パパ活でエッチする方法と会える掲示板

更新: by

若い女の子の中に、年上男性との出会いを探すパパ活をしている人が最近増えてきています。
パパ活女子たちは出会い系サイトを利用してパパを探すことが多いようです。
これは、おじさんが10代や20代前半の若い女の子と交際してエッチするチャンスです。

ここでは、男性がパパ活をしている女子と出会って、エッチするための方法をご紹介しています。
パパ活女子と出会える出会い系サイトや、パパ活女子と出会うためのメールの書き方、パパ活からエッチする関係になる方法まで詳しく説明しています。

パパ活とは?言葉の意味と他の隠語

最近、「パパ活」という言葉を耳にすると思います。
パパ活とは「パパを作る(探す)活動」のことで、若い女の子が食事をご馳走してくれたり、デートしてプレゼントやお小遣いをくれる年上男性である「パパ」との出会いを探すことです。「p活」とも言います。

若い女子の言うパパ活は、基本的にエッチなど肉体関係なしでの交際になるので、お金目的でセックスする「援助交際」や「割り切り」などとは違います。相手の女子が渡すお金で生活しているわけでもないので、「愛人」とも違います。
ですが、実際にはパパとsexしている女の子は多く、もし最初は肉体関係なしという約束だった場合でも付き合っているうちにセックスをする関係になるようです。
男性側としてはやはりセックスした方が助けてあげられる金額やプレゼントも増やしたくなりますし、女性側としても交際してもらえるお小遣いなどは多い方が嬉しいですからね。

ということで、男性側がうまくやればパパ活をしている若い女子と交際してエッチできるということになりますね。
若くてもパパにはなれるので、20台後半から上であれば60代でもパパになって女子大生などとセックスすることができます。

パパ活でセックスするのは犯罪?合法?

ここで気になるのは、パパ活で出会った女の子とエッチをして犯罪にならないかということだと思います。
まず結論だけ言うと、相手の女の子が18歳以上であれば、お小遣いやプレゼントを渡した上でエッチをしても犯罪にはなりません。

お礼としてお金を払ってセックスすると買春になるようにも思われます。
しかし、売春禁止法で禁じているのは不特定多数との対価のある性交ですから、継続的な関係であるパパ活は不特定との交際にはあたらないので売買春には該当せず、割り切りなどとは違って売春にはなりません。セフレなどと同じです。

また、1回しか会っていない関係だったとしても、売春禁止法では単純売春に処罰の規定はないので、合法とは言えないものの警察に捕まったりすることはありません。

ですから、安心してパパ活で出会った女の子とセックスしてください。
女の子の方も罪にはならないので、もし心配していても安心するように言いましょう。

ただし、相手が18歳未満だった場合には話が別です。
女子高生(JK)や女子中学生(JC)など18歳未満の児童と淫らな行為をすると各都道府県の青少年保護条例(淫行条例)等で処罰されます。
この場合は警察に捕まることになり、もし刑罰が科されない場合でも職場や家族に知られることになり、人生が終わってしまうことになります。
ですから、もしJKやJCがパパ活をしていても、割り切りの相手を探していても、絶対にパパになってはいけません。

出会い系サイトでは18歳未満はサイトを利用できないようになっており、そのために年齢確認システムがあります。
しかし、利用者が多い大手出会い系サイトなどでは家族の健康保険証やクレジットカードを使って年齢確認を通過して不正に出会い系サイトを利用してパパ活をしている女子高生や女子中学生がいる場合があります。
メールのやり取りや掲示板で探している中で、相手の女の子が18歳未満だと思った場合には、それ以上やり取りをせず、速やかにサイト運営に通報するようにしてください。
決して会ってエッチしたりしてはいけません。
若い女の子とエッチしたいのであれば、パパ活をしている女子大生や専門学生等、合法の女の子とエッチすれば十分だと思います。
出会い系では処女のJDもよく目にするので、処女が好きな男性はそちらを狙ってみてください。

