セフレ募集掲示板はウソ!本当に出会える唯一無二のセフレの作り方

更新

セフレ募集掲示板を使っているけど、全然セフレと出会えない

セフレが欲しいけど、セフレの作り方がよく分からない

この記事を今読んでいるあなたは、そんな悩みや疑問をお持ちの方だと思います。
そんなあなたに衝撃の事実をお伝えします。

はっきり言って、ネットにあるセフレ募集掲示板を使っても、絶対に出会うことはできません
有料無料問わず、セフレ募集掲示板ではセフレを作るのは不可能です。

そして、突き詰めるとどんな男性でもセフレを作れるセフレ作りのやり方はたった一つしかありません。

この記事では、なぜセフレ募集掲示板ではセフレと出会えないのか、本当に出会えるセフレの作り方とはどんなやり方なのか、そして、具体的なセフレ作りのやり方について、解説しています。

セフレの作り方では、そのままコピペできるメール例文を多数用意してあるので、誰でも真似してセフレ作りができるようになっています。
楽にセフレを作りたい方には、メール自動作成アプリも用意しています。

少し長い記事になりますが、がんばって最後まで読んでみてください。
そんなに長い記事を読めないよ、という方は必要な部分だけでもいいです。
きっとあなたのセフレ作りの役に立つはずです。

この記事のポイント

  • セフレ募集掲示板には素人女性がいないからセフレを作るのは不可能
  • 唯一セフレを作れるのは、大手で安全な出会い系サイトのピュア掲示板とプロフ検索
  • セフレ作りの鉄則は①エッチな女性と②仲良くなって会って③セックスで満足させること

セフレ募集掲示板でセフレが作れない理由

おすすめセフレ募集掲示板と出会い系のセフレの作り方の画像

ネットで検索して出てくる「セフレ募集掲示板」に女の人のエッチな書き込みがあるけど、そこにメール送ったり書き込んだりしたらセフレ作れるんじゃないの?

そのサイトの掲示板をよく観察してください。
そうすれば、そこにセフレを探している素人女性が1人もいないことが分かりますから

ネットを探すと、無料セフレ募集掲示板などが見つかります。
そういうサイトの書き込みをよく観察してみてください。
そこでは絶対にセフレが作れないことがよくわかると思いますから。

セフレ募集掲示板が出会えない理由は、ざっくり言って3つあります。

理由その1 初めから出会える仕組みになっていない

ネットの検索で見つかるセフレ募集掲示板で、女性の書き込みをクリックしてみてください。
その女性の詳しいプロフィールとともに、「登録はこちらから」みたいなリンクが表示されると思います。

これは、有料の怪しい出会い系サイトに誘導しようとする罠です。
そのセフレ掲示板は、女性にメールを送ろうとしても送ることができず、他の有料出会い系サイトに登録させられるのです。

最初から女性は書き込みしたりはできず、そもそもセフレが作れる仕組みになっていないのです。
こういうセフレ募集掲示板では、最初から出会うことは不可能です。

理由その2 素人女性が利用していない

女の人のエッチな書き込みがあったんだけど、これは本当のセフレ募集なんじゃないの?

セフレ掲示板では、切実な男性の書き込みに混じって女性のセフレが欲しいという書き込みも投稿されています。
しかも、その書き込みは「旦那が海外赴任中でご無沙汰だからセフレが欲しい」とか「処女をもらってくれるセフレが欲しい」みたいな非常にエロい内容です。
男性なら誰でも思わずメールしてしまいたくなるような内容です。

しかし、その書き込みの女性にメールを送ると、少しのやり取りの後で決まってこんな返事が届きます。
「旦那(親)に携帯を見られてバレそうだから、こっちのサイトでやり取りしようよ」

そして、そのメールに添えられたURLにアクセスすると、怪しい出会い系サイトやエロSNSに登録させられることになります。

賢明な読者ならもうお分かりだと思いますが、これも悪質な出会い系サイトに誘導する業者の罠です。

これは、ネット上のセフレ掲示板だけでなく、大手の出会い系サイトのアダルト系掲示板でも見受けられる手です。
悪質な業者が、大手の出会い系サイトの掲示板を使ってセフレ募集を装って、仕事をしているんです。

こういう誘導業者はメールアドレスにyahooメールを使うことが多いので、yahooのアドレスを見たら業者だと思ってOKです。

また、サイトに誘導する業者だけでなく、裏デリヘル業者や割り切り目的の女性、サクラ、詐欺師、美人局などが素人女性を装ってセフレ募集の書き込みをしているケースもあります。
この場合も、セフレを作ることはできません。

理由その3 そもそもセフレ掲示板で出会えたという情報がウソ

少し考えてみてください。

あなたはどうして、「セフレ募集掲示板でセフレを作れる」と思っているのですか?

おそらく、ネットの出会い体験談みたいなブログで、「セフレ掲示板でエロい女の子と出会って即パコした件」みたいなハメ撮り画像付きの記事を読んだからではないですか?

あるいは、Twitterで「セフレ掲示板でオフパコした」みたいなエロ動画付きのツイートを見たからではないですか?

それらは、全て出会い系サイトの宣伝です。
悪質なぼったくり出会い系サイトやエロ動画サイトに誘導するためのアフィリエイト目的の書き込みです。

実際に出会い系で出会ったり、セフレを作ったことがある人間が読めば、こういう体験ブログやツイートがウソだということは一眼で分かります。
出会うまでの過程がありえないし、画像で載せられているラインやメールの文章もおかしいものばかりです。

しかし、出会い系で出会ったことがない男性はそこを見破ることができず、そういうウソの体験談に騙されて、悪質な出会い系サイトなどを利用させられてしまうのです。

普通の素人女性はセフレ募集掲示板でセフレを探さない

「セフレ募集掲示板」と名がつくところで素人女性のセフレを探そうとしても無駄です。

なぜなら、セフレを探す素人女性はセフレ募集掲示板を利用しないのですから

出会い系サイトなどのネットの出会いでは男性に比べて女性の利用者が少ないので、女性は比較的簡単に出会える現状にあります。
そのため、わざわざ掲示板に書き込みをしなくても、男性から送られてくるメールに対応するだけで普通の女性は出会うことができます。

また、出会い系では全く知らない人と出会えるために未知の素敵な出会いがあるのですが、その反面、見ず知らずの危険な人と知り合ってしまう可能性もあります。
女性はこの危険に対する警戒心が男性よりも強く、セフレ募集のような危険な行為は怖くてできないんです。

この2つの理由から、セックスがしたくてしたくてたまらない女性であっても、セフレ募集掲示板に書き込みをするようなことはありません。

セフレ募集掲示板なんて使わなくても、セフレが欲しい女性は安全な大手の出会い系サイトに登録して、プロフィールを書いて待っていれば、充分満足できるレベルのセフレができるんですから。

ということは、セフレ募集掲示板に書き込みをしている女性は、全て業者などの偽物の書き込みで、素人女性は存在しないということになります。

男性がいくらセフレ募集掲示板でメールしたり書き込みしたりしてがんばったところで、セフレができる可能性は万に一つもないんです。

男性がセフレを作るにはプロフィール検索からのメールがベスト

じゃあ、男性はどうやってセフレを作ればいいんですか?

