出会い系掲示板で援デリや裏デリの見分け方

更新: by

出会い系サイトの掲示板でエッチな出会いやワリキリの相手を探していると、組織立って援助交際(売春)をしている業者に遭遇することがあります。
そういう業者を「援デリ」や「裏デリ」と言います。

ここでは、そのような縁デリや裏デリの業者を見分けて、素人の女性と出会うためのテクニックをご紹介します。

援デリ、裏デリとは?

援デリは「援助交際」+「デリヘル」で「援助交際を装ったデリヘル(デリバリーヘルス)」というような意味の言葉です。

裏デリは「裏のデリヘル」で、違法なデリヘル、みたいな意味になります。

やっていることはどちらも似ていて、出会い系サイトを介して客を募り、女の子に本番行為ありの売春をさせています。

売春は個人同士で行う場合は処罰の対象になりませんが、業者が組織として行うと管理売春や売春の周旋になるので違法です。
ですから、組織として売春をしている援デリや裏デリは違法ということになります。雑誌やネットに広告を掲載して客集めができないから、出会い系サイトを隠れ蓑にして営業しているんです。

援デリと裏デリの違い

援デリと裏デリは同じ意味だとも言われますが、厳密には違いがあるようです。

援デリは、風営法に基づく登録をしている表のデリバリーヘルス業者が、ヘルスではできないサービス(本番)をやってもっと稼いだり、表のデリヘルでは客が取れない女性に客を取らせるために本番をさせている、というものです。
組織としては通常の合法なデリヘル業者ですが、こっそりやっている本番営業が違法ということになります。

それに対して裏デリというのは、本番ありのデリバリーをやることは法律では認められていないので、隠れて営業している、というものです。
やっていることも違法ですし、組織自体も違法です。
デリヘルのような会社形態ではなく、少数のグループや、場合によっては二人組などでやていることが多いようです。

どちらも裏でやっていることは同じですが、微妙に違いが出てきます。
例えば、援デリの場合は表のデリヘルがあるので、女の子に性病検査などをさせていますが、裏デリの場合はそんなものはありません。ですから、裏デリは援デリよりも性病にかかるリスクが高くなります。

また、援デリは表向きは合法なデリヘルなので女の子の年齢確認もしっかりしており、18歳未満の女の子が働くことはありません。
ですが、裏デリの場合はもともと違法な組織なので、家出少女などの18歳未満の女の子を雇っている場合もあります。
そのため、裏デリを使ってしまうと18歳未満の女の子と淫らな行為をしてしまうことになり、淫行条例や児童ポルノ禁止法違反で逮捕されてしまう可能性もあります。

このことから、援デリよりも裏デリの方が危険、ということになります。
ですが、援デリも本番(基盤)営業をしていることは違法ですし、援デリの女の子は表のデリヘルでは客が付かないようなレベルの女の子の可能性が高いので、援デリも裏デリもできれば避けたいところです。

援デリや裏デリの危険性とデメリット

援デリも裏デリも出会い系サイトで援助交際を組織立ってやっているので、どちらも違法です。
そのため、警察に摘発される可能性があります。
そういう業者が警察に摘発された場合、顧客リストなどに名前が載っていると参考人として警察に話を聞かれたりすることがあります。
そうなると、警察に売春をやっていたということがバレてしまいますし、逮捕されたりはしませんがお説教を食らうことになります。
このように、違法な業者に関わること自体が警察のお世話になることがあるという意味でまず危険です。

また、援デリも裏デリも違法行為をやっているので、そこで働いている人もアウトローです。中には暴力団員など裏社会の人間が関与していることもあります。
ですから、トラブルに巻き込まれたりする可能性も高いです。

出会い系での出会いでは連絡のために連絡先を交換しますが、裏デリや 援デリでも連絡先を交換することになります。
裏社会の人間に連絡先を知られると、詐欺などの犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあります。
シャワーを浴びている時などに、女の子が金銭や貴重品を盗むというようなこともあるようです。

これは危険性の話ではありませんが、出会い系で普通に素人の女の子を会うのに比べると援デリや裏デリの女性はビジネスライクです。態度が冷たかったり、さっさと終わらせて帰ったりするので人間らしい暖かみがなかったりします。
そういう面でも援デリや裏デリは避けた方が良いと思います。

援デリや裏デリでは出会い系のプロフィールにかわいい女の子や美人な女性の写真を載せていることがありますが、その写真はネットなどで拾ってきたもので、実際に会いに行ってみるとその写真とは全然違う女性が出てきます。
また、体型や年齢、容姿などもメールで話していた内容とは全然違ったりするので、がっかりすることが多いようです。
なお、表のデリヘルのようにチェンジしたりはできません。

援デリと裏デリの見分け方

援デリと裏デリは、実際にセックスする女性がサイトで客集めをしているわけではなく、「打ち子」と呼ばれる集客要員が出会い系サイトで男性利用者とやりとりして客集めをします。
この打ち子の書くプロフィールや掲示板の書き込みなどには特徴があるので、それを知っていれば援デリや裏デリを見分けることができます。

まず、上にも書いたように援デリや裏デリではプロフィールにどこかで拾ってきたかわいい女の子の写真を載せていることが多いです。
きれいに撮れた美人の写真が載っているプロフィールは業者の可能性がかなり高いです。

また、援デリや裏デリは毎日営業していてしかも一つのアカウントで何人でも女の子を派遣できるので、一日中募集をかけています。
ですから、アダルト系の掲示板で1日何回も同じ文面で割り切りやF割相手募集の書き込みをしていたり、1日何回もログインしている割り切り目的の女性のアカウントは援デリ業者の可能性がかなり高くなります。

援デリや裏デリ業者の打ち子は手間を省くため、返信メールをコピペして送っています。送る内容は、金額と時間、待ち合わせ場所などです。
ですから、メールを送る際に何か質問を入れておいて、それに全く答えずに「ホ別15kで探してます」みたいなコピペメールが返信されてきた場合、業者だと疑った方がいいと思います。

他にも、相手の方からホテルを指定してくる場合や自分のことをあまり教えない場合なども援デリや裏デリかもしれません。
そういう女性がいたら注意してください。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る