ドラマ「パパ活」でパパ活女子が一躍増加

以前、FOD(フジテレビオンデマンド)やdTVなどのネット配信ドラマで「パパ活」というまさにパパ活をテーマにしたドラマが配信されました。フジテレビ系の地上波でもテレビ放送されます。
このドラマは脚本が野島伸司、主演が渡部篤郎と飯豊まりえでかなり話題になリました。

パパ活自体はこのドラマの前から話題になっていましたが、このドラマを通じてパパ活に興味を持った若い女性も多いです。
その結果、出会い系サイトなどでもパパ活をして、パパを募集している女子が増えています。
最近パパ活女子が増えていることで、40代や50代の男性が年下の若い女の子とセックスできるチャンスが増えているのです。

パパ活女子と出会いやすいのはやはり出会い系サイト

ドラマでは、主人公の女子大生は出会い系サイトの掲示板を使ってパパ候補を探しましたし、友達もサイトでパパ活をしていました。
現実でパパ活をする場合にも出会い系サイトを使う女の子が多く、人気があるようです。

ドラマではパパ活専用のサイトを利用していましたが、実際にはパパ活専用の掲示板サイトは男性が利用する場合はお金がかかる割に全然出会えません。
というか、最近出てきたパパ活用出会い掲示板みたいなサイトやアプリは出会えないばかりか詐欺的なものが多く、個人情報が漏れて迷惑メールが大量に届いたり、不当請求でお金を騙し取られたりするものがほとんどです。
ですから、普通の出会い系サイトを利用してパパ活女子を探すほうが間違いがなく安全です。

おすすめの出会い系サイトと掲示板

男性がパパ活女子と出会うのに特にオススメできるのは、JメールワクワクメールPCMAXの3サイトです。
この3つのサイトは全て老舗の大手有名出会い系サイトで、利用者数が男女ともにかなり多く人気があります。
どのサイトも、恋人や結婚相手募集などの真面目な出会いからセフレ探しやヤリモクなどのアダルトな出会いまでできる女子の間の口コミでも有名なサイトです。
そのため、中年のパパを探している女子大生やOLなどの若い女の子も多く、かなり確実に出会うことができます。

コストも良心的で、一般的に女の子一人当たり1000円程度のコストで実際に会うことができます。
また、最初は無料登録でお試しポイントがもらえるので、そのポイントを使って何人かの女の子とやり取りをしてみて、それで気に入ったサイトを使ってみるのがいいと思います。

男性のパパ活の始め方

では、男性がパパ活をしている女の子と出会うためのはじめ方について順に説明していきます。

基本的な流れとしては、まずは出会い系サイトに登録してプロフィールを書きます。
そして、サイトの掲示板やプロフィールからパパ活をしていそうな女の子を探してメッセージを送ります。
そしてそこからメールのやり取りをするのですが、パパ活の場合はお互い交際の目的がはっきりしているので、簡単なやり取りでいい場合も多いです。
そして、実際に顔合わせしてみて、お互いに気に入ればパパになる、という感じです。
あとは付き合っているうちに自然にエッチはできます。

出会い系サイト登録とプロフィール作成

まずは出会い系サイトに登録しましょう。
スマホの出会いアプリなどもあるようですが、そういうアプリは出会えないですし、さらに誰かにスマホを見られた場合にバレてしまって大変なことになるので、ブラウザから利用できる出会い系サイトがおすすめです。
とりあえず、上でもご紹介したPCMAX、ミントC!Jメール、ワクワクメールなどの定番出会い系サイトのうち二つぐらいを利用しておくと無難です。

サイト登録時には電話番号登録がありますが、不正登録を防ぐための手続きであって電話がかかってきたりすることは一切ありません。
当サイトでご紹介しているサイトはどこもかなり大手でプライバシー保護やコンプライアンス面で全く問題はないので、安心して電話番号登録をしてください。