何も難しいことはありません。
女性が利用している大手の安全な出会い系サイトで、普通に出会いを探せばいいんです。

そして、セフレが欲しい女性であっても自分から積極的には動かないということを踏まえて、男性側からアプローチをすることが必要です。

これは普通のことで、みんなやってることだからその中で勝ち抜いてセフレを作るのは無理なんじゃないかと思うかもしれませんが、そこが盲点です。

普通に出会える出会い方ができている男性は、実は非常に少ないんです。
私がこれまで出会い系で出会った女性に聞いたところ、出会い系はポンコツ男性が多く、普通のレベルのメールのやりとりができれば、充分出会うことができるんです。

メールがうまく書けない、という方もいらっしゃるかもしれませんが、この記事でご紹介しているメールの例文を真似してメールすれば、それで十分です。そのままコピペして必要なところだけ変えて送ってもいいです。

私が開発した出会い系メール例文アプリを使えば、いろいろなシチュエーションに対応したメールを簡単に作成できるので、興味がある方は利用してみてください。

セフレと出会える大手で安全な出会い系サイト

普通の素人女性はセフレ募集掲示板でセフレを探さないで書いたように、普通の素人女性は安心して利用できる大手の出会い系サイトを利用したがります。
ですから、セフレを作るには、女性が使う大手に定番出会い系サイトを利用するのが最短ルートです。サイトの安全性が普通の素人女性と出会える基準になります。

当サイトでご紹介している出会い系サイトはどれも超大手の人気サイトで女性利用者もかなり多いです。
ですから、当サイトでご紹介している出会い系サイトであれば、セフレを作ることが可能です。

そして、プロフィール検索でじっくり相手を選んで自分からメールを送るということまで考慮すると、セフレ探しに最も有効なのは、プロフィール閲覧無料のワクワクメールハッピーメールになります。

掲示板を使ってセフレにできそうな女性を探すこともできますが、ワクワクメールやハッピーメールでも掲示板閲覧にはポイントが必要です。
そのため、掲示板ではじっくりセフレにできそうな女性を探すことはできません。

ですから、掲示板ではなくてプロフィール検索で女性を探す方がより効率よくセフレを作ることができます。

男性がセフレを作るときの3つの鉄則

セフレを作ったことがない男性は、どうやったら出会い系サイトを使ったネトナンでセフレを作ることができるかわからないと思います。

簡単にいうと、出会い系サイトで①エッチが好きな女の子を見つけて、②メールのやり取りで十分仲良くなってから実際に会って、③エッチをして相手に気持ちよくなって満足してもらう、ということです。
セフレを作るポイントは①エッチな女の子②出会い系のメールで十分仲良くなる③エッチで満足させる、の3点です。
この3つをクリアできさえすれば、誰でもセフレを作ることができます。

セフレの作り方の基本的な手順

出会い系でのセフレの作り方の手順を詳しくご紹介します。
このページだけ読んでそれぞれのステップを素直に実行すればセフレができるようになっています。
メールの例文なども掲載しているので、そのままコピーするなどしてご利用いただけます。メール例文アプリでも、それぞれのメールテンプレートでメールが作成できます。

セフレができる出会い系サイトに登録する

出会い系でネトナン(ネットナンパ)をしてセフレを作るには、まずは出会い系サイトに登録しなくてはいけません。
しかも、出会える出会い系サイトを利用しないと、いつまで経ってもセックスフレンドを作ることはできません。

セフレを作るのに適した出会い系サイトは上記のセフレと出会える大手で安全な出会い系サイトでもご紹介したハッピーメールやワクワクメールを選んでおけばまず間違いありません。
次点で、PCMAXでも出会うことはできるのでセフレを作ることはできます。
それ以外のサイトや出会いアプリを現在使用している方は、そのサイトは退会してしまってください。

当サイトでご紹介している優良出会い系サイトは、全て登録は無料で、初回登録時にお試し利用のための無料ポイントをもらうことができます。
登録してからしばらくはその無料お試しポイントを使ってタダで出会い系サイトで遊ぶことができます。
このページのセフレ攻略法を実行してうまくいけばそのお試しポイントだけでセフレを作ることも可能です。

出会い系サイトは複数のサイトに登録すると出会える確率が2倍、3倍と増えていくので、いくつかのサイトに複数登録して、並行して使ってみて自分にあったサイトを選ぶのもいいと思います。
どのサイトもお試しポイントでしばらく無料で試すことができますし。

なお、出会い系サイトに登録する際に電話番号確認のために携帯などの電話番号を入力する必要がある場合があります。
これは、不正な二重登録などを防止するためのもので、入力した電話番号が他の目的で利用されることは一切ありません。私は当サイトでご紹介している優良出会い系サイトを10年以上愛用していますが、これらのサイトから変な電話やメールが届いたことは一度もありません。

PCMAXやワクワク、ハピメなどは15年以上の歴史を誇る老舗の大手出会い系サイトで、各都道府県公安委員会などへの免許登録もしている株式会社で、コンプライアンスや個人情報(プライバシー)の保護については全く問題ありません。
ですから、安心して電話番号確認を済ませるようにしてください。
年齢確認が必要な場合も、個人情報の心配は無用なので、安心して年齢確認を済ませて出会い系サイトをフル活用してください。

セフレ募集用のプロフィールを作成する

セフレと出会える出会い系サイトへの利用登録が終わったら、ログインしてプロフィールを作成します。
サイトによっては登録の時にプロフィールを入力するところもあります。

セフレ探しに限らず、恋人探しや婚活の場合などどんな出会いを探すときでもプロフィール作成は重要なステップです。
女性は掲示板の書き込みやメッセージの本文だけでなくプロフィールを見てその男性を判断しますから。

また、プロフィールをしっかり書いておけば、プロフ検索などで探してメッセージをくれる女の子もいます。
ですから、プロフィールも手を抜かずにしっかり記入しておきましょう。

プロフィールの「ニックネーム」には適当な名前を入れます。
本名を書いてしまうとトラブルになる可能性もあるので、本名とは関係ない名前にします。
「まさる」「ウシオ」「山田」みたいなひらがなやカタカナ、すぐに変換できる漢字などの簡単な名前にしておいた方が、相手の時女の子がメールを書くときに楽なのでおすすめです。
実際に会った時にニックネームで呼び合う可能性もあるので、他人に聞かれても不自然じゃない名前がいいと思います。
カフェとかで、女性から「ピカチュウさん、何飲みます?」みたいなこと言われたら、周りの好奇の目を浴びることになりますから(笑)

