出会い系メールの会話の内容

更新: by

出会い系でメールやメッセージのやり取りでどんな会話をすればいいのか、その内容や話の盛り上げ方が分からない方もいらっしゃると思います。
メールなどでの会話で重要なのは、簡単にいうと話題選びと相手を楽しい気分にさせるリアクションです。
それさえできれば、出会い系で出会うことは簡単でも、恋愛や婚活もうまくいきますし、エッチな出会いの相手も探せます。

ここでは、その出会い系メールでの会話の内容と、話の盛り上げ方について詳しく説明していきます。

出会い系での会話の話題選び

出会い系サイトで知り合った異性と会話する場合には、何を話せばいいか迷います。
リアルの知り合いであればお互いのことについてある程度知識があるので、お互いに楽しめる話題を自然に選ぶことができるのですが、ネトナンの場合は相手は全く知らない人なのでそうもいきませんから。

相手のプロフィールの内容から探す

男性でも女性でも、自分が好きな話題だと話が盛り上がります。
相手が好きなものはすぐにはわからないものですが、その点ミントCワクワクメールなどの出会い系サイトではプロフィールに趣味や興味あることなど詳しい情報が書いてあるので会話の話題には困りにくいです。
メッセージで何を話題にしようか迷ったらプロフィールをじっくり読んでみましょう。

もし趣味や好きなことが書いてあればかなりラッキーです。
その相手が好きなことについて会話しましょう。
好きなことについての会話は誰でも楽しいものです。かなり高い確率で会話が盛り上がります。

さらに自分も相手が好きなことについて興味がある場合は、「ぼくも好きです。気が合いますね!」みたいな感じで共通点をアピールしましょう。
人間は共通点がある人に対して親近感を抱くものなので、同じものが好きだという時点で好意を持ってもらうことができます。

相手の好きなことについて自分が全く知らない場合は、「私あんまりそれについて知らないんですけど、最近ちょっと気になってました」みたいな形で、知らないけど興味がある、みたいな形で、いろいろ質問してみるのもいいと思います。
自分が好きなことについては他の人にも知って欲しいものなので、優しく教えてくれます。
うまく質問ができれば、何も知らなくても会話は盛り上がります。

恋話は鉄板の話題

出会い系サイトを利用しているということは、その相手も出会いを探しているということです。
ですから、恋愛の話は嫌いではありません。
ということで、出会い系サイトでは恋愛の話も鉄板の話題です。
特に相手が女性の場合は、かなり食いつきがいいです。

相手のプロフィールに特に話題になる内容がない時で、他の話題であまり盛り上がらない場合などは恋話をしてみてください。

具体的にどんな内容の恋話をするかですが、まずは「どういう男性(女性)が好きか」について聞いてみて、そこから話を広げていきましょう。
相手の好みのタイプが分かれば、これから恋愛やエッチな出会いに発展させる際に役立つので、そこの会話の内容はしっかり記憶しておいてください。

その他にも、過去の彼氏(彼女)の話や、彼氏(彼女)ができたらどういう恋愛がしたいかなども盛り上がります。
婚活や恋活の場合は、付き合った後に仲良く付き合っていくのにその会話の内容が役立ちます。

相手が既婚者の場合には、配偶者(夫や妻)について、どんな人か、不満はあるかなどを聞いてみてもいいと思います。
自分の旦那さんや奥さんに不満がある場合にはこちらに愚痴を言ってきますので、それについて共感したり慰めたりすることで、浮気させる気持ちを強くさせ不倫などにつなげることができます。

女子は食べ物の話題も好き

女性はよく食べ物をしていますが、出会い系での会話でも食べ物の話は盛り上がります。
相手のプロフィールに何も情報がない場合や恋話ができない場合などは、食べ物の話をしてみてください。

食べ物の話をする場合、最初は好きな食べ物から聞いてみるといいでしょう。
そこから話を拡げていって、好きなお店や苦手な食べ物、料理は得意か、など食べ物の話をいろいろしてみてください。

相手が好きな食べ物は、後に実際に会ってデートする場合の場所選びなどにも役立つので、できれば確認しておいた方がいい内容です。

出会い系メールの会話の話題については出会い系の話題一覧などでも紹介しているので、参考にしてみてください。

会話を盛り上げるメールの書き方

出会い系サイトでの会話の内容(話題)はこれまで説明してきたようなものでいいですが、メールを長続きさせるには、会話の盛り上げ方も知っておいた方がいいです。

基本的には、上に書いたような話題について質問をして、相手がそれに答えたらその答えから発展させた質問をしていくという流れになります。
質問で女の子との会話を盛り上げるでも書いたように、質問をすることで相手はメールに書くことを思いつきやすくなるのでやり取りは続きやすくなります。
しかし、ただ質問を並べるだけでは、尋問をしているような感じになり相手の印象があまり良くありません。

リアクションで相手を楽しくさせる

メッセージでの質問で質問攻めのような印象を与えないためには、相手の答えに対してリアクションを取るのが効果的です。
例えば、こちらが

どんな映画が好きですか?

↓

私はジェイソン・ボーンシリーズが好きです

↓

ジェイソン・ボーンシリーズ、いいですよね!ぼくも好きです。

みたいに相手に同意してその相手が好きなものを褒めたりしましょう。
「ボーン・アルティメイタムが特に良かったです」みたいに自分の意見を付け加えたり、「ボーン・レガシーは観ました?」みたいにそこから発展させた質問をするのもアリです。

この後、「ぼくたち趣味が合いそうですね!」みたいな感じで共通点を強調するのも適度にやる程度ならいいですが、やり過ぎると嘘っぽくなるので、たまにやる程度にとどめておいてください。

相手を褒める

会話の中で、相手を褒めることで相手を気持ちよくさせ、そのことで相手はこちらに好意を持つようになります。
ですから、会話の中で自然に褒めることができれば更にメールのやり取りが盛り上がります。

上の映画の話題の例でいくと、「ボーンシリーズ好きなんですか?映画見る目ありますね」とか「センスいいですね」みたいな感じで褒め言葉を入れます。

褒められてうれしくない人間はいないので、やり過ぎない程度にどんどん褒めて会話を盛り上げましょう。

相手を持ち上げる妄想話

出会い系の出会いでは相手が見えないですし、実際はどんな人かははっきり分かりません。
それを利用して、相手をヨイショします。

例えば、

(相手の名前)さんとメールするの本当に楽しいです。
(相手の名前)さんのメールはすごく優しそうで知的な感じもするから、きっと(相手の名前)さんは素敵な女性なんでしょうね。
会ってお話ししたらもっと楽しいんだろうな〜

みたいに、内面を褒めます。
また、

(相手の名前)さんってすごくしっかりしてる感じだから、きっとスタイルもいいんでしょうね。
かなりモテるんじゃないですか?

みたいに、こじつけで勝手に見た目を妄想して褒めます。
妄想でも褒められると嬉しいものなので、これも使ってみると会話が盛り上がったりします。

ただ、スタイル良さそうというのはプロフィールに「ぽっちゃり」と書いている人には使わない方がいいです。
ぽっちゃりと自己申告している人に対しては、「ぽっちゃりって書いてるけど、謙遜で実際はそんなことないんでしょうね」みたいな感じで控えめにしておきます。

この相手を褒める妄想は「会ってみたいな」という言葉に繋げることができるので、ある程度メール交換が続いて仲良くなってから使うと、デートに繋げることができます。
相手の反応が良いようであれば、実際に会おうと誘ってみましょう。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る