彼女がほしい人の恋活用メール例文

彼女がほしい男性が恋活をするなら、出会い系サイトで探すのが一番簡単だし確実です。
普段の生活で出会いがない人も、出会い系を使えばすぐに素敵な恋人が作れます。

ここでは、出会い系サイトで男性が恋活をする場合の彼女候補の選び方と、その女性に送るメールの例文をご紹介します。

恋人候補の選び方

出会い系サイトは出会いを探している女性がたくさん利用しているので出会いの場がない方でも出会うのは簡単ですが、自分に合った素敵な彼女を探すには少しコツがいります。
まず、多くのサイト利用者の中から、いい彼女になりそうな女性を探します。

恋人募集をしている人を探す

どんなに魅力的なプロフィールの人でも、彼氏がいたり人妻だったりしたら彼女にはできません。
また、セフレ探しなどの大人の出会い目的の女性も彼女にはできません。
ですから、彼氏募集をしている恋活中の女性を探しましょう。

一番簡単に恋活中の女性を探せるのが、各サイトのピュア系掲示板の「恋人募集」などのカテゴリーです。
恋人募集掲示板に書き込みをしている女性はほぼ確実に現在彼氏募集中なので、アプローチのメールにも反応がいいです。
ただ、掲示板に書き込みをしていると他の男性もメールを送ってくるので競争は激しくなります。

プロフィール検索でも恋活中の女性を探すことができます。
まず、プロフィール検索で自分の住んでいる地域と彼女にしたい女性の年齢を入力し、あと「独身」を選んで絞り込み検索をします。

絞り込み検索をする際、「興味あること」や「サイトの利用目的」を「恋人募集」や「婚活」などで絞り込んでもいいですが、そうすると恥ずかしくて恋人募集とは書かなかったけど、本音は彼氏を探しているという女性が外れてしまうことになります。
そういう中に性格が良くていい女性がいるので、恋人募集で絞り込むのは良し悪しだと思います。

プロフィール検索でざっくり絞り込んだら、一人一人のプロフィールを見て明らかに恋人探しが目的ではない女性を外していきます。
興味あることに「すぐ会いたい」とか「大人の恋人募集」などのアダルト系の選択肢が入っている人を除外します。こういう人も彼女にできたりしますが、浮気したりするのでいい彼女にはなりません。
同時に、プロフィールの掲示板書き込み履歴もチェックして、アダルト系掲示板に書き込みをしている人は外します。特に「すぐ会う」系の掲示板に書き込みをしていた場合、割り切りをしていたり援デリ業者の可能性もあるので、絶対にンGです。

それと、プロフィールの自由コメントに「出会い目的じゃありません」みたいなことをかいている人がいるので、こういう人も外してください。

ここまで残った女性は彼氏探しをしている可能性が高いです。
あとはプロフィールの他の項目、性格や体型、プロフィール写真などを見て気に入った女性がいたらメッセージを送ります。

性格が良い女性を彼女にする

出会い系サイトでは全く知らない者同士が出会うので、相手のことは全然分かりません。
彼女にして付き合うとなると、見た目なども重要ですが性格が良い女性を選びたいものですよね。

それはメールのやり取りの中で次第に分かってきますが、プロフィールの段階で性格の良し悪しが分かったりもします。
性格の良い女性を探すためのヒントをいくつかご紹介します。

プロフィールをしっかり埋めていて自由コメントもある程度書いている女性はマメでしっかりしているので、彼女にするのには良いと思います。
マメな女性はメッセージの返信がもらえる確率も高いですし、メールの頻度も多いので仲良くなるのも楽です。
ただし、登録したばかりの人はまだサイトの使い方が分からなくてプロフィールに未記入が多い場合があるので、それは考慮してください。

自由コメント欄に「おっさんはメールしてくるな」とか「私太ってます」とか「足あとつける人はブロックします」みたいなネガティブなことを書いている人は性格が悪かったり、若干メンヘラ気味だったりします。
その文章を読んだ人がどういう気持ちになるか考えられないという点でも配慮ができない人間だということが分かるので、彼女にするのにはあまりおすすめできません。

