婚活用ファーストメールと掲示板の結婚相手募集投稿の例文

更新: by
結婚指輪とブーケ

婚活のために出会い系サイトを利用している方もいらっしゃると思います。
出会い系サイトではエッチなヤリモクの出会いがもてはやされますが、真面目な恋愛も可能で更には婚活も普通にできます。
出会い系サイトで知り合って結婚した人を私も実際に知っていますし。

この記事では、出会い系サイトの掲示板を使った婚活の方法と、自分からメールする積極的な婚活のやり方について例文を使って解説します。

出会い系サイトの掲示板で婚活する

出会い系サイトでは、彼女やセフレ作りだけでなく婚活をすることもできます。
女性の掲示板を見ると結婚相手を探している人も多いことが分かるので、出会い系での婚活はかなり有効だと言えます。

また、出会い系を利用している男性の多くは遊びの出会いを探していたりするので、婚活目的の女性はヤリモクでネトナン(ネットナンパ)をしている男性からは敬遠される傾向にあります。
ですから、婚活目的の女性であればライバルが少ないのでかなり出会いやすくなっています。

婚活目的の場合、女性がかなり積極的なので掲示板に書き込みをして待つ作戦でもナンパや合コンなどの他の出会いの方法と比べてメールがもらいやすいです。
ここでは、そのための婚活用の掲示板書き込みの例文をご紹介します。

なお、なかなかメールが貰えない方や、自分から好みの相手を探してメールして早く結婚相手と出会いたいという方は、下記の例文のような自分からメールする方法を使うとより早く確実に結婚相手に出会えます。
バツイチの方が再婚相手を探すのにも利用できます。

婚活用掲示板の投稿文のポイント

婚活や彼女募集など真面目な出会いを探す場合、書き込みのタイトルにそう分かるようにはっきりと書いておいた方が出会いやすくなります。
「婚活」や「結婚」「結婚相手」「将来を考えた」などの婚活目的だとはっきりと分かるキーワードを入れておくといいと思います。

婚活の場合に限らず出会い系では男性のプロフィールをあまりよく読まない女性もいるので、掲示板の書き込みにも簡単な自己紹介をしておくとネトナンをする場合の女性の食いつきが良くなります。
特に婚活の場合には、結婚相手の選定に必要な年齢や職業などの情報はしっかり書いておきましょう。

ただし、個人を特定できるほどの自己紹介を書いてしまうと、不注意だったり頭が悪い男性だと思われることがあるので、プロフィールや掲示板の段階では個人情報を出し過ぎないように注意しましょう。プロフィール写真も載せないか、載せるとしても個人を特定できない程度のものにしておきます。

書きこむ掲示板はワクワクメールハッピーメールなどのサイトのピュア系の恋人募集などの掲示板を使います。
これらの掲示板は毎日1回ずつポイントを使わずに書き込みができるので、できるだけ毎日書き込みします。婚活の場合、書き込みの頻度が多くてもがっついているとは思われず、逆に真剣だなとプラスの方に働くので多すぎるかなと気にする必要はありません。

結婚相手募集の掲示板書き込み例文

婚活中です

はじめまして。ご覧頂きありがとうございます。
タイトルにあるように、私は現在婚活中で将来一緒になれる方を探しています。
こういうサイトで婚活をすることには戸惑いもありますが、現在私の周りには出会いがないので、思い切って登録してみました。こちらで将来の事を真面目に考えられる女性と出会えたらうれしいです。
私は32歳で未婚、○○在住で○○関係の会社に勤めています。旅行が趣味なので、一緒に旅行を楽しめるような女性と出会えたら素敵ですね。
真剣に出会いを探していますので、まずはメールやラインでゆっくりお話ししましょう。

婚活用の基本的な掲示板投稿の例文です。
まずは真剣に結婚相手を探していることを述べて、その後に簡単な自己紹介をして、どういう形で交際を進めていきたいかも書いています。
すぐに会ったりすると遊びではないかと思われるので、「まずはじっくりメール」と書いて相手の女性を安心させます。

