初対面の女の子と会ってすぐセックスする方法

出会い系サイトでは、エッチでヤリモクOKの女の子と出会えば、初めて会ったその日にセックスできることがあります。
これは出会い系の出会いの醍醐味とも言えます。

この記事では、出会い系サイトで初めて会う女の子とセックスするためのテクニックをご紹介します。

初対面でその日のうちにセックスするには

初対面の女性と初めて会ってから1日も経たないのに会ってすぐセックスする。男ならやってみたいと思いますよね。
ミントCワクワクメール等の出会い系サイトではエッチな出会いを探している女性も多いので、会ったその日に初対面でセックスすることも可能です。
実際、私もこれまで何回も会ったその日にセックスしてきました。

当サイトでは、初めて会ってすぐ初対面でセックスするやり方について、人によって、あるいは相手の女の子やそのケースによっていろいろな方法が存在します。
この記事では、メールの段階でエッチな話ができる女性と初対面でセックスする方法を説明します。
この方法を使えば会ってから拒否されることも無いですし、待ち合わせ場所からホテルに直行することもできます。

会ってすぐにセックスする方法

初対面で会ったその日にセックスするには、メールの段階でセックスする話をしておくと一番簡単です。
それに相手もその気でくるので、確実です。うまく誘導できなくてセックスに失敗するということも起こりにくいです。

ですが、見ず知らずの女の子に「セックスしよう」みたいなメールを送っても絶対にうまくいきません。
割り切り目的の女の子ならすぐに会えるし、会ってすぐに初対面でセックスできますが、2万円程度のお金を払わないといけませんし、それに犯罪です。やってはいけません。

普通の女の子と、予め約束しておいて初対面でセックスする手順は具体的にはこんな感じで進めてください。

エッチなヤリモクの女性を探す

出会い系サイトを利用している女性の中には、かなりエッチでセックスがしたくて相手になる男性を探している、というヤリモクの女性もいます。
そういう女性は、初対面でセックスするのも簡単です。
更にこういう女性はメールの段階でエッチな話もしやすいので、事前にセックスする話をするのも難しくありません。後々セックスフレンドにするのもやりやすいです。

そんなエッチなヤリモク女性を探す方法については、エッチな女性のプロフィールの探し方セフレ募集掲示板などを参考にしてください。かなり高い確率で探し出せると思います。

そういう女性を見つけたら、ファーストメールを送ってまずはメールのやり取りをして仲良くなりましょう。
明らかにエッチな女性だと分かっても、「セフレになりませんか」とか「セックスしようよ」みたいなメールを送ってはいけません。それでは返事は来ません。
基本のファーストメールにあるような普通のメールが意外に返信率が高いです。手っ取り早く出会いたい方は、少し冒険してエッチな出会い用ファーストメール例文のようなメールもアリだと思います。

エッチな話からセックスの約束へ

エッチな女性から返信が来ても、まだエッチな話をするのは早いです。いくらヤリモクでもあまり焦ると相手に警戒されてしまいます。
できれば、メールアドレスやラインIDなどを交換して直接メールするようになってからの方が確実です。
いきなりエッチな話をする男性は警戒されて、連絡先の交換が難航しますから。

数通サイト内でメールのやり取りをして、手ごたえを感じたらアドレス交換などを持ちかけてみましょう。
最近はLINEだと簡単に教えてもらえるのでLINEも使ってみてください。
また、プロフィールをできるだけ詳しく書いて、相手に安心感を与えるのも連絡先交換に有効です。個人情報には注意しないといけませんが。

直接やり取りするようになったら、自然な流れでエッチな話に持っていきます。
いきなり「セックス好き?」みたいな直接的なのは危険なので、定番の「SとMどっち?」とか、プロフィール等に書いてあった情報から持っていくのが無難です。エッチな話の始め方は、エッチな会話に持ち込む例文も参考になると思います。
うまくエッチな話がスタートしたら、そこから猥談を楽しんでください。

ある程度お互いの性的嗜好が分かって、お互いがエッチだと確認したら、セックスする話をする前に会う約束をします。
セックスする話を先にすると、あまりにあからさまなので先に会う話をする方が感じがいいです。
エッチな女性であれば、SEXする話を先にしてもいける場合もありますが。

会う約束は、デートに誘う例文などを参考にして話します。
食事やどこか遊びに行く約束をしてもOKです。その後ホテルに行ってセックスすればいいですし、最初の日はセックスだけして終わっても問題はありませんから。

