セフレを作る流れとJメールのセフレ募集メールと会話のやり取り

更新

Jメールハッピーメールなどの出会い系サイトでセフレを作るにはどういうメールを送ればいい?

なかなかエッチしたりできないんだけど、出会い系で出会った女の子をセフレにするにはどういうメールのやり取りをすればいい?

セフレが欲しいエッチな男性の中には、そんな疑問や不満をお持ちの方も多いと思います。
出会い系サイト、特にワクワクメールなどのアダルト系に強い出会い系サイトを使えばエッチな出会いがしやすいのはよく知られていますが、それでもセフレを作るのはなかなか難しいのが現状です。
出会い系初心者の方なら当然です。

この記事では、そんなセフレが欲しいけどなかなか作れない方のために、出会い系歴12年目の管理人が、出会い系でセフレを作るためのメールの書き方を例文を使って詳しく、そして優しくお教えします。

出会い系サイトを使えば高確率でセフレが作れる

セフレを作るメールの書き方

セフレが欲しい男性は多いと思います。
セフレがいたら、思う存分セックスを楽しめますからね。
既婚男性でもセフレを作って不倫セックスを楽しみたいという方は少なくないはずです。

しかし、リアルの出会いでセフレを作るのはかなり難しいです。
合コンや友達の紹介ではセフレに持ち込むのが難しいですし、人間関係もあるのでセフレにできない事情もあるでしょう。
ナンパやキャバクラなどの夜の街で女性を見つけるのも、そもそも成功率が低いですし、お金もかかります。

そこで利用したいのが、出会い系サイトなどのネットの出会いです。
ネットの出会いであれば、普段出会うことのない女性と知り合うことができて、その場合後腐れがないのでセフレにするのにはぴったりです。

また、出会い系サイトで出会うのは何と言ってもお金がかかりません。千円も使えば何人かの女性と出会うことができるので、その中で少なくとも1人はセフレにできるでしょう。
運が良ければ、サイトの登録時にもらえる無料お試しポイントだけで出会って、無料でセフレを作ることも可能です。

そして、出会い系のようなオンラインの出会いではメールを使ってやり取りするので、普段女性と接する機会が少なくで女性と話すのが苦手な方でも、文章でうまくやり取りして仲良くなることができます。
メールを書くのが苦手な方でも、当サイトで紹介しているメールの例文などをそのままコピペしたりして、問題なく出会うことができるはずです。

他にも、誰にも知られずにセフレが作れる点や、性的嗜好や性格が合う理想のセフレと出会える可能性が高いことなど、出会い系サイトでセフレを作るメリットは多いです。
セフレが欲しい方は、試しに出会い系サイトを使ってセフレ作りをしてみてください。

Jメールでセフレ探しをしているけどなかなかセフレが作れない方は

Jメールはエッチな出会いもできて比較的セフレを作れる出会い系サイトの一つですが、Jメールを使ってセフレ作りの流れに持ち込もうとしてもなかなかうまくいかなくて、セフレができないという男性もいるかもしれません。
Jメールも出会えないことはないのですが、業者やキャッシュバッカーも多いので、出会い系サイトに慣れていないとうまくいきません。
そういう方は、Jメールよりももっと出会える出会い系サイトを使えばきっとセフレが作れます。

具体的にいうと、ワクワクメールPCMAXを使いましょう。

ワクワクメールは出会い系サイトの中でもトップクラスに利用者が多く、エッチな出会いもしやすいサイトです。
プロフィール検索でじっくりエッチな女性を探すことで、セフレにしやすい女の子を見つけやすくなっています。
当サイトからワクワクメールに登録すると、通常より多く無料お試しポイントがもらえるのでお得です。

PCMAXは、裏プロフィールを使ってエッチな女性を探しやすいので、セフレ作りに向いています。
裏プロフのどんな時にエッチしたいかやどんなセックスが好き下などの情報は、セックスする流れに持ち込むのに役立ちます。

