出会い系の美人局の手口、特徴、対策

更新: by

出会い系サイトや出会いアプリなどを利用しているとごく稀に美人局に遭遇することがあります。
しかし遭遇する確率はそれほど高くなく、出会い系で実際に女の子と会う場合に常に気をつけないといけない、というほどのことではありません。

ですが、特に治安の悪い地域や繁華街などでは現在でも遭遇することがあるので、美人局の手口や特徴を知っておくことで、美人局の被害に遭うことを防ぎましょう。
私はこれまで15年近く出会い系サイトを利用していますが、これまで美人局に遭遇したことはありません。
この記事に書いてある程度のことに気をつけていれば、美人局の被害に遭うことはないので、安心してください。

美人局とは?美人局の読み方と意味

美人局とは男女が共謀して女性を餌に被害者男性を誘い出し、その後共犯者男性が出てきて被害者男性を恐喝して金銭を奪う犯罪です。
犯罪類型としては恐喝にあたるでしょうか。
広い意味でいうと、美人局はハニートラップの中の一つです。

「美人局」と書いて「つつもたせ」と読みます。
「美人局」ではありません。「美人局アナ」みたいに美人なアナウンサーを意味する隠語というわけでもありません。

美人局の手口(やり方)

出会い系サイトや出会いアプリでの美人局の基本的な手口について解説します。

出会い系サイトのアダルト掲示板などで、
「最近ご無沙汰だからすぐに会ってエッチできる男性を探してます。
旦那はいるけど年上で最近セックスレスだから、相性が良ければセフレにしたいかも。
私はFカップで、顔は綾瀬はるかに似ています。」
みたいな書き込みに、かなり美人な写真が添付されたプロフィールが上がります。

「すぐセックスできる、しかもうまくいけばセフレもゲットできる!」などと考えて、その女性にメッセージを送ると、すぐに返事が。
そして、すぐにでも会いたいと言ってきます。
男性がそれに了解すると、相手の方から待ち合わせの時間と場所を指定してきます。
その待ち合わせ場所は、繁華街やあまり人気のない怪しいエリア。
しかしセックスしたくて判断力の落ちている男性はそれに了解し、待ち合わせ場所へ急ぎます。

待ち合わせ場所へ着くも、女性の姿は見当たりません。
女性に電話してみると、もうすぐ着くとのこと。
その電話で、男性がどこに立っているか、どういう服装をしているかを詳しく尋ねられます。

間も無く、車で女性が登場します。
「ホテルに行くのももったいないから、うちの家に行ってエッチしよう!
助手席は荷物あるから後ろに乗って」
女性のそういう申し出に、お金をケチりたい男性はよく考えずにOKします。
そして、女性の車に乗り込み、相手の女性のアパートへと移動します。

女性のアパートに着くと、とりあえず上がってと女性に言われて部屋に上がり込みます。
女性の寝室へと入り、お互い服を脱いで、いざセックスしようとしたその時!

玄関のドアが開く音がして、男が入ってきます。
「お前誰だ?俺の女房に何してんだ?どういう関係だ?」
いかにも怖そうな外見で、喋り方も本職のそれっぽい。
男性はすでに服を脱いでおり、女性も裸になっているので、まだやっていないと言っても相手は聞く耳持ちません。
女性もこちらをかばってはくれません。
言われるがままに、免許証などの身分証明書を取り上げられます。

「お前俺の女房とやっただろう? 慰謝料100万円払えばなかったことにしてやる。
もし払わないなら、お前の会社や家に乗り込むぞ。」
運転免許証を抑えられているので逃げ隠れできません。

その日はとりあえず財布に入っているお金を全部渡して、後日残りのお金を払うことになりました。
当然相手の要求はそれだけでは終わらず、最終的には尻の穴の毛まで抜かれることになりました。

