出会い系サイトの夏の出会い攻略法とメッセージ例文

更新: by

出会い系サイトで出会いやすくなる時期は年間に何回かありますが、その中でももっとも出会いやすい季節と言われているのが夏です。

夏は夏祭りや花火大会、音楽イベント、海などアウトドアでの遊び等いろいろと遊びの機会が増えるため、そういうところに一緒に行ってくれる相手を探したくなります。
特に彼氏がいない女性などは、この機会に彼氏まで作ってしまおうと、出会い系サイトなどでも積極的に活動し始めます。特に夏休みの学生(女子大生、女子短大生など)が暇を持て余して出会い系になだれ込みます。
出会い系を利用する女性の数が増えて、その結果男性としてはネトナン(ネットナンパ)で出会えるチャンスが増えることになります。

また、夏は気候的・服装的に開放的な気分になりやすいので、普段はガードが堅い女性でもガードが緩くなりがちです。
そのため、出会い系サイトでも連絡先交換がしやすくなったりデートに誘いやすくなったりして、簡単に出会うことができます。大人の関係でセフレも作りやすいです。

そんな出会い系サイトのチャンスシーズンである夏を生かさないのはもったいない。
そこで、この記事では夏の出会いのための掲示板の書き込みの例文と、自分からメールを送る場合の最初のメール(ファーストメール)の例文をご紹介します。夏休みの学生と出会う方法もあります。

夏の出会いの掲示板書き込み例文

イベントに誘う掲示板書き込み例文

○○花火大会に行きませんか?
○月○日にある○○花火大会に一緒に行ってくれる女性を探してます。
少し先ですが、一緒に遊びに行くからには仲良くなってから行きたいなと思って。花火に行く前にランチしたりカフェ行ったりしてゆっくりお話しできる機会を持てると嬉しいです。
当日は車でお迎えに上がります。興味ある方はぜひメールしてくださいね。

花火大会など具体的なイベントを決めて、夏のデートに誘う出会いの例文です。
ピュア系掲示板の「今からあそぼ」的なカテゴリでイベント直前に誘うのもありですが、女性は一般的に警戒心が強いので、ある程度余裕をもって誘って、イベントの日までに十分仲良くなれるようにしています。
最初に会うのが夜だと不安な女の子もいるので、その前にランチやカフェなどを入れることで、より安全な男性だと思わせます。
花火大会は夜会うので、その先の展開に進めやすいのでおすすめの夏のイベントです。

夏の遊びに誘う掲示板例文

海行きたいな~
梅雨も明けて暑くなってきましたね。海に行きたくなってきました。
ということで、一緒に海に遊びに行ってくれる女の子いませんか?一人だと恥ずかしいなら、お友達と一緒でもOKです。
知り合ってすぐ会うのとかは不安なので、メールでゆっくりお話しして仲良くなってから遊びに行けたらと思います。海だけじゃなく、飲みに行ったりもできたらいいな。
ぼくは28歳で○○に住んでます。仕事は○○やってます。メールお待ちしてます。

こちらは日程を決めずに海に誘う夏の出会いの掲示板投稿の例文です。
相手の女の子(特に学生)が安心できるように、友達も誘って複数対複数のデートでもいいよと書いておきます。実際は、サイトのメールやLINEで会話しているうちに二人だけで遊ぼうという話になるので、問題ありません。
アウトドアに強い方は、バーベキューやキャンプに誘っても女の子の食いつきはいいと思います。

掲示板投稿無料の出会い系サイト

これらの出会い系サイトは毎日1回ずつポイントを使わずに書き込みができるので、お得に夏の出会いを探すことができます。夏のネトナンに適したサイトです。

ファーストメールで夏の出会いを攻略

「一夏の恋」という言葉もあるように、夏は出会いの季節です。
出会い系サイトを使うネトナンにおいても夏はサイトの利用者が急増し、男性も女性も他の時期よりかなり出会いやすくなります。恋人だけでなく、セフレも作りやすくヤリモクの出会いもしやすいです。

ここでは夏に出会うための方法と、夏に出会うための夏の出会い用のメールの定型文をいくつかご紹介します。

夏に出会い系で出会いやすい理由

夏は他の季節と比べて、3割から5割り増しくらいで出会い系サイトの利用者が増加します。
そしてその利用者も活発にサイトを利用するので、必然的に夏は出会いやすい時期になります。
これは実際に出会い系サイトを利用してみるとすぐに分かると思います。

では、なぜ夏は出会いやすいのでしょうか?

