LINEのセフレ掲示板でセフレが作れない理由

ネットで「セフレ 掲示板」で検索すると、LINEのIDを書き込む形式のセフレ募集掲示板サイトやツイッターのセフレ募集のツイート、セフレなどアダルトな出会い専用の悪質出会い系サイトを紹介するブログなどが上位表示されます。
また、スマホアプリにもLINE用の掲示板があります。

しかし、はっきり言ってそういうセフレ掲示板などは絶対に出会うことはできません。
本当にセフレを作りたいなら、ワクワクメールPCMAXなどの大手出会い系サイトのプロフィール検索やアダルト掲示板を利用すべきです。

ここでは、ネットで見つかるセフレ募集掲示板やツイッターなどが出会えない理由と、セフレが探せる大手の出会い系サイトをご紹介します。

ネットで見つかるセフレ掲示板の正体

Google検索などで「セフレ掲示板」で検索した際に上位表示されるのは、twitterの「セフレ募集」タグの検索結果や、古いタイプの無料掲示板、それにLINEのIDを書き込む掲示板やセフレ体験談サイトなどです。
残念ですが、これらは全て出会えません。

twitterのセフレ募集ツイート

まず、twitterでセフレ募集などのタグをつけてツイートしている女の子は全て業者です。その女の子にリツイートしたりDMを送ったりすると、「ここでやり取りしようよ」と言って、もれなく変なサイトに誘導されます。

そのサイトは利用料金が異様に高額で、それでいて本物の女性は一人もいないサクラサイトで、いわゆる「悪質出会い系サイト」というものです。
女性がいないサイトでは女の子と出会うことは不可能で、もちろんセフレも作れません。ただお金をむしり取られるだけです。

無料セフレ募集掲示板

次に、古いタイプの無料掲示板サイトですが、そこに書き込みをすると記入したメールアドレスにスパムメール(迷惑メール)が山のように届くことになります。そのほとんどは悪質出会い系サイトに誘導するメールです。

セフレという言葉につられてメールアドレスを不用意に書き込むようなアホな男はカモだと思われてしまったのです。

その無料掲示板自体がその悪質サイトに誘導するための掲示板で、女の子の書き込みは実際は業者が書き込んだサクラの書き込みです。その書き込みにメールしても返事は来ませんし、もし返信があったとしても悪質出会い系サイトに誘導されるだけです。
どのみち、この無料掲示板でもセフレを作ることはできません。

また、その掲示板に書き込みをする際に、勝手に悪質サイトに登録させられたりもします。
気をつけてください。

LINEのID掲示板や掲示板アプリ

LINEのIDを書き込むタイプの掲示板も実は業者の罠です。

掲示板に書き込まれている女の子のIDにメッセージを送ると、しばらく気のありそうなメッセージのやり取りの後で見たこともないようなサイトに誘導されたることになります。もちろん悪質出会い系サイトで、お金をむしり取られます。
そういう業者ならまだマシな方で、言葉巧みにプリペイドカードの番号を送らせる犯罪(詐欺)の被害に合うケースもあります。

ラインID掲示板ではIDを誰でも見られるような場所に書き込んでいるので、誰でもメッセージなどを送ってくることができます。
その結果、その掲示板を利用しているたくさんの業者から友だち申請が来たり、スパムメッセージが大量に送られてくることになります。最悪の場合、LINEIDを変更したりアカウントを削除する羽目になります。

これはスマホアプリのラインID掲示板などでも同じです。
LINEの利用者は多いですし、IDが分かればすぐにやり取りができてセフレも見つかりそうですが、実際はセフレどころか女友達も見つけることはできません。

セフレ体験談サイトやランキングサイト

ネットの検索ではセフレ体験談サイトやセフレ募集掲示板のランキングサイトなども見つかります。これらのサイトにも要注意です。
これらのセフレ体験談サイトやランキングサイトの中には、セフレと出会えるどころかサクラを使って高額な料金を騙し取るだけの悪質出会い系サイトを紹介しているところが多いです。

出会える出会い系サイトは少ないです。
ワクワクメールPCMAXミントC!Jメールハッピーメールメルパライククルなどの大手サイトは出会えるので大丈夫ですが、それ以外のサイトばかり紹介していたり、見たこともない出会い系サイトをランキング1位にしているような情報サイトは悪質な業者が運営しているサイトなので信用しないようにしましょう。

ブログなどで、エッチな写真付きでセフレを作った体験談などが載っていたりしますが、これもあまり信用してはいけません。
写真はネットで拾って来たり、割り切りをして女の子にお金を払って撮らせてもらったりしたものだったりします。
そういう怪しい情報サイトには気をつけてください。

悪質出会い系サイトを見分ける方法

悪質出会い系サイトは男性が惹きつけらるキーワードをタイトルに使ったり、サイトトップページに表示したりして誘ってきます。
「セフレ」とか「割り切り」「即会い」「家出少女」「JK」などを前面に押し出している出会い系サイトや黒い背景のアダルトなデザインのサイトはほぼ100%悪質サイトなので、絶対に手を出さないようにしてください。

悪質サイトかどうか見分ける方法として、利用規約の確認があります。
真面目に運営している出会い系サイトであれば、登録する前に利用規約が確認できます。
利用規約にはサイトの利用料金が書かれているので、料金を確認してください。
メール送信1通あたり50円くらいが相場なので、ポイントの単価と消費ポイントから計算して相場と比較して倍以上高い場合などは悪質サイトだと判断してOKです。
受信メールの閲覧は通常無料でできますが、悪質サイトはメール閲覧にポイントが必要だったりするので、そこでも悪質サイトが分かります。

なお、中には利用規約がないサイトや分かりにくいところに書いてあるサイトもありますが、こういうところも悪質出会い系サイトです。

セフレが作れる出会い系サイト

では、どのサイトを使えばセフレが作れるのでしょうか?
上でご紹介した6つの大手出会い系サイトであれば、程度の差はあれ男性が女の子と出会うことができます。
その中でもセフレ探しで特にオススメなのは、ワクワクメール、PCMAX、ハッピーメールの3サイトです。

ワクワクメールは利用者が業界トップクラスの人気出会い系サイトで、女性利用者が多いので女の子のセフレも作りやすいです。システム面でもユーザーにかなり配慮されているので、初心者でも出会いやすくなっています。利用料金も業界最安値です。
当サイトからワクワクメールに登録すると通常より500円分多くお試しポイントがもらえるので、お得にセフレ探しができます。

PCMAXはワクワクメールやハッピーメールに比べると利用者数は少ないですが、返信率の高さが魅力です。
また、PCMAXでは裏プロフィールなどエッチな出会いがしやすい機能があるので、セフレ作りに適しているということができます。

ハッピーメールはワクワクメールと並ぶ大手の老舗出会い系サイトです。
利用者数が男女ともに多く、婚活や恋活などの真面目な出会いにもエッチな出会いもしやすくなっています。
プロフィールの自己評価のエッチ度やM度を利用するとセフレにしやすい女の子を探しやすくなります。

セフレを探す場合、一つのサイトに専念するよりも複数のサイトに同時に登録して出会いを探した方が、セフレをより早く確実に作ることができます。
手が回らないほどたくさんのサイトに登録するのは本末転倒ですが、2〜3のサイトを並行して利用するのがおすすめです。
セフレを作る方法は、掲示板で女の子のセフレを作るセフレの作り方などを参考にしてください。

RSS購読する

ページTOPに戻る