出会い系サイトの掲示板に書き込みしてもメールがもらえない理由

更新

はじめまして。

少し前に管理人さんのサイトに出会い、書いてあることを応用して実践したことにより女性からちょくちょくメールをもらえるようになりました。

しかし、最近になって、以前と同様に出会い系サイトの掲示板に投稿して書き込みを見てはもらえているのに、以前のようにはメールが送られてこなくなってしまいました
この場合に考えられる原因としてはどのようなことが考えられるのでしょうか。

投稿文は管理人さんのサイトで紹介されている例文をほぼそのまま投稿している感じです。

この方のように、掲示板に書き込みをしたのになかなか女性からメールをもらえないという方も多いと思います。

この記事では、出会い系サイトで掲示板に書き込みをしているのに女性からメールがもらえない、あるいは以前よりもメールが来なくなった場合の理由についてお答えいたします。

掲示板投稿してもメールが来なくなる原因

掲示板でメールが来ない理由

掲示板に書き込みをしてももらえる女性からのメールが以前と比べて減ってきたということですが、いくつかの原因が考えられます。

常連女性に名前を覚えられる

メールが来なくなった原因のまず1つ目として、その出会い系サイトを利用している常連の女性があなたの名前を覚えてしまったということが考えられます。

どの出会い系サイトにも常習的に利用している女性がいます。
頻繁に書き込みをしているとそういう女性に名前や書き込み内容を覚えられてしまうので、そういう女性からのメールは来なくなります。

この対策としては、名前や書き込みの内容を変えてみる等が考えられます。

ただし、出会い系サイトの常連の女性はあまりおすすめできません。
常連女性の中には割り切り目的の女性も少なくないですし、プライドや理想が高かったり自分が見えていなかったりでヤリモクの出会いでも恋人にするのも向かない場合が多いです。

ですから、常連女性に名前を覚えられた対策はしなくてもいいと思います。

他の男性の書き込みと投稿文がかぶる

掲示板に書き込みしてもメールがもらえない2つ目の理由として考えられるのが、他の人と投稿文がかぶって、女性に興味を持ってもらえなくてメールがもらえないという事態です。

お陰さまで私のサイトもたくさんの方に利用していただいています。
例文作成アプリにもたくさんのアクセスがあり、多くの方に愛用していただいているようです。

その結果、当サイトに掲載している同じ例文を使う男性が同じ掲示板にいて、それとぶつかってしまう可能性も出てきています。

他の男性の書き込みを見ることができる出会い系サイトであれば他の男性の掲示板への書き込みを確認できるのですが、同性の書き込みは見られないサイトも多いと思います。
そういう場合は違う内容の書き込みをいろいろしてみて試してみてください。
例文アプリの場合はオプションで文章がいろいろ変わって、全く同じ文章にはなりにくいと思いますが、他のものも試してみるのが確実です。

この書き込みの被りについては、オリジナルのタイトルや文章を考えるのが一番の対策なので、いいのを思いついたら使ってみてください。
最初は例文をつかっていても、しばらく出会い系を利用していれば、オリジナルの書き込みができるようになると思います。
がんばってください。

プロフィールと書き込みが合っていない

3つ目の理由としては、掲示板への書き込みの内容とプロフィールとのミスマッチが考えられます。

女性が掲示板を見ている(足跡が残っている)ということは書き込みが女性の目には止まっているということです。
そこからメールがもらえるまで行かないのは、女性がメールを送るまで踏み切れないためです。

その原因は女性の気持ち的な部分もありますが、掲示板の書き込みを見てその男性に興味を持ったものの、プロフィールをみてみた所、思っていたのと違ったのでメールするまでいかなかった、というケースも多いようです。
これはピュア系の掲示板とアダルト系の掲示板のどちらにも書き込んでいる場合に起こりやすいです。

それに対しては、掲示板の内容とプロフィールや日記等の方向性を統一してみるという対策が考えられます。
例えばプロフィールを真面目系にしてピュア系の掲示板を主戦場にするとか、アダルト掲示板を主に攻めるためにプロフィールもソフトエロ路線で統一してみる、といった感じです。