そして、会う約束をして具体的な日時まで決まった段階で、セックスする話をします。
これも「会ったらセックスしようか」と直接的に言うよりも、エッチ約束メール例文にあるように少し遠まわしに言う方が相手からも受け入れられやすいです。

実際に会ってすぐセックスする

エッチする話をして実際に会った場合、相手のストラークゾーンからよほど大外れしていない限り、セックスできます。
当日いろいろやる必要はありません。
挨拶して少し話をした後「じゃあ、そろそろ行こうか」くらいでホテルに行けますし、どちらかの家に行くことになれば普通にキスしてしまってもOKです。

敢えて注意点を言うなら、ホテルや家に近い場所で待ち合わせしたり、食事するお店を選んだりするくらいでしょうか。
それと、自宅でエッチする場合にはコンドームをきちんと準備しておきましょう。
セフレ掲示板とセフレの作り方でも説明していますが、コンドームがないと拒否されることもありますし、もし生でSEXできても2回目は会えないということにもなります。セックスフレンドにもしにくくなります。

マッサージで初対面でエッチする方法

出会い系サイトで出会った女の子であれば会ったその日にエッチすることもできるということは有名ですが、実際にどうやったら初対面でエッチまで持ち込めるのか、エッチする方法を知らない方もいらっしゃるようです。
それではせっかく出会えてもエッチするのに時間がかかったり、その結果エッチしないまま逃してしまうことにもなります。

マッサージをしてその流れで体に触って自然にセックスに持ち込無というやり方でも、会ったその日にセックスできます。。
相手が受け入れているか判断しやすく、初対面でも徐々に相手をその気にさせる効果もあるので、急に拒否られるということが起こりにくいやり方です。

メールや電話で前振りする

実際に会う前にメールや電話での会話で自分がマッサージが得意だからしてあげるという話をします。
仕事の話やお風呂の話から肩こりや腰痛の話へ進めて、相手が疲れていたり凝っている所があれば「じゃあ、俺がマッサージしてあげるよ(笑)」と言います。
女性は大抵肩凝りがあるのでここは特に問題なくクリアできると思います。

このマッサージの話は、できれば会う話を具体的にするより前にしておいた方がいいです。
会うことになってからマッサージの話をすると嘘くさくなったりしますから。

それと、実際にマッサージをすることになるので会う前に少し肩や腰の揉み方を調べたり練習しておくとベターです。

食事や飲みで仲良くなる

実際に会ったら、まずは相手がリラックスして話ができるようになるくらいまで仲良くなります。
初対面ということで女の子がガチガチに緊張したままだと、この後の流れがうまく進まないこともあります。

会って話をするだけでもいいですが、食事したり一緒にお酒を飲んだりすると、楽しい気分になるので打ち解けてリラックスさせやすいです。
女の子がほろ酔いくらいになると更に成功率が上がりますが、お酒を飲む場合には自分は飲み過ぎないように気を付けましょう。飲み過ぎると勃たなくなる場合もありますから。

ここではあまり時間を気にせず十分会話を楽しみます。
焦りを見せるのはよくありません。

自宅や車に移動する

十分会話で仲良くなれたら、触ったりキスしたりできる場所へ移動します。
一番手っ取り早いのは自宅です。お店選びの際に自宅へ移動しやすい場所を選んでおくと便利です。
自宅へ連れ込めない方は、カラオケボックス、ネットカフェなどでもOKです。
車がある方は、お店まで女の子を送っていけば、その後自然に車で話ができるので、迎えに行くのもよい方法です。

最初の食事等で十分仲良くなっておけば、自宅やネカフェへの誘導も簡単です。
店を出た後に、
「まだ時間あるね。もう少し話したいけどどうしようか?」
みたいに話始めて、
「じゃあ、とりあえずうち(そこのネカフェ)行こうか」
という感じで話を進めます。

初対面でこんなにうまくいくのか疑わしいと思う方もいらっしゃるかも知れませんが、実際出会い系サイトで知り合った女の子は積極的なのでこのやり方でいけます。
会うのにOKした時点で、ある程度セックスを期待しているのでしょうね。

なお、ここで誘って軽くでも拒否されたらこの後の流れはうまくいかないので、初対面でエッチするのは諦めましょう。次のチャンスを待ってください。
ここまででエッチな会話をしておいてもセックスできる成功率が上がったりします。

会話しながらマッサージする

自宅や車などに連れ込んでも、すぐに襲ったりしてはいけません。いきなりマッサージの話をするのもNGです。
先の店での会話の続きをしながら、しばらく会話を楽しみます。