自己紹介の部分では、自分の売りになるポイントなどがあればそれも書いておくと良いでしょう。
また、文末に「ラインで」と入れることで、ラインIDなどの連絡先交換がしやすくなります。

将来を考えた出会い

書き込みを見て下さってありがとうございます。
ぼくは今婚活中で、将来を考えたお付き合いができる女性を探しています。
簡単に自己紹介すると、ぼくは28歳で独身、○○に住んでいます。仕事は公務員をしています。身長は170cmで普通体型です。休みの日は映画を観たり、ドライブにって食べ歩きをしたりしています。
好みの女性のタイプは優しい女性です。私が28歳なので20代後半から30代前半くらいの女性と知り合えたらと考えています。
こういう出会いは初めてで緊張していますので、まずはメールでゆっくりお話しして少しずつ仲良くなりましょう。
お付き合いを考えられる方と知り合えたらこの書き込みは消しますのでご了承ください。

結婚を前提とした相手を探す場合、どういうタイプの女性が好きか掲示板に書いておくのもいいと思います。
全く好みでなかったり性格が合わない女性とは結婚どころか恋愛もうまくいかないので、最初の段階でふるいにかけておいた方がいいですからね。
ただ、容姿の事ばかり書くと軽い男に思われる場合もあるので、最初は内面の事について書くようにします。

最後のいい人が見つかったら書き込みを消す、というところで真剣さをアピールします。
また、これを書いておくことで何回も投稿しても怪しまれたりしにくくなります。逆に真剣さの証だと思われるでしょう。

投稿無料で結婚相手募集できるサイト

これらのサイトは毎日1回ずつ掲示板に無料で書き込みできるので、結婚相手募集が毎日タダできます。

出会い系サイトは全て18禁です。18歳未満は一切利用できません。

自分からメールして結婚相手を探す方法

最初はメールのやり取りから始まる出会い系は、お互いの内面をよく知ることができ、長く続く関係である結婚の相手を探すのには適しています。
婚活がしたい方は、ワクワクメールハッピーメールでプロフィール検索等を使って、好みのタイプを見つけて、ファーストメールを送ってみてください。

ここでは、出会い系での婚活用のファーストメールの例文をご紹介します。
そこまでガチガチに婚活したいわけではないという方は基本のファーストメール例文恋活用ファーストメール例文みたいなメールでもいいと思います。

出会い系サイトでの婚活用ファーストメール例文

かなり真面目な婚活用メール例文

はじめまして。
ぼくは○といいます。27歳で○○で会社員をしています。
現在婚活中で真面目に出会いを探しています。
○さんのプロフィールを見て、ぼくと同じで婚活をされているようなので、思い切ってメールしてみました。
ぼくも○さんと一緒で映画が好きなので、趣味も合うし仲良くなれるかなと思います。
いきなりお付き合いとかではなく、まずはメールのやり取りから始めて、お友達になって、気が合うようであれば真面目に将来を考えてお付き合いできたらなと考えています。
もしよかったら、お返事ください。
一つ質問させてください。○さん、旅行はお好きですか?

本当に真面目な感じの婚活用のファーストメール例文です。
これは相手も婚活をしている場合に使用できます。
メールの中で焦らずゆっくり交際を始めていくことをアピールして、相手に安心感を与えるようにします。

婚活目的の場合には、質問もある程度将来に関係あるものにした方がいいと思います。
例えば、旅行は付き合えば一緒に行くことになるので、旅行が好きかとかどこに行きたいかみたいな質問メールは婚活の場合にはいいです。

好みのタイプを入れた婚活メール例文

こんばんは。はじめまして!
現在婚活中の○と申します。
○さんのプロフィールを見せて頂いて、すごく素敵な方だなと思ったのでメールさせて頂きました。
まずはメールからゆっくり仲良くなってお友達になって、お互いにいいなと思えるようなら真面目にお付き合いできたらと考えています。焦らず、ゆっくりと関係を作っていくのが理想です。
少し自己紹介しておきますね。ぼくは31歳○○在住で、メーカーに勤務しています。
明るくて元気な感じの女性が好きなので、彼女ができたら一緒にスポーツとかを楽しみたいなと思ってます。
○さんはどういう感じの男性がお好きですか?