これが基本的な美人局の手口の事例になります。

この他にも、女性の車に乗り込んだ途端に男が乗り込んできて、車の中で恐喝されるパターン。
待ち合わせ場所に女性は来ないで、複数の強面の男性が現れて、脅して金銭を奪うというパターン。
若い女の子と遊ぼうとしたら、その女の子は18歳未満の女子高生(JK)で、その親や関係者が現れ、「淫行条例違反で警察に通報されたくなければ金を出せ」と脅されるパターン。
などがあるようです。

美人局の被害は最近では出会い系サイトや出会いアプリ以外でもツイッターなどのSNSや路上でのナンパなどでもあるようです。
全く面識の無い者同士が会う出会い系やSNSでは美人局に引っかかりやすいので、注意が必要です。

実際にはそんなに遭遇する確率は高くありませんが、一応常に頭の片隅には置いておいてください。
女の子に会うことだけに集中していると、普段は怪しいと思うことも怪しいと思わなくなり、美人局に引っかかる事もありえますので。

女性が被害者になるジャニーズ美人局やイケメンサクラ

一般的に美人局の被害者は男性が多いですが、最近では女性が被害者になる美人局の事例もあるようです。
女性が被害に遭うケースでは、出会い系アプリやツイッターなどのSNSでジャニーズタレントや人気の男性芸能人やそのマネージャーなどの関係者を装って女性とダイレクトメッセージなどのやり取りをして女性をおびき出します。

普通に考えるとジャニーズタレントなどの芸能人が出会い系アプリやツイッターなどで恋人を探すことはあり得ないのですが、有名人(を装った人)からメッセージが届くと興奮してしまって冷静な判断ができなくなるんでしょうね。

美人局だけでなく、男性有名人やイケメン男性を装って女性から大金を騙し取るサクラがいる組織的な悪質出会い系アプリなどもあるようです。
男性だけでなく女性の方も美人局やサクラなどには十分注意してください。

出会い系の美人局の特徴

出会い系サイトを利用している美人局には特徴があります。
うまく一般の女性会員に紛れていますが、ある一定の特徴に気をつけていれば、美人局を見破るのもそう難しいことではありません。

そこで美人局の特徴をいろいろ紹介していきます。
この他にも特徴があるので、随時追加していきたいと思います。

なお、下の美人局の特徴が当てはまったからといって必ず美人局だとは言えませんが、その可能性もあるので、会いに行く場合は十分気をつけてください。
5つ以上当てはまる場合はかなり危険だと思います。

美人局確率98%

  • 「デートやセックスをしてくれたらお金をあげる」みたいな逆援交の話を持ちかけてくる。
  • まだ何もやり取りしていないし会ってもいないのに「セフレにしたいから今すぐ会おう」と言ってくる。

美人局確率50%

  • そんなにメールもしていないのに女性の方からすぐ会いたいと言ってくる。
    ※会うまでに時間を置くと相手が考え直したり準備する時間ができるので、美人局は知り合ってすぐに会おうとしてきます。もちろん、時間をかける美人局もいるので、すぐ会うんじゃないから安全ということは言えませんが。
  • 余り仲良くなっていないのに自分の家で会おうと言う
  • 人目につかない場所や、人があまり通らないATMの近くで待ち合わせようとする。
    ※警察に通報されたり、ATMで金を下ろさせるのに便利なため
  • 当日金をたくさん持ってくるように言う。
  • 約束の日時に会えるかどうかやたらとしつこく確認してくる。
  • 入るホテルを指定する。
    しかもそのホテルは大して綺麗だったりお得ったりするわけでもない。
    ※受付が監視されていなかったり、部屋に入りやすいなど美人局しやすいホテルに誘導するため
  • 急に待ち合わせ場所を変える。
    場合によっては二転三転する。
    ※警察に事前に通報されていて捕まることを避けるため

美人局確率30%

  • 脈絡無く一人暮らしかどうか聞いてくる。
  • 夜中にいきなり会おうといってくる。
  • 関係ない話の時に彼氏や旦那が暴力的だという話をする。
  • 早い段階のメールから脈絡なくエロ話をしてくる。
  • 写メがやたら美人だったり、撮影技術が高かったりする。
  • 生中出ししてもいいよと言ってくる。
  • 自分の車に乗せようとする。
    ※車の中で恐喝するため
  • その地域のことをよく知らない
    ※地域を転々と移動しながら美人局を繰り返す犯罪者がいるようで、そういう人たちはその地域のことをよく知りません。ただ、これは地方限定です。

美人局への対策・対応

美人局への対策はどのようにしたらよいでしょうか?

