18歳未満の女の子に手を出すと、不特定多数の交際でなくても、お金を払っていなくても、淫行条例や児童ポルノ法違反で逮捕されてしまうことになります。会社もクビになります。
出会い系サイトは原則として年齢で18歳未満の女子は登録できないのですが、たまに不正なやり方で登録しているJK(女子高生)やJC(女子中学生)もいます。
もしそういう未成年女子を見つけても、絶対にメッセージを送ったりしないでください。逆に運営に通報してアカウント削除してもらいましょう。

愛人募集におすすめの出会い系サイト

愛人を作るには、パパ活をしている女の子を探すことからスタートします。
当サイトの出会い系一覧でご紹介しているサイトであればどこでも出会えますし、パパ活をしている女の子も一定割合いるので簡単に見つかります。
しかし、男性が自分の好みのタイプの愛人を探すにはやはり利用者が多い大手の人気サイトを使うのがおすすめです。

ワクワクメール

ということになると、やはりおすすめできるのはワクワクメールになります。
ワクワクメールは出会い系草創期から運営している老舗出会い系サイトで、そのサービスや料金の安さには定評があります。

そして何より利用者数が多く、業界トップクラスです。
女性利用者も多く、そのためいろんな出会いを探している女性が登録しており、パパ活をしている女子も掲示板やプロフィールで多数発見できます。
出会い系初心者の方が愛人を探す場合にはワクワクメールはまず外せないと思います。

ワクワクメールにはアプリ版もあるので、スマホから利用したい方にも便利です。ただし、アプリ版ではアダルト系掲示板等に制限がかかるので、こちらのWeb版のリンクから登録して少し利用した後、追加でアプリをインストールするやり方をおすすめします。

PCMAX

ワクワクメールに次いで愛人探し用として利用できる出会い系サイト(マッチングサイト)となると、PCMAXになります。PCMAXもハッピーメールと同様に歴史がある大手の人気出会い系サイトです。

PCMAXはワクワクメールと比べると利用者数はやや少ないのですが、男女比率が良いためか男性がメッセージを送った場合の女性の返信率がかなり高いという特徴があります。
また、少しエッチな項目も設定されている「裏プロフィール」というのがあるので、セフレや愛人探しなどのエッチな出会いにはかなり便利です。

PCMAXもハピメと同様アプリがありますが、こちらもアダルト方面で制限があるので、こちらのWeb版の方から登録してその後アプリをインストールする方法が良いと思います。

愛人を探す場合に限らず、出会い系サイトや出会いアプリで出会うには一つだけでなく複数のサイトを同時で並行して利用する方が出会える確率も高くなるし、早く相手が見つかります。

また、複数の愛人が欲しい場合、一人愛人ができたらその女の子と知り合ったサイトで他の愛人を探すのはやめておいた方がいいです。その愛人の女の子が焼きもちを焼いたり、嫌な気持ちになったりしますから。
無視リストや見ちゃいやリストなどの機能を使っても、ログイン記録などでサイトを利用していることは分かります。
退会してしまうとポイントなどが勿体無いので、そのサイトはしばらく使わずに放置しておいて、他のサイトを使って新たな愛人探しをしてください。
上でご紹介したサイト以外にも、ミントC!Jメールなど出会い系一覧でご紹介しているサイトであればどれでも普通にパパ活女子と出会うことはできます。

なお、ネットなどで「愛人交際クラブ」や「愛人マッチングアプリ」「愛人紹介サービス」などのような怪しいサイトや会員制サービスなどを目にすることがあると思います。
しかし、そういうサイトやサービスは不当請求や架空請求などでお金をだまし取ろうとする詐欺業者が運営しています。
メールアドレスや端末情報などの個人情報を知られてしまうとトラブルに巻き込まれるので、そういう怪しいところは利用したり登録しないように気をつけてください。

愛人の作り方(パパ活女子の探し方)

出会い系サイトで愛人を作る手順をご紹介します。

まず、上でご紹介したPCMAXワクワクメールなどの出会い系サイトに登録します。
登録したら、プロフィール例文などを参考にプロフィールを簡単に書いておいてください。ちょっとお金持ちっぽい感じに書いておくと愛人を作りやすいです。

サイトへの登録が終わったら、掲示板に書き込みをしましょう。
「愛人」という言葉を入れてしまうとサイトによっては削除対象になる場合もありますので、「自分は既婚者だけど定期的に会えるお付き合いをしたい」「お金にはある程度余裕がある」「パパになりますよ」というような内容を入れた投稿文を投稿しておくといいと思います。
掲示板への書き方は愛人募集の掲示板書き込みの書き方でもご紹介しています。

掲示板に書き込みをして待っておくのも一つのやり方ですが、それではなかなかパパ活中の女子からメールをもらえない場合もあるので、男性が自分からもメールを送るとより早く確実に愛人が見つかります。

パパ活中の女性を探すには、プロフィール検索を使います。
プロフィールの自己紹介の文字列検索ができるサイトであれば「パパ」「定期的」などのキーワードで検索するとパパ活女子が見つかります。
文字列で検索できないサイトであれば、年齢や体型などで自分の好みに合わせて絞り込み検索をして、その中からパパ活をしている女性を見つけます。

そして、好みのパパ活女子が見つかったらメッセージを送ります。
明らかにパパ活をしている女の子であれば、「パパになりますよ」的なストレートなメッセージでOKです。
女性に送る最初のメッセージ(ファーストメール)はパパ活女子とセックスできるメール例文などを参考にしてください。

女性から返信がきたら、10通程度サイト内でメールのやりとりをして、実際に会ってみて相性が合えば、手当(援助)の金額など交際の条件を交渉して決めてパパになります。
これで愛人一人ゲットとなります。

なお、出会い系サイトでは単発のエッチでお金をもらう割り切りの相手を探している女性もいます。そういう女性は愛人にはしにくいので、間違えてそういう人にメールを送らないように気をつけてください。
割り切り女性の特徴は割り切り女性の見分け方などを参考にどうぞ。

RSS購読する

ページTOPに戻る