割り切りの見分け方と注意点、募集方法

更新: by
お金

割り切りというのは、女性が出会い系サイトで出会った男性とお金をもらってエッチすることで、援助交際=売春のことです。
ワリキリと似たものに、F割り(口でするワリキリ)や車内割り(車でするワリキリ)などもあります。

この記事では、割り切りの意味と、割り切りのキーワードなどからの見分け方とその対策について解説しています。
また、どうしても割り切りをしたい方のために割り切りの募集方法とやる場合の注意点についても説明しています。

割り切りとは?

出会い系サイトを利用していると、掲示板やプロフィールなどで「割り切り」という言葉を目にすることがあります。

割り切りの意味の方で詳しく書いていますhが、出会い系サイトで言うところの割り切りの意味は、簡単に言うと売春の事で、女性がお金をもらって不特定多数の男性とエッチしたりすることです。援助交際ともいいます。
※ここで言う援助交際(援交)は女子高生や女子中学生などの18歳未満の女の子ではなく、18歳以上の成人女性とのエッチを含みます。

割りきりの意味

割り切りは「割り切った関係」という意味で、もともとは恋人とかセフレではない体だけの関係というような意味だったようですが、現在ではほとんどの女性はお金を介した割切った関係=売春、援助交際ということでこの言葉を使っています。
割り切りという言葉は出会い系サイト以外では目にすることはないので、出会い系サイトを使った援助交際の場合だけに使われるのだと思われます。

割り切り対策で書いているように、割り切りと同じ意味の言葉としては、「割り」「÷」「車内F」「意味あり」「条件あり」「基盤ありで(本番あり)」「サポート」「¥」「円」「分かる人」「優しい人」「助けて」「パパ活」みたいな書き込みがされる場合もあります。
また、金額を指定した「諭吉さん2で」「ホ別苺(ホテル代は別で1万5千円)」「込2で(ホテル代込みで2万円)」みたいな書き込みも割り切り目的のものです。

F割りや車割りとは?

「F割り(F割)」というのは、フェラチオだけの割り切りの事です。
短時間でお金を稼ぎたい女性がやったり、お金がない男性がとりあえず気持ちよくなるためにやっているようです。

「車割り」というのは、カーセックスでの割り切りの事です。
これも短時間で稼ぎたい女性やホテル代を節約したい男性が出会い系サイトで募集しているのをよく見かけます。

この二つを合わせた「車内F割り」みたいな書き込みもたまに目にします。

定期さん募集って?

割りきりの書き込みに交じって、セフレ掲示板などで「定期さん募集」とか「定期的に会える方」みたいな書き込みも見かけます。
これは、例えば月1回みたいな感じで定期的に割り切りをできる相手を探している女の子からの書き込みです。

援助交際をしている女性も、やはり知らない男性に会うのは怖いのでしょう。
そのため、毎回違う男性と会うよりも、安全な特定の男性と定期的に会って、コンスタントにお金を稼ぎたいということだと思います。

この定期と同じように、愛人募集をしている女性も出会い系サイトで見かけることがあります。

割り切りは犯罪?

売春について規定している「売春防止法」では、第3条で「何人も、売春をし、又はその相手方となつてはならない。」と定めており、売春及び買春を禁じています。
ですが、第2章の刑事処分の章では売春勧誘や周旋、管理買春等については刑罰を定めているものの、個人対個人の単純売春については処罰の規定がありません。
出会い系サイトでの割り切りのような単純売春は処罰されず、警察にも捕まらないということになります。
※組織として援助交際をしている援デリや裏デリなどの業者は違法なので摘発されます。

ですが、処罰はされないとはいえ、条文の上では禁止されている犯罪です。
割り切りはやらない方がいいと思います。

また、もし援助交際の相手の女の子が女子高生や女子中学生で18歳未満だった場合、青少年保護条例や児童ポルノ法違反で逮捕されることになります。
出会い系サイトは年齢確認によって18歳未満の児童は利用できないようになっていますが、たまに何らかの手段でサイトを利用しているJKやJCも登録しているので、気を付けましょう。
割り切り目的のメールがきて困っている方は、割り切り防止の掲示板例文などを参考にしてみてください。

