業者対策 アドレス収集業者と誘導業者

出会い系サイトは、正しいサイトを正しいやり方で利用すれば、かなり高い確率で出会うことができます。彼女を作ったり、エッチすることも可能です。
当サイトでは、その出会うための方法例文など添えていろいろご紹介しています。

ですが、出会い系サイトを利用して出会いを探していると、そのサイトを利用して活動しているアドレス収集業者や他のサイトに誘導する業者などの悪質な業者に出会いを邪魔されることがあります。
そういう業者に騙されると、時間や労力、ポイントなどをロスしたりして、出会いの妨げになります。

ですから、ここではそのような出会い系サイトを悪用している業者についての情報と、そのような悪質業者対策をご紹介していきます。

出会い系サイトを悪用する業者の種類

出会い系サイトを利用していると、出会い系で活動している業者に遭遇することがあります。
業者というのは、ここでは営利目的で出会い系サイトを利用している者を言います。

出会い系サイトでよく目にする業者は、アドレス収集業者と他のサイトへの誘導業者です。

アドレス収集業者とは

出会い系のアドレス収集業者というのは、出会い系サイトで会員を装ってメール交換をして、アドレス交換をするふりをして相手のメールアドレスを知ることを目的としている業者の事です。
女性会員を装って男性とメールすることが多いですが、男性会員のふりをして女性のメールアドレスを集めている業者もいるようです。

アドレス収集業者は出会い系サイトで集めたメールアドレスを、名簿として売ったり、自分で出会い系サイトなどに誘導するスパムメールを送るなどして利用します。
出会い系で集めたアドレスは、まず出会いに興味がある男女のアドレスということになりますし、アドレス収集業者にアドレスを教えてしまうような騙されやすい人ということなので、出会い系関連のスパムメールを送るには最適のカモです。
出会い系でアドレスを教えたら、急に迷惑メールが増えたという方は、このアドレス収集業者にメールアドレスを教えてしまった可能性が高いです。

他サイトへの誘導業者とは

他サイトへの誘導業者とは、出会い系サイトで会員を装ってメールをして、他の出会い系サイトなどに誘導して登録させようとする業者の事です。

誘導業者は、まずは女性会員を装って男性会員に接触してきて、サクラや美人局と似たような積極的なメールで誘惑して、ある程度相手が信じた段階で「このサイトではもうメールできなくなったから、こっちのサイトでメールしよう」みたいなことを言って、他のサイトのURLなどを書いたメールを送ってきます。
実際にその誘導された先のサイトに登録しても、その女性は存在せず、ただ登録させられただけ、ということになります。
この誘導された先の出会い系サイトは悪質な出会い系サイトが多く、登録しただけで料金の請求が来たり、個人情報が漏れたりすることがるので注意が必要です。
もちろんこのように騙されて登録した場合架空請求のメールが来たりしますが、その請求は無視して構いません。

他サイトへの誘導業者がそのサイトでメールができなくなったという理由にはいろいろあります。
例えば、人妻で旦那さんにメールしているのがばれたから、彼氏に見つかったから、携帯の機種変更をしたから、携帯キャリアを変えたから、などがありますが、よく考えるとどれもおかしい理由ばかりです。
ですが、誘導業者はプロフ画像に美人の写真を使ったり、エッチに積極的な女性を装っているので、そこに気づかないまま他のサイトに登録させられてしまう男性が多いのでしょうね。

他にも出会い系には割り切りを管理して行っている援デリや裏デリと呼ばれる業者もいます。

出会い系サイトの業者への対応

これらのアドレス収集業者や他サイト誘導業者は、会員を騙して個人情報を漏えいさせたりする悪質な業者なので、出会い系サイトの運営者としても対応しています。

特に当サイトでご紹介している大手出会い系サイトではサポート体制がしっかりしているので、会員からの通報や自主的なパトロールでアドレス収集業者などを発見すると、すぐに利用停止処置にします。
利用していて、やたらと積極的な女性からメールが来たと思って、その女性のプロフィールを見ようとしたら、「この方は現在利用停止になっています」みたいな表示になっていることがありますが、これはアカウント停止になった悪質業者だと考えていいと思います。
ワクワクメールハッピーメールなどは規模が大きくサポートもしっかりしているので、業者への対応が早く、業者に悩まされることはほぼありません。

アドレス収集業者などは最初のメールでいきなりメールアドレスを教えてきて、そのアドレスにメールしてきた人のアドレスを集めるという荒技を繰り出すことがあります。
これに対応してワクワクメールでは、一方的にメールアドレス付きで送られてきたメールに「いきなりメールアドレスを送ってくる相手はアドレス収集業者の可能性がありますのでご注意ください」みたいな注意書きが表示されるようになっています。
これは親切な対応だと思います。

このように、大手の出会い系サイトではアドレス収集業者や他サイトへの誘導業者に対して対策を講じています。
ですが、完全に食い止めることはできないので、私たち利用者の側でも業者のプロフィールの見分け方の様にプロフや掲示板の書き込みで見破るなどして、業者に対して気を付ける必要があります。

出会い系サイトで困った時の相談窓口

出会い系サイトを利用していると、稀に困った事態に遭遇することがあります。
例えば、美人局の被害に遭ったとか、悪質出会い系サイトに騙されたとか、ストーカー被害に遭ったなどです。

当サイトで説明している注意事項などをよく読んで守っていれば、サクラ美人局、悪質サイトの被害に遭うことは避けられますが、うっかりしていた場合やもう既に被害に遭ってしまった場合などは仕方ありません。

そういう場合などで自分では解決できない時には、公的機関などに相談するのも一つの方法です。
ここでは、出会い系サイトを利用していて困った時の相談窓口をご紹介します。

相談窓口一覧

  • 都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口各都道府県の警察本部のサイバー犯罪に関する相談窓口です。悪質出会い系サイトに騙されたり美人局の被害に遭った方は、自分が住んでいる都道府県の窓口に連絡してみてください。
  • 迷惑メール相談センター一般財団法人日本データ通信協会の迷惑メール被害に関するWebサイトです。迷惑メールで困っている場合にはこちらに相談してみてください。
  • インターネットホットラインインターネットのトラブルについての相談窓口です。相談というよりも通報するための窓口になります。
  • 消費生活センター各都道府県の消費生活センターへの連絡方法などが確認できます。どこに相談すればいいか分からない方は、お住まいの都道府県の消費生活センターに電話してみてください。

出会い系に関する公的機関

その他の業者への対策

メールアドレス収集業者や他サイト誘導業者以外にも、援デリ(裏デリ)などの業者の種類があります。

公開日:最終更新:by 出会い系メール例文集 出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る