婚活して結婚相手を探す方法

出会い系サイトで結婚相手を探す

結婚指輪とブーケ

出会い系サイトの掲示板やプロフィールなどを見ていると、婚活結婚相手を募集している人をよく目にします。

出会い系はエッチな出会いが注目されがちですが、真面目な出会いを探している人も意外に多く、出会い系で彼女や結婚相手を探している人も少なくありません。

普段の生活で結婚に繋がるような出会いがあればいいですが、そうでない方は出会い系サイトで婚活して結婚相手を探すのも一つの方法だと思います。

そこで、ここでは出会い系サイトで婚活して結婚相手を探す方法とその手順について説明していきます。

出会い系での婚活の準備

まずは婚活に利用する出会い系サイトですが、こと結婚相手を探すという場合には真面目な出会いがしやすいワクワクメールハッピーメールラブサーチなどがおすすめです。
ミントCでも婚活ができないことはないですが、どっちかというとエッチな出会い向きです。

出会い系で婚活する場合、プロフィール作成の段階からいろいろ気を付けておきましょう。
結婚相手を探す際に重視される、年齢・職業・住んでいるところ・結婚歴などの情報はしっかり書いておきましょう。
ある程度の年収がある方は年収を書いておいてもいいと思います。年収に釣られてメールしてくる女性は碌なものじゃないですが、年収を書いておけば女性の側の安心材料にもなります。

なお、出会い系サイトでは年齢でサバ読んだり、既婚なのに独身と書いたりなど嘘をついている人もいます。
出会いのためには多少の嘘は許される場合もありますが、婚活する時にはこういう嘘は絶対にNGです。ウソをついていると信頼関係が崩れて付き合いが終わってしまったり、その後遺恨を残したりします。
ですから、最初のプロフィールの段階から嘘は書かないようにしましょう。
どうしても教えたくない場合には「ヒミツ」や「あとで教えます」みたいにしておいた方がいいです。

プロフィールには好みのタイプを書く欄がありますが、ここもある程度しっかり書いておきましょう。
特に絶対に譲れない部分は必ず記入しておきます。
ただ、容姿に関することをあまり多く書くと中身がない男だと思われるので、その辺は程ほどに。

また、プロフィールの中にはサイトの利用目的や興味ある事を書く欄もあります。
ここでは、必ず「恋人」と「婚活(結婚相手)」を選択しておきます。
同時に、「セックスフレンド」や「メールH」「割り切り」などのアダルトな項目は絶対に選ばないようにします。ここでアダルトなものがあると、ほぼ確実に婚活はできません。

メールして結婚相手を探す

プロフィールの準備ができたら実際に結婚相手を探していきます。
婚活用掲示板例文では掲示板に書き込みして結婚相手を探すやり方を紹介していますが、自分からメールするやり方の方が早く確実に結婚相手を探すことができるのでおすすめです。
女性は積極的に引っ張って行ってくれる男性が好きなので、自分からアプローチする方が後々の関係にもプラスに働くと思います。

結婚相手候補を探すにはプロフィール検索を使うと便利です。
ワクワクメールやハッピーメールはポイントを使わずに女性のプロフィールを閲覧することができるので、好みのタイプの結婚相手を探すことができます。
プロフィール検索で年齢や利用目的(婚活、恋人)などで絞り込み検索をかけて、気になる女性を探しましょう。
ピュア系の掲示板では婚活で募集している女性もいますので、そういう女性にメールして出会いのきっかけにする方法もアリです。

気になる女性が見つかったら、その人のプロフィールをしっかり読んで付き合いたいと思えたらファーストメールを送ります。
基本的ファーストメール例文のようなメールでもいいですし、最初から婚活アピールする婚活用メール例文のようなメールでもいいと思います。

なお、結婚相手を探す場合には、プロフィールの興味ある事などにアダルト系のものを選んでいない人にしましょう。
エッチ系のことを書いている女性は軽い可能性が高いですし、悪い場合には割り切りをしている可能性もありますので。

婚活のメール交換とデート

サイト内で5通から10通程度メッセージ交換をしたら、連絡先交換を持ちかけてみます。
婚活の場合相手も真剣なので、比較的早めにアドレスなどを教えてくれます。
最近はラインやカカオトークを使う人が多いので、ラインID等であればメールアドレスより簡単に聞くことができます。

それから直接メールをやり取りして仲良くなって、ある程度信頼関係が築けたらデートに誘います。
実際に会うタイミングは、あまり早すぎると遊びだと思われてしまいますし、あまりに時間をかけ過ぎても相手が飽きたり、他の男性に気が移ったり、優柔不断で頼りないと思われたりします。
早くても1週間、遅くとも2か月程度メールのやり取りをしたらデートに誘うようにしましょう。

最初のデートは食事などがいいと思います。イベントや映画などはゆっくり話ができないので、2回目以降のデートに回しましょう。
最初のデートでお互いの家に行ったり、セックスしたりするのは良くありません。遊びだと思われますから。
婚活の場合には何回かデートを重ねて、将来を考えられると感じた段階で告白などして付き合うのがベターです。

なお、直接のメール交換を始めた段階で、できればサイトの利用はやめましょう。
特定の相手ができたのにまだサイトを利用していることが相手に分かると、不信感を抱かせたり、連絡が途絶えたりすることになります。
メールの段階ならまだ「君のプロフィールやメールを見ていた」という言い訳ができますが、実際に会ったり付き合い始めたら絶対に募集したりしてはいけません。できればログインもしない方がいいです。
これは彼女を作る場合も同じです。

RSS購読する

ページTOPに戻る