サイトに登録できたらプロフィールを書きます。
プロフィールの内容はプロフィールの書き方などを参考にすれば簡単にできると思います。例文のコピペでも大丈夫です。
ただ、パパになる場合には職業や収入をいい感じに書いておく方が女の子と出会いやすいです。
バレない範囲であれば少し嘘をついても構いません。
金銭的に余裕がない中年男性をパパ活の相手にしたいと思うパパ活女子はいませんからね。

掲示板等でパパ活をしている女の子を探す

さて、次はパパ活をしている女子を探します。

セックス目的でパパになる場合、やはりセックスできそうな女の子を探さないといけないと思うかもしれません。
出会い系サイトでも、最初は体の関係なしでのパパ活ということで募集している女の子が多いですが、実際に会って何回がデートしているうちに自然とエッチすることになります。
きちんと約束を守って紳士的な良いパパでいれば、自然とセックスをすることはできるということです。

ですから、パパ活をしている女子であれば、とりあえず誰でも構いません。
あとは、自分の好みに年齢や容姿の女の子を探せばいいだけです。
恋人やセフレを探す場合は住んでいるところが近い方がいいですが、パパ活の場合には住んでいるエリアが近くなくても大丈夫です。

探す場所としては、サイトの掲示板とプロフィールの2つがあります。
掲示板ではパパ活をしている女子は「パパ探してます」みたいにはっきりと書き込みしているので探しやすいというメリットはあります。
ただ、掲示板にパパを探しているという書き込みをすると、たくさんの男性からメールがくるので、競争の倍率が高くなります。

それを考慮すると、プロフィール検索でパパを探していそうな女の子を探す方が競争を避けて出会うことができます。
プロフィール検索で探す場合は、「パパ」や「お小遣い」「プレゼント」「優しい年上」などのキーワードを使って絞り込み検索するとすぐに見つかります。

それらのキーワードが入っていなくても、10代や20代前半で彼氏募集ではない女の子で、男性の好みの項目で年上もOKにしている場合はパパになれる可能性が高いです。
そういう女の子にメッセージを送ってみましょう。

パパ活でエッチできない女性の見分け方

パパ活をしている女性の中には性格の悪い女性もいて、そういう人はどんなにいいパパで、信頼関係ができてきても中年男性をただの金づるとしか考えていないため、エッチはできません。
そういう、性格の悪い女性をうまく見分けるテクニックは必要です。

エッチできないパパ活女子の特徴は、一言で言うと「性格が悪い」ということになります。
これは出会い系サイトのプロフィールや掲示板の書き込み、メールの内容で簡単に見分けることができます。
プロフィールやメールなどで次の特徴に当てはまるものがあれば、その女子は性格が悪いのでエッチできません。パパになるのはやめましょう。

  • 自分は棚に上げて男性への要求が厳しい
  • すぐにお金の話をする
  • デートやエッチを短時間で済ませようとする
  • 上から目線で、人を馬鹿にした態度をとる
  • 仲良くなってもいないのに敬語を使わない
  • メッセージが短文
  • 既読スルーが多い
  • サイトの日記や伝言板に人の悪口を書いている

また、性格は良くてもエッチに対して嫌悪感を持っている女の子も関係が進んでもなかなかエッチできないので避けておいた方がいいです。

ただし、処女は嫌悪感というよりも不安なので、パパになって焦らず優しく接していればそのうち必ず攻略してセックスできます。
PCMAXなどでは裏プロフィールを使うと処女を探しやすいので、処女とセックスしたい方は利用してみるといいかもしれません。

パパ募集中の女子への最初のメッセージ例文

パパ活をしていそうな、あるいは誘えそうな女の子が見つかったら早速メッセージを送って攻略してみましょう。
最初のメッセージはこんな感じでいいと思います。

はじめまして。
最近仕事が忙しく、若い女の子と食事でもして癒されたいなと思っていて、そこで(相手の名前)さんのプロフィールを見つけたので、メッセージを送ってみました。
まずはサイト内でゆっくりとメッセージのやり取りをして仲良くなれたら、定期的に会って美味しいものを食べに行ったり、カラオケやショッピングなどできたらと思ってます。
(相手の名前)さんはどういうタイプの男性が好きですか?年上男性は好きです?

