ネトナンで女の子とエッチするテクニック

リアルで女の子と出会えない男性も、ネトナンであれば比較的簡単に女の子と出会ってエッチすることができます。
もしルックスに自信がなくても、ネトナンであれば関係ありません。
ネトナンではネットでメッセージをやり取りするため、相手の顔は見えませんから。

ただし、ネトナンでの出会いにはいろいろなテクニックが必要です。間違ったやり方では、どんなに頑張ってネトナンしても出会うことはできません。
ここで出会うための正しいネトナンのやり方やテクニック、出会えるサイトをご紹介しますので、できるだけ正確に実行してみてください。

ルックスが悪くてもネトナンなら出会える

ネトナンとは、ネットを使ったナンパのことで、主に出会い系サイトや出会いアプリなどを使って女の子と出会うことを言います。

街などで女の子に声をかけるリアルのナンパ(ストナン)の場合、トーク技術ももちろん重要ですが、相手と面と向かって会話するため、ルックスもある程度必要です。
それに対して、ネットを使ったネトナンであれば、最初はメール経由のメッセージのやり取りなので、ルックスは関係ありません。
メッセージのやり取りが上手ければ、ルックスが悪い男子でも女の子と仲良くなることができますし、さらに仲良くなって実際に会って恋愛したり、エッチすることもできます。

ですが、「実際に会った時にルックスが良くないと嫌われてしまって、恋愛とかエッチはできないんじゃないの?」と考える方もいらっしゃると思います。
実際、会ってみて印象が違って上手くいかないというケースは男女お互いにあります。

しかし、出会い系サイトを使ったネトナンの場合、会う前にネット経由でのメッセージのやり取りをして十分仲良くなってから会うので、会う頃にはお互いに相手に好意を抱いていることが多いです。
そのため、もし実際に会って相手のルックスが良くなくてもそれだけで嫌われてしまうということはあまりありません。
メールのやり取りの時の好印象が目を曇らせるというところでしょうか。

ルックスに自信がない方でもメールのやり取りを上手にやることで、ネトナンで女の子と出会って、エッチしたり恋愛することができます。
そのためにはネトナンのテクニックを身につける必要があります。

ネトナンのテクニック

会う前に十分メッセージをやり取りする

ネトナンのテクニックにはいろいろありますが、ルックスに自信がない男性の場合、通常より多めにメッセージのやり取りをしておく方が、ネトナンの成功率が上がります。

ネトナンでは出会い系サイトを利用して女の子を探します。
ストナンやSNSで女の子に声をかけても相手は出会いを探しているわけではないので、無視されることがほとんどです。
それに対して出会い系サイトを利用している女性はみんな出会いを探しているので、メッセージを送るとかなり高い確率で返信がもらえます。

ですが、ネトナンでもストナンでも初対面だと相手がどんな人か分からなくて不安なので、相手のことがよくわかって信用できる人だと判断しないと、連絡先を教えたり実際に会ったりすることはしません。
そのため、焦って連絡先を聞いたり会おうとする男性は嫌われてしまって、ネトナンは成功しません。

逆に、連絡先交換や会う前に十分メッセージのやり取りをしてくれる男性は、信用できる優しくて誠実な男性だと判断されます。
女性も実際にデートしたり付き合ったりするなら、やはり優しくて誠実な男性がいいですから、じっくりメッセージのやり取りをすることで、ルックスの不利を埋めることができるのです。
焦らずサイト内のメールのやり取りをすることで、信用度をどんどん上げていくことができ、それが実際に会った時の好意とネトナンの成功につながります。

通常のネットの出会いの場合、サイト内で5〜10通程度メッセージのやり取りをしてからLINEのIDなどの連絡先を聞きますが、15〜20通程度サイト内でメールのやり取りをしてから連絡先交換すると確実に連絡先を聞けますし、信用度も十分です。
そして、会う前のメールのやり取りも焦らずに十分続けましょう。1ヶ月程度やり取りしてから会おうと誘うくらいでもいいと思います。

もちろん、楽しくメッセージのやり取りをしていると相手の女の子の方からLINEでやり取りしたいとか会ってみたいとか言ってくる場合があります。
その場合は、すぐに連絡先交換したり会ったりしてもOKです。相手から会いたいと言ってきた場合は、付き合うことになる確率も、エッチできる確率もかなり高いです。
相手に会いたいと思わせるようなメッセージのやり取りができればベストです。

相手が面食いでないか選別する

出会い系サイトを利用している女の子のほとんどは恋活や婚活、エッチな出会いやパパ活など種類はいろいろですが、出会いを積極的に探しているという点では共通しています。
そして、メールのやり取りの中で相手の男性の中身を見てしっかし判断しようと考えている女性がほとんどです。