まずは気分的なものがあります。
夏は気温も高く、夏休みやお盆休みがあるため、誰しも開放的な気分になります。
普段真面目な女性でも夏になるとちょっと遊んでみようかな、みたいな気分になって出会い系サイトを利用して積極的にヤリモクの出会いを探すことになります。

また、就職して4月から新社会人になったり、進学して大学生や専門学生になった新人さん達も夏になると環境や気持ちも落ち着いてきて、そろそろ出会いを探してみようかなという気分になってきます。
それで、出会い系などを使って彼氏を探してみたり、遊ぶ相手やセフレを探したりするのです。一回だけ遊ぶヤリモクの大人の出会いを探す女の子も多いです。

夏休みやお盆休みが特にチャンス

気分以外にも、夏は休みが多いというのも出会いやすい理由になります。
大学生や短大生などは時期は学校によるので一概には言えませんが、夏休みがあります。
社会人も夏休みほど長くはないですが、数日間のお盆休みがあります。
連休期間中は時間に余裕があったりやることがなかったりして、出会い系サイトにアクセスする人が増えます。
さらに、連休中に遊ぶ人を探そうと休みの前から出会い系で出会いを探す人も増えます。
その結果、夏というシーズンを通じてネトナンで出会いやすくなっています。

もう一つ、夏が出会いやすいのは出会いが発展しやすいということも理由にあります。
夏の時期は海水浴やアウトドア、花火大会、音楽のフェスなど、イベントがたくさんあります。
イベントに行くことを口実にすると、メール交換もスタートしやすいですし、実際に会うのもかなり簡単になります。

また、夏は暑いため特に女性は薄着になります。
日も長くなるので、デートなどした場合遅くまで一緒に過ごすことも増えます。
さらに、暑くてビールが美味しいので、飲みに行くことになった場合など雰囲気が盛り上がりやすいです。
そうなると、初めて会ったばかりでも、そのあとの展開に進みやすく、恋愛や大人の関係に発展しやすいです。

このようないろいろな理由で出会いやすいのが、夏というシーズンです。

夏の出会い攻略のポイント

夏の出会いも他の時期の出会いとほぼ同じなので、やりことは基本的に変わりません。
気になる異性に最初のメールの例文メール定型文などで紹介しているようなメッセージを送って、メール交換をスタートさせ、仲良くなったら実際に会って、恋愛やヤリモクの大人の出会いに発展させていきます。

ただ、夏の出会いの場合には最初のメールの時点で夏にあるイベントなどに誘う言葉を入れておくと、相手の反応も良く、しかも比較的早く会うことになります。
相手はそのイベントに興味があるから連絡してきたのですから当然ですよね。

ですから、最初のメールの中で、花火大会や祭り、フェスなどに「一緒に行ける人探してます」みたいなワードを入れておきましょう。
イベントデートに誘うと実際に会うときにもアポが取りやすいのですが、夏はゴールデンウィーク年末年始やクリスマス時期の出会いと同様イベントに誘いやすいです。これは是非利用してみてください。
人が多いところが苦手な人は、海水浴や山や川、ドライブなどでもOKです。
お酒好きなら、「一緒に美味しいビールを飲みに行きたいです」みたいに誘うのもアリです。