「性別」は当然「男性」を選びます。
趣味」「住んでいる地域(市町村)」などの項目はそのまま素直に書いておいた方が会話もしやすく、会う時にもスムーズです。
セフレ探しの場合は多少の嘘は許されると思うので、モテるように「職業」や「年収」「身長」「体重」などはちょっとだけウソを書いておくのもアリです。
セフレ関係では、実際に会って長く関係が続いても職業や収入はごまかせますから。

「年齢(年代)」もバレない範囲で少し若く書いておいてもいいと思います。
「職業」も無職やフリーターの男性は出会いやすいようにどこかの会社に勤めている正社員ということにしておく方がいいでしょう。
セフレ関係ならこの程度の嘘はバレません。

プロフに未婚か既婚か、彼女ありかなしかなどを書く項目がありますが、そこは「未婚で彼女あり」にしておくと一番セフレが作りやすいです。

プロフィールが彼女ありになっていると、まず彼氏や結婚相手を探している真剣交際目的の女性は返信をくれなくなります。
そういう真面目な出会いを探している女性はセフレにはできないので、ここで一つ相手の絞り込みができます。

かといって既婚にしていると、不倫のトラブルを心配する女性からの返信がこなくなってしまいます。
ですから、真面目な女性から相手にされず、それでいて女性から敬遠されない「未婚の彼女あり」がセフレ探しには最適なんです。
「未婚・彼女なし」でもセフレは作れますが、相手の女性に好かれてしまった場合セフレでは済まなくなる可能性もあります。

サイトによって名前は違いますが、どういう出会いを探しているかを書く「サイトの利用目的」とか「興味あること」という項目もあります。
ここは「大人の出会い」とか「セックスフレンド」などアダルト系のものを選んでおくと微妙にセフレ募集のアピールになるのでいいでしょう。
「恋人募集」とか「結婚相手募集」などの真面目な出会い系のものを選ぶといけません。

「自己評価」では、謙遜して低い点をつけるのはNGです。
かと言って高すぎるのもダメです。
ほとんど3(真ん中)で、いいのが少々、というくらいがいいかも。
おすすめは「優しさ」「エッチ度」5、「お金持ち度」「真面目さ」「S度」などが4で、残りは3ぐらいの自己評価です。

プロフィールのセフレ募集の自己紹介文例文

プロフの最後は「自己紹介文(自由コメント)」です。
ここは自分の言葉で自己紹介を書き込む部分です。

恋愛など真面目な出会いを探す場合は、彼女を探していて自分はどういう女性が好きかなどを書いておくと出会いやすくなります。

それに対して、セフレ探しの場合は漠然とした「素敵な出会いを探しています」くらいの内容でいいと思います。
それプラス、自分について少し詳しく説明する感じです。

例文にするとこんな感じになります。


プロフィールを見てくださってありがとうございます!
彼女というわけではないんですけど、一緒に遊んだり美味しいものを食べたりしていろいろなことを一緒に楽しめる女性を探しています。
ぼくは女の人に喜んでもらうことが好きなので、奉仕しますよ(笑)
素敵な女性と出会えると嬉しいです。

セフレ募集だとはっきり書いてはいませんが、彼女募集ではないというところと、喜んでもらうのが好きで奉仕する、というところが、分かる女性から見ればセフレを探しているんだと分かります。
食事や遊びも楽しみたいと書いていますが、セフレになったら遊びに行くことは少なかったりするので、ここは嘘に近いですね。

こんな感じの自由コメントなども記入して、プロフィールを完成させます。
プロフィールに未記入の項目があると、印象が少し悪くなるのでできるだけ全部の項目を埋めるようにしてください。

出会い系のセフレ掲示板でセフレ候補を探す

プロフィールまで完成したら、あとはセフレにできそうな女の子を探します。
セフレにできそうな女の子の特徴は、ズバリ「エッチな女の子」です。

出会い系サイトの掲示板で「セフレ募集」みたいな書き込み(投稿)をしている女性がいれば、その人は確実にエッチでセフレを探しているので、狙い目です。
ただ、ストレートなセフレ募集の書き込みはかなり少ないので、地方など人口の少ない地域ではなかなか見つからないかもしれません。
また、そういう掲示板書き込みには多くの男性からアプローチのメールが殺到するので、返信が来る確率が低くなります。
イケメンだったりお金持ちだったりしないとセフレにはできない可能性があります。

ストレートにセフレ募集だと書いていなくても、掲示板でセフレ募集をしている女の人はいます。
サイトの「すぐじゃないけど」などのアダルト系掲示板に投稿している女性の中で、すぐにエッチすると書いていない、「遊びたい」とか「飲みませんか?」みたいな書き込みをしている女性です。
ヤリマンとかビッチのように思われて恥ずかしいから素直に「エッチの相手を探してます」とは書かないけど、アダルト掲示板に書き込みをしている女性はかなりエッチなので、セフレにしやすく、会うのも簡単です。

アダルト系の掲示板、特に「すぐ会いたい」系のカテゴリの掲示板に「明日会える人」とか「今夜18時に○○駅で」「割り切りで」「ホ別2」みたいなタイトルや本文の投稿をしている女性がいますが、それは割り切りといってお金をもらってセックスする相手を探している人たちの書き込みです。
いわゆる援助交際ですね。
プロではないですが完全な素人でもありません。
割り切りをしている女性はお金が目的なので、絶対にはセフレにはできません。
アダルト掲示板でセックスフレンドを探すときにはワリキリ目的の女性に気をつけてください。

また、女性のセフレ募集の書き込みの中にはアドレス収集業者などの業者が混ざっていることも多いです。
特に相手の女性のプロフの写真がかなり美人だったりエッチだったり、すぐ会おうと言ってきたりした場合にはかなり高い確率で業者です。
業者にメールアドレスなどの連絡先を教えてしまうと、迷惑メール(スパムメール)が大量に送られて来ることになるので、十分注意してください。

ただし、当サイトで紹介している大手の出会い系サイトであれば、サイトの運営会社の社員が巡回したりサポート業務をマメに行なっているので、業者も少ないしすぐに通報されて強制削除になるので安全面も評判が高いのでそれほどナーバスになる必要はありません。

出会い系のプロフィール検索で相手の女子を探す方法

上ではサイト掲示板の女性の書き込みからセフレにできそうな女性を探す方法を紹介しましたが、地域によってはアダルト掲示板に書き込みが少ない場合があります。
しかし、そういう時も諦める必要はありません。
プロフィール検索を使えばセフレにしやすいエッチな女性を探すことができます。
というか、私は掲示板で探すよりも、プロフィールでじっくり探した女の子の方がうまくセフレにできています。

掲示板に書き込みをする女性は少ないので、プロフィールから探す方がより多くの女性の中からエッチな女性を探すことができるし、より自分の好みや性格とマッチした女性を探せるので、セフレ作りの勝率が高いんでしょうね。

プロフィールからセフレにできそうなエッチなヤリモクの女性を探す際には、機械的に選別して探すのが楽です。
エッチな女の子を選別する際には、サイトのプロフィール検索を使います。

