ヤリモク男性の特徴といない出会いアプリ

更新: by

出会い系サイトや婚活サイト、マッチングアプリなどを結婚や恋活など真面目な恋愛目的で利用している女性も多いと思います。
そういう方にとって、ヤリモク(エッチ目的)で出会いを探している男性は邪魔な存在です。
間違ってそういうヤリモク男子と出会ってしまうと、時間を無駄にしてしまいますし、心や体を弄ばれてしまうこともありますから。

そういうエッチ目的の男性と出会わない出会い系アプリや出会い系サイトを使えば、ヤリモクの男性をうまく避けることができます。
また、ヤリモク男子の特徴が分かっていれば、そういうヤリモクの男性をうまく避けて真剣な恋愛目的の男性とだけ出会うことができます。

ここでは、恋活や婚活中の女性が素敵な彼氏や結婚相手と出会うため、ヤリモク男性と出会いにくいサイトと、ヤリモク男性の特徴、さらに見分けるためのテクニックをご紹介します。

ヤリモク男と出会わない出会い系アプリ

出会い系でヤリモクの男性に遊ばれないためには、最初にヤリ目の男性だと判断できる出会い系を使うのが一番です。

その点でいうと、システム的に相手のことを調べにくい出会い系アプリよりも、PCMAXハッピーメールなどの出会い系サイトを使う方が確実です。
PCMAXなどはプロフィールに興味あることや利用目的を選択する項目があり、そこでヤリモク男子を見分けることができます。

具体的には、サイトの利用目的が「恋人募集」や「婚活」などの真面目な出会い以外になっている男性はヤリモクの可能性が高いです。

というのも、遊び目的で出会い系アプリなどを利用する男性は、相手の女性が恋愛感情を持って重くなることを避けるため、利用目的に彼女募集や結婚相手募集を選ばないためです。

そして、ヤリモクだと知られていいと思っている男性であれば「大人の出会い」などのアダルト系の項目を選びます。
相手にバレないように遊ぼうと思っている男性であれば、「趣味友」や「飲み友達」などを選んでおいて、セフレ的な関係になろうとします。
どちらも本命の彼女や結婚を考える相手ではないので、結局ヤリモクです。

そういう男性を避けるためには、プロフィールの利用目的や興味あることに「恋人探し」や「結婚相手」などを選んでいる男性を選びましょう。
PCMAXやハッピーメールなどの出会い系サイトはプロフィールの項目が充実していて、ヤリモクの男性を見分けやすいですし、サイト内のメールでやりとりすれば粘着もされにくいのでオススメです。

ヤリモク男性の特徴

ヤリモク男性を避けるにはとの特徴を知っておくのが一番。
ヤリモク確率が高いものから順に並べていますので、上の方の特徴に当てはまれば、ヤリモクだと考えていいと思います。

なお、ここでご紹介しているヤリモク男子の特徴は、会う前にプロフィールやメッセージのやり取りから判断できる特徴になります。
実際に会ったりしてから分かるヤリモクの特徴や手口については、また別の記事でご紹介します。

すぐに会おうとする

ヤリモク男子は、とにかく早く会おうとします。
セックスだけが目的なので、相手の女子がどういう性格かとかどういうことが好きかなんて一切関係ないため、誰でもいいから会ってヤリたいと考えているからです。

それに対して、恋愛や結婚を真面目に考えている男子は、まずはその人がどんな人かを見極めようとします。
彼女にしたり結婚したりするのであれば、相手の性格や趣味などの興味あること、さらにはどんな仕事をしているかまで気になりますからね。
まずはメッセージのやり取りで会話して、お互いのことを十分知り合おうとします。
その中で相性があまり良くないと判断すればお断りしたりして、最終的にこの人なら彼女や奥さんにしてみたいと思ったら、実際に会ってみようということになります。
そのため、自然とやりとりするメッセージの数が多くなります。
相手の女子がどんな人か分かるまでは、会おうとはしません。

中には、「メールするより会ってみた方がお互いのことがよく分かる」みたいなことを言って、エッチ目的なのを隠そうとするヤリモク男子もいますが、騙されてはいけません。
相手がどんな人なのか分からないのに飲みに誘って会っている男性が本気で彼女探しをしていると思いますか?