女性がその場所に慣れてきた頃に
「もうちょっとこっちおいでよ」
と声をかけ自分の近くに座らせます。自分が近づくのもアリです。
ここまでできれば、もうエッチはほぼ確実です。

近くに座って少し話したら、
「そういえばマッサージしてあげるって話してたね。してあげるよ」
と、前振りを活かして持ちかけます。
そして、そこからマッサージをします。
基本は肩揉みで、そこから広背筋や腰、掌などをマッサージしていきます。ここはしっかりマッサージしましょう。

その後は、微妙なところに移ります。
「お腹どんな感じなの?」みたいに言ってお腹を触ったり、「脚細いね」と太腿を揉んだりします。
更に「いい形のお尻だね。ブラジルではお尻の大きい女性がモテるらしいよ」みたいな雑談でお尻をいやらしくない感じで触ります。
初対面でもここまでは抵抗はされないことが多いです。

おっぱいを触って初対面でエッチへ

山場は胸で、「おっぱいどれくらいあるの」みたいに言って後ろから服の上からの胸を覗き込みます。
相手が隠したりしなければ、後ろから優しく胸を触ります。「触っていい?」と聞くのもいいと思います。

そこまでできれば、後ろから抱きしめて、キスをして、押し倒します。
あとは自分のやり方でエッチをするだけです。

強く拒否された場合の対処

ミントC!Jメールやワクワクメール等の出会い系サイトで知り合って実際に会えた場合、彼氏募集限定でなければ初対面であってもこんな感じのやり方でうまくいくと思います。
積極的でエッチな女性の場合、こんな手を使うまでもありませんが。

ですが、かなりの恥ずかしがり屋だったり、ホントにそんな気がない子も中にはいるので、途中で拒否されたり、強く抵抗されることがあります。

そういう場合、絶対に無理強いしてはいけません。
大抵は男性の方が力が強いので、無理に押し倒したりできますが、それは犯罪なので絶対にやってはいけません。

エッチしたいけど初対面なので一応恥ずかしがってポーズだけの抵抗をする女性もいますが、その場合はちょっと押したらすぐにやめるので分かります。
そうではなく、本気でずっと抵抗する時は、本気で嫌なのでそれ以上はやってはいけません。

そこで諦めて引いて、また普通に楽しく会話しておけば、次会った時にエッチできたりするので、次回に期待してその場は諦めましょう。
その方が絶対にエッチできる可能性は高いです。初対面で無理強いしても、エッチはできません。

初対面でセックスのいろいろなパターン

出会い系サイトでは彼女や結婚相手を探す真面目な出会いも当然できますが、エッチ目的のヤリモクの出会いもできます。
出会い系を利用している女性の目的もいろいろで、最初からとにかくエッチしたいという人もいれば、とりあえず会ってみて流れによってエッチもしたいという女性もいます。
そのため、出会い系で会った女性とエッチする場合、相手の女性のタイプやそれまでの経緯でエッチするための流れややり方も違ってきます。

彼女作りや婚活の場合

出会い系で彼女を探したり婚活する場合には、会ってすぐエッチするというのはあまりおすすめしません。
真面目な出会いの場合には、まず普通のデートを何回かして付き合って、それからエッチする方がうまくいきやすいです。婚活目的の場合は尚更です。

ですから、出会い系で彼女探しや婚活をされる方は、とりあえずエッチの事は考えず、まずは仲良くなって、それから告白などをして付き合うという手順を踏みましょう。
付き合ってしまえば、特に考えなくても自然にエッチする流れになります。

会う前にエッチする話をしている場合

出会い系サイトにはエッチする相手を探しているエッチな女性も少なくありません。
そういう女性であれば、メールやラインのやり取りの中でエッチな話題に発展しますし、会う約束するのも簡単です。
そして、実際に会う前にメールなどでエッチする話(約束)もすることができます。

会う前に予めエッチをする話をしている場合には、特にエッチに持ち込む流れを工夫しなくても、簡単にエッチできます。
これは会う時間帯にもよりますが、待ち合わせ場所からすぐホテルに直行する場合もありますし、食事などしていく場合もあります。
特に雰囲気作りなどしなくても、「じゃあ、行こうか」くらいでOKです。

