【例文多数】セカンドメール(最初の返信、2通目のメール)の書き方

更新

女の子にメールを送って返事が来たんだけど、最初の返信はどんなメールを送ればいいの?

せっかく女子からメールが来て返信をしたけど、そのあと返事が来なくなってメールが続かない

出会い系を始めたばかりの男性には、よくある悩みだと思います。

せっかく返事をもらえても、2通目のメールがマズいともう返事が来なくなって、出会いに繋がらなくなる場合もあります。
逆に、うまくセカンドメールが書ければ、それで相手の女性の気持ちをグッと引き寄せることも可能です。

この記事では、基本的なセカンドメールの書き方や、相手に応じたセカンドメールの書き方などを、例文をたくさん使ってご紹介します。

短い記事ですから、簡単に読めると思います。

この記事のポイント

  • 基本の流れは①あいさつ②お礼③気持ちを伝える④よろしく⑤リアクション⑥次の質問
  • 文章は敬語を使って丁寧に
  • 上手な質問で話題を広げて、返信率をあげよう

出会い系ではセカンドメールが重要

2通目のメールの書き方と例文

出会い系サイトで女性とやり取りする際の2通目のメールセカンドメールと言います。

プロフィールや掲示板を見て自分からメールする場合には、自分のファーストメールに女性が返信してくれたメールへの返信がセカンドメールになります。
掲示板に書き込みをして女性のメールを待つ場合は、女性からのメールへの最初の返事がセカンドメールですね。

出会い系では出会いのチャンスを作るという意味でファーストメールが重視されますが、最初の返信メールも意外に大事です。
ここで相手の女性に、「思ってた感じと違う・・・」みたいな印象を与えてしまうと、そこでメールが来なくなってしまいますから。

ある程度仲良くなったら、気を抜いてメールを楽しんでもいいですが、セカンドメールくらいまでは十分気を付けてメールしましょう。

%i_!ファーストメールで餌に食いついた魚の喉に、しっかり針をくいこませて逃げられないようにするのがセカンドメールです。

セカンドメールの会話の流れ

女性からメールをもらって一番最初のメールでは、どんな場合でも同じような流れの文章でOKです。

あいさつ
②メールに対するお礼
③自分の喜びを伝える
④これからよろしく
⑤女性のメールへのリアクション
⑥次の質問

このテンプレートを例文にしてみましょう。

例えば、自分が送ったファーストメールに対して、女性がこんな返信をしてきたとします。

こんばんは。
メールありがとうございます。
私も美味しいもの食べるの好きです。
最近はパンケーキにハマってます。

これに対して、基本的なセカンドメールの流れを使って返信を書くとこうなります。

①こんばんは。
②返信ありがとうございます。
③みさえさんとは是非お話ししたかったので、メールを頂けてすごく嬉しいです。
④これから楽しく会話しましょうね。
よろしくお願いします。

⑤みさえさん、パンケーキ好きなんですね。
俺もパンケーキ結構好きです。
甘いのもいいけど、食事系のパンケーキも意外といいですよね。
⑥みさえさんは、特にお気に入りなパンケーキのお店とかあるんですか?

まずは、①あいさつから入るのは基本です。
ただ、その前のメールから間もない場合や、挨拶するのが不自然な場合はあいさつなしでも可です。

最初の返信メールでは、まず②相手がメールをしてくれたことへのお礼を書きましょう。

さらに、メールをもらえて自分が③すごく嬉しいということを書きます。
ここは少し大袈裟でもいいくらいです。
自分の感情を伝えることで、親近感を持たせることができます。

ここで、「みさえさんのプロフィールを見てすごく魅力的な人だなと思っていたので」などと付け加えて、相手の女性を褒める言葉を追加すると、こちらの印象がもっと良くなります。

そして、これから仲良くしましょうということで④よろしくお願いしますという今後に向けての挨拶をしておきます。

ここまでが、セカンドメールの挨拶のワンセットです。
続いて、次のメールにつなげる会話をしていきます。

自分からファーストメールを送って、そのメールで女性に質問をしていた場合、相手の女性は質問の答えを書いてくれている場合が多いです。
まずは、その⑤相手の答えに対してリアクションします。
リアクションとしては、褒める、自分も同じだと同意したりするのが一般的です。

そのあと、その会話の流れを受けて、その質問や答えに関係がある⑥次の質問をします。
そうすることで、会話が続きますし、質問があることで相手の女性が次のメールの内容を考えやすくなります。

相手の女性が掲示板を見てメールしてくれた場合や、こちらの質問に答えていない場合は、相手の答えがないので、リアクションはできません。
リアクションは抜きにして、次の質問に進んでください。