ということで、出会い系サイトなどでやり取りを始めて、ろくに会話もしていないのに会おうとするタイプの男性は、ヤリモクの可能性がかなり高いです。
メッセージのやり取りを始めて1週間も経たないのに会おうと言ってくる男性はお断りしたほうが安全です。
最初のメッセージからいきなり「会おう」とか言ってくる男性は100%ヤリモクだと判断できます。

すぐに連絡先を聞いてくる

ヤリモク男子は出会い系やマッチングアプリで手当たり次第に女性に声をかけます(メッセージを送ります)。ヤリモクだと女性に相手にされない場合が多く、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」でたくさんメールするんです。
そのため、女性にメッセージを送るのに料金がかかる出会い系サイトでは、最初からメールアドレスやLINEのIDなどの連絡先を聞いてきます。何通もメッセージのやりとりをしていたら、お金がかかってしょうがないですから。
それで、ラインIDなどを教えてもらえなければ、諦めて別の女性に声をかけます。これもエッチできれば誰でもいいと考えているヤリモク男性ならではです。

これに対して、本気で恋愛を考えている男性は、そんなに早く連絡先を聞いてきません。
もちろん、サイト内でやりとりをするが有料なのは同じですが、まずメールを送る時点で「この人と付き合いたい」と思った女性にメッセージを送っているため、焦って相手の気持ちを損ねてしまいやりとりや途切れることの方が怖いので、連絡先交換にも慎重になります。
それに、知らない人に連絡先を教えるのは怖いという女性の気持ちもよく分かっています。
ですから、十分メッセージ交換をして、女性の信頼を得られるまでLINEやスマホメールでの直接のやりとりを持ちかけてはきません。

ということで、すぐに連絡先を聞いてくる男性はかなり高い確率でヤリ目だと考えていいです。
5通もやりとりしないうちに直アド等を聞いてくる男と、絶対に連絡先を交換してはいけません。

しかし、すぐに連絡先を聞いてくるという特徴が、マッチングアプリなどでは当てはまりません。
ペアーズをはじめとするマッチングアプリのような定額料金制のサービスは、メッセージのやりとりにお金がかからないため、男性はいくらでも女性にメッセージを送ることができます。
ヤリモクの男性も、そういうサイトでは連絡先を聞かずにマメにメッセージを送ってきます。
そのため、マッチングアプリなどではヤリモクの男性に騙されてしまう女性が多いようです。
ヤリモク男子に騙されないという点では、ポイント制の出会い系サイトが安心かもしれませんね。

なお、すぐにLINEを聞いてくる男性に連絡先を教えないでいると、「お前サクラだろ?」とか言われることもあります。出会い系サイトなどのサクラは、サイト内でやりとりを続けさせるために決して連絡先交換をしようとしないためです。
しかし、そんなセリフはヤリモク男の捨て台詞なので一切気にすることはありません。

ただ、あまりに引き延ばし続けると、真面目に恋愛の相手を探している将来の彼氏にお金をたくさん使わせてしまうことになるので、ある程度サイト内でやりとりして大丈夫だと思ったら連絡先を教えてあげましょう。

エッチな話をしてくる

ヤリモクで出会う場合、会う前にエッチな話をしておくとエッチの成功率が上がると言われています。
そのため、セックス目的の男性はメールで早い段階でエッチな話をしてきます。中には、最初のメールから下心見え見えでいきなりエッチな話をしてくる人もいます。

逆に、本気で彼女を探している男性は、まだ十分仲良くなってもいないのに下ネタは話してきたりしません。
エロい男は嫌われるかもしれないと考えているためです。
十分デートを重ねて気心が知れてきたり、告白が成功して付き合うことになった後なら下ネタも話しますが、まだメールの段階では慎重です。

ですから、まだ1回も会っていないメッセージのやり取りの段階でエッチな話題を振ってきた場合、ヤリモクだと判断してもいいと思います。

プロフィールの利用目的がアダルト系

出会い系サイトなどのプロフィールを見てもヤリ目かどうかが分かります。
出会い系ではプロフィールの「興味あること」や「利用目的」などでどういう出会いを探しているか書くことになっていますが、ヤリモクの男性の多くは「セフレ」や「大人の出会い」などのアダルトな項目にチェックしている場合が多いです。

逆に本気で恋活をしている男性は「恋人募集」、婚活をしている男性は「結婚相手」「婚活」などを選んでいます。

男性からメッセージが送られてきたら、必ずプロフィールの利用目的のところを見るようにしてください。
「恋人募集」や「結婚」を選んでいる人は、ヤリモクではない可能性がかなり高いです。

コピペメールを手当たり次第送る

上の方で書きましたが、ヤリモク男性の多くは、いろんな女性に手当たり次第にメールを送っています。誰でもいいからセックスしたいからです。
そのため、女性一人一人にメールを書くと効率が悪いので、コピペしたメッセージを送ります。
コピペっぽいメッセージが送られてきたら、ヤリモクだと考えていいです。

コピペメッセージは特徴があるので簡単に判断できます。
まず、コピペのメッセージは、まず誰に送ってもいいように、相手(女の子)の名前が書いてありません。
また、誰にでもできるような話題や質問が書いてあります。自分のプロフィールを読んで送られてきたメッセージは分かると思うので、ここでも判断できると思います。