セフレ作りの必須条件

Jメールなどの出会い系サイトで出会った女性をセフレにするためには、いくつかポイントがあります。
その条件をクリアすれば、かなり高い確率でその相手をセフレにすることができます。

もちろん、その前提として出会える出会い系サイトを使うということがありますが、当サイトでご紹介しているワクワクメールなど大手の出会い系サイトを利用していれば、どのサイトでも問題なく出会えると思います。

出会い系サイトでエッチな女性を探そう

まず、エッチな女性を選ぶことです。
セフレはセックスをお互いに楽しむ関係なので、相手の女性もセックスが好きなエッチな女性でないとセフレにするのは難しいです。

幸い、出会い系サイトを使えばエッチな女性はかなり探しやすいです。
出会い系サイトのプロフィールを見ればその女性がエッチかどうか簡単にわかりますし、アダルト掲示板で募集している女性などはよく観察しなくてもエッチなことは一目瞭然です。

じっくりメールや会話をして仲良くなろう

セフレは継続的に会ってセックスを楽しむ関係です。
頻度や回数は場合によって違いますが、友達のように継続的に何回も会うのですから、体の相性だけでなく気持ちの相性もある程度良くなくては長続きしません。

ですから、Jメールなどの出会い系サイトで出会った女性をセフレにするには、実際に会ってセックスをする前に十分仲良くなりましょう。
そのために一番良い方法は、メールで色々なことを会話することです。
アダルト掲示板での出会いやエッチな出会いというと、メールのやり取りが始まってろくに会話もしないうちにエッチな話をしたり、会おうという話をしてしまいがちですが、それではセフレどころか、実際に会うところまでも関係が進みません、

早くあってセックスしたいからこそ、その気持ちをぐっと抑えて、会話を楽しみましょう。
お互いのことがある程度わかってくると、情が湧いて会ってみたいと思いますし、セックスしても良いかなと思うようにもなります。
多少ルックスが好みじゃなくても、エッチできる関係にもなります。

メールでの会話では、最初はエロい話ではなく、普通の世間話でOKです。
相手の女性が興味あることや好きな食べ物など、楽しめる話題で会話をしましょう。

そして、ある程度仲良くなってきたら、エロ話なども織り交ぜて良い関係を作っていきましょう。
そうやれば、実際に会うのも簡単ですし、会ってからセックスもしやすいです。

セックスで満足させよう

男性はセックスでは出せればそれだけでかなり満足できますが、女性はそうではありません。
そして、セフレはお互いにセックスを楽しむ関係なので、相手の女性も満足してまた会いたいと思わないと、そのセフレ関係は続きません。

ですから、出会い系サイトに限らず、セフレを作るには相手の女性が満足できるセックスをしましょう。
相手の女性が気持ち良くなって、またセックスしたいと思えるくらい、満足させましょう。

特に知り合って最初のセックスでは、自分が気持ち良くなるのは考えないくらいでもいいです。
相手の反応を見つつ、とにかく気持ち良くなってもらいましょう。

そのために、事前のメールや電話での会話で、どういうエッチが好きか聞いておくのもいいと思います。
おもちゃなどを用意しておくのもありです。

もしも相手の女性がイケなくても、こちら側が相手を満足させようと努力すれば、その気持ちは伝わってセフレ関係になれます。
とにかく、相手の満足を考えてエッチするようにしましょう。

セフレにするためのやり取り

セフレを作るためのメールの基本的な流れは①楽しくメールのやり取りをして仲良くなる②連絡先交換③頃合いを見てエッチな会話を楽しむ④会う話をして会う約束を取り付ける⑤会った時にエッチする話をする⑥実際に会ってエッチするという感じです。

