人妻と仲良くなる方法と出会えるメールの書き方

更新: by

この記事では、人妻と仲良くなる方法と人妻と仲良くなるためのメールの書き方をご紹介しています。
人妻ではない独身の女の子と仲良くなりたい方は、出会い系で仲良くなる会話テクニックに女の子と出会い系で仲良くなるためのメールの書き方や会話の流れを全て書いていますので、そちらの方を読んでみてください。

出会い系では人妻と簡単に仲良くなれる

人妻は魅力的なものです。
落ち着いた魅力がありますし、相手はもう結婚しているので、気楽に遊ぶことができます。
ジェームズ・ボンドも007 カジノロワイヤルの中で「人妻は面倒がなくていい」といって、人妻とセックスしていました。

しかし実際には人妻とリアルな人間関係の中で仲良くなってエッチしたりするのはかなり難しいです。
友達や知人の奥さんに手を出すわけにはいきませんからね。
そして、知り合い以外の奥さんと知り合う機会というのはめったにありませんから、人妻と仲良くなるチャンスはほとんどないということになります。
主婦などの人妻は夜などに出歩くことはほとんどないので、ナンパ(ストナン)で人妻と仲良くなることもほぼ不可能です。

それに対して、ミントCなどの出会い系サイトを見ると出会いを探している人妻がたくさんいます。
プロフィールや掲示板を見るとすぐわかるのですが、旦那さんに不満があったり、刺激的な体験をしたいと考えている既婚女性がかなり登録しているのを見つけることができます。
素敵な熟女人妻やセフレ募集している人妻もいます。
リアルの人間関係の中で出会いを探すと旦那さんにばれてしまう可能性が高いですが、出会い系を使ってネット上で出会いを見つける場合にはばれるリスクが低いからなんでしょうね。
ですから、出会い系を使ったネトナンであれば、仲良くなれる人妻を簡単に探すことができ、きっかけを作るのもメールを送るだけと、とても簡単です。

そして、人妻を狙う場合にはそれほど競争が激しくないというのも、出会い系で人妻と出会って仲良くなって、セクスしやすい理由です。
上で説明したようにたくさんの人妻が出会い系を利用しているのですが、それに比べて人妻にメールする男性は若い女の子に比べて結構少なくなっています。やはり独身の若い女の子の方がいいと考える男性が多いのでしょう。
そのため、人妻と仲良くなりたいと思って人妻にメールを送ると、若い女の子よりも高い確率で返信がもらえます。私の経験上、独身の女性の3倍近く返信がもらえるので、これまで出会い系であまり出会えなかったという方でも人妻を狙うと比較的簡単に出会うことができると思います。
こちらが既婚男性である場合でも、関係なく人妻と仲良くなってW不倫でセックスすることができます。

更に、出会い系を利用している人妻は癒しを求めている場合が多く、そのためメールも続けやすく仲良くなるのも簡単です。
そのメールの中でうまく褒めてあげると、比較的簡単に会ってセックスをすることができます。
そして、初めて会ったその日に初対面でエッチすることも可能です。人妻は自由な時間がそれほどないので、1回1回のデートを無駄にしないので、貪欲にセックスを楽しもうとしているんです。

そいうことで、出会い系サイトの人妻は、既婚者ではあるものの出会い系に登録する時点でその女性はかなり積極的だと言えるので、ネトナンで出会える既婚女性はみんな積極的なんです。
そんな積極的な人妻を見つけると、仲良くなりやすく、かなり早く会うことも可能です。人妻セフレが作れる確率も高いです。

人妻と出会って仲良くなる方法

人妻と仲良くなるには、ミントC!JメールやPCMAXなどの人気出会い系サイトを利用して、掲示板やプロフィール検索で人妻を探して、ファーストメール例文にあるようなメールを送る、というのが一番簡単な攻略法です。
人妻はあまりチャラい男性は好きではないので、例文のような一見真面目そうなメッセージの方がウケが良いです。

プロフィール検索から人妻と仲良くなる方法

プロフィール検索から人妻と仲良くなる方法だと、早くより確実に人妻と出会うことができます。

登録した出会い系サイトのプロフィール検索で既婚女性を絞り込み検索して、女性のプロフィールをじっくり見て、気になる人妻にファーストメールを送ったり伝言板に書き込んだりしてみましょう。
かなり高い確率で返事がもらえると思います。
ある程度やり取りて仲良くなった後、ラインIDなどの連絡先交換をして、浮気したい人妻を探すメール例文などを参考に、浮気に誘導していきます。

なお、ハッピーメールワクワクメールはプロフィール閲覧が無料でできます。
じっくり色々な既婚女性のプロフィールを見て仲良くなる人妻を選びたいという方は、ハピメやワクワクがオススメです。

