ネトナンでセックスする攻略法とアポまでのメッセージ例文

更新: by

ネトナンだと、どんな男性でも簡単に女の子と出会うことができます。
ストナンや合コンなどより確実ですし、早くセックスすることができます。もちろん彼女を作って恋愛することもできます。

ここでは、ネトナンでナンパするための例文と、ネトナンで女の子と出会ってセックスするための具体的なやり方をご紹介します。
ネトナンで女の子とアポを取るまでの流れについても詳しく説明しています。

ネトナンは出会える?

ここのページを読んでいる方は、ネトナン(ネットナンパ)で出会いたいと思って読んでいるのだと思いますが、おめでとうございます。
ネトナンはかなり出会えます!

リアルに街などでナンパするストナン(ストリートナンパ)は、ルックスがイケメンかどうかや、トークテクニックがあるか、ファッションセンスがおしゃれかなどいろいろな要素が関わってきますが、ネトナンはメールなどのメッセージがうまく書けさえすれば誰でも出会うことができます。

ネットの出会いでは最初はお互いに姿が見えないメールのやり取りからスタートしますが、ここで相手に良い印象を与えておいて、楽しく会話をして仲良くなることができれば、その後実際に会ってみて実物の印象が女の子のイメージと違ったとしても、それで嫌がる女の子はほとんどいません。
特に、セックス目的の出会いやセフレを探している場合はそうです。恋愛の場合でも、会って断られることは珍しいです。
メッセージの書き方がうまくて、会話をうまく盛り上げることができればストナンでは出会えない男性でも女の子と出会えます。

そして、そのメッセージの書き方などのテクニックは、1通目のメールからアポまで当サイトで紹介しているので誰でもうまくなります。というか、例文をそのままコピペしてメッセージを送ってもOKです。
ということは、ネトナンなら誰でも確実に女の子と出会ってセックスができる、ということです。

ネトナンでセックスできるサイトや掲示板

では、ネトナンで出会える例文をご紹介する前に、ネトナンでセックスの相手を探すのに合ったサイトや掲示板をご紹介します。
このサイトを使えば、間違いなくネットナンパで女の子をゲットできます。

ミントC!Jメールはネトナンする男性の間では有名な老舗出会い系サイト。です
利用者も多く、特にエッチな女性が多いことで有名です。
女の子からの返信率やアポ率が高いので、ネトナン初心者でもセフレ掲示板でセフレなどを作りやすくなっています。
セックスの相手を探す場合には「アダルト出会い掲示板」の「Hな出会い」掲示板を使ってください。

ワクワクメールは業界トップレベルの利用者数を誇る人気の出会い系サイトです。
ポイントも出会い系の中で一番安く、ポイントを使わずに出会える仕組みも多いので、お金をできるだけ使わずにセックスしたい男性に最適です。
掲示板でセフレなどを探すときには「大人の出会い」の「すぐじゃないけど」や「アダルト・H」掲示板を使うとエッチな女の子を探しやすいです。

PCMAXは上のミントCやワクワクメールには負けるが、そこそこ出会える出会い系サイトです。
裏プロフィールを利用すると、セックスが好きな女の子やヤリマンを探しやすいです。
掲示板を使うなら、「アダルト」の「スグじゃないけど」「既婚者」掲示板がオススメ。

出会い系サイトとアプリはどっちが出会える?

ネットで出会いたい男性の中には、マッチングアプリなどのスマホアプリなどを探している人もいると思います。
しかし、残念ながらマッチング系のスマホアプリを使っても女の子のアポはゲットできないですし、女性とセックスすることもできません。

というのも、スマホのアプリはgoogleやAppleが管理していて、18歳未満が利用できない18禁のアプリは審査に通らないことになっています。
そのため、アプリを開発する会社は18歳未満でも使えるソフトな内容のアプリにせざるを得ず、セックスの相手を探すような出会い系のアプリはAppストアなどに出すことができません。
ですから、スマホアプリを使っても、エッチな出会いはできなくなっています。

