ハッピーメールやPCMAXの長文メールはサクラや業者か?

更新

PCMAXハッピーメールなどの出会い系サイトに登録したら、知らない女性からいきなり長文のメールが届きました。
これはサクラや業者ですか?返信しないで無視したほうがいいですか?

当サイトの読者からこんな質問メールが届きました。
同じお悩みをお持ちの方も男性女性ともに多いでしょう。

PCMAXやハッピーメールなどの出会い系サイトでやたらと長い長文のメッセージをしてくる女の人がいますが、メッセージが長いからといって業者やサクラとは限りません。
メールの内容を見ると、普通の女性か業者か簡単に見分けられます。

弊サイトの口コミ評価ランキングのトップにランキングされているワクワクメール(R18)PCMAX(R18)ハッピーメール(R18)などの優良出会い系サイトでは基本的にサクラはいません。
ですから、長文のメールであっても短文のメールでも、どちらだとしてもサクラの心配は不要です。
ということで、この方からの質問に対しては、まずサクラではないと自信を持ってお答えできます。

となると、残りは業者の可能性ですが、アドレス収集業者や他のサイトに誘導する業者の長文メールも業者の特徴を知っていれば簡単に見破ることができます。

この記事では、長文メッセージの女の人の心理長文メッセージを書く理由具体的にどういうメッセージの連絡をすれば親密になれるかなどについて、メールサンプルを豊富に使用して紹介します。
ハッピーメールやPCMAXのサクラや悪質な業者についても説明しています。

短いページですから、がんばって最後まで読んでみてください。

この記事のポイント
  • 長文メッセージだからといって必ずしも業者やサクラとは限らない
  • ワクワクメールやPCMAXを使えばサクラの心配をせずに安心して出会うことができる
  • 長文メールが届いてサクラや業者かなと思ったら、連絡先を聞いてみよう

長文メールを送ってくる業者に注意!

いきなり長文メールは業者?

ハッピーメールやPCMAXなどのサイトで出会っていると、いきなり最初から長文メッセージを送信してくる女性がいます。

出会い系サイトで長文メールがくると業者やサクラかと思うかもしれませんが、実は一般的な女の人でも長文メッセージを送る人がいます。
読書が好きな女性やマメな女性は長い文章を書くことが全く苦にならないので、普通に長文を書いてきますから。

その長文メールが業者からのメールか一般女性か判断する方法は簡単です。
メールの文中で、こちらのプロフィールに触れているかどうかです。

業者やサクラのメールはコピペがほとんどなので、基本的に相手のプロフィールの内容に触れたメールを書くことはできません。
ですから、例えばこちらの趣味などに言及したメールであれば、長文メールであっても業者やサクラではないと判断してOKです。

業者が長文メールを送ってくる理由

なぜ出会い系サイトを利用しているアドレス回収業者や他サイト誘導業者は短文ではなくて長文のメールを送ってくるのでしょうか?

それは、できるだけメールの回数を減らして、手間をかけずにお金を稼ぐためです。
例えば個人情報を収集する業者の場合、最初のメッセージでメールアドレスを聞いて、それで教えてもらえれば簡単に目的達成できますからね。
そのため、メールアドレスやラインIDなどの個人情報を集める業者はいきなり長文で、しかも会うことを匂わせるような内容のメールを送ってきます。
最初のメールから「連絡先教えてください」みたいなことを書いてくる場合もあります。
こういう場合、絶対に連絡先を教えてはいけません。

また、複数の話題を入れた長文メールであれば、こちらが質問したりライン交換などを持ちかけても、他の話題で会話することで簡単にはぐらかすことができます。
長文でありながらのらりくらりと中身のない会話をするのが業者やサクラの手口なのです。

ただし、ワクワクメールなどの優良出会い系サイトでは、運営会社のパトロールや利用者からの通報で業者はどんどんアカウント削除されていきます。
そのため、業者に遭遇する確率はそれほど高くありません。

業者の長文メールの特徴

業者が送ってくる長文メールは、比較的簡単に見分けることができます。
以下のような特徴があれば、業者の可能性が高いです。

最初から会うことをはっきりと書いてくる

業者は相手に自分のことを気に入ってもらって、メールの返信をもらってやり取りする必要があります。
個人情報収集業者であればうまくラインIDなどを聞き出す必要がありますし、サイト誘導業者も相手を引き込んで他のサイトに登録させなくてはなりませんから。

そのため、出会い系サイトを悪用している業者は、最初から会う気満々のキャラクターが多いです。
出会い系サイトでは会える異性を探している人が男女ともに多いので、そんな人を引っ掛けるのが目的です。