掲示板から人妻と仲良くなる

少し出会うまでに時間がかかりますが、掲示板に書き込みをして人妻からのメールを待って仲良くなる「方法もあります。

掲示板書き込みで人妻と出会う場合、できれば書き込みのタイトルに人妻と出会いたいことが分かる言葉を入れましょう。
ストレートに「優しい人妻いませんか?」みたいな件名でもいいですし、「ランチがしたい人妻募集!」みたいなタイトルでもOKです。
プロフィールの一言コメントに既婚女性と仲良くなりたい、出会いたいという旨をはっきり書いておくのもいいと思います。
人妻は出会い系には登録しているものの、結婚している自分が受け入れられるのか不安に思っている場合も多いです。
プロフィールで人妻と出会いたいことを明確にアピールするだけで、そんな人妻に好印象を与えることができるのです。
不倫人妻と出会うための例文は人妻と不倫する書き込み例文にもあります。

人妻と出会える出会い系サイト

人妻と出会ってエッチしたい方に一番おすすめできる出会い系サイトは、何と言ってもミントCです。
ミントCのアダルト掲示板に既婚女性専用のジャンル掲示板があります。
ここの掲示板に書き込んでいる女性は、100%エッチな出会いを求めている人妻です。ランチとかプラトニックな不倫デートがしたい、みたいに書いている既婚女性もいますが、実際は旦那さんとは違う相手とエッチがしたいんです。

人妻とエッチしたいなら、まずは大人の関係になりやすいことでも定評があるミントCを利用してみてください。
ミントCの掲示板は毎日1回ずつ無料で書き込みできますし、ガチャを利用してポイントを使わずにメール送信やプロフィール閲覧することもできます。
当サイトでご紹介しているサイトは全てスマホにも対応しているので、スマホで出会いを探している方も出会えます。

また、上でも書きましたがプロフィール検索でじっくり人妻を探したい方には、プロフィール検索がしやすいワクワクメールハッピーメールもいいと思います。
ワクワクメールに当サイトから登録すると無料お試しポイントがもれなく50P多くもらえるのでお得ですよ。

なお、ここでご紹介した人妻と仲良くなる方法を使えば簡単に人妻と出会ってセックスできますが、人妻とエッチする事には大きなリスクがあります。
当サイトの記事は人妻との出会いをおすすめするものではありません。不倫などの既婚女性との出会いは自己責任でお願いします。

人妻と仲良くなるメール例文

上記の方法で出会い系サイトで人妻にメッセージを送ってメール交換が始まったら、普通に会話をするように会話を展開させながら、相手のことを知り、同時に自分のことを教えていきます。
そうして会話の中でお互いのことを知るうちに仲良くなることができます。

そして、その出会い系の会話ではいくら積極的な人妻とはいえ、自分からは質問をしてこない人がいるので、自分から質問をしつつ、それとなく情報を紛れ込ませていきましょう。

ただし、相手は人妻(こちらが既婚者の場合もあると思いますが)なので、向こうの配偶者にバレた時のためにプライベートに関する情報はあまり教えないのがお互いのためになります。
ですから、名前(本名)や細かい住所など、個人特定に繋がる情報はあまり教えない方がベターです。

主婦と仲良くなる心理学テクニック

上記の相手に質問しつつ自分の情報も開示し、お互いを知ることで親近感を抱いていくのも人妻と仲良くなるための心理テクニックですが、他にもいくつか人妻と仲良くなるコツがあります。

まず、相手の発言を繰り返す「オウム返し」はお互いの関係を親密にするのに有効です。
メールをしっかり読んでいることも印象付けられるので、オウム返しのテクニックは是非活用してみてください。
やり方は、こちらが質問したことに対して相手が答えるので、その答えを自分のメールで繰り返すだけです。
そのおうむ返しに加えて、「そうなんですね」みたいな相槌も加えると、さらにその人妻と親密になることができます。

また、人妻とメールなどで会話している中で、相手の旦那さんや家族に対する愚痴が出てくることがあります。
そういう時は「大変だね」とか「辛いね」みたいなことを書いて人妻に「共感」するようにします。
それによって、相手の既婚女性はこちらを「自分を理解してくれる人」と感じて、好意を抱くようになります。
その愚痴に対しては、特にアドヴァイスなどはする必要はありません。というか、アドヴァイスしてはいけません。
女性の会話や相談は、ただ聞くだけでOKです。というか、聞いて「大変だね」というだけがベストです。
特に、相手の主婦が旦那の悪口などを言った場合に、それに追従して自分が旦那など家族の悪口を言うのは絶対にいけません。
それをやってしまうと、そこまで仲良くなることができた分も帳消しになる可能性があります。
あくまで愚痴は聞くだけ聞いて、相槌や教官の言葉を入れるだけにしましょう。

お酒を飲むか聞く質問からのやり取り

○さんってお酒って結構飲まれる方なんですか?