前の例文と同様に、この例文でも本文の最初の方で婚活中だと書いておきます。
こうしておけば、相手の女性が婚活中だった場合にかなり返信率が良くなります。

そして、メールの中で自分の好みのタイプと将来どういう付き合いをしたいかも書いておくことで、より好みに合った恋人を探すことができます。
相手の女性がここで書いたタイプと全く違う場合、おそらく返信は来ないと思うので、女性をふるいにかけることにもなります。
なお、プロフィールなどで相手が気に入った場合、この好みのタイプを相手の女性に合わせることで、相手に相性ピッタリと思わせることもできます。

少し砕けた婚活メール例文

はじめまして、○さん!
ぼくは○といいます。32歳で○○に住んでます。仕事は公務員をしていて、趣味はアウトドアです。
彼女と別れてしばらく経つので、そろそろ新しい出会いを探そうと思っています。年齢的にも、次は先に繋がる恋愛がしたいなと考えてます。
ということで、○さんのプロフを発見したんですけど、○さんの落ち着いているというところがすごく気になったのでメールさせてもらいました。最初はメル友から仲良くなれたらなあと思ってます。
そういえば、○さんのプロフの趣味のところにショッピングって書いてあったんですけど、どのあたりによく行かれるんですか?
では、○さんからのすごく楽しみに待ってますね!

婚活という言葉を出さない、少し砕けた感じの婚活用のファーストメール例文です。
「先に繋がる恋愛」という言葉で婚活も表現していますが、婚活よりも軽い感じなので婚活までは考えていないけど真面目に彼氏が欲しいという女性からも返信がもらえると思います。

この例文では相手の名前を多用することで、その人のためにメールを書いている、というコピペではない感を出しています。
コピペメールは女性に嫌われるので、これは婚活に限らず出会い系では大事なポイントです。
ですが実際には名前の部分と「落ち着いている」「ショッピング」というところを入れ替えれば、どんな女性にも応用できるメールテンプレートができます。

出会い系サイトでの婚活のやり方とコツ

出会い系はエッチなヤリモクの出会いが注目されがちですが、真面目な出会いを探している人も意外に多く、出会い系で彼女や結婚相手を探している人も少なくありません。

普段の生活で結婚に繋がるような出会いがあればいいですが、そうでない方は出会い系サイトを使ったネトナンで婚活して結婚相手を探すのも一つの方法だと思います。

そこで、ここでは出会い系サイトで婚活して結婚相手を探す方法とその手順について説明していきます。

出会い系の婚活の準備

まずは婚活に利用する出会い系サイトですが、こと結婚相手を探すという場合には真面目な出会いがしやすいワクワクメールハッピーメールなどがおすすめです。
ミントCでも婚活ができないことはないですが、どっちかというとエッチなヤリモクの出会い向きです。

出会い系を使ったネトナンで婚活する場合、プロフィール作成の段階からいろいろ気を付けておきましょう。
結婚相手を探す際に重視される、年齢・職業・住んでいるところ・結婚歴などの情報はしっかり書いておきましょう。
ある程度の年収がある方は年収を書いておいてもいいと思います。年収に釣られてメールしてくる女性は碌なものじゃないですが、年収を書いておけば女性の側の安心材料にもなります。

なお、出会い系サイトのネトナンでは年齢でサバ読んだり、既婚なのに独身と書いたりなど嘘をついている人もいます。
出会いのためには多少の嘘は許される場合もありますが、婚活する時にはこういう嘘は絶対にNGです。ウソをついていると信頼関係が崩れて付き合いが終わってしまったり、その後遺恨を残したりします。
ですから、最初のプロフィールの段階から嘘は書かないようにしましょう。
どうしても教えたくない場合には「ヒミツ」や「あとで教えます」みたいにしておいた方がいいです。