また、子供でも使えるようなスマホのLINE掲示板アプリやSNSで出会いを探そうとしても、それもかなり難しいです。
SNSや掲示板を利用している人は男女の出会いを探しているのではなくて、普通に友達や趣味の仲間を作りたいだけなので、全く知らない人と友達になろうとはしませんし、もし友達になっても会うことなんてできません。
それに対して、出会い系サイトは女性も出会いが目的で利用しているので、プロフィールや掲示板投稿を見てメールすれば、高い確率で返信がもらえて、会話が盛り上がればアポをゲットして実際に会うこともできます。
当サイトで紹介している出会い系サイトはブラウザから普通に使えるので、アプリの18禁の規制にかかることもありません。
出会い系には体だけの相手を探している女の子も多いので、セックスがしたい男性には合っていると思います。

※ワクワクメールなどはスマホアプリもリリースしていますが、そちらを使うとセックス目的の出会いがやりにくくなるので、アプリは使わないようにしてください。

ネトナンでセックスする攻略法

では、実際に出会い系サイトでネトナンをしていきましょう。
まずは、サイトに登録します。登録は無料で、しかも登録の際に無料お試しポイントを結構もらえるので、しばらくはタダで女の子を探すことができます。

利用するサイトは上でも書きましたが、一つだけでなく複数のサイトを同時に使うことで出会うのチャンスがぐっと増えます。
上で書いたミントCワクワクメールが一番のオススメですが、サイト一覧に書いているサイトであれば、間違いなく出会うことはできます。

サイトに登録できたら、プロフィールを書きます。
プロフィールはしっかり書いておいた方が相手に安心感を与えるので出会いやすくなりますが、後で書くこともできるのでとりあえずは適当でも構いません。
書き方がわからない人は出会えるプロフィールの自己紹介などを参考にどうぞ。

プロフィールができたら、好みの女の子を探しましょう。
掲示板の投稿を見て探してもいいですし、女性のプロフィールを好みのタイプで絞り込み検索して探してもOKです。
プロフの写真を見ていると、美女やかわいい女の子などルックスがいい女性もいますが、競争率が高くなるので、写真を載せてない女性にメールすると簡単にエッチできたりします。

ネットナンパでセックスできるメッセージ例文

掲示板の投稿やプロフィール検索で気になる女性が見つかったら、自分からメッセージを送りましょう。
例文を書くと、こんな感じになります。

(相手の名前)さん、はじめまして!
ぼくは(自分の名前)といいます。(年齢)歳で、(地域)で会社員をしてます。
素敵な出会いを探してこのサイトに登録してプロフィールを見ていたら、(相手の名前)さんを見つけました。(相手の名前)さんの「優しそう」なところがすごく魅力を感じたので、仲良くなりたいです。
まずはメールでゆっくりお話しして、仲良くなれたら遊びに行ったり美味しいもの食べに行ったりしましょう!
(相手の名前)さん、プロフィールに「映画」が好きって書いてますね。ぼくも「映画」が大好きです。
(相手の名前)さんは特にお気に入りの「映画」とかあります?
では、お返事を期待して待ってますね!

(相手の名前)や自分の(年齢)や(地域)を入れ、相手のプロフィールを見て「優しそう」や「映画」に趣味や性格を入れて送ります。
例文に自分の名前や年齢などを入れたものをメモ帳などに貼って保存しておいて、相手の名前やプロフィール内容を入れ替えてコピペして送ると、たくさんの女の子に簡単にメッセージを送ることができます。

セックスのことには一切触れていませんが、1通目のメッセージからエロさを出している男性は怪しすぎて、そんな人に返事をしてくれる女性はいません。
ですから、最初は普通っぽい紳士的なメッセージを送ります。唯一、恋愛のことに触れず、遊び相手を探していると書いているところがセックス目的の出会いを表現しています。

このメッセージ例文では、相手の名前をたくさん書いていますが、これでこのメッセージがコピペではないとアピールしています。
さらに、相手の性格や趣味などもプロフィールを見て触れて、さらに質問しています。
コピペメールは嫌いな女性がほとんどなので、相手の名前や相手のプロフィールの内容を書くことで「あなたのために書いたメール」という感じにできるので、返信率が大きく上がります。

また、リアルのストナンなどではいきなり砕けた友達口調で話しかけるのもありですが、出会い系サイトを使ったネトナンの場合は、いきなりタメ口だと失礼な男だと思われます。
ですから、敬語を使った丁寧な日本語でメールして、紳士的な男性だという印象を与えましょう。