割り切りをせずにエッチする方法

実際、出会い系サイトをうまく利用してネトナン(ネットナンパ)をすれば援助交際なんてやらなくても女性とエッチすることはできます。

会うまでにかかる金額についても、出会い系サイトで5000円ほどもポイントを買えば、いくら失敗したとしても女の子とネトナンで出会ってエッチすることができます。割り切りの相場が1回1万5千円程度だとしても、それよりもかなり安いコストでエッチができることになります。
また、サイト内で普通に出会ってエッチした場合、そこからセフレになってセックスし放題になる場合もあります。そうなれば1回あたりの費用は0円です。

出会い系サイトの中には割り切り募集が多いサイトもありますが、ワクワクメールミントC!Jメールハッピーメールなどは割り切り以外の女性の書き込みもたくさんあります。
割り切りなんかするよりも、これらのサイトを利用して普通の女の子と出会ってエッチする方が何倍も賢いと思います。初対面ですぐセックスすることも可能です。
出会い系サイトで援交をせずに出会う方法を知りたい方は、出会い系で出会う会話テクニックなどを参考に頑張ってみてください。必ず出会えますから!

割り切りの見分け方と対策

割り切りは警察などに捕まることはありませんが、法律上は一応禁じられているので、やってはいけません。
ですが、出会い系サイトを利用していると、男女ともにまれにワリキリのお誘いのメールが来たりすることもあります。
この項では、そういう割り切りに対する対策、割り切り対策についてご紹介します。

キーワードで割り切りを見分ける

割り切りに引っかからないためには、割り切りの相手を探している女性や男性を見分ける必要があります。
これはキーワードに気を付ければできるので簡単です。
相手の女性も、普通の出会いを探している人を相手にしてもお金にならないので、ワリキリだと分かるようにメールしてきますから。

割り切りの相手を募集している女性は、掲示板の書き込みやプロフィールなどに割り切りだと分かるキーワードを入れていることが多いです。
そのキーワードはいろいろありますが、「割り切り、割り、ワリ、÷、意味あり、訳あり、条件あり、分かる人、援助、円光、円、¥、車内F、優しい方、困ってます、助けてください、お小遣い、サポート、サポ、パパ、パパ活、別一、ホ別苺(ホテル代別で1万5千円)、F割り、車内F割り、車内エフ」なども割り切りを意味する言葉です。「基盤あり」というのは本番ありのことでこれも割り切りで使われます。
こういうキーワードが掲示板の書き込みやプロフィールにあれば、その女性の目的は割りきりです。

また、そういうキーワードがなくても、アダルト掲示板に「これから会える人」とか「確実に会える方」「割り切って会いたいです」みたいなタイトルや本文で書き込みをしている女性は援助交際目的です。
このような書き込みのやり方はアダルト掲示板の中でもスグ会う系の掲示板に多いです。

プロフィールで割り切りを見分ける

そういうキーワードを書いていない割り切り目的の女性もいます。
出会い系サイトで援交をしたいけど、プロフィールに書いたり掲示板に投稿して変な男性とやることになるのは嫌だから、自分でプロフィールなどを見て良さげな男性を探して、個別に割り切りの誘いをかけよう、という作戦の女性です。
こういう女性は掲示板に書き込みをしたり、プロフィールではっきり分かるように書いたりしていないので、普通に出会いを探している女性と見分けがつきません。
そして、こういう女性にメールを送ってしまうと、割り切りでしか会わないのでポイントが無駄になります。割り切り目的の女性は普通にエッチすることはできませんから。

そういう隠れ割り切り女性を見分けるには、希望する相手の年齢を見るという対策がいいと思います。
割り切り目的の女性は、出会いたい男性の年齢を20代〜50代みたいにかなり広く設定している場合が多いです。その方が広く相手を探せるからでしょう。

実際の女性の中にはストライクゾーンが広い人もいますが、それでも20代から50代、60代まで恋愛対象としてOKという人はなかなかいません。
ですから、やたらと好みのタイプの男性の年齢の幅が広い女性は援助交際目的だと考えていいと思います。

割り切りメールをもらわない対策

自分からメールしない男性は特に割り切り目的の女性を見分ける必要はありません。
ですが、アダルト掲示板に書き込みをするとワリキリ目的の女性からメールが来ることもあるので、そういう場合には上記のキーワードに気を付けて見るようにしてください。