↓

私、お酒好きですよ。

↓

へえ、○さん、お酒好きなんですね。
ぼくも結構飲みますよ。
○さんはどんなお酒がお好きなんですか?

↓

ワインとかよく飲みます。

↓

ワイン、いいですね〜。美味しいからぼくも好きです。
あと、○○とかも飲みますね。
○さんは酔ったらどんな感じになるんですか?
よく笑ったり、キス魔になったりします?(笑)

↓

私は酔うとなんだか甘えたくなっちゃいます。

↓

甘えたくなっちゃうんですか?かわいいですね。
見てみたいな〜。
ぼくは酔ったらテンション高くなっちゃいます。
○さんとお酒飲むの楽しそうだな〜。
いつか一緒に飲みにいけたらいいですね。

この例文では、お酒というなんでもない会話で、うまく相槌や質問、相手への同意を入れています。
こういう感じの会話のやり取りを続けていくことでその既婚女性と仲良くなることができます。

主婦の愚痴に対するやり取り例文

○さん、旦那さんとは仲良いんですか?

↓

うちの旦那、私を全然構ってくれないんですよね。
子供の話とかはするけど、夫婦の会話みたいなのは全然ないです。

↓

旦那さんとあんまり仲良くないんですね。それは寂しいですね。大丈夫です?
ぼくなら○さんにそんな寂しい思いさせないけどな〜。
エッチはしてるんですか?

↓

エッチも全然ないです。
もう3年くらいセックスレスですね。

↓

そうなんですか。それは○さん辛いですよね。
でも、○さんみたいな素敵な女性とエッチしないなんて、旦那さんすごくもったいない事してますね。
ぼくなら毎日○さんとエッチするのに(笑)

相手の人妻の愚痴に、「寂しいね」や「辛いね」と慰めて共感しています。
さらに、この例文では「自分ならそんな思いさせないのに」という形で幸せなイメージを相手に伝えています。
これをすると、相手の人妻に「この人と会ったら楽しいかも」という印象を与えることができ、実際に会う方向に気持ちが働きます。

なお、この「旦那さんとは仲良いですか?」という質問は出会い系を利用している主婦の愚痴を引き出しやすい便利な質問なので利用してみて下さい。

こういうやり取りを繰り返して、人妻と仲良くなって、最終的にはセックスを目指します。

人妻と仲良くなってセフレにする

人妻のセフレ、なんともエッチな響きです。
出会い系サイトをうまく利用してネトナンすれば人妻のセフレを作ることもできます。
というか、人妻と仲良くなると相手は結婚しているので普通の恋愛にはならず、セックスした後は自然と大人の関係というかセフレ関係になりますから。

ここでは、人妻のセフレの作り方と、人妻セフレの注意点について詳しく説明していきます。
エッチな人妻のセックスフレンドが欲しいという方は参考にしてみてください。

出会い系なら主婦をセフレにできる

出会い系サイトを利用してネトナンすると比較的簡単に人妻と仲良くなることができセックスすることができます。
大手の出会い系サイトに登録して掲示板やプロフィールを見てみるとすぐに分かりますが、非常にたくさんの人妻が出会い系を利用しています。
更に出会い系に登録している人妻は積極的な女性が多いので、実際に会うまでが早い場合も多いです。童貞の方でも出会いやすいです。

また、出会い系サイトを利用している人妻にはエッチでヤリモクの人がとても多いです。これはメールのやり取りをしてみるとよく分かります。
私がこれまで会った女性の中で一番エッチだったのは、出会い系サイトで知り合った主婦でしたし、平均的に独身女性よりも既婚女性の方がエッチでヤリモクの女性が多いですす。
人妻はセックス経験も豊富ですし、年齢的にも30代が多いので性欲が高まってきてエッチになってしまうんでしょうね。熟女もエッチですよね。

セフレを作る場合にはエッチな女性を探すことが大事です。セフレ=セックスフレンドはお互いに気持ちいいセックスをするのが主な目的の関係ですから、セックスが好きなエッチな女性の方がセフレにしやすいのは当然です。初対面でエッチできたりもします。
寂しくて誰かと繋がっていたいからセフレを作るという女性もいますが、そういう女性はメンタル面で問題があったりしてややこしくなるので避けておいた方が無難です。特に人妻セフレを作る場合には尚更です。