プロフ検索で、恋人募集中や婚活中ではなく、かといって出会いを拒否しているわけでも割り切り目的でもない女の子がまず最初のセフレ候補です。
それらの要素で絞られた女の子のプロフィールをじっくり見て、エッチ度が高い女の子がセフレにしやすい女の子ということになります。

では具体的に絞り込みをしていきます。

自分が住んでいる地域とセフレにしたい女性の年齢で絞り込み検索します。
それで検索結果があまりに多い場合には、体型や相手の希望するタイプ(体型や年齢)で自分に当てはまるもので絞り込んでもいいと思います。
人妻や彼氏持ちの女性で出会い系を利用している女性はもれなくセフレにしやすいので、交際ステータスで「既婚」「交際中」に絞り込んでもいいかもしれません。

今度はそれで出てきた検索結果を見てセフレ候補を物色していきます。

まず、アダルト系掲示板のすぐ会う系の掲示板に書き込みをしている女性や、プロフィールに「わり」「分かる人」「パパ活」「定期」「冷やかしお断り」「サポ」「意味あり」などのキーワードが入っている女性はワリキリやパパ活が目的なので除外します。

次に、サイトの利用目的や興味あることに「恋人」や「結婚相手」が入っている女性も外します。
逆に、「セックスフレンド」や「不倫・浮気」などが入っている女性は狙い目です。

そして、自由コメント欄に「連絡先交換はしない」「出会いは探していない」と書いている人も除きます。
こういう人は会いにくいですし、もし会えたとしても時間がかかるので効率が悪いからです。
返信率も低いです。

あと、「プロフィール読んでからメールして」とか「何回も足跡つけないで」「写真乗せてない人お断り」みたいな苦情的なことを書いている人も外します。
こういう女性は性格が悪いのでセフレにはしにくいですし、もしセフレにできてもそういう人と時間を過ごしても楽しくないですからね。

最後はエッチ度チェックです。
プロフィールに「エッチ度」の項目がある場合は、エッチ度やM度が高い女性はだいたいエッチです。
体型の項目で「グラマー」になっていたり、バストのサイズ(カップ)を真面目に書いている女性もかなりエッチです。

以上のチェックをクリアした女性はほぼセフレにできるヤリモク女子だと考えていいです。
その中から自己紹介文が自分の好みにマッチする女性を選んでメールを送ってみましょう。

セフレを作るためのポイントその①は「エッチな女の子を探す」です。
セフレにできるかどうかはこのエッチな女性探しが最大のポイントです。
頑張ってエッチな女の子を探してください。

なお、出会い系ではメールをまめに返信してくれて会話がしやすい女性がうまく仲良くなれて実際に会いやすいです。
ですから、セフレ候補を選ぶ際には、自己評価の「やさしさ」の評価が高かったり、自己紹介文を丁寧に書いている優しそうな女性を選ぶと、メールのやり取りがうまくいきやすいのでおすすめです。

最初のメッセージを送信する

セフレにできそうなエッチな女の子を掲示板やプロフィール検索で見つけたら早速メッセージを送信してアプローチしましょう。

出会い系サイトで一番最初に送るメッセージのことをファーストメールと言いますが、ネットナンパではこのファーストメールが非常に重要です。
最初のメールが微妙だと、メールを受け取った女子はその男性にあまり興味を持たず返信もしないため、出会いが始まりませんから。

セフレを作ろうとしているので、どんなエロメールを送ればセフレができるんだろう?みたいなことを考えている男性もいらっしゃるかもしれませんが、セフレを作るときでも女子に送る最初のメールは紳士的な普通っぽいメッセージの方がメールの返信率が高く、最終的にセフレを作れる確率が上がります。

出会い系では女性は最初は警戒しているので、変な男性は無視する傾向が強いです。
そのため、いきなりエッチなメールを送ってしまうと引かれて返事がもらえないので、最初は相手の女子が安心するような紳士的な普通っぽいメールを送るんです。
言葉遣いも、連絡先交換して十分仲良くなるまではタメ口ではなく敬語を使ってください。

ファーストメールでは、まずは挨拶と簡単な自己紹介をして、最後に簡単な質問を入れておきます。
この質問が非常に重要で、Yes/Noではなくて、言葉で答える質問をします。
これで相手は次のメールに書き内容が決めやすくなり、しかもその答えを話題にして2通目以降のメールからの会話が盛り上がるんです。
これはセフレ探しに限らず、恋人募集や婚活などの真面目な出会いを探すときも同じです。

セフレ募集のファーストメール例文

セフレ募集のファーストメールの書き方はこんな感じになります。

こんばんは。
はじめまして!
(自分のニックネーム)といいます。
(年齢)歳で(住んでいる地域)に住んでます。
仕事は自分で小さな会社を経営していて、毎日忙しいけど充実した日々を送ってます。
今彼女はいるんですけど、それとは別に一緒に遊んだり美味しいものを食べに行ったりできる女友達(かな?)がいたらいいなと思ってサイトに登録してみました。
(相手の名前)さんのプロフィールの「優しい性格」というのを見て、(相手の名前)さんとなら楽しくお話しできるかなと思ってメールさせてもらいました。
(相手の名前)さんは(相手の好きなこと)が好きなんですね。
どんな(相手の好きなもの)が特に好きなんですか?
では、お返事を期待して待ってますね。
本当に待ってます!

このファーストメール例文では、「彼女はいるけど出会いを探している」ということで、それでセフレを匂わせています。
プロフィールで彼女がいないとしている場合は「彼女はいないけど、しばらくは彼女はいなくてもいいかな」、既婚にしている場合は「結婚しているけど、出会い探してます」みたいに書くとセフレを探していることを遠回しに相手に伝えることができます。
しかし、その一文を書かずに単に「素敵な出会い探してます」とだけ書いても最終的にセフレにできるので、自分のやりやすい書き方でOKです。

職業は会社経営としていますが、これはある程度お金がありそうで、それでいて時間もあって、相手に突っ込まれても誤魔化しやすい職業なので、セフレ作りには便利です。
自分の本当の職業を書いてもいいですし、都市部に住んでいる男性はモテそうなイメージのある「外資系の会社員」ということにしておくのもありだと思います。

後半では相手のことに触れています。
「優しい性格」の部分は相手のプロフィールの自己評価や自己紹介文に書いてある相手の良いところを入れます。
例えば、「元気がある」「明るい」などですね。
特になければそれを入れないで、「(相手の名前)さんのプロフィールを見て、(相手の名前)さんとなら楽しく・・・」とすればOKです。

次の相手への質問では、相手のプロフィールに書いてある相手の趣味や好きなことを使います。
例えば相手が映画鑑賞が趣味なら、「(相手のニックネーム)さんは映画が好きなんですね。
ぼくも映画好きです。
どんなジャンルの映画をよくご覧になりますか?」みたいな感じです。

質問は言葉で答える質問なので、「映画は好きですか?」ではなく、「どんな映画が好きですか?」という形の質問にします。
「どんな」とか「どの」「どこの」みたいに「ど」が付く質問にすれば良いと覚えておいてください。