プロフィールには好みのタイプを書く欄がありますが、ここもある程度しっかり書いておきましょう。
特に絶対に譲れない部分は必ず記入しておきます。
ただ、容姿に関することをあまり多く書くと中身がない男だと思われるので、その辺は程ほどに。

また、プロフィールの中にはサイトの利用目的や興味ある事を書く欄もあります。
ここでは、必ず「恋人」と「婚活(結婚相手)」を選択しておきます。
同時に、「セックスフレンド」や「メールH」「割り切り」「大人の関係」などのアダルトな項目は絶対に選ばないようにします。ここでアダルトなものがあると、ほぼ確実に婚活はできません。

メールして結婚相手を探す

プロフィールの準備ができたら実際に結婚相手を探していきます。
婚活用掲示板例文では掲示板に書き込みして結婚相手を探すやり方を紹介していますが、自分からメールするやり方の方が早く確実に結婚相手を探すことができるのでおすすめです。
女性は積極的に引っ張って行ってくれる男性が好きなので、自分からアプローチする方が後々の関係にもプラスに働くと思います。

結婚相手候補を探すにはプロフィール検索を使うと便利です。
ワクワクメールやハッピーメールはポイントを使わずに女性のプロフィールを閲覧することができるので、好みのタイプの結婚相手を探すことができます。
プロフィール検索で年齢や利用目的(婚活、恋人)などで絞り込み検索をかけて、気になる女性を探しましょう。
ピュア系の掲示板では婚活で募集している女性もいますので、そういう女性にメールして出会いのきっかけにする方法もアリです。

気になる女性が見つかったら、その人のプロフィールをしっかり読んで付き合いたいと思えたらファーストメールを送ります。
基本のファーストメール例文のようなメールでもいいですし、最初から婚活アピールする上のファーストメール例文のようなメールでもいいと思います。

なお、結婚相手を探す場合には、プロフィールの興味ある事などにアダルト系のものを選んでいない人にしましょう。
エッチ系のことを書いている女性は軽いヤリモクの出会いを探している可能性が高いですし、悪い場合には割り切りをしている可能性もありますので。

婚活のメール交換とデート

サイト内で5通から10通程度メッセージ交換をしたら、連絡先交換を持ちかけてみます。
婚活の場合相手も真剣なので、比較的早めにアドレスなどを教えてくれます。
最近はラインやカカオトークを使う人が多いので、ラインID等であればメールアドレスより簡単に聞くことができます。ラインID交換の方法でやり方は解説しています。

それから直接メールをやり取りして仲良くなって、ある程度信頼関係が築けたらデートに誘います。
実際に会うタイミングは、あまり早すぎると遊びだと思われてしまいますし、あまりに時間をかけ過ぎても相手が飽きたり、他の男性に気が移ったり、優柔不断で頼りないと思われたりします。
早くても1週間、遅くとも2か月程度メールのやり取りをしたらデートに誘うようにしましょう。

最初のデートは食事などがいいと思います。イベントや映画などはゆっくり話ができないので、2回目以降のデートに回しましょう。
最初のデートでお互いの家に行ったり、セックスしたりするのは良くありません。遊びだと思われますから。
婚活の場合には何回かデートを重ねて、将来を考えられると感じた段階で告白などして付き合うのがベターです。

なお、直接のメール交換を始めた段階で、できればサイトの利用はやめましょう。
特定の相手ができたのにまだサイトを利用していることが相手に分かると、ヤリモクかと不信感を抱かせたり、連絡が途絶えたりすることになります。
メールの段階ならまだ「君のプロフィールやメールを見ていた」という言い訳ができますが、実際に会ったり付き合い始めたら絶対に募集したりしてはいけません。できればログインもしない方がいいです。
これは彼女を作る場合も同じです。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る