更に、出会い系サイトで知り合った場合、リアルでは関係がない場合が多いので、相手の配偶者などにバレにくいのもメリットです。
セフレは1回だけではなく何回も会ってセックスすることになるので、バレる可能性も1回だけセックスする単発のヤリモク関係よりは高くなります。
それを考えると、リアルで主婦と仲良くなるよりも、浮気がバレにくい出会い系サイトで仲良くなる方がいいと思います。

このように、人妻セフレを作る場合も出会い系サイトで仲良くなるのが一番です。

人妻セフレとの出会いの注意点

セフレは継続的に会う関係です。そして、会うたびにセックスする場合が多いので、ホテルなどに出入りすることも多いです。
そのため、旦那さんにバレてしまう確率は必然的に高くなります。
また、ばれた場合に請求される損害賠償の額も、セックスした回数が多くなるとそれに従って上がっていきます。

ですから、人妻とセフレ関係になる場合、1回だけの不倫や独身のセフレを作る場合よりも厳重な注意が必要です。これらの注意事項をしっかり守る必要があります。

人妻セフレの作り方

人妻のセフレの作り方は、セフレの作り方などで紹介している方法とほとんど同じです。
エッチな人妻(主婦)を探して、メールで十分仲良くなって、エッチな会話を事前にしてから実際に会う、というのが基本的な流れです。

独身やバツイチの女性と出会い系で出会う場合、こちらはセックスだけの関係のつもりでも向こうは恋人関係を望んでいるという場合があります。この場合、出会い系でセックスフレンドにするのは難しかったりします。

ですが、相手が人妻の場合には純粋な恋愛関係になることはそれほど多くありません。
少し気持ちが入ってしまうことはありますが、それでも結婚とかいう話になることは少ないです。
ですから、浮気がバレた際のリスクは大きいですが、人妻の方が出会い系サイトでメール交換を始めてしまえば仲良くなりやすいので、最終的にセフレにするのは簡単です。
体だけの関係がOKかどうかなど確認する必要がありませんから。

ポイントをあまり使わずにセックスフレンドを作るにはアダルト掲示板にセフレ募集の書き込みをして女性からのメールを待つ方法がベストですが、人妻のセフレを募集する場合でもセフレという言葉は投稿文にもプロフィールにも使わない方が女性からのメールはもらいやすくなります。
アダルト掲示板であれば「素敵な人妻さん、お話ししませんか?」くらいのソフトなタイトルでも人妻の場合にはセフレまで持っていくことができます。

また、プロフィール検索で人妻を探して、自分から主婦にメールをするやり方でも人妻セフレは作りやすいです。
というか、より早く確実に人妻のセフレを作りたいなら、自分からメールを送って人妻と仲良くなる方法の方がセフレを作れる成功率が格段に高いです。

人妻をセフレにする際のコツ

出会い系で人妻のセフレを作る際には、LINEもいい道具になります。
人妻は友達間でラインを利用していることが意外に多く、子供がいる人妻はママ友間の連絡をラインで取っていたりします。
ですから、サイトのメールである程度人妻と仲良くなることができたら、ラインIDの交換などをして、ラインやカカオトークで連絡をするようにするといいです。
ラインIDやカカオIDの聞き方はラインIDを聞くメール例文を参考にしてください。

それと、人妻セフレを作る場合、ある程度自由な時間があって会いやすい人妻を選びましょう。
セフレはある程度の頻度で会えないと関係が続かないので、旦那さんが自営業などでよく家にいたりしてあまり会えない主婦や小さい子供がいる専業主婦などだとセフレ関係を維持できません。
旦那さんに出張や夜勤がある人妻を選んで、少なくとも月に1回ぐらいは会える人にしましょう。パートや仕事をしている主婦でも仕事だと偽って外出できるので意外にいいです。
相手の主婦に浮気願望があるかどうかは浮気したい人妻を探すメール例文などを使ってみてください。

人妻のセフレが作れる出会い系サイト

人妻とのエッチな出会いなら、ミントCに勝るサイトはありません。
ミントCはもともとエッチな出会いに強いことで有名ですが、さらに「人妻の誘惑」という人妻専用の掲示板があります。この掲示板には割り切り募集の女性の書き込みも少ないので、人妻のセフレを探すのに向いていると思います。
掲示板書き込みも1日1回無料なので、アダルト掲示板に人妻と出会いたいという書き込みを毎日しても出会えます。

また、利用者数が多いワクワクメールハッピーメールなどもセフレを探している人妻がたくさん見つかります。プロフィール検索もしやすいので好みの人妻をじっくり探すことができます。

既婚者専用の掲示板があるPCMAXも人妻と仲良くなりやすく、セフレを作るのに向いています。
PCMAXもミントCと同じように1日1回掲示板にポイントを使わず書き込みできるので、人妻に向けた書き込みをしてみてください。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る