具体的には、「セフレ探してます」とか「楽しくエッチできる人探してます」みたいなことを最初のメールに書いています。
遠回しに書くと、理解できない人もいるため、はっきりと書いているのでしょう。

普通、いくらセフレなどエッチな出会いを探している場合であっても、最初のメールからあからさまに「セフレ探してます」とは書きません。
顔が見えないオンラインの出会いとはいえ恥ずかしいですし、何より相手に引かれてしまって返事がもらえなくなる可能性が高いからです。
そういう普通の感覚ではなく、セフレという言葉に食いついてしまうような人ほど業者からすると騙しやすいのかもしれませんね。

長文メールで必要以上に自分語りする

最初のメールからいろいろ情報を盛り込んでくるのも業者の長文メールの特徴です。
よくあるのが「欲求不満のセレブ人妻」みたいな設定で、「旦那が社長をしていてお金はあるけど、夫婦仲は冷え切っていてエッチの相手を探している。
専業主婦だから時間は合わせられるし、お小遣いもあげられる」みたいなものです。
2通目以降のメールでもこっちが聞いてもいないのに、長文メールで色々と自分語りしてきます。

一般利用者であれば、やり取りの中で自然に自分の情報を出していきます。
しかし、何回もやり取りしないで早く目的達成したい業者としては、すぐに相手に自分(設定したキャラクター)のことを知ってほしいので、一回のメールにいろいろな情報を盛り込んで、早く自分のことを気に入ってもらおうとするのです。
そこが業者の長文メールが不自然な理由です。

最初から会う気満々不自然な自分語りの2点に気をつけていれば、その長文メールが業者のものか、普通の出会い系利用者のものか簡単に判断できるはずです。

プロフィールにモデルみたいな美人やイケメンの写真を上げている

プロフィールの写真が異常にイケメンだったり美人だったりするのも業者の特徴です。
見た目がいいと、やり取りしたいと思う異性が多いのは当然ですからね。

そして、そのイケメンや美人の画像は当然その業者のものではありません。
ネットなどから拾ってきた画像です。
ですから、googleの画像検索などで検索してみると、その写真が見つかることも多いです。

出会い系サイトやマッチングアプリでイケメンや美人の写真を見かけたら、一回画像検索にかけてみるといいかもしれません。
それで、ヒットしてその人のプロフィールなどでなければ、それは偽物の写真です。
業者やサクラ、詐欺などの可能性が高いです。

また、他人の写真を使う場合、同じ顔で複数のアングルの写真を揃えるのは難しいことが多いです。
ですから、プロフィールに1枚しか写真がない場合などはその写真がその人のものではないかもしれません。

女性でも業者の被害に遭う場合がある

出会い系サイトでは、男性だけでなく女性も業者などの被害に遭う場合があります。

メールアドレスやラインIDなどの個人情報は、男女問わず利用できるので、個人情報収集業者は女性も狙ってきます。
また、女性向けの悪質出会い系サイトやマッチングアプリもあるので、誘導業者も女性をターゲットにします。

出会い系サイトやマッチングアプリで女性を狙う業者はイケメンや経営者など高スペック男性を装うケースが多いです。
イケメン目当てで出会い系サイトやマッチングアプリを利用している女性も多いですからね。
年収や学歴、職業などで女性が食いつきそうな設定にして、そんな内容の長文メールが送られてきて、それに女性が騙されるというわけです。

中には、ジャニーズなどの有名人を装って女性を騙して、個人情報を集めたり悪質サイトに登録させる業者もいるようです。
以前ニュースにもなりましたよね。

出会い系サイトでは女性は男性よりも出会いやすいですが、不相応な高望みをしていると業者に騙されてしまうこともあります。
十分気をつけてください。

女性相手の場合でも業者の長文メールの特徴である、不自然な自分語りや最初からありえないほど乗り気、イケメンの写真などが当てはまります。
怪しい長文メールには気をつけましょう。

長文メールを送ってくる男性や女性はどんな人?

ここまで書いてきたように、業者が長文メールを送ってくるわけですが、長文メールだからといって業者だということではありません。
逆に、こちらのプロフィールの内容に触れた長文メールであれば、真剣に出会いを探している人だといえます。

そして、わざわざ長文のメールを書いてくれているということは、こちらのことを結構気に入ってくれているということです。
それほど気にならない人には、手間ひまかけて長文のメッセージを書かないですからね。
これは、出会いのチャンス到来です。

長文メールを書く人は基本的に真面目で、しかも話すことが好きな人が多いです。
しかも、自分の思い通りの文章を書けるということですから、頭もいい可能性が高いです。
結婚相手や恋人としてもいいですし、あまり深入りしすぎないのでセフレや遊びの相手にも最適です。
もしも長文のメッセージを送ってくる人がいたら、積極的に攻略してみましょう。