ワクワクメールでは伝言版というシステムがあり、男性が無料で女性に短文のメッセージを送れるようになっています。
ヤリモクの男性はそれを利用して、たくさんの女性の伝言版にコピペの書き込みをしています。
ワクワクメールで「この人ヤリモクかな?」と思ったら、他の女性の伝言版に書き込みをしているかをチェックしてみてください。

恋愛の話を避ける

ヤリモクの男性はとにかくセックスしたいだけなので、女性とあまり深い関係を持ちたがりません。セフレにするにしても、恋愛関係にならないように気をつけています。

そのため、エッチやセフレ探しが目的の男性は最初から会話の中でほとんど恋愛の話をしません。女子の方が恋愛の話題を振っても、あまり深く踏み込まないで、話をそらしたりします。
これは、恋愛の話をすることで相手の女性が恋愛モードになるのに警戒しているためです。
相手の女の子が自分のことを好きになってしまったら、彼氏になって欲しいと言ってきたり、エッチなしのデートをしなくてはいけなくなったり、連絡の回数が増えたりと、ヤリモク男子としては面倒なことになります。
そうならないように、恋愛には近づかないようにしているのです。

逆に、結婚や恋愛が目的の男性は、どういうタイプの男性が好きかやどれくらい彼氏がいないかなどを聞いててきます。
本当に気になる女性なら、相手がどんな恋愛観を持っているか、自分が相手の好みに当てはまっているかなどは気になりますからね。

ですから、相手がヤリモクかどうか判断するためには、恋愛の話を振ってみるといいかもしれません。
「どういう彼女が欲しい?」みたいな話をしてみて、答えをはぐらかしたりしたら怪しいです。

ただし、自分の過去の彼氏の話をすると傷つく男性もいます。相手が本当に恋人を探していた場合、それで関係が悪くなることもあるので、十分気をつけてください。

相手の外見をやたら気にする

ヤリモク男子はどんな相手でもエッチできればいいと考えていますが、できれば美人だったりかわいかったりスタイルがいい好みのタイプの女の子とヤリたいと思っています。
そのため、容姿や外見についてやたら聞いてきたりしますし、写真を見たいとか言ってきます。

本気で恋愛の相手を探している男性も多少はルックスを気にしますが、ヤリモク男子ほどはあからさまに外見のことを聞いてきたりしません。
あまりやり取りをしていないうちから「写メが見たい」とか「胸は大きい?」みたいなことを聞いてきた場合、ヤリモクの可能性が高いので警戒してください。

メッセージの内容がチャラい

本気で恋人を探す場合、特に初対面であれば丁寧な敬語でメッセージを送ってきます。いきなり友達口調だなんて失礼です。
名前の呼び方も呼び捨てやちゃん付けではなく、さん付けで呼ぶでしょう。
ですから、いきなりタメ口だったり馴れ馴れしかったりする場合は、身体目当ての可能性が高いので要注意です。

また、真剣な交際を考えているなら、その女性の人となりを知りたいので、いろいろな質問をしたり、そこからうまく話題を広げてくれます。自然とメッセージの内容も増えるので、長文になることも多いです。
しかし、カラダ目当ての男性はそんなことは考えず、適当にメッセージを送ってきます。
そのため、文章はチャラい短文が多く、会話も広がらずあまり楽しくありません。

ただし、ヤリモクの男性の中にも頭がいい人は丁寧な長文で、楽しい会話をしてくることがあります。
ですから、メッセージがチャラくないからといってヤリモクではないということはできません。
ですが、メッセージがチャラい場合はヤリモクの確率がかなり高いです。

いつまでも掲示板に書き込む

ヤリモク男子は一人の女子では満足しません。気に入ったセフレがいたとしても、他の女子に手を出そうとします。
そのため、特定の女子とメッセージのやり取りを始めても、そんなこと関係なく掲示板に書き込みをします。

それに対して、本当に恋愛目的の男子はやり取りしている女の子がいる場合、その相手に集中しますし、相手に悪いとも思うので、その子とうまくいかなくなるまでは掲示板への書き込みはしません。

ですから、自分とメッセージでやり取りをしているのに掲示板に書き込みをしている場合にはヤリ目だと疑っていいでしょう。
少なくとも、自分が本命ではない、相手は満足していないと考えられます。

ただ、サイトによっては「見ちゃイヤ」リストというのがあって、指定したユーザーが自分の掲示板の書き込みを見られなくするというシステムになっています。
このシステムを使って、ずっと掲示板書き込みを続ける男子もいます。

サイトやアプリを退会しない

彼女ができたら出会い系サイトやマッチングアプリは必要ありません。
ですが、ヤリモクの場合はエッチする相手ができてもまだまだ出会い系やアプリは必要です。

実際に会ってみてお互いいい感じになっているのにサイトをまだ退会していない場合、ヤリモクかもしれません。
もっと進んで、付き合い始めたのにまだサイトを退会していないときは、遊ばれているのかもしれませんし、もし自分が本命だとしても浮気する可能性が高いです。警戒してください。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る