絶対に割り切り目的の人からメールをもらいたくないという場合には、プロフィールの一言コメントに「ワリキリみたいなものには興味ありません」とか「割り切りのお誘いメールは要りません」みたいに書いておくという対策もいいと思います。
この対策は男女ともに有効なので、男性からの割り切りのお誘いメールに困っている女性は使ってみてください。

ですが、プロフィールを見ないでメールしてくるアホな男性もいます。
特にワクワクメールでは伝言板に無料で書き込みができるので、「割り切りで会いませんか?」みたいなメッセージを手当たり次第に書き込んでいる40代や50代の男性会員がいます。
そういう男性のせいで女性が気持ち悪くなって、出会い系サイトを辞めてしまうので困りものです。
これが嫌な女性の方は、Jメールなどの無料伝言板がない出会い系サイトを使ってみるといいと思います。
手当たり次第に割り切りメールを送る男性は、ポイントを使ってはメールしてこないので、変なメールが減ると思います。
ワクワクメールの伝言板を「ひそひそメッセージのみ受付ける」ように設定する対策もアリです。

割り切り募集のやり方と注意点

当サイトでは、割り切り(出会い系サイトでお金目的の女の子と会ってエッチすること)はおすすめしていません。
割り切りや援助交際は買春というれっきとした犯罪であり、逮捕されたりすることはないもののやるべきではないからです。
そんなことをしなくても、きちんと出会える出会い系サイトを利用すれば、多少手間はかかりますが、お金を払わなくても女性と出会ってエッチすることはできますし、セフレも作れます。
それは繰り返し主張してきました。

ですが、ネット上で割り切りをしようとしている男性の数は相変わらず多く、大手出会い系サイトでも割り切り募集の女性の書き込みも多いです。
また、当サイトの利用者の中にも割り切りについての質問をしてくる方もいらっしゃいます。
誰でも簡単に素人の女の子とエッチできる割りきりはやはり魅力的に見えるのかも知れませんね。

ですが、あくまでも割り切りは犯罪なのでやってはいけません。まだパパ活のパパになったり愛人を作る方がいいです。
ここではそういう割り切りに関するトラブルに巻き込まれない方法をご紹介します。

割り切りの募集方法と手順

割り切りは、掲示板などで割り切りの相手を募集している女の子に申し込みのメールを送って、条件(金額など)が合えば、待ち合わせの時間や場所を決めて、実際に会ってセックスする、というのが簡単な流れです。

出会い系サイトで普通に出会う場合には、ファーストメールからアドレス交換をして、直メで仲良くなって、と段階を踏んで、会うまでにしばらく時間がかかるのと比べ、ワリキリの場合は早い場合には1時間以内に会ってエッチするケースもあります。

そのため、割り切りをしようとしている女性は早い段階でお金の話をしてきます。
「わりですけどいいですか?」とか「1.5万でどうですか?」みたいな話をしてきたら、割り切り目的の女性なので、すぐにメールのやり取りをやめて下さい。

割り切り募集に使われる掲示板

割り切り目的の女性は、掲示板やプロフィールで割り切りの相手を募集しています。
そして、ワリキリ募集が多いのは、何と言っても各出会い系サイトのアダルト掲示板の「スグ会う」系のカテゴリです。
割り切りをする女性は緊急でお金に困っている場合も多く、そういう女性はすぐ会う系の掲示板で相手を探して、すぐに会ってお金を稼ごうとするためです。

ですから、すぐ会う系の掲示板の書き込みは多くが割り切り目的の可能性が高いので、十分注意してください。

なお、掲示板での割り切り募集の書き込みは、書き込みのタイトルですぐに分かります。
「(場所)でこれから会える方」「今から」「わりで」「会える方いますか?」「困ってます」「F割り希望です」「車内で短時間」「車内F」「明日の夜」「基盤(本番)ありで」みたいな時間や場所、条件などを書いたタイトルの書き込みは全て割り切り募集です。
割り切り目的の女性を避けて、うまく出会いを探してください。

出会い系の割り切りの相場

出会い系サイトでの割り切りは、掲示板やプロフィールを見た感じではどのサイトも1回で1.5〜2万円というのが相場の様です。
女性の年齢が上がってくるにつれて、金額は下がっていくようです。

実際、このくらいのお金を出せば風俗で合法的に遊ぶことができます。
ですから割り切りには手を出さず、どうしてもエッチしたい場合は普通にネトナンして出会いを探すか、風俗などを利用するようにしてください。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る