もしも相手のプロフィールを見ても何が好きか分からない場合は、「食べ物ではどんなものが好きですか?」という食べ物ネタか、「どんな男性が好きなんですか?」という恋愛ネタが女性受けが良いので、その辺りの質問を入れてください。

この例文をスマホや携帯などのメモ帳にコピペして、自分のニックネームや年齢、住所などを入れて作ったテンプレート(定型文)を保存しておいてください。
女子にメッセージを送る際には、その保存しておいたテンプレートをサイトのメールの入力欄にコピペして、相手の名前や好きなものを書き換えれば、簡単にその女子向けのカスタムファーストメールが出来上がります。
なお、女性にメールを投下するときに相手の名前を間違えると印象が最悪なので、名前だけは間違えないように注意しておいてください。

サイト内のメールでやり取りして仲良くなる

セフレにできそうな女の子にファーストメールを送って返信がきたら、そこからサイト内のメッセージ機能を使ってしばらくやり取りします。

サイト内でメッセージの送信にはポイント=お金が必要になるのでLINEのIDやメールアドレスなどの連絡先を交換して早く直接やり取りしたいところですが、あまり焦って連絡先を聞くと、相手に警戒されてしまいうまくいきません。
ですから、少なくとも7往復程度はサイト内でメールのやり取りをしてから連絡先交換に誘う方が最終的にセックスフレンドにできる確率が高くなります。
できれば余裕を持って10通くらいサイトのメール(サイメ)でやり取りするのが望ましいです。

相手の最初の返信メールに対するこちらのメール(セカンドメール)では、返信をくれたことへのお礼と、これからよろしくという簡単な挨拶、それと次の質問を入れます。
例文だとこんな感じでしょうか。

こんばんは。
返信ありがとうございます。
(相手の名前)さんとは絶対にお話ししたいと思っていたので、返事をいただけてとっても嬉しいです。
これからメールでいろいろ話しましょうね。
よろしくお願いします。
(相手の名前)さんは、(ファーストメールでの質問に対する相手の答え)なんですね。
ぼくも(同上)好きです。
良いですよね。
(次の質問)

相手が返信をくれたことに大袈裟なくらいに喜んで、これからよろしくとあいさつします。
そして、前のメールでした質問に相手が答えてくれていれば、その答えに対してリアクションをして、同じ話題で相手の答えから発展させた次の質問をします。

もしも相手が「映画はアクションをよく観ますね」と答えていたら、「ぼくもアクション映画好きです。
スッキリしますよね。
これまで観たアクション映画で一番好きな作品は何ですか?」みたいな感じで話題を膨らませて次の質問につなげます。

その後のメールも同じように、①前のメールでの質問への相手の答えへのリアクション②その答えを発展させた次の質問という形でやり取りをしていきます。

相手の質問へのリアクションは、「ぼくもそうなんです」という相手への共感(同意)を入れると、相手は「この人は自分を理解してくれる」と思って、こちらに好意を持ちます。
それに加えて、「ぼくは歴史物の映画も結構好きです」みたいに、それに関する自分の情報も入れておくとお互いの情報を共有することによる親密度のアップが狙えます。
お互いに共通点があると相手がこちらに更に親近感を持つので、共通の趣味などがあることにするのも出会い系で出会うコツです。

こんな感じのメールのやり取りを繰り返しながら、少しずつ仲良くなっていきましょう。
なお、サイト内でのメールのやり取りでもまだエッチな話はしてはいけません。
確実なセフレ作りのために、もう少し我慢しましょう。

連絡先交換をしてLINEなどで直接やり取りする

出会い系サイト内のメール機能でやり取りして、7通から10通くらいメッセージ交換して何となくお互いに慣れてきたなと感じたら、LINEやカカオトークなどの連絡先を聞いてみましょう。
ここまで楽しく会話できていれば、かなり高い確率でラインIDやメールアドレスなどが聞けると思います。
セフレ候補として探したエッチな女性であれば、警戒心が薄い場合も多いので、通常より早く連絡先が聞けたり、逆に女性の方から連絡先交換をしようと誘ってくることもあります。

連絡先交換をする場合のメールはこんな感じでいけると思います。

(前のメールへのリアクションと次の質問)
(相手の名前)さんとメールでお話しするの、すごく楽しいです。
もしよかったらLINEとかで直接やり取りしませんか?
もっとたくさん(相手の名前)さんとお話ししたいんですけど、LINEとかの方がもっとスムーズにやり取りできる気がします。
LINEじゃなくても、カカオとか携帯とかのメールでも良いですよ。

普通にリアクションと質問をした後に、上記のような文章を付け加えます。
相手を褒めた上で「もっと話をしたいから連絡先交換しよう」と誘うことで、相手がID交換を受け入れやすくします。

昔は携帯などのメールアドレス交換をしていましたが、最近はLINEやカカオトークなどのSNSを使っている人がほとんどで、ラインでやり取りすることが多いです。
LINEの場合は嫌になったらブロックも簡単にできるので、メアドに比べると気軽に教えてくれる女性が多いです。
ですから、そこまで信頼関係ができていなくても結構簡単に連絡先を聞くことができます。

これで相手が「良いよ」と言ってくれたら、こちらからLINEのIDを送りましょう。
相手から教えてくれる場合もあります。

この連絡先交換までいければ、エッチできる可能性は40%は超えています。
セフレにできる可能性は現時点で20%くらいでしょうか。

LINEでやり取りしてエッチな話をする

連絡先を交換してLINEやカカオトーク、携帯メールなどでやり取りするようになったら、あとはマメにやり取りしてもっと仲良くなりましょう。
女性は褒められるのが好きなので、何でも良いのでたまに褒めてあげて、承認欲求を満たしてあげるとこちらの印象が良くなります。

ラインなどでやり取りするようになったら、今までのように必ずしも毎回質問を入れる必要はありません。
ある程度仲良くなっていれば、質問をしなくても会話が進んでいきますし、女性の側から話題を振ってくることも多くなりますから。
何よりLINEのトーク機能はチャットみたいな感じで会話が進むので、自然に短文のやり取りになることも多いです。

また、LINEやカカオでは無料通話もできるので、電話で話したりすると一気に仲良くなることができます。
タイミングが良ければ、電話で話をしているうちに会おうという話になってそのまま会うこともあるので、電話もおすすめです。

ここまでエッチな話は控えてきましたが、直接やり取りするようになったらエロトーク解禁です。
というか、セフレの作り方では実際に会う前のメールのやり取りの段階でエッチな話をしておいた方が、初めて会った時にエッチできる可能性が高くなり、結果としてセフレの関係になれる確率も上がります。

もともとエッチな女性を選んでいるはずなので、相手もエロトークは嫌いではありません。
十分仲良くなって冗談なども言い合えるようになった頃合いをみて、エッチな会話をしてみましょう。
エッチな話をするのは、できれば夜の方がいいです。
その方が相手も乗ってきやすいです。

例文1

そういえば、(相手の名前)さんのプロフィールのエッチ度が4になってるんですけど、(相手の名前)さんって実は結構エロいんですか?(笑)

例文2

(相手の名前)さんってどんな感じの男の人が好きなんですか?

