個人情報が安全な出会い系サイト一覧

現代のネット社会は非常に便利ですが、個人情報はいつも危険にさらされています。
自分の個人情報を守るためには自分で気をつける必要があります。

個人情報を守る必要性は出会い系サイトで出会いを探す場合も同じで、まずは個人情報が安全なサイトを使わなくてはいけません。
当サイトでご紹介している出会い系サイトであれば、どれを使っても個人情報は十分保護されますが、その中でも個人情報の安全性という点でおすすめできるのはPCMAXハッピーメールです。

以下では、個人情報保護についてのお話と、個人情報が安全な出会い系サイトについて詳しくご説明しています。

出会い系サイトで個人情報は安全か?

出会い系サイトは男女誰でも出会うことができて、恋人探しや婚活、遊びの出会いなども簡単にできる非常に便利なツールです。
ですが、個人情報の安全性には十分気を付けなくてはいけません。

とはいえ、出会い系サイトでは匿名で相手に自分の本名やメールアドレス、電話番号などの個人情報を知られることなくやり取りをすることができます。
出会い系サイト上だけでのやり取りであれば、サイト内でのやり取りをやめて拒否設定をしてしまえば、もうそれ以降は一切連絡が来なくなります。
そのため、非常に安全に出会いを探すことができます。

サイトによっては自分の携帯番号がIDになっていたりしますが、そういうサイトではIDは相手は一切見ることができないので、相手に知られることはありません。
※URLやパラメーター(URLの後に表示される記号や数字)でも表示されません。

それに対して、スマホで使える出会いアプリなどはいきなり最初から個人のラインIDやfacebookアカウント、メールなどを使ってやり取りする場合も多く、悪意のある相手にも個人情報を簡単に知られてしまうことになります。
そのため、そういうアプリはアドレス収集業者などの業者の巣窟になっています。

ですから、出会い系サイトを使って、最初はサイト上で匿名で十分やり取りをして、信用できる相手にだけメアドやLINEなどのIDを教えるというやり方であれば、個人情報の心配はほとんどないということができます。

安全に出会える出会い系サイトの選び方

では、出会い系サイトの中でもどこが個人情報の面で安心して利用できるのでしょうか?

出会い系サイトにも老舗の大手サイトから、小規模なサイトまでたくさんあります。
大手の出会い系は技術力や資金力もあり、従業員も多いため、セキュリティまで十分手が回ります。
各地の公安委員会に届出をしているサイトであれば身元も保証されており、プライバシーポリシーも十分遵守されるでしょうから、個人情報が意図的に漏えいされる可能性もありません。
ですから、大手の出会い系サイトであれば個人情報は安全に出会うことができるといえます。

それに対して、小規模な出会い系サイトはお金もなく技術もないため、セキュリティは十分ではありません。
それどころか、小規模なサイトの中には不当請求や迷惑メールなどを送りつける業者にユーザーの個人情報を自ら流して稼ぐところもあります。
そういうサイトを使ってしまっては、個人情報はダダ漏れになってスパムメールや迷惑電話が来ることになります。
出会い系に限らず、怪しいサイトは利用しないようにしましょう。

個人情報が安心な出会い系一覧

当サイトのこちらのページなどでご紹介しているサイトは全て大手で老舗の出会い系サイトばかりなので、個人情報に関しての心配はありません。

具体的には、

PCMAX

ハッピーメール

ワクワクメール

ミントC!Jメール

であれば個人情報は安全です。

中でも、PCMAXは個人情報保護に特に力を入れているようです。PCMAXはユーザとの情報のやり取りを暗号化しており、他の人からは夜道られないようにしてあるので安心してやり取りができます。
個人情報保護という観点ではPCMAXがイチオシです。

出会い系サイトでは女性利用者などを装ってアドレスなどの個人情報を集める「アドレス収集業者」などがいるものですが、これらの業者に対しての対応が早いのはハッピーメールです。
登録してプロフィールや掲示板などを見ているとすぐ分かりますが、ハッピーメールでは業者っぽい怪しい利用者はすぐにチェックが入って強制退会になっています。
メールの相手が業者っぽいと思ったら、しばらく様子を見てみましょう。すぐに強制退会になるはずです。
業者に騙されやすい方にはハッピーメールもオススメです。

個人情報を守るための注意点

サイト側がシステム面でいくら個人情報を保護する対策をしていても、それだけでは不十分です。
利用者自身も個人情報を守るために気をつけることが必要です。

例えば異性とやり取りする場合でも、ある程度サイト内でメッセージのやり取りをして、安心できると思った人でないとメールアドレスやラインIDなどの連絡先を教えてはいけません。
特定される場合もあるので、顔写真を見せたり住んでいるところ、本名などを教えるのもよくありません。
これは女性だけでなく男性でもそうです。相手が業者かもしれませんし。

サイト内でのメールのやり取りの場合は大丈夫ですが、携帯メールなどで直接やり取りをするようになったら相手から送られてくる添付ファイルなどにも気をつけましょう。
ごく稀なケースですが、ウィルスなどが仕込まれていることがあります。これは相手に悪意がなくても、相手の端末が感染していれば送られてきます。
添付ファイルがあるときは、拡張子(ファイル名の後についている記号)を確認して、怪しいものは絶対に開かないようにしましょう。

顔写真のアップと個人情報の安全性

顔写真などでわかる外見の情報も重要な個人情報の一つです。
最近はフェイスブックをはじめとするSNSの普及で、出会い系サイトでもプロフィールに顔写真を公開する人が増えています。
顔写真をアップしていると相手の顔が分かるため出会いやすくなる場合もありますが、注意が必要です。

出会い系サイトのプロフィールに顔写真をアップして、それを知り合いが見てしまうこともあります。
そうすると、その人に自分が出会い系サイトを利用していることが知られてしまいます。
出会い系サイトは昔は少しアングラなイメージもありましたが、今では普通に婚活や恋活をするためツールとしての社会的に知られています。ですから、出会い系を利用していること自体は知られて困ることはありません。

ですが、婚活をしていることや恋人がいないこと、遊びの出会いを探そうとしていることなどが知られてしまいます。遊び人だと誤解されるケースもあります。
また、他にも知り合いには知られたくない情報が知られてしまうことになります。

知り合いに見られることなんてないと考えている方もいるかも知れませんが、それは甘いです。
実際、私は出会い系サイトのプロフィールで知り合いの写真を見つけたことが何回かあります。
誰が見ているか分からない以上、顔写真を安易にアップするのは危険です。

では、どうすればいいでしょうか?
自分だと簡単に分からない画像にすればいんです。
画像を加工して目や口を隠す。サングラスなどをかけて写真を撮る。ドアップで誰か分からなくする。体の一部を載せる、等色々なやり方があります。

また、写真を載せなくてもプロフィールや掲示板で「写真は載せていませんが、言ってくださればすぐにお見せします」みたいなことを書いておくというやり方もあります。

いろいろ試してみて、自分に合った個人情報の守り方を身につけてください。

RSS購読する

ページTOPに戻る