中年男性が出会えるメッセージ例文

更新: by

30代から50代にかけての中年男性が女性と出会うには出会い系を利用するのが一番簡単です。しかも出会い系サイトはお金も時間もかかりません。
さらに、出会い系サイトや出会いアプリであれば、中年男性でも10代や20代の若い女の子と出会えます。愛人やセフレも簡単に見つかります。

しかし、出会い系で出会うにはメッセージの書き方やサイトの選び方などテクニックが必要です。
ここでは、30代や40代、50代の中年男性が出会い系サイトや出会いアプリで出会うためのメッセージの例文とおすすめの出会い系をご紹介します。

出会い系なら中年男性でも簡単に出会える!

男性が女性と出会う方法はネトナン以外にもいくつかあります。
ですが、中年男性になってくるとどのやり方もうまくいかなくなってきます。

まず、知り合いを通じた出会いの場合、婚活目的の場合はいいのですが、社会的な立場もあったりするので気軽に出会いを探すことは難しくなります。合コンなども減ってきますし、職場などにもいい女性は少なくなります。

また、婚活アプリや婚活サービスを使うと、お金がかかります。それでいて、金額の割りにあまり良い女性と出会うことができず、満足できる出会いはできません。
さらに、婚活アプリや婚活サービスの出会いは結婚を前提とした真剣な出会い前提なので、セフレや一夜だけの肉体関係の相手は探せません。婚活関係では、既婚者は登録さえできません。婚活パーティーも同じです。
キャバクラなどの飲食店、風俗などで出会いを探そうとしてもお金がたくさんかかりますし、何より相手は商売なのでかなり難しいのが現実です。

ですが、出会い系には年齢制限はないですし、相手もいろいろな年齢やタイプの女の子がいるので、中年男性でも気軽に出会いを楽しむことができます。
何より、出会い系サイトや出会いアプリを使った出会いは婚活サイトや婚活アプリ、合コンなどと比べてもお金がかかりません。女の子一人当たりにかかる費用は千円もかかりません。
しかも出会い系なら会ったその日にセックスができるケースも多いです。

なお、出会い系サイトに慣れてくると、有料出会い系サイト登録時のお試しポイントやキャンペーンなどを使ってお金を使わずに出会うこともできるようになりますが、そのためにはある程度慣れが必要なので、ここでは敢えて「無料で出会える」とは書きません。

年上希望の女の子と出会える

出会い系サイトで中年男性が出会いやすいのは、年上の男性との出会いを探している女子が多いからでもあります。
ネトナン以外で出会いを探す場合、年が近い男性との出会いを探す女性が多いですが、出会い系サイトや出会いアプリでは40代や50代などの中年の年上男性が人気があります。

例えば、不倫をしたい既婚女性やシングルマザーは家庭があって自由になるお金が少ない場合がほとんどです。
そのため、出会い系で出会うならお金に余裕があって癒してくれるような40代や50代の中年の男性を好みます。
結婚している既婚男性であれば、関係がこじれてトラブルになることも少ないのでさらに条件が良いとされています。

熟女だけでなく若い女の子の中にも中年男性と出会いたいと考えている子達がいます。
その代表格が今流行りの「パパ活」をしている女の子たちです。パパ活は基本的には肉体関係なしで援助してくれる30代や40代、50代くらいの大人の男性を探して、食事をご馳走してもらったりお小遣いをもらったりすることです。
ですが、実際には付き合っているうちにエッチをしてしまうケースがかなり多く、パパ活=年の差恋愛という形になってきているようです。

パパ活をしているのは生活費や学費に困っている女子大生や専門学生の女の子、それに就職したばかりでお金がない新社会人の女の子が多いようです。
ハッピーメールPCMAXの掲示板やプロフィールでは「応援してくれるパパ探してます」とか「食事に連れて行ってくれる優しい年上男性いませんか」みたいな書き込みをよく目にしますが、それはパパ活募集の書き込みです。
中年男性であればパパの条件に当てはまるので、メッセージを送ってみてください。