しかし、中には見た目しか見ようとしない女性もいます。いわゆる面食い女子です。
こういう女性はいくらじっくりメールのやり取りをして内面の魅力を見せても、それでは動かされません。
そのため、実際に会ったり写真を交換したりして男性の見た目が気に入らなければ、いくら内面が魅力的な男性でも切り捨てます。

ルックスに自信がない男性がネトナンをする場合、こういう女性とはうまくいきません。
メッセージのやり取りをするのも時間と労力、ポイントの無駄なので避けるべきです。
いくら相手が美人だったりかわいかったりしても、付き合えないしエッチもできないのでやめておきましょう。

相手がルックスしか見ない面食いか判断するテクニックをいくつかご紹介します。
このテクニックで面食い女子を選別して、ネトナンの成功率を上げましょう。

まず、ろくに会話もしない段階から写メを見せてと言ってくる女性は100%面食いです。
特に自分は見せていないのに先に要求してくる場合は性格も悪いです。
そういう女性は絶対にやめておきましょう。

あとは会話の中の質問でも見た目重視かどうか分かります。
「どういう男がタイプ?」みたいな質問をしてみて、顔や身長、ファッションなど見た目のことしか挙げない場合は面食いの可能性大です。
同様に、「彼氏にしたいのはどういう男性?」「恋愛では何を重視する?」みたいな質問で内面のことに触れない場合は、ルックスだけで男を判断する可能性があります。

これで引っ掛からなければ内面を見てくれる女の子の可能性が高いですが、心配な方は思い切って自分の写真を送ってしまうのも一つのテクニックです。
それでパッタリ連絡がこなくなれば、相手が面食いだったということになります。
その場合、それ以上メールするのはやめて、気持ちを切り替えて別の女性を探しましょう。

ネトナンでエッチするためのテクニック

選別して面食い女子を外して、じっくりメッセージのやり取りをすれば、ルックスに自信がない男性でも女の子と実際に会うことができます。
女の子と会うための細かいやり方は出会い系で出会う方法セフレ掲示板でセックスする方法などを参照して頂くとして、ここではネトナンで女の子とアポを取って実際に会って、初対面でエッチするためのテクニックを最後に少しご紹介します。

ルックスが良くない男性の場合、夜会う方がいいでしょう。
しかも、できるのであれば飲みに誘って一緒に飲むようにしましょう。
夜であれば昼間よりは顔も見えにくいですし、飲み屋は薄暗いことが多いのでルックスの不利をカバーすることができます。
そして何より、酔っているとエッチに持ち込みやすいですし。

そして、お酒を飲みながらの食事に突入してしまえば、あとは楽しく会話して美味しいお酒を飲んで雰囲気を盛り上げましょう。
セックスが目的の場合、無理にいい雰囲気に持っていく必要はないです。
会話が盛り上がっているうちにボディタッチとかしてしまう方がセックスする流れにはなりやすいです。

キスまでしてしまえばその日のうちにほぼエッチまでいけるので、デート中に隣に座ったりしてキスを狙いましょう。車がある男性は車を使ってデートするのもいいと思います。
飲み屋の個室などであればお店でキスできることもあるので、できれば個室や半個室のお店を選びましょう。

キスができれば相手も断らないので、ホテルや自宅に誘いましょう。
あとはエッチするだけです。

見た目が気に入らなくても最後までやってみる

実際に女の子と会ってみたら、見た目や性格が思っていた感じと違ってあまり気に入らなかった、というケースもあります。
また、会う前に写メ交換をしてみたら、相手の女の子の写真がひどかったということもあるでしょう。

そういう場合、メールのやり取りやそれ以上会うことをやめたくなると思いますが、連絡を絶つのは少し待ってください。

ネトナンは経験が重要です。
メッセージのやり取りや、面接からセックスに持ち込むテクニックなどはやればやるほど上達していきます。
ある程度のテクニックがあれば、ルックスが悪くてもいくらでもエッチできるしセフレも作れるようになります。

せっかく連絡先を聞いてメールやり取りできるようになったり、実際に会えるようになったんですから、その女性ともう少し付き合って経験値を稼がせてもらいましょう。できるのであればメールだけでなくアポを取って、実際に会ってセックスもしましょう。
メールの技術はやり取りするほど上手くなりますし、セフレを作るためにはセックスも上手くなる必要があります。
問題がない程度にメールやデートに付き合って、メッセージの書き方やセックスの経験を積んでください。
そうやって好みのタイプの女の子をネトナンできるのに備えましょう。

ただし、サイト内でメッセージのやり取りをしている段階では気に入らない女性にポイントを使うのは無駄です。
最後に連絡先交換を持ちかけてみて、それでダメならそれっきりにする方が賢明です。

RSS購読する

ページTOPに戻る