処女と出会える募集掲示板と出会うテクニック

処女の女の子は男性から人気があります。
まだ誰にも汚されていない清純な女の子の初めての相手になりたいというのは多くの男性が思うところです。

出会い系サイトを使えば処女と出会うことができますが、処女はそれほど多くないので出会えるサイトの掲示板を使って、正しい方法で探す必要があります。
ここでは、処女と出会える掲示板と処女の探し方、出会い方などを詳しくご紹介していきます。

処女と出会える募集掲示板

処女は非処女に比べると少ないですが、分母が大きければ出会える処女の数も増えます。
ですから、利用者数が多い出会い系サイトの掲示板を探した方が処女は探しやすいです。
マイナーで小規模な出会い系サイトで処女と出会ってHすることができない方でも、こちらにあるような大手の人気サイトを使えば処女と出会うことができます。

利用者数から処女と出会いやすいサイトというと、やはり大手のワクワクメールになります。
ワクワクメールは歴史も長く高品質なサービスに定評がある老舗サイトです。
トップクラスの利用者数を誇るサイトなので、ワクワクメールのピュア系掲示板であれば比較的簡単に処女を探すことができると思います。
また、ワクワクメールは女性のプロフィールを閲覧するときにポイントが必要ないので、プロフィール検索から処女を探すというテクニックも使えます。

ワクワクメールと並んで利用者数の多いハッピーメールも処女と出会ってエッチするのに適しています。
ハッピーメールも大人気の老舗サイトで、雑誌やネットなどに多くの広告を掲載しています。
その雑誌などを読んだ若い女性が多く利用するため、低年齢層のサイト利用者が多く、その結果処女も見つけやすい状況になっています。
ハッピーメールでもピュア系の掲示板で探すこともできますし、無料のプロフ閲覧を利用してプロフィール検索で探すことも可能です。

別の方法で処女を探すことができるのは、PCMAXです。
PCMAXでも上の2つのサイトと同じように出会いを募集している処女を探すこともできますが、このサイト特有の機能を使ってバージンの女の子を探すこともできます。
PCMAXには「裏プロフィール」というちょってエッチな質問項目のプロフィール機能があるのですが、この中に「経験人数」というのがあってこれで処女を探すことができます。ここの経験人数が0人や未経験になっている女の子は100%処女です。
PCMAXでは定期的にプロフィールからの1通目のメールが無料で送れるというキャンペーンがあるので、その時にヴァージンの女の子にメール爆撃してみるといいかもしれません。

ゴールデンウィークや夏休みは処女と出会いやすい

ゴールデンウィークや夏休みなど年度の前半は処女と出会いやすいシーズンです。
処女と出会ってセックスしたい方はこの前半の時期、特にゴールデンウィークや夏休み時期などに頑張りましょう。

日本では4月から年度が切り替わるので、4月に進学したり就職したりする人がほとんどです。
進学や就職したことによって、これまで親の監視などで遊べなかった処女の女の子たちも遊び始めます。
また、地元を離れたりして家族や友達が周りにいなくて寂しくなった女の子も出会いを探し始めます。
さらに、今まで18歳未満ということでスマホを持たせてもらえなかった処女の女子高生も高校を卒業してスマホデビューして、解禁になった出会い系にアクセスします。
そんなフレッシュな女の子たちがゴールデンウィークや夏休みなどの暇な時期に出会い系サイトに集中するのです。

ゴールデンウィークの出会いなどにも書いていますが、ゴールデンウィークから夏休みにかけての時期は処女以外の女性とも出会いやすいベストシーズンです。
この時期を逃さず、出会いを探してみてください。

掲示板等で処女を探すテクニック

出会い系サイトの掲示板ではたまに「処女を卒業したいです」みたいな書き込みを見かけることがあります。
掲示板にこういう書き込みをしている女の子は本当に処女だったりするので、そういう書き込みを見つけたらメールを送ってみてください。
ただし、そういう掲示板の書き込みは割り切り目的だったり業者だったりする場合も多いので、注意が必要です。

