短文メール(一言メール)の女性への対応

更新: by

出会い系Q&A Fさんからの質問メール

出会い系の掲示板からメールを始めた女の子からのメールが一言二言くらいしかなく、とても短いです。
どのように対処したらいいでしょうか?
自分はハッピーメールを使っているのですが、サクラや業者の可能性はありますか?

短文メールの女性の性格の傾向

出会い系サイトで出会いを探していると、このような短い文を一言二言だけ書いた短文(単文)メールをしてくる女性は実は結構多いです。
出会い系ではサクラが短文メールでメールの送信数を稼いでいる場合もあるようですが、実は普通の女性でも短文メールの人は結構います。

私の経験では、比較的若い女の子に短文メールを続ける人が多いように思います。
若い女の子、特に10代の女の子などは社会経験がなかったり乏しかったりするためあまり文章を書く機会がなく、メールでも短文で送るのが普通なのでしょう。

また、最近はLINEのトーク機能でやり取りをするため、短い一言でのやり取りやスタンプを使った会話に慣れていて、長文を書く必要性も感じていないのかもしれません。

短文メールの女性は意外と情熱的

男性から見ると、こういった短文メールの女性は出会いに対して淡白だったり、暇つぶし目的で出会い系をやっているように思われるかも知れませんが、実はそんな事はありません。

私は過去にこういう短文メールをしてくる女の子と何度か会っていますが、実際に会ってみるとすごく話し好きでずっと話をしていたり、メールとは違ってすごく情熱的だったりする事も少なくないです。
ただ、長いメールを打つのに慣れていなかったり、文章を書くのがあまり得意でないため短文メールになっているのだと感じました。

もちろん、面倒だったりやる気がないから短文になっている女子もいますが、それはメッセージの内容である程度判断できます。
こちらの質問のきちんと答えなかったり、メールの返信が異常に遅かったりする場合はあまり出会いに繋がらないので早めに別の女の子を探した方が良いです。

短文メッセージの女の子への対応

短文メール女子の中にもいい子がいるとは言え、そういう女性はあまり質問を返してきたり話題を振ったりしてこないので、メールでの話がなかなか広がりません。
こういう女性に対してはこちらから積極的に質問をして話を盛り上げるようにしましょう。

また、短文だとあまり情報のやり取りができないので、サイト内でのメールのやり取りが長引く可能性があります。
サイト内のメールはポイント(お金)を消費するので、そこへの対処は必要です。

一言メールの女の子との会話の広げ方

一言メールを返信してくる女の子はあちらから質問も話題の提供も何も投げてこないので、こちらで話題を広げていく必要があります。
また、相手はこちらのことを何も聞いてこないのですが、人間はお互いの情報を知り合うことで親密度が増す、という特性を生かしたテクニックを使うために、こちらの情報も相手に出していく必要があります。
ですから、短文メールの女の子と会話を広げていくときはこんな例文のような形になります。

○さんは食べ歩きとか好きなんですね。
○さんは食べ物ではどんなものが好きなんですか?

↓

パスタです。

↓

パスタですか。ぼくもパスタ好きです。美味しいですよね。
ぼくはあと、ピザも好きですね。厚手の生地より薄手のがいいですね。
○さん、パスタはどんなのが特に好きです?

↓

カルボナーラです。

↓

カルボナーラですか!濃厚で美味しいですよね。
ぼくもカルボナーラ好きで、昔自分で作るのにハマった時がありました。
生クリームを使わないのが本場の作り方みたいで、それに挑戦してました。
○さん、よく食べにいくパスタのお店とかありますか?

↓

ないです。

↓

特によく行くお店はないんですね。
ぼくは◯◯にある◯◯とか結構行ってます。
あのお店のイカスミのリングイネが好きで、月1回は行ってますね。
◯さん、自分でパスタ作って食べたりもされるんですか?
何だか料理上手そうだな〜。

↓

自分でも作りますよ。
そんなに料理上手ってことはないですけど(笑)

この例文では好きな食べ物の話題で会話しています。
相手の女性は一言メールを返してきています。
特に3つ目の「ないです」の一言は、一言メールの中でも強烈なもので、これで心が挫けてしまう男性も多いと思います。

短文メールに対しては、質問して相手の返信(一言メール)が来たら、相手の答えに大げさにリアクションして、同じ質問についての自分の情報を書いて、それに関係する次の質問を入れる、という流れになります。

出会い系の会話のコツと質問メールでも解説していますが、出会い系メールでの質問はYesやNoで答える質問ではなく、言葉で答える質問にします。
短文メールの女性にYes/Noの質問をしてしまうと、

料理は好きですか?

↓

はい

みたいに返事だけが返ってきて、会話も広げられずさらに苦しい展開になります。
質問は言葉で答える簡単な質問にするようにしましょう。

リアクションの中では、相手を褒める言葉を入れたりできると、相手の反応が良くなることもあります。
この例文では、「何だか料理上手そう」という根拠のないフワフワした褒め言葉で、女性の態度が軟化して、短文メールから2文に増えています。

褒めたり、大げさにリアクションしたりというのは短文メールの女性にはかなり有効なので、ぜひ試してみてください。

それと、このメール例文では食べ物についての話題で頑張っていますが、相手が短文メールなのは話が盛り上がっていないからという可能性もあります。
ですから、一言メールしか返ってこないなと思ったら、思い切って他の話題に変えてみるのもいいと思います。
それで短文メールだった女の子が急に饒舌になった、ということもありました。

