40代や50代男性が出会えるメッセージ例文

40代や50代の男性が女性と出会うには出会い系サイトを利用するのが一番簡単でお金もかかりません。
しかも、出会い系サイトや出会いアプリであれば、40代や50代の中年男性でも若い女の子と出会えたりします。20代の彼女やセフレができる場合もあります。

しかし、出会い系での出会いにはメールの内容などでいくつかテクニックが必要になります。
この記事では、40代や50代の男性が出会い系で出会うためのメール(ファーストメール)の書き方を例文を使ってご紹介していきます。

40代、50代でも出会い系で出会える理由

40代や50代の男性が女性と出会おうとすると、いろいろなやり方があります。
しかし、うまく出会うのはなかなか難しい場合が多いです。

例えば、婚活アプリや婚活サービスの場合、高額な費用が必要になります。その割りにあまり良い女性と出会うことができないので、あまり満足できる出会いはできません。
その上、婚活アプリや婚活サービスでは結婚を前提とした真剣な出会いが前提なので、セフレなども作れませんし、一夜だけの関係(ワンナイトラブ)などもできません。もちろん、既婚者は相手にされないですし、登録することもできません。
婚活パーティーなども同様です。
キャバクラなどの飲食店、風俗などで出会いを探そうとしようものなら、さらに莫大なお金が必要になります。

それに対して、出会い系サイトや出会いアプリを利用したネトナン(ネットナンパ)であれば、男性なら誰でも、結婚を前提とした出会いでも肉体関係目的の遊びの出会いでも、どちらでも自由にすることができます。
そして、お金も婚活サイトや婚活サービスと比べて圧倒的に少なくて済みます。

※出会い系に慣れてくると、有料出会い系サイトのお試しポイントなどを使って無料で出会うこともできるようになります。
しかし、そのためにはある程度慣れが必要なので、タダで出会えるとは書きません。

さらに、出会い系サイトや出会いアプリはいろんなタイプの幅広い年齢層の女性が利用しています。
婚活をしている20代や30代の女性もいますし、遊び相手を探している10代の女の子もいます。癒してくれる男性を探しているシンママやバツイチ女性も多いですし、不倫セックスをしてみたい人妻も少なくないです。
そういういろいろな女性の中から、好みのタイプと出会うことができるのが出会い系サイトの魅力なのです。

そして女性の、年上の頼りになる男性と出会いたいという女子も多いです。
不倫希望の既婚女性やバツイチシングルマザーはは自由になるお金が少ないので、お金に余裕があるし癒してくれる年上男性が好きです。既婚男性は特に人気があります。
出会い系サイトでは女子大生(JD)や専門学生の女の子、就職したばかりでお金がない新社会人の女の子がパパ活をしたりしています。そういう女の子も、40代や50代のパパを探しています。

何より出会い系アプリやサイトは利用者が多いので、ネトナンであれば簡単に条件の合う女子を見つけることができます。
40代でも50代でも60代でも、出会い系であれば気にいる女の子と出会うことができるので、頑張って探してみてください。お金に余裕がある方は愛人を作ってみるのもいいかもしれませんね。

40代50代の男性が出会い系で出会うためのコツ

40代や50代の中年男性が出会うためには、以下の点に気をつけましょう。

年上の余裕を見せる

40代や50代の男性が出会うには、まず余裕を見せることが重要です。
いい年なのにガツガツしていたりケチくさかったりして余裕がないと、出会系に限らず女性と出会うことはできません。
特に10代や20代、30代の年下の女の子と出会う場合には、年上の余裕をしっかり見せるようにしましょう。

例えば、女の子とのメールのやり取りの中で、十分仲良くなってもいないのに早く会おうとしたり、エッチ目的がバレバレな行動(夜遅くに会おうとする)をすると、ガツガツして焦っているように思われます。
若い男子ならまだ許されますが、30歳の中年を超えているような大人の男性がこういうことをすると嫌われます。
メッセージのやりとりも、実際に会ってからのデートでも、あまり焦らず、じっくりと関係を深めるような気持ちで臨みましょう。
逆にそういう余裕がある方が、早く恋愛関係になったりセックスできたりします。

また、出会い系サイトや出会い系アプリではサイト内で女性とやりとりする際にはお金で購入する「ポイント」が必要になります。
お金を節約するために、最初のメールから相手の連絡先(直アドやラインID)を聞いたり、ポイントを使わずにやりとりできるワクワクメールの伝言板などでやりとりしようとする男性がいますが、35歳以上の男性がそんなことをしているととてもケチに見えます。
出会系での出会いではいくらメールをしたとしてもそんなにお金はかかりませんので、サイト内でのメッセージのやりとりにはポイントを惜しまずに使ってください。
その方が早くいい女と出会えるので、結果としてお金がかかりません。

相手の女の子に合わせすぎない

自分よりだいぶ年下の女の子と会話する時など、相手の女の子が分からないかもとか、自分を若く見せようなどと考えて、相手に合わせて話題を選んでしまったりすることがあります。
しかし、そうやって無理して若ぶってみても結局はうまく会話できなかったり、自分が会話を楽しめなかったりしてうまくいきません。

それよりも、自分が好きな話をする方が相手が若い女性でも楽しく会話できたりします。
若い女子にとっては自分が知らない話だったりするので新鮮で楽しめたりするのです。

ですから、かなり年の差がある女の子と会話するときでも、相手に合わせすぎたりしないようにしましょう。

なお、自分が好きな話題だからといって自慢話をするのはNGです。
自慢話は出会い系の出会いでは最も嫌われる行動の一つなので、よく覚えておいてください。

40代や50代の男性が出会えるメール例文

こんばんは。突然のメール失礼します。
私は(地域)在住で会社員をしている(自分の名前)いいます。現在49歳で既婚者です。
仕事も普段の生活も充実しているのですが、情熱的な恋愛をまたしてみたいと思うようになり、年下の素敵な女性との出会いを探しています。
(相手の名前)さんとは少し年が離れていますが、プロフィールを見せていただいたところ(相手の趣味)が好きなところなど共通点もあるので楽しくお話しできるのではないかと思います。
こちらのサイトのメールでゆっくりお話しして仲良くなれたら、一緒に食事でもできたらと考えています。何でもご馳走しますので、食べたいものを考えておいてくださいね。ちなみに、(相手の名前)さんは食べ物ではどんなものがお好きですか?
では、お返事お待ちしてますね。

このファーストメールの例文では、既婚者だということを最初から明らかにしています。その上で「恋愛」がしたいと書いているので、セフレや不倫相手を探しているということが相手にもわかるようにしています。
40代以上の場合、独身か既婚かを最初からはっきりさせておいた方が誠実な印象を与えられます。

年齢もしっかり書いておきます。
多少のサバ読みはいいですが、10歳若く書いたりしてもあったらバレるので意味ないです。
また、婚活や長く付き合う恋人を探す場合には年齢は正直に書いておきましょう。

職業などは、肉体関係目的の遊びの出会いの場合などは多少は嘘をついてもいいです。
「小さな会社を経営している」みたいに少しお金持ちっぽい仕事にしておくと返信ももらいやすいです。
40代や50代の出会いとはいえ、基本的には他の年代と同じ感じのメッセージでもいけます。
ファーストメールは出会い系のファーストメール例文などを、2通目以降の会話については出会い系の返信の書き方などを参考にしてみてください。

RSS購読する

ページTOPに戻る