上記の美人局の特徴で、この特徴に当てはまりすぎる女性にはまず絶対に会いにいかないのが安全です。
相手が美人局だった場合、十分に対策したとしても何らかの被害を受ける可能性は0ではありませんから。
「君子危うきに近寄らず」です。

しかし、美人局の可能性があっても、本物の女性である可能性も十分ある、という場合もあるでしょう。
しかも相手の女の子がかなりかわいかったり美人だったりすると、万が一の可能性にかけて会いに行きたくなってしまうのが男心です。
そのような場合は、十分に対策をして会いにいきましょう。

以下、美人局対策や予防策をいくつか書いていきます。
美人局の可能性がある場合にはこれらの対策と予防策を参考にして下さい。

出会い系サイトのメール段階での美人局予防策

  • 相手の携帯のメルアドや電話番号を聞いておく。
    そして聞いたアドレスと情報は別にメモして自宅に置いておく。
    ※警察に通報する時のため
  • 自分の本名や住所は教えない。
  • 「お金はどれくらい持っていけばいいかな?」と聞いてみる。
    そこでたくさん持ってくるように言われた場合、美人局等の可能性がかなり高い。
  • 待ち合わせ場所を自分で決める。相手の都合のいい場所で、人通りが多いところが吉。
    交番の近くだと尚善し。
  • 相手や自分の家に行く話になった時は、「迷惑かけるから」とか「散らかってるから」といって断り、自分が指定するホテルでするように仕向ける。
    ※相手が美人局だった場合、自分の指示通りにいかない男性は騙せないので、もう連絡が来なくなります

美人局くさい女の子に会う前の準備

  • ホテル代と交通費以外の余分な現金を持っていかない。
    いざという時のために靴の中に数千円紙幣を入れておくのも手。
  • 免許証や保険証等の個人情報が分かるものを持っていかない。
  • 自分の車に載せる場合には、車検証等は分かりにくい場所に隠しておく。
  • 携帯にはセキュリティロックをかけておいて、自分以外は操作できないようにしておく。
  • 防犯ブザーを持ち歩く。
  • 待ち合わせ場所に近いホテルをいくつか調べておいて、ホテルを相手に指定させる必要が無いようにしておく。
  • 逃げやすいように走りやすい靴を履いて、走りやすい服装でいく。
  • 交番や大規模商業施設など、美人局から逃げる時に逃げ込める場所をあらかじめ考えておく
  • 信用できる友達に「これからネットで知り合った女の子と会いに行くけど、もし帰ってこなかったら警察に通報してくれ」と伝えておく。

実際に会う時の美人局対策

  • 急な待ち合わせ場所の変更にはできるだけ応じないようにする。
  • 初対面で相手の車には乗らない。
    お互いの家には行かない。
  • 一緒に歩く際、人通りの少ない場所に連れて行かれないように、自分がリードして歩く。
  • もし美人局だった場合にはお金を取り戻そうとはせず、ただ逃げる事だけ考える。
  • 危なくなったら躊躇ぜず防犯ブザーを鳴らす
  • 車や家の中で共犯の男が出てきて逃げられない場合、抵抗せずに金を渡す。
    ※安全が第一です。腕力に自信がある人でも相手が複数の場合には不利ですし、相手が刃物を持っていないとも限りません。
  • 財布や携帯にはできるだけ触らせないようにする。
  • 開放されたらすぐに警察に通報する。