会ってからエッチする流れに持ち込むのに自信がない方は、会う前にエッチする約束をしておく方法がおすすめです。

お酒を飲んでエッチに持ち込む方法

夜に面接(出会い系などで知り合った女性と実際に会うこと)する場合で相手の女性がお酒が飲める場合、飲みに誘うとかなりエッチに持ち込みやすくなります。
酔うと会話も弾んで仲良くなりやすく、更にこちらとしても気が大きくなるので思い切ってエッチに持ち込みやすくなります。
女性の側としても酔うとエッチに気分になったり、スキンシップを受け入れやすくなるので、セックスしやすくなります。

お酒を飲んでエッチに持ち込む場合、まずはメールの段階で相手の女の子がお酒を飲むか確認します。
もし相手が酒好きだった場合、どういう料理が好きか等を聞いて飲みに誘う下準備をしておきます。
女の子がお酒を飲まない場合でも、夜食事に誘ってこちらが少し飲めば相手も飲むことがありますし、もし飲まなくてもこちらがリラックスして普段より積極的になることができます。

メールで十分仲良くなったら、実際に会う話をしますが、その際には飲みに行くという目的を設定して誘うと相手もOKしやすいです。何もなくてただ「会おう」だけだとうまく誘えない場合も多いです。

飲みに行くお店は、できたら個室や半個室があるお店を選びます。
これは個室でエッチしようという訳ではなく、ゆっくりと話をするのに個室が都合がいいためです。個室の方がエッチな話もしやすいです。
食べるものは焼肉や鍋などの手がかかるものは避けて、会話に集中するようにしましょう。
お酒を飲むペースは、あまり早すぎず、相手に合わせるくらいがちょうどいいと思います。

相手の女性がいい感じに酔っぱらってきたら、次にどこへ行くか話をします。
次どうするかはその場で考えるのではなく、事前に考えておきましょう。
ですが、その日のうちにエッチに持ち込むためには、どちらかの家かホテルに行く必要があります。
会話の中でエッチな話をしておけば、次の行先の選択肢にホテルと言いやすいので、できればエッチな話をしておきましょう。

エッチな話ができなかった場合、宅飲みやDVDなどを観るという名目で家に連れて行くという手もあります。
家で近い位置に座って話したり飲んだりしているうちに、肩を揉んだりもたれかかったりしてボディタッチを始めて、相手の抵抗がないようであれば、キスしたり胸に触ったりします。
相手が巨乳だったりした場合は、それをネタにして「巨乳だね。試しにおっぱい触らせてw」などと言いながら冗談っぽくおっぱいを触るのも意外にうまくいきます。もちろん、巨乳でなくてもこの手は使えますが。

そして、そこまでできれば、あとはどのような流れでも本番のセックスをすることができます。
そのままセフレなどの大人の関係に発展する場合も多いです。

車での会話からエッチに持ち込む方法

出会い系で面接してエッチする場合、お互いの距離が近いほどエッチに持ち込みやすくなります。
その点、車であれば運転席と助手席で自然に隣り合わせで座ることになります。間にセンターコンソールはありますが。
しかも車は密室なので、エッチな話もし放題ですし、場合によってはそのままエッチになだれ込むカーセックスもできます。

ですから、エッチに簡単に持ち込むには、車を使うのがとても有効です。
出会い系サイトで会った女性と一緒に車に乗るには、まずはドライブに誘うのが一般的です。
この場合、漠然とドライブに行こうと誘うのではなく、「○○にサクラを見に行こう」とか「イルミネーションを見に行こう」みたいにはっきりとした目的地を設定して誘いましょう。
なお、昼よりも夜の方が当然エッチに持ち込みやすいので、可能なら夜のドライブがおすすめです。

ドライブ以外でも食事に行って車で送り迎えするというやり方もあります。
この場合、夜になる場合が多いし、相手がお酒を飲んでいた場合、流れも作りやすいです。
ただし、飲酒運転になるので自分はお酒を飲むことができません。

車でエッチに持ち込む方法は二つあります。
ひとつは、雰囲気を見て、「ホテル行こうか」と普通にホテルに誘うやり方。
車の運転中だと相手の顔が見えないので、意外に思い切って言うことができます。

もう一つは、駐車場などに車を停めて話をして、そこでエッチへの流れを作る方法です。
ここでも、マッサージなどのスキンシップやエロ話からエッチへと展開していきます。
夜だと暗い中で話するので、お互いエッチな気持ちになりやすく、結構成功率が高いです。
個人的にはマッサージから胸やお尻を触ってそこからきわどいところまで触り、そこでホテルに誘って本番に持ち込むやり方がおすすめです。

公開日:最終更新:by 出会い系メール例文集 出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る