ハッピーメールの攻略法

ハッピーメールとは

ハッピーメール攻略法を紹介します。

ハッピーメール(略称:ハピメ)は言わずと知れた超優良な老舗出会い系サイトで、登録時にもらえる無料お試しポイントの多さや、料金の安さ、女性会員数の多さ等で有名です。

ハッピーメール

ハッピーメールの登録

まずはハッピーメールに無料登録します。ハッピーメールの登録方法から登録できます。そちらに詳しい登録の仕方が書いてあるので、よく分からない方は参考にして下さい。

ハピメでは登録の際に電話認証が必要ですが、電話をかけて、「確認できました」という機械の音声を聞くだけなので簡単です。
電話番号が漏れたり、変な電話がかかってきたりする事もないので安心して電話認証を済ませてください。

無料ポイントを稼ぐ

ハッピーメール攻略のためには、無料ポイントをたくさん稼いでおくと有利です、
ハッピーメールに無料会員登録した後、年齢の確認とメールアドレスの登録をしておきましょう。
これらを登録するとポイントがもらえ、最大で135P(1350円相当)になります。
これだけあればメールが27通送信できるので、無料ポイントだけで数人の女の子の直アドをもらうこともできます。

上記のように、当サイトからハッピーメールに登録すると50ポイント多くお試し用ポイントがもらえるのでお得です。

プロフィール作成

ハッピーメールではプロフィールに趣味等書く場所がないので、一口コメントで自己アピールします。一口コメントの書き方はハッピーメールの一口コメントでも紹介しています。
参考:プロフィールの書き方

「興味あること」は複数チェックしておくのがいいと思います。
しかし、彼女やメル友を探している方は「大人の交際」や「メールH」等のアダルト系のにはチェックしない方が安全です。ハッピーメールで大人の交際がしたい方は、興味あることで大人の交際にチェックを入れておきましょう。

「自己評価」は全部3のままにしておくのではなく、ある程度は弄りましょう。
とはいえ、見た目に自信がないからといって「かっこよさ」を1や2にするのはおすすめしません。
最低ラインを3と考えるのがいいと思います。
特に自信があるポイントがない方は、「セクシー度」や「かしこさ」を4にしておくくらいがよいでしょう。

アバターも時間があるときに設定しておくと、返信率が上がります。
しかし、凝り過ぎには注意しましょう。

メール通知設定

ハッピーメールでは「プロフィール確認・設定」画面の下の方にある「メール通知設定」でメールの通知の設定ができます。
ここで「サイトからのお知らせメール」を受信するかどうか設定できるのですが、ここは必ず「受け取る」にしておきましょう。
「受け取らない」にしておくとポイントのプレゼントメールが来なくなるので、非常にもったいないです。

狙い目の掲示板

ハッピーメールは各ジャンル毎に1日1回無料で書き込めるので、待ち作戦がオススメです。

ハピメには書き込める掲示板が13あるので、攻略したい対象によって使い分けます。
恋愛をしたいなら「恋人・合コン」「メル友募集」「趣味友」、エッチ狙いなら「アダルト&H」「アブノーマル」「今すぐ」「デートメイト」を使いましょう。
「アブノーマル」だからといって変わった女性しかいないということはないので安心してください。

全ての掲示板にそれぞれの板に応じた投稿をしておくとHappymailでの出会いのチャンスがかなり広がります。

なお、「シニア」(50代後半以上)や「ミドルエイジ」(40〜50代)の掲示板も若い女性が閲覧する可能性はあるので書き込んでみるのもよいでしょう。
もちろん、熟女狙いの方は最大限に活用して下さい。

ハピメ掲示板への書き込み

ハッピーメールでは書き込みから24時間は同じ掲示板には投稿できないので、女性が多い時間帯である夜の7時〜10時に書き込めるように時間調整します。
掲示板毎に時間をずらして書き込むとより多くの女性に見てもらうことができます。

投稿文はハッピーメール掲示板例文投稿文例文等を参考にしてみてください。
その書き込みが何回読まれたかをチェックしながら、ベストな書き込みを探しましょう。

自分からメールする場合

書き込みの名前の左に☆が付いているのは、まだメールが送信されていない書き込みです。
一番最初に来たメールは読まれる確率がかなり高いので、☆マークが付いている書き込みは狙い目です。

エッチな女の子と出会ってセフレを作ったりしたい場合はハッピーメールでエッチな女の子を探す方法などを参考にしてみてください。

ハッピーメールはメールにタイトルを付けられないので、メールの最初の文で目立つようにしておきましょう。
メールの書き方はファーストメール例文等を参考にしてみてください。

登録はコチラから
ハッピーメールの登録方法

RSS購読する

ページTOPに戻る