出会い系の処女を探す方法はもう一つあります。
真面目な女の子には処女が多いです。
とはいえ、真面目な子でも年齢を重ねていくと彼氏ができるなどして処女を卒業していきますから、ある程度若くなくてはいけません。
ということで、処女を探す一番基本的な方法は、プロフィール検索で真面目そうな若い女の子を探す、というやり方です。

若い方が処女率は当然高いので年齢は「18歳から25歳」くらい。
真面目な女の子はタバコを吸うことは少ないのでタバコは「吸わない」。
彼氏がいると既にセックスを経験して処女喪失している可能性が高いので交際は「彼氏なし」や「独身」
これらの条件を織り交ぜてプロフィール検索で絞り込み検索をかけます。

一般的に、真面目な女の子はよく勉強しますから、4年生大学に進学している女の子は短大生や高校卒業してすぐ社会人になる女の子より処女率が高いです。
特に偏差値の高い大学に行っている場合は、高校時代は勉強に追われて恋愛やセックスをしていない場合も多いので処女率が高いです。
しかし、大学に入ると遊ぶようになって、彼氏もできるので処女を卒業してしまうことも多いです。
そのため、プロフィール検索で「大学生」「18〜19歳」などで絞り込んでも処女は見つけやすいと思います。

処女のプロフィールの特徴

このようにプロフ検索で絞り込んでも、その結果出てきた女の子がみんな処女ということはありません。
ここからさらに絞り込んでいきます。
4年生大学の女子大生でも遊んでいる子はいますし、社会人でも真面目な子もいますから。

それには、プロフィールの自己PR(自由コメント)欄を見ます。
ここで敬語である程度長文の文章が書いてある場合、真面目な女の子の場合が多いです。
面倒臭がりだったりいい加減な女の子は文章が書けないし、書こうともしませんから。
そしてその内容でも、真面目に出会いを探している感じのものを選びます。

また、真面目な女の子は出会い系サイトで知らない不特定多数の人に顔写真という重要な個人情報を晒したりしません。
ですから、プロフの写真をアップしている女の子も処女の可能性は低いので外していいです。

オタクの女の子にも処女は多いです。
オタク女子は男性に対して奥手な場合が多く、恋愛経験に乏しくその結果セックス未経験の可能性が高いからです。
プロフィールの自由コメントにアニメや漫画などオタク系のキーワードが含まれる場合、オタクよりな女の子だと言えるので、処女の可能性大です。

これで絞り込んだ中にはきっと処女が含まれているはずです。
もちろん全員ではないですが、ここからメールのやり取りをしていく中で処女を探していくことになります。

処女と出会うテクニック

上の探し方で処女っぽい女の子を見つけたら、メールを送ってみましょう。
メールもエロいメールやいきなり会おうと誘うメールはNGで、出会い系の1通目のメール例文にあるような普通で真面目っぽいメールにしてください。
真面目な女の子には真面目なメールの方がウケがいいですから。

そこからメッセージのやり取りをスタートして、とりあえずは世間話で仲良くなります。
会話の内容出会い系の会話の話題などを参考にしてみてください。
おたくっぽい女の子にはオタク的な話題がウケがいいので、知らない方は少し勉強してでもおたく系の会話をしてみてください。すぐ仲良くなれると思います。

それで仲良くなったら連絡先交換をして、直接やり取りするようにします。
それ以降のメールやLINEのやり取りでも基本的にはエロ話厳禁です。
そして、十分仲良くなったら遊びに誘いましょう。
これで処女と出会うことができます。この後付き合ったり処女とエッチしたりすることも可能です。

なお、ヤリ目で処女とエッチするのは結構難しいので、確実に処女とセックスしたいなら彼女にするのをオススメします。

RSS購読する

ページTOPに戻る