かなり直接的な内容になりますが、パパ活中の女子であればこういう誘い方でもOKです。
お小遣いというのは書いていませんが、「定期的」「プレゼント」などでパパになるということを匂わせています。
他にも「大人の交際」「大人の関係」などの遠回しな表現も使えます。
職業などでリッチさやステイタスをアピールできる方は、質問の前に簡単な自分の自己紹介を入れておくと、よりスムーズにパパ活女子と出会えますし、メッセージのやり取りもうまくいきます。

ドラマのパパ活を利用した出会いのメッセージもいいかもしれません。

こんばんは。はじめまして。
少し前に「パパ活」というドラマを見て、ぼくも若い女の子と食事したりデートしたりしたいなと考えて、今探しているところです。
(相手の名前)さんのプロフィールを見て、すごく素敵な女の子だなと思ってメールしてみました。(相手の名前)さんはパパ活してますか?
まずはメールでゆっくりお話しして、お互い気が合うようなら実際に会ってみたいです。何でも好きなものご馳走しますよ。
よかったらお返事ください。

こういう形でメッセージの中にパパになりたいと書く方法もありますし、メッセージの内容自体は出会い系の一番最初のメール例文のような普通の文章にして、自分のプロフィールの方で「パパ活してる女の子と出会いたいです」とか「若い女の子とデートしたり、プレゼントやお小遣いをあげるのが好きです」みたいに書いておくテクニックもあります。
その方法であれば、プロフィール検索からもパパ活女子からのアクセスが期待できます。

返信が来てからエッチする関係になるまで

上記のようなメッセージを送って女の子から返信が来たらやりとりスタートです。
ハッピーメールなどの出会い系サイトで通常の出会いを探す場合であれば、出会い系の会話のコツと質問メッセージ例文のように会話をして仲良くなっていく必要がありますが、パパ活の場合は目的がはっきりしているのでその必要はありません。
パパ活を匂わせた上のようなメッセージに返信をしてくれたということは、パパを探しているということですから。
あとは、会ってみてお互いに気にいるかどうかを確認することになるので、そちらの方に話を進めます。

返信ありがとうございます。
○さんからお返事いただけてとても嬉しいです。
私のことが気に入って頂けるか、一度カフェなどでお会いしてお話でもできればと考えているのですが、どうでしょう?
もちろん、もう少しお互いのことを知ってから会った方がいいということであれば、それでもいいですよ。特に急いではいませんのです。

みたいなメールを送りましょう。
これでもう少しサイト内でメールのやりとりをしてから会いたいということであれば、世間話などをしながらお互いを知り合って関係を深めていくことになります。
そして、ある程度仲良くなったら、再度誘います。

そして、実際に会うことになればあとは何も難しいことはありません。
最初は昼間に会って、カフェでお茶をしたりランチをしたりして緊張を解きます。
そして、そのあと会ううち、頃合いを見計らって誘ってエッチに持ち込みます。
パパなので、独りよがりにならず、女の子も気持ち良くできるようなエッチをしましょう。
初めての体験をさせてあげられると、関係がうまく言ったりします。

パパ活女子へのお小遣いの相場

パパ活女子へのお礼や金額の相場は、実際にはその男女関係によってケースバイケースです。

エッチをする前の段階であれば、美味しい食事をご馳走したり、服など欲しいものを買ってあげたりするだけで十分です。

エッチするようになった後では、これだけでは女の子側は物足りなく感じるかもしれませんし、それで離れていかれるのも防ぐためにお小遣いを渡すことになります。
それほど頻繁に会わないのであれば、1回あたり3万円、2回で5万円というところが相場ではないでしょうか。

仲良くなってくると女の子は遠慮する場合も出てきますが、気持ちよく関係を続けるためにもある程度のお手当はあげておきましょう。
受け取らない場合は相手の女子の好きなものをプレゼントするなどでもいいと思います。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る