最後に質問をしてメールを締めていますが、この質問が非常に重要です。
簡単な質問をメッセージに入れることで、相手の女性は返信メールに何を書くか決めやすくなりますし、いい質問なら返信したい気持ちも大きくさせます。
この質問は、Yes/Noで答えられるものではなく、言葉で答えないといけないような質問にしましょう。

ネトナンで女の子のアポを取るまでの攻略法

ネトナンではメールやメッセージのやり取りをしてアポを取って会うので、メールやメッセージの書き方が重要です。
ネトナンによく利用されていて出会えると定評のあるサイトでも、メッセージの書き方が悪ければ女の子とのアポは取れず、会うことはできません。
逆にいうと、うまくメッセージのやりとりができれば、ルックスなどのスペックに自信がない男性でも簡単に出会うことができます。

この項では、ネトナンで女の子とアポを取るためのメッセージの例文を流れに沿っていくつかご紹介していきます。
ネットナンパをしているけど女の子となかなか出会えないという人は、ここのメッセージの例文をそのままコピペすると出会えるようになります。

ネトナンの1通目のメッセージ例文

ネトナンでは1通目のメッセージがとても大事です。
どんなイケメンやお金持ちだとしても、1通目のメールの出来が悪くて女の子に無視されてしまって返事がこなければ、そのあとの進展はありませんから。
逆にいうと、ルックスやスペックに自信がない男性でも一番最初のメッセージを上手に書ければ、イケメンやお金持ちに勝つことができ、女の子と出会うことができるのです。

ネットナンパの一番最初のメッセージにも色々な書き方がありますが、スタンダードな書き方だとこんな感じの例文になります。

こんばんは。はじめまして!
(女の子の名前)さんのプロフィールを見て、音楽好きなところが気が合いそうだなと思ったのでメッセージ送ってみました。
ぼくは今彼女がいなくて、一緒に遊びに行ったり、お酒飲んだりできる女の子を探してます。これをきっかけにメールのやり取りからゆっくり仲良くなっていけたらなって思います。
少し自分のこと書いておきますね。
ぼくは28歳で(地域)で(職業)をしてます。スポーツとか好きで結構活動的な方だと思うけど、仲のいい友達からは一緒にいるとリラックスできるとか言われます。
趣味はドライブと(女の子の名前)さんと同じで音楽を聴くことかな。
(女の子の名前)さんはどんな音楽をよく聴くんですか?
では、(女の子の名前)さんからのメール、楽しみに待ってますね!

このメッセージは、相手の女の子のプロフィールに「音楽が好き」みたいなことが書いてあった場合の最初のメール例文です。
メッセージの最初の方で相手のプロフィールに書いてある内容に触れて、そのあとその趣味についてさらに掘り下げる質問をします。

ネトナンではコピペした同じ内容のメールをたくさんの人に送る人がいますが、そういう男性はネトナンでは成功しません。
女の子は自分だけを見てくれる男性に惹かれるので、プロフィールを読んで書いてくれたようなメッセージに好感を持ちます。

実際、この例文は相手の女の子の名前と趣味の部分だけ書き換えればコピペで使えます。
ですが、一部分を変えているだけで特別なメールに見えます。
この例文を使えば、簡単にネットナンパが成功します。

1通目のメッセージのポイント

この例文では、友達口調でなく敬語で話しかけています。
タメ口の方が砕けた感じがするかもしれませんが、初めて会話するのにいきなりタメ口では失礼な人だと感じる女の子が多いです。
またいきなりタメ口だと、敬語も使えない馬鹿な男だと思われることもあります。
ですから、仲良くなるまでは敬語を使ってメッセージを送ります。

出会い系でネトナンする場合にいきなりメアドやラインIDなどの連絡先を聞いたり、自分の連絡先を書いて送ったりする人がいますが、こういう男性は出会えません。
出会い系などのネットの出会いの場では、相手がどういう人か分からないので、女性はとても不安に思っています。
そのため、ある程度やり取りをして信頼関係を作らないと連絡先は教えてもらえません。
しかし、逆にいうと信頼関係を作ってしまえば、そこからは簡単に連絡先交換もできますし、アポもできて会うのも簡単です。
ですから、十分仲良くなるまでは連絡先を聞くのは我慢してください。