それと、夏の出会いとはいえ、メールを始めてその日に会える、みたいなことはかなり少ないです。
ですから、イベントなどの日程からある程度余裕を持って出会いを探しておいた方がうまく行きます。
夏が始まる前から出会い系サイトを利用し始めて相手を募集するのもいいと思います。

逆に、人妻は子供が夏休みに入るので普段より自由がきかなくなります。
その分、夏が終わると夏の反動で遊びたくなったりするので、人妻のセフレが欲しい人などは秋を見越して夏に活動しておくと少し時間はかかりますが人妻セフレを作ることができます。
ネトナンで人妻と出会いやすいのは、秋が終わった9月ぐらいになります。

夏の出会い用のメール定型文

はじめまして!
もうすぐ夏ですね。ぼくは夏が好きで、夏には花火大会とかお祭りとか海とか行きたいと思ってるんですが、今彼女がいないので一緒に行ってくれる人がいません。
(相手の名前)さんのプロフィールを見て、一緒にいると楽しそうな方だと思ったのでメールさせていただきました。
まずはメールLINEでいろいろお話しして、仲良くなったら海とかに一緒に遊びに行けたらなと思ってます。宜しくお願いしますね。

少し自己紹介しておきますね。
ぼくは(自分のニックネーム)といいます。(年齢)歳で(地域)で(職業)をしています。
性格は、友達からは優しいとか真面目とか言われます。美味しいものを食べるのが好きで、いろいろお店を探してます。
(相手の名前)さんは食べ物ではどんなものがお好きですか?

いきなり「夏ですね」から入って、夏を強調するメールにしています。夏に入っている場合は「もうすっかり夏ですね」みたいな形で始めてください。
この定型文メールは彼女募集をしている形になっていますが、セフレ探しなど大人の関係をを探している方はそこはなくても構いません。
また、一緒に行きたい夏のイベントが決まっている方は、「隅田川の花火大会に一緒に行きましょう」とか具体的に書くと、より効果的なメールになります。

後半は自己紹介になっていますが、これは一般的な自己紹介なので、自己紹介の例文にあるような形の文章でもOKです。
夏の出会いとはいえ、優しい男性や真面目な男性はウケがいいので、できれば自己紹介に入れるようにしましょう。

最後は、質問で女の子との会話を盛り上げるでも書いたように、簡単な質問を入れて相手が返信しやすいようにしておきます。
ここでは好きなものを聞いていますが、飲みに誘う場合は「どんなお酒が好きですか?」とか「お酒は強いですか?」みたいな質問でもいいと思います。

この他にも出会える定型文メールなどのメールに夏っぽいキーワードを入れて使うこともできます。
そちらの定型文も参考にしてみてください。

夏の出会いの注意点

夏の出会いを探す場合にはプロフィールなどもそれに合わせたものにしておきましょう。
アバターなどを使っている方はアバターを夏っぽい服に着替えさせたりしておくといいでしょう。
プロフィール画像をあげている方は、そちらも夏っぽいものに変えておくと第一印象が良くなります。

夏休みになると、高校や中学校も休みになります。
基本的に18歳未満の男女は出会い系サイトを利用することができないのですが、女子高生(JK)や女子中学生(JC)が何らかの方法で登録して出会い系を利用している場合があります。
18歳未満の児童と淫らな行為をすると淫行条例や児ポ法違反となり逮捕されます。
もし出会い系サイトなどでJKやJCなどを見つけても、決して連絡などしないようにしてください。
できればサイトに通報しましょう。

夏休みは学生を攻略しやすい

社会人は夏といっても休みはお盆くらいしかありませんが、大学や短大、専門学校などは長期の夏休みに入ります。
そのため、女子大生や短大生、専門学生は暇になるので、これらの学生さんと出会えるチャンスが大幅にアップします。

特に、地元から離れて進学している女の子で帰省していない女の子は友達が帰省したりして遊ぶ相手がいなくなるので、手持ち無沙汰に携帯をいじって出会い系サイトにアクセスすることが増えます。
また、夏は誰しも開放的な気分になるので、少し遊んでみようと思いやすく、夏の出会いでは普段より積極的になってしまうのです。