メールを続けて仲良くなるためには、上手な質問は不可欠です。
相手のが興味ありそうな話題を選んで、答えやすい質問を必ず入れるようにしてください。

セカンドメールでも基本的に敬語を使う

メールの言葉遣いは、敬語が無難です。
連絡先交換をして、直接やり取りするまでは、基本的には敬語や丁寧語を使ってメールしましょう。
相手の女性が同年齢や年下でも、敬語を使います。

そうすることで、真面目で優しい男性だという印象を与えることができます。
会ったこともないのに、いきなりタメ口で会話すると、失礼な男だと思われて返信が来なくなる場合も多いです。

ただし、相手が年上でないのに友達口調でメールしてきた場合、タメ口で返しても構いません。
相手がタメ口なのにこちらだけ敬語だと堅苦しくなりますからね。

ポイント

出会い系のメールでは基本的には敬語で会話しよう

実際のセカンドメールのやり取り例文

セカンドメール前後の女性とのメールのやり取りのパターンをいくつか用意しました。
相手のメールの内容やシチュエーションに応じて、こんな感じでセカンドメールのテンプレートを使い分けてください。

ファーストメールからのセカンドメール例文

最初に女性のプロフィールを見て、1通目のメールでこんな感じの文章を送ったと想定して、例文を書いていきます。
このファーストメール自体は、例文アプリで普通に作った基本的なメールです。

はじめまして!
ぼくはひろしといいます。
彼女が欲しくて、最近このサイトに登録しました。
みさえさんのプロフの写真がすごくかわいかったので思い切ってメールさせてもらいました。
ぼくも映画好きなので、楽しくお話しできたらいいなと思ってます。

少し自己紹介しますね。
ぼくは、32歳で今は春日部に住んでます。
仕事は会社員をしていて、がんばって仕事してるんですけど、最近少し余裕ができてきたので彼女を作ろうと考え始めました。

趣味はみさえさんと同じで、映画とか海外ドラマの鑑賞です。
みさえさんはどんな映画をよくご覧になるんですか?

という一般的なファーストメールに対する女性からの返信と、それに対するセカンドメールの例文を何パターンかご紹介します。
これで、2通目のメールをどう書けばいいかを学んでください。

質問に答えた相手へのセカンドメール例文

まずは、素直にファーストメールに返信してくれた女性のケースです。

メールありがとうございます。
私も恋人募集中なのでよろしくお願いします。
映画はディズニー映画をよく観ますよ。

↓

こちらこそメールありがとうございます。
みさえさんからお返事が貰えて、とっても嬉しいです!
これから仲良くしてくださいね。
よろしくお願いします。
先の事だけど、恋人同士になれたらすごく嬉しいです。

みさえさんはディズニー映画がお好きなんですね。
ぼくもディズニー映画けっこう観てます。
アナ雪2も観てきました。
みさえさんは映画を観るときはどなたと行かれるんですか?
お友達と??

基本のセカンドメールの流れに沿って、まずはメールの②お礼から始めて、③嬉しさを伝えて④よろしくの挨拶を返します。
相手が「メールありがとうございます」とあるので、「こちらこそ」と入れておきます。

この例文はこちらの恋人募集のファーストメールへの返信に対するセカンドメールですし、相手も「自分も恋人募集中です」と書いてくれているので、少し突っ込んで恋人になりたい感じを出してみました。
これはやりすぎるとガツガツした感じになって女性に引かれてしまうこともあるので、注意が必要です。

また、相手が自分の質問に答えてくれているので、セカンドメールの⑥次の質問ではそこから更に映画に関する話題を広げていきます。
ここからさらに映画の話題を続けていって、ある程度仲良くなってきたら「そのうち一緒に映画を観に行けたらいいですね」みたいな流れに持っていきます。
こうすると、実際に会う際にデートに誘いやすくなります

映画以外の話題でも、好きな食べ物やどんなことをして遊ぶかを質問でうまく聞き出すことで、話を盛り上げるだけでなく、デートなど今後の展開に役立てます。彼氏の有無や好みの男性のタイプを聞き出せる恋愛話も、会話の話題としてはいいでしょう。

ポイント

質問メールをうまく利用して、相手のことを聞き出し、デートなどにうまくつなげよう

違う話題になった時のセカンドメール例文

女性の中には、質問に素直に答えてくれない人も割と多いです。
そして、流れ関係なしに自分の聞きたいことを質問してきたりします。

メールありがとうございます。
お友達から是非よろしくお願いします。
ひろしさんはお仕事は何をされてるんですか?