また、自分はぽっちゃりしているのに相手の希望条件にはスリムな男性を選んでいる女性やイケメンだけ希望している女性も身の程知らずで性格が悪いです。
出会い系サイトでは女性が少ないため、チヤホヤされた結果こうなってしまう女性がいるので十分注意してください。

それと、一口コメントにやたらと長文を書いて、その中で自分語りをしている女性がいますが、そういう女性はメンタルが弱い可能性があります。サイトの日記で歌の歌詞を毎日書き連ねていたりする女性も同様にメンヘラの可能性が高いです。
メンタルが弱い女性は付き合うと依存したりして大変なので、そういう人に慣れていない方は避けておいたほうがいいと思います。

彼女にしたい女性に送るメッセージ例文

彼女にしたい女性が見つかったらプロフィールからメッセージを送ります。
恋活の場合にはこんな感じのメールが印象がいいと思います。

はじめまして!
ぼくは(名前)といいます。今彼女を探しているのですが、(相手の名前)さんのプロフィール(書き込み)を見てすごく素敵な女性だなと思ったのでメールしました。
メールでいろいろお話しして少しずつ仲良くなっていけたら嬉しいです。
少し自己紹介しますね。
ぼくは(年齢)歳で、(地域)で(仕事)をしています。
性格は友達とかからは優しいってよく言われますが、自分では結構(性格)な方だと思っています。
好きな食べ物は(食べ物)です。仲良くなったら、(相手の名前)さんと一緒に食事しに行ったりできたらいいなと思ってます。
(相手の名前)さんはどんな食べ物がお好きですか?

これが誰でも使えて好印象を与えられる基本的な彼女募集用の最初のメールの例文です。
出会い系の最初に送る例文と同じように最初に挨拶から入って彼女募集していることを書いています。これで、最初に目的を伝えることができます。
このメッセージに返信してきたということは、相手の女性も恋活中だということになるので、無駄が省けます。

その後は簡単な自己紹介をしています。
プロフィールに情報が書いてありますが、メールでも基本的なことを書いておいた方が丁寧な男性だと思われますし、プロフィールを読まない女性もいるので確実にプロフィールを伝えられます。

最後に簡単な質問を入れています。
メールに簡単な質問を入れることで相手は返信しやすくなるので、毎回メールには簡単な質問を入れておくとメッセージのやりとりがうまく続きます。
会話の話題として食べ物の話題は女性は好きですし、後のデートのための情報蒐集にもなるのでオススメです。

出会い系サイト初心者の方は、このメールの例文の( )の中を書き換えて、それをコピペして使ってみてください。

出会い系でうまく彼女を作るためのコツ

出会い系サイトの中で男性がメッセージを送るにはポイントが必要です。
こちらでご紹介している出会い系サイトでは登録時に無料お試しポイントがもらえるのでしばらくはそれで出会うことができますが、お試しポイントがなくなるとポイントを購入しなくてはメッセージは送れなくなります。
そのため、サイト内である程度メッセージをやり取りしたら、メールアドレスやラインIDなどを交換して直接やりとりをするようにします。

ですが、この連絡先交換を焦り過ぎると女性を警戒させてしまってメール交換が終わってしまったりします。
特に恋人探しの場合には女性も慎重になっているので、遊びの出会いなどよりも時間をかけてやり取りした方がうまくいきやすいです。
ですから、連絡先交換はあまり焦ってしないで、最低でも10往復くらいはサイト内でメール交換をしてから連絡先を聞くようにしてください。
実際、ポイントを購入したとしても、メール1通あたり50円くらいしかお金はかかりません。
500円の投資で素敵な彼女が見つかるのなら、かなり安い買い物ですよね。

ワクワクメールなどでは、ポイントを使わなくても女性とやり取りができる「伝言板」という機能があります。
これを使って女性と会話している男性もいますが、実際あまりうまくいっていないようです。
というのも、伝言板を使う=ケチな男、と思われるからです。
ケチな男は付き合ってもデート代をケチられてしまいそうですから、彼氏にはあまりしたくないようです。
また、伝言板を使うといろんな女性に手当たり次第に声をかける男性というイメーじも持たれるので、それも恋人候補からは外されてしまいます。

私もポイントはできるだけ節約して使っていますが、ここぞという時には惜しまずポイントを使った方が良い出会いができます。

RSS購読する

ページTOPに戻る