アダルト掲示板もピュア掲示板もどちらも利用される方は、プロフィールはピュア系の掲示板の書き込みに合わせておいた方がいいかもしれません。
大人の出会いを探しているエッチな女性でも、誠実な男性が嫌いということはありませんからね。
あまり真面目すぎるのは考えものですが。

真剣に彼女が作りたいとか婚活したいという方は、アダルト掲示板での募集をやめておきましょう。

最初にメールをくれたのが実は割り切り目的だった

4つ目の理由として考えられるのは、最初の頃にメールをくれていたのが割り切り目的の女性で、そういう女性がもうメールをしなくなったためにメールが減ったというパターンです。

割り切りというのは、お金目的でセックスをすることで、援助交際(売春)のことです。

援交女性は主にアダルト掲示板、その中でも「すぐ会う」系の掲示板で相手(お客さん)を探します。
そして、それっぽいタイトルを見つけたらとりあえず読んでみて、それがまさに援助相手の募集だったらメールをしてみて、違った場合は次を探す、みたいな感じです。
ですから、アダルト掲示板に書き込むと援助相手を探している女性の足跡がたくさん付きますし、割り切り目当てのメールもたくさんきます。

しかし、出会い系サイトをしばらく利用していると、割り切り目的の女性にも覚えられて、そういう女性がもうメールをしなくなるので、掲示板に対する反応がへったのだと思われます。
これは、割り切り目的の女性を選別して返信する手間が省けるので、帰っていいことだと考えられます。

援交をしている女性かどうかを見分けるには、足跡からプロフをたどれるサイトであれば、プロフを見ると一目瞭然です。
サイトの利用目的に「割り切り」と入っていたり、過去の掲示板への書き込みに「困っています」とか「割で」とか「ホ別苺で」「分かる人」みたいなキーワードが入っていますから。

また、援助相手を探す女性は頻繁に書き込みをするので掲示板を見ても分かります。
自分に足跡を残した女性が毎日のように書き込みをしていた場合、援交相手を探している可能性が高いです。

またメールをもらうには

以上のように最初はもらえていたメールがこなくなった場合の原因と対策はいくつかあります。

この中で一番手っ取り早い対策は掲示板への書き込みのタイトルや文章をいろいろ弄って変えてみて、いろんな書き込みを試してみることです。
全く新しい文章を考えるのが難しければ、当サイトの例文を利用してMIXしたものを使ったりしてみるのもいいと思います。
一番簡単なのは、例文アプリでいつもと違うメールを作ってみることです。

また、現在進行中でメールをしている女性がいないのであれば、ニックネームを変えてみるのも1つの方法です。
進行中でメールのやり取りをしている女性がいる時にニックネームを変えると怪しまれたり、他にも探していることがばれてしまってメールが来なくなるので注意してください。
直メールをしていても出会い系サイトを見返す女性もいるので油断は禁物です。

そもそも掲示板書き込みは出会うのに時間がかかる

これを書いてしまうとここまで書いてきた記事の意味がなくなるかもしれませんが、そもそも掲示板に書き込みをして女性からのメールを待つという受け身のやり方はなかなか出会えませんし、出会えたとしてもかなり時間がかかります。

女性には受け身な人が多いのでなかなか自分から男性にメールしませんし、その上出会い系サイトでは女性会員よりも男性会員がかなり多いので、男性が掲示板からメールをもらえて出会えるチャンスはかなり低いです。

それよりも、プロフィール検索などから気になる女性を探して、自分から積極的に女性にアプローチする方法の方が100倍出会えます。
それに、自分の好みのタイプの女性を彼女にしたりセフレにしたりで切るので、より満足度が高いです。

自分からメールする方法は、ポイントを多く使ってしまう場合もあるのでコストが気になるかもしれませんが、実際にやってみると一人の女性と出会うのに500円もかかりません。
合コンなどと比較してみても、かなり高コスパだと思います。

掲示板に書き込みしてもなかなか出会えないという方は、是非自分からメールする方法を試してみてください。
きっと早く出会えますから。

簡単に出会えるメールが書ける出会い系メール例文アプリ

当サイトでご紹介している掲示板投稿文や出会えるメール例文を簡単にコピペして利用できるアプリができました。
もちろん利用無料です。
気になる方はぜひお試しください。

出会い系メール例文アプリ
公開日: by 出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像

ページTOPに戻る