↓

こんばんは!
お返事ありがとうございます。
みさえさんとは是非仲良くなりたいと思っていたので、すごくうれしいです。
こちらこそよろしくお願いしますね。
仲良くしてください!
私は春日部で商社に勤めてます。
スーツで通勤しているので夏とか暑くて大変です(笑)

みさえさんはどんなお仕事をされてるんですか?
お仕事は忙しいです?

この例文では、ファーストメールで「会社員」と書いているのにも関わらず、どんな仕事か聞いてきています。

こういうこちらのメールをプロフィールをよく読んでいないか見落としている女性は割といるので、これで怯んではいけません。
「書いてますけど!!」みたいに怒ったりせずに、優しく教えてあげましょう

この例では、自分の仕事についてもっと詳しく説明していますが、プロフィールなどと同じことを書いてもOKです。

メールで相手に質問された場合は、素直に答えましょう。

個人情報に関係することで教えたくなければ、「もう少し仲良くなってからお教えしますね」みたいに書くのもいいですし、嘘を書くのもアリです。
ただし、彼女や結婚相手を探している場合は、嘘を書くと後で揉めたりするので、延期するか正直に答えましょう。

⑥次の質問ですが、相手が前のメールの質問をスルーした時は相手がその話題に興味がない場合も多いので、同じ話題よりも別の話題に持っていく方が返信の確率が高くなります。
ここでは相手が仕事の話題を振ってきているので、相手の仕事を詳しく聞いていきましょう。

プロフィールやメールに書かれているのに同じことを聞くと失礼にあたります。
気分を害してしまって、もうメールが来なくなることもあります。

聞きたいことがプロフやメールに書いてある場合はそれより掘り下げて聞きましょう。

相手がそっけない時のセカンドメール例文

素っ気ない一言メール短文メールを返してくるパターンもあります。

メールありがとうございます。

↓

こちらこそ返信ありがとうございます。
お返事もらえてすごくうれしいです。
みさえさんのプロフィールを見たら、ドライブが好きって書いてあったんですけど、どの辺によく行くんですか?

出会い系では、一言だけで質問にも答えないこういうメールをしてくる女性もいます。

こっちががんばってメールを書いたのに、一言だけだって?!
返事なんかしてやるか!!

ここで怒ってしまってはいけません。
一言メールでも相手が自分に興味がないとは限りません。
根気よく攻略すれば、意外にうまく出会えることもあります。

短文や一言メールの女性の心理と攻略法でも説明していますが、女性がこういう短文のメールをするのにはいくつかの理由があります。

ただの暇つぶしで出会い系サイトを利用している女性や、他の男性ともやり取りしている女性は、こういう短いメールを書きがちです。
そういう女性とはあまり会話も盛り上がらないし、実際に会うところまで進めない場合も多いので、無理にやり取りする必要はありません。
切ってしまって、もっと良い条件の他の女性を探す方が効率よく出会えます。

そうではなくて、長い文章を書き慣れていない女性や、LINEなどで短文メールが当たり前になっている女性も短文メールになったりします。
こういう女性は、ある程度やりとりをしていくうちに仲良くなって簡単に会えたり、あっさり連絡先を教えてくれたりします。

ですから、短文だからといって諦めずに、セカンドメールを送ってみることをおすすめします。

短文メールの女性とメールする場合、セカンドメールではあまり文章が長くならないように気を付けてください。
長文になると、相手とのバランスが悪くなりますから。

そして、会話を盛り上げるために相手のプロフなどでできるだけ興味ありそうな話題を振ってみます。
何も見つからない場合、「どういう男性が好みですか?」みたい恋話など少し突っ込んだ話題に入るのもいいかも知れません。
こういう話題だと意外に盛り上がるときもありますから。

短文メールの女性は返信が早いので、早く仲良くなれることも多いです。
早めにラインID交換をして、ラインでやり取りするのがおすすめです。

2通目以降のメール例文一覧

この記事では2通目のセカンドメールについて詳しく説明しましたが、ラインIDなどの連絡先交換のやり方写メ交換のメールなど、2通目以降のメールの書き方も例文を使って詳しく説明しています。
そのラインナップがこちらになります。

簡単にメールテンプレートを使う方法

この記事ではセカンドメールの書き方をテンプレートを使って紹介しました。
この流れで書けば、返信がもらえるセカンドメールが書けます。

出会い系に慣れるまでは例文をそのままコピーして使って、出会い系の場数を踏んでください。
もっと簡単にセカンドメールを書きたい方は、私の作った例文アプリを使ってみてください。

出会い系メール例文アプリ

この記事のまとめ

  • 基本の流れは①あいさつ②お礼③気持ちを伝える④よろしく⑤リアクション⑥次の質問
  • 文章は敬語を使って丁寧に
  • 上手な質問で話題を広げて、返信率をあげよう
公開日: by 出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像

ページTOPに戻る