それと、この例文では相手の趣味が自分も好きだと書いています。
これは、実際にそうでなくても相手と同じことが好きだと書いておきます。
人間は男性でも女性でも、自分と共通点がある人を好きになります。
ですから、好きなことが同じだということだけで、相手はこちらに好意を持ちます。
それをうまく利用することで、ネトナンの成功確率が大きく上がるんです。

なお、上の1通目のメッセージの例文は一般的なものなので、彼女など恋愛目的の男性は彼女を探しているとはっきり書いた方がいいです。
逆にセックスの相手を探している方は、こんな感じでややぼかした方がうまくセフレをゲットできます。

ネトナンの2通目のメッセージ例文

上のメッセージを送って女の子から返信が来たら2通目のメールを送ります。
2通目のメールもほぼ同じパターンで送れるので、例文をお教えします。

こんばんは、(相手の名前)さん。
お返事ありがとうございます。
(相手の名前)さんとは絶対に仲良くなりたいと思っていたので、お返事をいただけてすごく嬉しいです。
これから宜しくお願いしますね。
(相手の名前)さんは、R&B系がお好きなんですね。ぼくも好きです。感情が揺さぶられる感じがするので、なんだか元気が出るような気がします。
(相手の名前)さんは、特に好きなアーティストとかいるんですか?

2通目のメッセージでは、まず返信をくれたお礼を言います。
そして、返信がもらえてとても嬉しいことまで伝えます。
これで相手はこちらに親近感を持つようになるので、仲良くなりやすくなります。

その後に、自分の質問に対する相手の答えにリアクションをして、またその内容を掘り下げる質問をします。
1通目の質問もそうですが、相手にする質問はYes/Noで答えられる質問ではなく、言葉で答える質問の方が話題が広がりやすいのでおすすめです。

ネットナンパの会話のやりとり

2通目のメール以降は普通に話題を広げながら会話を楽しんで、仲良くなります。
ネットナンパの会話で話題に困ったら女の子との会話の盛り上げ方などのテクニックを参考にしてみてください。

十分仲良くなったらLINEのIDやメルアドなどの連絡先を聞きます。5通以上サイト内でメッセージのやりとりをした方がうまく連絡先をゲットできます。
特に恋愛や婚活が目的の場合は、10通以上サイト内でやりとりしてからラインなどを聞く方が確実です。
連絡先の聞き方はラインIDを聞く例文等を参考にどうぞ。

ネトナンでアポを取るメール例文

直接やり取りをするようになるとメッセージのやり取りが自由に、そして頻繁にできるようになるので一気に仲良くなれます。
たっぷりスマホのメールやLINEなどのやり取りをして十分仲良くなりましょう。

充分仲良くなれたら、いよいよアポを取って実際に会います。
実際に会う場合、鉄板なのは食事や飲みに誘うことですが、そのためには事前に好きな食べ物や好きなお店・行きたいお店を聞いておきます。
メールでの会話が一段落したところで、情報を元に次の例文のようなメッセージでデートに誘います。

(相手の名前)さんとメールしてるとすごく楽しいよ。
会って話ししたらもっと楽しいんだろうな。
一回会って話してみたいな。
最近、(店の名前)ってお店が美味しいって聞いたんだけど、一緒に行ってくれる友達がなかなかいないから、良かったら一緒に行かない?
(相手の名前)さんが好きなパスタも美味しいらしいよ。

この例文は、相手の女の子がパスタが好きな場合の例文です。
まず相手を褒めて、一緒にいると嬉しいという感情を伝えて、相手に親近感を持たせます。
その後、食事を口実にして、デートに誘います。
女の子の頭の中では、出会い系で知り合った人と会ってもいいのかという葛藤がありますが、食事という口実を作ってあげることで自分への言い訳ができるので、簡単にアポをOKします。

これでアポができたら、あとは実際にデートして楽しく過ごせば、恋愛でもセックスの相手でも何にでもすることができます。
セックス目的の場合は、実際に会う前にメールなどでエッチな会話をしておくとセックスの成功率が上がります。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る