注意しないといけないのは、いきなりエロ話をしないということです。
セフレを作る場合でも、いきなり下心全開だと相手の女性が警戒して会えないどころか仲良くなることもできません。
ですから、最初は紳士的にふるまって仲良くなり、連絡先を交換して直接やり取りするようになったら頃合いを見てエッチな話を切り出すのがベターです。
もし連絡先交換の前に会う話やエッチな話をして下心を見せてしまった場合、ラインID交換などがかなり難しくなるので十分注意してください。

エッチな話でセフレにしやすくする

実際に会う前にメールや電話でエッチな話をしておくと、相手の女性も会ったらエッチするんだろうなという覚悟ができるので、最初に会った時にエッチするのが簡単になります。
また、恋人募集の場合には普通会うまではエッチな話はしないので、恋人探しではない=セフレを探している、ということを感じ取ってもらうことができます。
これが彼女探しではなくセフレ作りなどのエッチな出会いを探しているという場合には役立ちます。

セフレの作り方では、まずアプローチする女性を選ぶ段階でエッチな女性の探し方にあるようなエッチな女性を選んでメールするので、エッチな話だけで嫌われてしまうことは少ないです。
特にJメールやワクワクメールなどでプロフィールのエッチ度が高い場合更にその傾向が強いです。
逆に言うと、そこで拒否されてメールが来なくなった場合、相手の女性はあまりエッチでない可能性が高いので、セフレにするのには向きません。
その場合、別の女性を探した方がセフレの作り方としては効率が良いです。

なお、会うまでのメールなどでは全くエッチな話をしないで真面目な人だと思わせておいて、会ってお酒を飲んでから徐々にエッチさを出していってその日のうちにエッチしてセフレにする、というやり方もあります。
この方法だと会った初日にエッチできる確率は多少下がりますが、私の経験上セフレにできる確率は少し高くなるようです。

エッチな話に持ち込むメール例文

エッチな会話に持ち込むメール

ここで、メールでの普通の会話からエッチな話に持ち込むための例文をご紹介します。
他にも、エッチな話に持ち込む例文などでも同様のメール例文を紹介しています。

プロフィールからHな話へ

○さん、ひとつ聞きたい事があるんだけど、聞いていい?

↓

何?いいよ~

↓

○さんのプロフィールにEカップって書いてあるんだけど、本当?(笑)

↓

え~、何その質問(笑)
実は嘘だよ。
本当はFカップ(笑)

↓

そうなんだ?騙された(笑)
でも、良い意味での裏切りだね。
ぼくおっぱい星人じゃないけど、やっぱり胸大きい女の人を見ると女らしくて素敵だなって思うよ。
○さん、モテるんじゃない?

↓

ぜんぜんモテないよ。
今彼氏いないし。

↓

彼氏いないんだ?
どれくらいエッチしてないの?

この例文では、相手のプロフィールのバストについての情報からエッチな話題に持ち込んでいます。
プロフィールのバストサイズを記入している女性はある程度エッチな話にも耐性があるので、このような話題を持ち出してもOKです。

なお、この例文では最後にエッチをどれくらいしていないかという質問に展開させていますが、ここから「彼氏いないんだ?どういう男の人が好きなの?」という質問をして、いったんエッチな話題から離れるというやり方もあります。
一度エッチな話をしておけばまたいつでもエロトークに戻れるので、心配はいりません。

このようなメールでエッチな話がスタートしたら、相手の性的嗜好なども聞いておきましょう。
エッチの時に役立ちますから。
そして、会う話をしてうまく会う約束を取りつけられたら、実際に会うことになります。
エッチ約束メールみたいな感じで、会う前にエッチする話をしておくと、会った時にスムーズにエッチすることができるのでおすすめです。

簡単に出会えるメールが書ける出会い系メール例文アプリ

当サイトでご紹介しているメール例文を簡単にコピペして利用できるアプリができました。
もちろん利用無料です。
気になる方はぜひお試しください。

出会い系メール例文アプリ
公開日: by 出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
ページTOPに戻る