↓

優しい男性が好きですね

↓

優しい男性ですか。
ぼく結構優しいですよ(笑)
普段は優しいけど、エッチの時だけちょっとSな男性とかはどうですか?

など、相手のプロフィールやそれまでにしてきた会話の流れで、うまくエロ話に持っていってください。
セフレ探しの場合は多少強引でもOKです。

もしエロ話を拒否された場合には、その女性はセフレにできる可能性は低いので、それで切り捨てて、また別の女の子を探します。
エロ話はセックスできるか、そしてセフレにできるかの判断材料になります。

相手がエロ話を受け入れてくれたら、あとは好きなだけエッチな話を楽しんでください。
実は、セフレを作る過程で一番楽しいのは、このエロメールでのせめぎ合いだったりします。
この後の会う前にセックスする約束をするの段階のエロい気持ちを微妙に隠した状態での大人のやり取りもかなり楽しいです。

セフレを作るためのポイントその②は「相手の女の子と十分仲良くなる」ことでした。
仲良くなって一緒にいて楽しいと思わないと、いくらセックスの相性が良くてもセフレにできないこともあります。
逆にセックスがあまりマッチしなくても、仲良しで会話などが楽しければまた会おうと思うかもしれません。
普通に友達づきあいができるくらいの仲の良さになっておくとセフレ関係になりやすいですし、またそのセフレ関係は長続きします。
そのためにも、このメールのやり取りの段階で十分仲良くなっておいてください。

相手の女子と会う約束をする

直接メールで十分仲良くなったら次にステップに進みます。
実際にアポを取って会ってみましょう。
エッチな話までできるようになったら、オフで会おうと誘えばかなり高い確率で会うことができます。

アポを取るためのメッセージはこんな感じでいいと思います。

(相手の名前)さんとメールしてるとすごく楽しいよ。
(相手の名前)さんと会って話してみたいな。
(相手の名前)さん、(相手の好きな食べ物)好きって言ってたよね?
(店名)っていう美味しい(相手の好きな食べ物)の店があるんだけど、よかったら一緒に行ってみない?

会おうと誘う場合、ただ会うだけでなく、この例文のように必ず何かの目的を作りましょう。
出会い系サイトで知り合った男性と実際に会うとなると、羞恥心というか貞操観念や世間体などからくる心理的な抵抗があるものです。
ですが、「食事に行く」とか「ドライブする」などの目的(口実)があると、それを自分自身への言い訳にして、男性からの誘いをOKすることができます。
ですから、スイーツでも飲み屋に行くでも映画でもいいので、何か目的を設定して誘うようにしましょう。

夜飲みに誘うと相手のガードが緩くなるので、セックスに誘うのも簡単になります。
相手が拒否しないのであれば、飲みに誘うのがベストです。

なお、会う前にエッチな話をしていたら比較的高い確率で会ったその日にお持ち帰りエッチができます。
ですから、会う場所から行けるホテルの場所をしっかり押さえておきましょう。
逆に、ホテルへのアクセスが良い場所を選んで待ち合わせ場所にするという形でもいいです。
ホテルではなく自宅に連れて行ってエッチするというのもありますが、初対面の人の家に入るのに抵抗がある女子も少なくないので、確実にヤレるのはホテルです。

会う前にセックスする話をする

会う約束ができたのであとは実際に会ってセックスをするわけですが、確実にセックスをしてセフレにするために、できれば最初に会う前の段階でセックスをする話をしておくといいです。

これは絶対ではありません。
セックスする約束をしていなくても簡単に初対面でエッチできることも多いですし、セフレにもできます。
ですが、最初に会った当日、よりスムーズにホテルに誘ってセックスできるように、流れの中で可能であればセックスする話をしてみましょう。

エッチする話は、実際に会う話になった時や会うアポを取った後がやりやすいです。
冗談っぽく切り出すことで、もし相手が拒否してきた場合でも冗談だと流すことができます。

例文1

じゃあ、会うのはとりあえず(日にち)にしようか。
(相手の名前)さんと話すの楽しいんだろうな〜。
その日は勝負パンツ穿いて行くね(笑)

↓

じゃあ、私も(笑)

例文2

もうすぐ(相手の名前)さんと会えるんだね。
楽しみだな〜。
(相手の名前)さんと会ったら、感動して抱きしめちゃうかも(笑)

↓

抱きしめても大丈夫だよ。
ただし、人がいないところでしてね(笑)

↓

了解。
人がいないところで抱きしめます。
その時勢い余って押し倒しても許してね(笑)

↓

ヤル気満々ですね笑

例文3

明日はいよいよ(相手の名前)さんと会うんだね。
(相手の名前)さんと会って話できるのがすごく楽しみだよ。
お酒飲むけど、酔ってる襲わないでねw

↓

襲いませんwww

↓

え〜〜、襲ってくれないの?
じゃあ、ぼくが襲っちゃおうかなw
襲ってもいい??

↓

ダメですwww

実際に会うアポが取れていると、この例文みたいなパターンの会話でエッチする話に簡単に移行できます。
冗談っぽく言ってみて、本気で拒否されたらとりあえず引いておきます。
この3つの例文のようなまんざらでもない感じの反応であれば、80%くらいの確率で会ったその日にエッチできると考えていいです。

女の子と会ってセックスする

いよいよ女の子との初対面の日。
身だしなみは整えて行きましょう。
高価な服を着たりする必要はありませんが、清潔感のある新しめの服を選んでください。

待ち合わせの時間に絶対に遅れないように、10分くらい早めに着くくらいで行動しましょう。
待ち合わせ場所では、周りをキョロキョロ探したりしないで、読書したりスマホを見るなどして余裕を演出すると、相手が来たときに印象が良くなります。

相手が来たら、挨拶をして、「想像していたよりかわいいですね」とか「写真よりもいいね」みたいに軽く褒めます。
「女の人が来てよかった。
怖い人が来たらどうしようかと思ってたよ」みたいな軽い冗談などを使って、会話をうまく始めてください。
そこまでメールで楽しく会話できていたので、緊張がほぐれれば普通に会話できるはずです。
女性と話すのに慣れていない方は、あらかじめ話題を考えておくといいと思います。

そこから、デートの目的にしていた店などに移動して、お茶を飲んだり、食事をしたりお酒を飲んだりして楽しみます。
そして食事などのデートの当初の目的が終わったら、いよいよセックスをします。

会う前にメールや電話でエッチな話をしていれば、店から出るときに、「次どこ行く?ホテル?(笑)」みたいな感じで冗談っぽい雰囲気で誘えます。
また、飲み会の間に居酒屋の個室などでボディタッチしたりエッチな会話をしておくと、相手もその気になるのでホテルに誘える確率がアップします。