なお、パパ活をしている女の子と出会う方法については、パパ活中の女の子と出会う例文などでご紹介しています。

出会い系ならいろんな女性が選べる

出会い系サイトには様々なタイプ、幅広い年齢層の女性が登録しています。
遊び相手を探している10代の女の子もいれば、婚活をしている20代や30代の女性もいます。癒してくれる優しい年上男性を探しているシンママやバツイチ女性も多いです。結婚生活に飽きて刺激が欲しい、不倫希望の人妻もかなり多いです。
出会い系サイトや出会いアプリを使えば、そんないろいろなタイプの女性の中から好みのタイプを選んで出会うことができます。

中年男性の中でも独身の方は、婚活や恋愛目的の女性と出会えばいいですし、既婚者は不倫をしたい人妻や愛人希望やパパ活をしているの若い女の子と出会うことができます。

ただし、女子高生(JK)や女子中学生(JC)など18歳未満の女の子とエッチなことをすると淫行条例や児童ポルノ法違反で警察のお世話になることになります。ですから、出会い系サイトでもし見かけたとしても、18歳未満の女子に絶対に手を出してはいけません。
年下好きのロリ趣味の方でも、18歳の女子大生くらいでとどめておくようにしてください。

中年男性におすすめの出会い系サイト

中年男性が出会うには、利用者数が多い大手の出会い系サイトがおすすめです。

大手に人気サイトとなると誰でも最初に思い浮かぶのはハッピーメールだと思います。
ハッピーメールは出会い系サイトの中で利用者数が最大級で、メッセージの送信にかかる費用も業界最安値クラスです。
プロフィール閲覧無料など、初心者でもお金をかけずに出会えるシステムが充実しているので、初めて出会い系に挑戦する中年男性には特におすすめです。

中年男性が出会いやすいサイトとしてもう一つご紹介したいのは、PCMAXです。PCMAXは上のハッピーメールと比べると利用者数は少ないですが、出会い系サイトの中では登録者数はかなり多い方なので、人が少ない地方などでも十分出会うことができます。
PCMAXは男性と女性のバランスがいいためか、女性のメールの返信率が高いので、出会い系に慣れていない型でも比較的出会いやすくなっています。
エッチな出会いを探している人妻さんが多く、裏プロフィールなどエッチな出会いに特化した機能があるのもおすすめポイントです。

この2つのサイト以外でも、出会い系サイト一覧では出会えるサイトをご紹介しています。
一つのサイトに専念するよりも複数のサイトを並行して利用する方が、早く確実に出会えるようになるので、手が回る方は複数のサイトを併用してみるのもいいと思います。

中年男性が出会うためのメッセージ例文

(相手の名前)さん、はじめまして!
私は(自分の名前)といいます。(地域)在住、(年齢)歳で、(自分の職業)をしています。
既婚者なのですが、素敵な女の子とお付き合いしてみたいなと思ってこちらのサイトを始めてみました。
(相手の名前)さんとは少し年が離れていますが、プロフィールを見せていただいたところ(相手の趣味)が好きなところなど共通点もあるので楽しくお話しそうだと思ってます。

(相手の名前)さんは(相手の趣味)がお好きということですけど、どんな(趣味の内容)がお好きですか?
では、お返事お待ちしてますね。

このファーストメールの例文では、既婚者だということを最初から明らかにして、その上で「お付き合い」がしたいと書いています。
これはセフレや不倫相手を探す場合の一般的な書き方になります。
中年以上の既婚男性で出会いをする場合、独身か既婚かを最初からはっきりさせておいた方が誠実な印象を与えますし、後々トラブルにもなりにくいです。

年齢もしっかり書いておきます。
多少のサバ読みはいいですが、10歳若く書いたりしても実際に会った時に100%バレるので、下手に嘘をつくよりも近い年齢を書いておく方が成功率(性行率)は高いです。
また、婚活など真剣な出会いを探す場合にはミドルエイジでも年齢は正確に書いておいた方が無難です。

職業は、セックス目的の遊びの出会いの場合は嘘をついてもいいです。ただし、話を合わせられる範囲にしておいた方がボロが出ません。
「小さな会社を経営している」くらいだと細かいことは聞かれないですし、少しお金持ちっぽい感じもあるのでおすすめです。

という感じで中年男性用の例文ということで書きましたが、中年男性の出会いも基本的には他の年代と同様のメールの書き方で出会えます。
一番最初に送るメールは出会い系ファーストメール例文等を、2通目以降のメッセージのやりとりについては出会い系サイトの返信の書き方などで紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る