早めにLINEなどで直接やり取りしよう

短文メールの女性の場合、話が進みにくいのでアドレスやLINEのIDを聞くまでにかかるサイト内のメールの数が多くなりがちです。
しかし、ポイント制出会い系サイトは長文メールでも短いメールでもかかるポイント数は同じなので、ポイント節約のためにもある程度早い段階でアドレスを聞くようにしましょう。
遅くとも10往復メールする前には聞くようにしましょう。

短文メールの女の子は意外に簡単にラインIDなどを教えてくれたりします。
早い人だと、2・3通やり取りして試しにLINEを聞いてみたらすぐ教えてくれたりということもあります。
知らない人に連絡先を教えるのは少し怖いと思うものですが、LINEに慣れた若い女の子はその辺の警戒心があまりないのかもしれませんね。
それに、短文でポンポンやり取りできて、しかもスタンプなども使えるLINEの方がやり取りしやすいと考えているのだと思います。

連絡先交換のタイミング

連絡先を聞くタイミングですが、相手が短文しか送ってこない場合は緊張がほぐれて来たかも判断できないし、会話の流れも気にしなくていいので、7通程度やり取りしたら聞いてみましょう。

短文メールの女性分の数が増えた時は、そこが狙い目です。
話が盛り上がってくると急にメールが長くなったりして分かりやすいんです。
そのタイミングを逃さず、連絡先交換に誘ってみましょう。

なお、直接連絡するツールの選び方ですが、短文のメールでもうまくやり取りできるので、スマホなどのメールよりもLINEやカカオのトーク機能でやり取りするのをおすすめします。

ポイントを節約する連絡方法を使う

短文メッセージばかり送ってきてなかなか会話が捗らなくてもポイントを節約できる出会い系サイトもあります。
ワクワクメールです。

ワクワクメールのプロフィールにある「伝言板」を使えば、文字数が60文字までという制限はあるもののポイントを使わずにやり取りできます。
ワクワクメールで出会った女の子が一言メールの使い手だった場合には、伝言板で会話すればポイントを消費しません。
ただ、伝言板は他の人に見られるし、個人情報などは書き込めないので、その場合も早めに直接やり取りに移行するようにしてください。

早めに切るか判断しよう

短文メッセージの女の子とサイト内でメッセージのやり取りをしていて、会話も盛り上がらないし、連絡先交換を誘ってみたけど断られたという場合、そこできっぱり諦めてた別の女の子を探すようにしてください。

短文メッセージで向こうに仲良くなる気があるのかないのか分からず、それで連絡先交換もしてくれないというでは先が見えません。
ポイント(お金)と時間の無駄になってしまう可能性も高いです。
ですから、相手のプロフィール画像がいくら可愛かったとしても、そこでスパッと切る判断をしてください。
いつまでも粘っても、決していい結果にはなりません。

ハッピーメールにサクラはいるか?

質問者さんから、ハッピーメールでやり取りしている短文メールの女性がサクラじゃないかという質問がありました。
まず、ハッピーメールにはサクラや女性のキャッシュバックのシステムはありませんので、サクラという可能性はありません。

ハッピーメールにはサクラはいません。
アドレス収集援デリや裏デリなどの業者は紛れ込んでいる可能性はありますが、そういう業者は短文メールを送るメリットはありません。
ですから、この質問者さんのメールの短文の女性は、サクラでも業者でもなく、普通の素人女性だと断言できます。

サクラと素人の短文メールの見分け方

出会い系サイトのサクラやキャッシュバック会員(キャッシュバッカー)は利用者にメールを送信させる事が目的です。
そのため、話を引き伸ばしてたくさんメールさせようとします。
ですから、変に話を引き伸ばしたりする場合はサクラの可能性もあります。

当サイトで紹介しているPCMAXハッピーメールなどの出会い系サイトにはサクラはいないので必要ないですが、当サイトで紹介していない怪しい出会い系サイト(出会えない系サイト)やアプリを使う場合にはサクラがいて、短文メールで利用料稼ぎを仕掛けてくるかもしれません。
ですから、そういう怪しい出会い系サイトを使う方のために、素人の短文メール女子とサクラを見分ける方法をお教えします。

サクラの見分け方として一番手っ取り早いのは、LINEのIDやメールアドレスなどの連絡先を聞くことです。

サクラはその悪質出会い系サイトの中でメールをたくさん送受信させて料金をだまし取るのが仕事です。
ラインなど、サイト内のメール以外の方法でやり取りしても1円の得にもならないので、絶対にラインIDやメールアドレスを教えたりはしません。
※他のもっと利用料金が高いサイトやSNSに誘導するやり口はありますが。

ですから、サクラに連絡先交換を持ちかけると、「彼氏(旦那)にバレるから」とか「ラインはやってない」とかいう理由で断られたり、交換しようと言ったこと自体をスルーしたり無視したりして、教えてくれない場合、かなり高い確率でサクラです。
さらに「会ってからアドレスを教える」とか言われたらほぼ100%の確率でサクラだと思っていいと思います。

もちろん、普通の女性がLINEやメールを教えてくれない場合もあります。
ですが、そこまでやり取りをしたのにアドレスを聞けないなら、この先も直接やり取りしたりデートできたりする可能性も低いです。
ですから、サクラだったとしてもしがったとしても、どっちみちそこでスッパリ切ってしまうのが賢明です。

情報が少ない女性へのアプローチなどでも書いていますが、出会いにくい女性を相手にがんばるより、その分のポイントと労力をもっと会える可能性のある女性に回しましょう。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る