それで拒否されなければ、ホテルに移動してセックスすることになります。

初回のセックスで満足させてセフレ関係になる

セフレ(セックスフレンド)というのは、セックスをする異性の友達のことです。
ですから、その相手とのセックスに魅力がなければセフレにはできません。
セックスの魅力とは、ズバリ気持ち良さです。
つまり、その男性とのセックスが気持ちよくなければ、女性はセフレにはならないということです。
ですから、セフレを作る時のポイントその③は「エッチで満足させる」なんです。

出会い系サイトで出会って仲良くなってセックスしたとしても、その最初のセックスが気持ちよくなくて女性が不満ならその1回限りで関係は終わってしまい、そのあと会うことはなく、セフレにすることはできません。
女性に舐めさせて、立ったら入れて、自分がイったら終わり、みたいな自分本位なSEXでは、絶対にセフレは作れません。

セフレ候補の女の子とセックスする際は、相手に十分気持ちよくなってもらうようにしましょう。
特に1回目のセックスでは、自分が気持ち良くなるのは後回しにして、前戯に力を入れてください。
相手の反応を見て気持ち良いポイントを探して、そこを女の子が満足するまで頑張って攻めましょう。

もしそれで相手がイかなかったとしても、男性の気持ちが伝われば、次のチャンスは来ます。
とにかく、女の子が満足してくれるように頑張ってください。

ただし、激しい指マンや高速ピストンをするというのは違います。
AVなどではそれらのテクニックで女性が感じているように描かれますが、あれはフィクションで、激しい行為をしても女性は全く気持ち良くありません。
逆に痛いだけです。
優しい指使いや舌遣いで、じっくり時間をかけて、相手の気持ちいところを刺激してあげましょう。

セックスした後のフォロー

セックスが終わったら、寝たりするのではなく会話を楽しんだり、イチャイチャしたりして余韻を楽しみましょう。
セフレ作りには意外とここが大事だったりします。

そして、解散して家に帰ったら、「今日は楽しかったよ。
また遊ぼうね」くらいのメールをできるだけ早めに入れておいてください。

その後も、それまでと同じくらいの頻度で、メッセージを送ってこれまでのように会話をします。
そのやりとりが同じように続けば、また誘ってセックスすることができます。
これで「セフレゲット!」です。

無事にセフレにできても、メールは相手のペースに合わせてある程度マメにしましょう。
セックスしたい時だけ連絡するようになると、女性は「都合のいい女」扱いされていると感じて嫌がります。
せっかくできたセフレですから、大事にキープしましょう。

もしここまでの過程でうまくセフレができなくても諦めてはいけません。
出会い系では経験を積むほどメールも女性を選ぶ目も成長していきます。
効率も良くなっていきますし自信もついてきます。
いろんな女性とメールをしてたくさん経験を積めば、きっとかわいいセフレを作ることができます。
前向きな考え方で、根気よく頑張ってください。

セックスフレンド作りの裏技

以上が基本的なセフレの作り方ですが、ここからセフレができる確率をもう少しあげる攻略法というか裏技があります。

既婚女性や彼氏アリの女の子はセフレ関係になりやすい

セフレは恋人として交際するわけではないけど、エッチする男女関係です。
ですから、彼氏募集中や婚活中の未婚女性は真面目な出会いを探しているのでセフレにはできません。
逆にいうと、彼氏がいる女性や既婚女性(人妻)はパートナーがいて真剣交際はできないので、セフレにしやすいということです。

出会い系サイトを利用している彼氏ありの女子や既婚女性は、出会いを探して登録しているわけですから、真面目な出会いではないエッチな出会いを探している確率が非常に高いということになります。
世間話メールをするためのメル友や趣味友を探している人も一部いますが、その多くは彼氏や夫とセックスレスだったり、パートナーとのセックスだけでは満足できなかったりして、出会い系サイトを使っているんです。

そして、それらのワケありの女性や人妻は、彼氏や旦那さんに知られる危険性があるので、何人もの男性と遊ぶよりも、特定の人と長期間付き合って、こっそりセックスをする男女関係を望んでいます。
まさに、セフレにぴったりです。

ということで、既婚女性や彼氏持ちの女の子を選んでメッセージを送れば、仲良くなってセフレを作れる確率が大きく上がることになります。

更に、男性が既婚者だったりすると独身女性は面倒な関係を避けるのでなかなか出会えないこともありますが、既婚女性であればどっちみち不倫関係は発生するので、既婚男性でもあまり気にせずダブル不倫ができます。
既婚男性がセフレを探す場合には同じ既婚者を選ぶとセフレを作りやすいです。

具体的な探し方は、プロフ検索の際に、交際ステータスを「既婚」や「交際中」で絞り込み検索します。
その結果の中で「出会いは探していません」とか「大切な旦那様(彼氏)がいます」みたいな自己紹介文を書いている女性はセフレにしにくいので外します。
そこから、興味あることで「不倫・浮気」「恋人募集」などを選んでいる人がいたら、その人はかなりセフレにしやすい人です。
早速メッセージを送ってみてください。

ぽっちゃり女子はエロい

ぽっちゃり女子を狙ってもセフレを作れる確率はアップします。

プロフィールのスタイルが「ぽっちゃり」や「ややぽちゃ」だと、他の男性があまり手を出さないので競争率が下がって、出会える確率が高いです。
プロフにぽっちゃりと書いていても、実際には全然太ってなくてかわいい女の子も多いです。
また、ぽっちゃり女子はエッチな人が多いので、エッチできる確率も高いです。
ぽっちゃり好きだったり、実はかわいいというチャンスにかけてみたい男性は、ぽっちゃり女子狙いで更にセフレゲット率をアップさせることも可能です。

どんな男性でもセフレを作れる?

ここまでセフレの作り方を具体的に解説してきましたが、本当にセフレが作れるのか疑問に思っている方もいらっしゃると思います。
ここで、本当にセフレができるのか、セフレができる確率について考えてみたいと思います。

このセフレの作り方を素直に実行すれば、エッチな話をして会う約束をした段階で80%以上セックスすることができます。
その最初のセックスで自分が気持ちよくなることより相手の満足を優先して行動できれば、その相手は50%以上の確率でセフレにできます。

この数字は高過ぎだろうと思うかもれませんが、この数字には会う約束をするまでに返信がこなくなったりした女の子が入っていません。
最後までメールのやり取りが続いて、しかも会う約束ができる女性はファーストメールを10人に送って1人くらいです。
ということは、ファーストメールをしてセフレにできる確率は5%くらいということになります。
5%というのは、低い確率のように思えますか?