美人局への対応として最強なのは、会いに行かないことです。

美人局と割り切りの関係

出会い系サイトでは「割り切り」をしている女性もいます。
割り切りというのは、お金をもらってセックスをすることで、援助交際と同じような意味です。

出会い系サイトで割り切りの相手を募集している女の子は、掲示板などに「今日の夕方7時から会える人」とか「今から○○駅待ち合わせで」みたいな書き込みをしてエッチする男性を探します。
ワリキリの相手になる男性は誰でもいいので、出会い系サイトでメールのやり取りを始めてからすぐに会う話になります。
これを美人局と勘違いする男性もいますが、これは美人局ではありません。

美人局はタダでセックスしようと誘ってきて、男性が現れたら罠にかけます。
タダでセックスできるという方が、男性をおびき出せる確率が上がりますからね。

ですから、会う前にお金の要求があった場合、美人局ではなく割り切り(援助交際)です。
割り切りが目的の女性は、美人局などしようとはせず、普通にセックスしてお金を受け取ります。
美人局は恐喝という犯罪になるので、犯罪に手を出したくない女性は援交で体を売って金を稼いでいるんです。

なお、援助交際やパパ活で相手が18歳未満だった場合は、美人局になる可能性があります。
女子高生(JK)や女子中学生(JC)など18歳未満の児童と淫らな行為をすると、都道府県のいわゆる淫行条例や児童ポルノ法違反として警察に逮捕される恐れがあります。
刑罰が科されないから警察に捕まらない割り切り(単純売春)とは違って、18歳未満の女の子の場合は脅す側にも大きなメリットがあります。
ですから、援助交際やパパ活の相手が18歳未満の可能性がある場合は、お金を払う場合であっても美人局(ハニートラップ)の危険性があるので気をつけましょう。
というか、それ以前に18歳未満が相手でなくても割り切りは犯罪なのでやってはいけません。

美人局とサクラの見分け方

出会い系サイトで出会いを探す場合、美人局よりも警戒しないといけないのはサクラです。
サクラというのは、女性会員を装って、男性とサイト内でたくさんメールのやり取りをして、サイトにお金を使わせる人達のことです。
サイトがそういうプロを雇っている場合をサクラといい、サイトが直接雇っているわけではないけどメールすることで女性がプレゼントやキャッシュバックなどの特典が受けられる場合にその特典目当てで男性とやり取りする素人の女性会員のことを「キャッシュバッカー」と言います。

サクラやキャッシュバッカーは男性を惹きつけて大量のメールのやり取りをさせないといけないので、プロフィールの写真が美人だったり、すぐにエッチできるような行為や言動で男性を魅了します。
サクラも美人局も共通して、エッチで魅力的なプロフィールになり、メールでもすぐにセックスできるように会話して巧みに男性を誘うので、サクラとキャッシュバッカーの判断がつかない場合も出てくるかもしれません。

ですが、美人局は被害男性と実際に会ってお金を恐喝しないといけないのでできるだけ早く会おうとするのに対して、サクラはできるだけサイト内でやり取りさせたいので会話を引き伸ばしてなかなか実際に会おうとはしません。
そこでサクラ(キャッシュバッカー)と美人局を見分けることができます。

とはいえ、どちらもすぐに会えるようなことを言ってきたり、写真がやたらと美人だったりするので、そういう怪しい女性を判断してやり取りしないようにしていれば、美人局とサクラどちらの被害に遭うことはありません。
また、当サイトでご紹介しているワクワクメールハッピーメールなどの出会い系サイトではサクラは一切いないので、それらのサイトを使っていればサクラの被害に遭う可能性はありません。

美人局のいない出会い系サイト

美人局は、出会い系サイトで普通の女性会員を装って利用しているので、どのサイトでも隠れている可能性があります。
ですが、美人局の被害があればその被害者はサイトの運営会社に通報するので、美人局の利用していたアカウントは使用停止になります。
ミントC!JメールPCMAXなど大手の優良出会い系サイトではサポートの対応が早く、犯罪者や業者はすぐに強制退会になるので、美人局に遭う危険性は少ないと思います。
逆に、当サイトで紹介している以外のアングラな出会い系サイトや出会いアプリの中にはそういう対応が遅かったり、対応そのものをしていないサイトもあるので、そういうところでは美人局に遭遇する危険性は大きいかもしれません。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る