ということで、ここでは夏休みの女子大生、短大生、専門学生とネトナンで出会うための方法を紹介します。

なお、高校も夏休みに入りますが、女子高生との出会いは法律や条例に違反する可能性が高いので考えてはいけません。JKやJCに夏休みは注意で書いていますが、JKやJCっぽい女の子がいたら注意しましょう。
絶対にJKやJCなど18歳未満の女の子に連絡したり会ったりしてはいけません。犯罪です。

学生の夏休み期間

大学の夏休み

大学の夏休みは学校によってまちまちですが、7月初旬〜8月末と8月初旬〜9月末というところが多いようです。

およそ2ヶ月休みがあるので帰省する学生もいますが、バイトや部活、集中講義などの関係で帰省しない学生も多いです。

短大の夏休み

短大も大学と同じように7月初旬〜8月末や8月初旬〜9月末が夏休みになっているようです。
短大生は学生の期間が短いので、大学生よりも夏を満喫しようとしている感じがします。

専門学校の夏休み

専門学校の夏休みはもっとばらばらで、高校のように7/20〜8/31というところもあれば、大学と同じように2ヶ月程度休みの所もあります。
中には1週間とか2週間しか休みがない忙しい学校もあるようです。

出会い系サイトで女子学生と出会う方法

女子大生等と出会うには、プロフィールを見ていって職業に学生と書いている女の子にファーストメールを送るのも一つの方法ですが、効率が悪すぎます。
そこで、掲示板の書き込みを使いましょう。

「学生さんと話したい」
「女子大生に質問!」
「もうすぐ夏休みの人集合」
「夏休みだし遊び行こう」
などのようにタイトルに学生や夏休みというキーワードを入れて書き込むと、学生さんの閲覧が増え、結果としてメールも増えるでしょう。

夏になる前に学生さんと仲良くなっておいて、夏休みに入ったらデートするというのも有効です。
6月7月のうちにタイトルに「学生」と入れた書き込みで女子大生と知り合っておきましょう。
最近はパパ活をしている女子大生や短大生、若い社会人の女の子も多いようです。

出会い系サイトで女子大生を落とす

社会人の場合

社会人が女子大生、短大生、専門学生を落とすには、大人の余裕や経験を見せるのが一番効果的だと思います。
メールの中ではガツガツせず、落ち着いたメール展開を心がけましょう。いろいろ相談に乗ってあげるのもいいと思います。

社会人の場合は夏休みはないので、土日にある花火やお祭りなどのイベントを利用してデートに誘うとよいでしょう。
その際はしっかりリードできるように下調べなど事前の対策を十分とっておいてください。

同じ学生の場合

自分も学生である場合には、お互い夏休みなので遊べる時間が豊富にあるところを利用します。
夏休みは行楽地は混みますが、平日なら比較的空いているので、海やプールなどに遊びに誘ってみましょう。

また、夏休み明けに試験がある学校同士の場合には一緒に図書館などで勉強するのもよいでしょう。
学科違っても、勉強する場を作るということで十分です。

イベントで夜のデートをしよう

夏はお祭り、花火、蛍、アウトドアなど夜デートするための材料がたくさんあります。

夜デートをすると、お酒を飲めるし、雰囲気もよくなるのでその後の展開が楽になります。
また、暗いと顔が見えにくくなるので、ルックスにあまり自信がない場合もその点をカバーできます。

自分が住んでいるエリアのイベントの日程はある程度把握しておくとよいでしょう。

夏の出会いがしやすい出会い系サイト

やはり広告を目にする機会が多いワクワクメールが女子大生や短大生の利用者が増えるので狙い目です。
ワクワクメールにはデートメイト募集掲示板があるので、イベントに誘う予定であれば、そこで「○○祭りに行きませんか?」みたいに具体的な名前を挙げて募集の書き込みをするのもいいと思います。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る