でも、5%ということは、20人の女の子にサイトでメッセージを送れば一人はセフレができるということです。
さらに、メールの腕を磨いて返信率が高いメールを書いたり、女性にウケるやり取りができるようになれば、もっと成功率を上げることができます。

セフレがいる男性なんてあまりいない中で、これは逆に高い成功率だと思いませんか?出会える出会い系サイトの掲示板などを使って、出会えるセフレの作り方の指南通りに実行しさえすれば、誰でもセフレを作れるということです。

出会い系でのセフレ関係作りにかかる費用

有料の出会い系サイトを利用してセフレを作るとお金がかかるような気がします。
では、セフレ関係を作るのにかかるコストを考えてみましょう。

最初にメッセージを送った人の中でセフレにできる人が5%だとして、その全員と最短5通、平均では10通程度のサイト内でメッセージ交換をするとして、最初から返信がなかったり途中で脱落する人を計算に入れて全部で100通メッセージを送るとします。
サイト内メールの送信コストは1通が5ポイント=50円なので、100通メールすると5000円かかります。

無料お試しポイントが1500円分程度あるとしても、3500円くらいはサイトで課金してポイントを購入しなくてはいけないことになるかもしれません。
出会系初心者の男性だと、メールのやり取りに慣れるまでに時間がかかったりするので、もう少しお金がかかって、全部で5000円かけないとセフレが作れないということもあるでしょう。

セフレを作るのに5000円かかる。
これは高いでしょうか?

もし彼女などの関係だったら、食事代やプレゼントなどで5000円くらいは毎回のデートで飛んで行くのが現実です。
しかし出会い系サイトでセフレを作れば、サイトに5000円使って一人セフレができれば、あとは毎回タダでセックスができます。
しかも、恋人とはできないようなアブノーマルなことも思う存分楽しめます。
ハメ撮りなどもできることもあるでしょう。

さらに、セフレは何人作ってもいいですし、別れるのも簡単です。
決定的に楽なんです。
そう考えると、5000円という課金額は決して高い金額ではないと思います。

心理学者によると、人間が何かをやらないでする後悔は、何かをやってみて失敗してする後悔よりもずっと大きいそうです。
チャレンジした人は結果が分かっているので納得することができますが、やっていない人は「もしやっていたら・・・」とモヤモヤ考えてしまってその考えからなかなか抜け出せないからです。

もしセフレが欲しいと思ったのであれば、絶対にやってみるべきです。
メールのやり取りがうまくできなかったり運が悪かったりして万が一セフレができなかったとしても、失うのは多少の労力と5000円だけですし、実社会とは関係ないサイト内のことなので他に失うものはありません。
出会い系は匿名で出会えるので、誰にも知られることはありません。
それどころか、セフレはできないまでも女の子と実際に会えて、単発とはいえエッチはできるので、それだけでも5000円以上のメリットはあると思います。

私が書いていることには一切嘘はありませんが、少しでもセフレが欲しい気持ちがあるのでしたら、騙されたと思って是非チャレンジしてみてください。

掲示板に書き込みしてセフレを作る方法

出会い系でセックスフレンドを作るには、上で紹介したプロフィール検索からヤリモクの女の子に自分からメールを送る方法以外でも、掲示板に書き込みをして女の子からのメッセージを待つやり方もあります。
このセフレ募集方法は少し時間はかかりますが、掲示板に無料で書き込みをして待つだけなので、ポイント=お金をあまり使わずに出会うことができます。
自分からファーストメールを送るやり方と合わせてやってみると、より早くセフレを作れると思います。

このやり方では、セフレ募集の書き込みは一般的にアダルト系の掲示板に投稿します。
ピュア系の掲示板にはアダルトな内容は投稿は禁止されている場合がほとんどですから。

実際には、ピュア系の掲示板から知り合ってセフレ関係になることもよくあります。
しかし、最初はピュア系での普通のメル友募集の書き込みで知り合い、仲良くなったというケースがほとんどです。
それは結果的にそうなったものであって、最初からお互いセフレという関係を意識していたわけではありません。

ということで、この項ではアダルト掲示板に書き込みするセフレ募集の投稿文を紹介します。
アダルトの「今からすぐ会う」系以外の掲示板に投稿してみてください。
具体的なやり方としては、サイトの無料書き込みを利用して掲示板に毎日1回ずつ書き込みをして女性からのメールを待つ。
そして、女の子からメールが届いたら、上で書いたようにメールでのやり取りをスタートして会話で仲良くなる。
それだけの簡単な方法です。

セフレ募集の掲示板書き込み例文

掲示板に書き込みするセフレ募集のための掲示板への投稿文の例文を何パターンかご紹介します。

基本的には最初の一般的な掲示板用投稿文を使って、なんとなくセフレ募集だと匂わせる程度の書き込みをするのが一番セフレが作りやすいです。
それ以外の例文は成功率は高くないと思いますので、おまけというか「こういう投稿も書けるよ」程度で見ておいてください。

一応アダルト色はだいぶ抑えてありますので、ピュア掲示板で使ってみても削除されたりするという事はないと思います。
ピュアやアダルトなどいろいろな掲示板にいろいろな書き込みの方法を試してみると、意外なセックスフレンドとの出会いがあって面白いかも知れませんね。

基本的なセフレ募集の掲示板投稿文の例文

書き込み見てくださってありがとうございます。
今ぼくは彼女(奥さん)はいるんですけど、一緒に遊んだり美味しいものを食べたり、その他のことも楽しめる素敵な女性探してます。
年齢は気にしないけど、あまりぽっちゃりし過ぎてなくて優しい女性が好きですね。
ちなみにぼくは、(地域)に住んでいて(年齢)歳です。
たまに○○に似てるって言われることがあるけど、似てますか?プロフとかの写真見た方ご意見教えてください!

この掲示板例文では、タイトルで書き込みを読んでみようという気にさせて、とりあえず読ませます。
投稿のタイトルの○○は、何でもいいので、例えばシュレックとかスポンジボブ、トム・クルーズ、ダンディ坂野、なかやまきんに君などみんなが知っている特徴的なキャラクターや有名人を入れます。
これは別に本当に似ていなくても、掲示板の書き込みを読んでもらうための掴みなので問題ありません。
出川哲朗さんなどのモテない有名人を入れるとインパクトはありますが、そういう人には興味がないからということで書き込みを見ない女性もいるので、これは各自試して見てください。

また、この掲示板の投稿文では「セフレ」という言葉は出していませんが、彼女(奥さん)はいるけど出会いを探している、というところでセフレ募集だということを表現しています。
好みのタイプとして、優しくてぽっちゃりし過ぎないと書きましたが、これくらい広いストライクゾーンの範囲だとかなり多くの女性が当てはまるので、「激ポチャ」とか「みけぽ(体重が三桁あるぽっちゃり)」は避けた上で無難な感じの女性からのメールが期待できます。
年齢も気にしないと書きましたが、こだわりがある方は「自分より年下」とか「年上過ぎない範囲で」など区切って見てください。

ですが、掲示板への書き込みはあくまで副次的な手段です。
メインは自分からの積極的なメールです。
がんばってたくさんメールを送りましょう!

簡単にセフレができるメールが書けるメール例文アプリ

当サイトでご紹介しているメール例文を簡単にコピペして利用できるアプリができました。
もちろん利用無料です。
気になる方はぜひお試しください。

出会い系メール例文アプリ
公開日: by 出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像

ページTOPに戻る