長文メッセージを書くような人とは話も盛り上がりやすいので、メールのやり取りも長続きします。
会話を楽しむことに魅力を感じる人なので、メールアドレスやラインIDなどの連絡先交換も成功しやすいです。
実際に会った時も話題が豊富で会話が盛り上がりやすいので、デートも成功する場合が多いです。
いいこと尽くめですね。

ただ、同じ長文メッセージでもあまり良くない内容のものもあります。
それは、愚痴や人の悪口、不平不満などを長文で書いたものです。
被害妄想や陰謀論的な内容の長文メールも危険です。
そういうマイナスな内容の長文メッセージを送ってくる人は、実際に会って話をしてもそういう話題になりがちです。
一度や二度会う程度なら我慢できるかもしれませんが、彼氏彼女や結婚相手にすると大変です。
長文メッセージの内容にも気をつけておくといいでしょう。

なお、相手がメッセージの中で愚痴を書いてきた場合、それで慰めたり共感してあげることでこちらの印象をよくすることができます。
メールの中で愚痴などが出てきた時には、うまく利用しましょう。

長文メールを書くと出会えない?

「出会い系 長文」などのキーフレーズで検索してこのページにくる方が多いようです。
その中には、「出会い系サイトやマッチングアプリで長文メールを書くと出会えないのではないか?」という疑問がある方もいらっしゃるかもしれません。

簡単にいうと、「あまり長過ぎたり話題が増え過ぎなければ長文メールでもOK」です。

短期間で相手に自分のことを知ってもらうには長文のメッセージは効果的です。
1通のメッセージで複数の情報を伝えることができますからね。
特に、出会い系サイトで男性から女性にメッセージを送る場合はポイントを消費するので、その必要性が大きいです。
ある程度までの長さであれば、長文であっても特に問題ありません。

しかし、相手がその長文メッセージをどう考えているかにも気を付ける必要があります。
例えば長すぎるメールの場合、相手が読むのを苦痛に感じる場合があります。
また、メールの中で複数の質問をする場合、相手が答えるのを大変だと感じるかもしれません。

PCMAXで長文メッセージが届いたらサクラや業者?

PCMAXでいきなり異性から長文のメッセージが届いたら、サクラや業者?

PCMAXを利用している方で、いきなり長文のメッセージが届いて驚いた方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、長文メッセージが届いたからといって、業者やサクラからのメッセージではありません。

まず、PCMAXはサクラを使っていませんし、キャッシュバック制度もないので、サクラやキャッシュバッカーの可能性はありません。
ですから、取り合えず長文メールでも絶対にサクラではありません。
その点は全く心配ありません。

次に、業者の可能性ですが、これもかなり低いです。
PCMAXはサイトパトロールを徹底しており、業者などによる不正利用は厳しく処罰されています。
そのため、特に最近ではPCMAXで業者くさい人を見かけることはありません。
長文メールといえば業者が多いですが、業者の可能性もかなり低いです。

ですから、PCMAXで長文のメッセージが届いた場合、普通に出会いを探している一般利用者だと考えていいと思います。
特に男性から女性に対して送れらた場合、男性はできるだけ早く仲良くなりたいので、いろいろ書きたいことがあって長文になりがちです。
とりあえず真面目な人なので、安心してやり取りをスタートしていいです。

ハッピーメールにサクラや悪質業者はいる?

ハッピーメールで連絡している長文メッセージを送ってくる人はサクラ悪質業者じゃないの?

次はこの点についてお答えします。

まず、ハッピーメールにはサクラや女の人のキャッシュバックのシステムはないですから、まずサクラではありません

ハッピーメールのメッセージ単価は業界最安値で設定しているので、キャッシュバックやサクラを雇っていては会社として採算が合いません。
何よりサイト利用者の信用を損ねてしまってはサイトとしては成り立ちません。
これは、本サイトでご案内しているワクワクメールなどの他のおすすめサイトでも同様で、サクラはいません。
健全経営なのです。

ということで、ハッピーメールでもサクラという可能性は考えなくていいと思います。

次に悪質な業者かどうかです。

悪質な業者というのは、一般利用者を装って出会い系サイトを利用して、他の悪質サイトなどに誘導したりする人たちのことを言います。

ハッピーメールでも規約などで悪質業者の活動は禁止されていますが、メルアド収集援デリや裏デリなどの悪質業者は紛れ込んでいる可能性も考えられます。
しかし、ハッピーメールでもPCMAXやワクワクメールと同じように通報やパトロールによって、悪質業者はアカウント削除されて対策されています。
ですから、現在のハッピーメールでは業者と遭遇することは稀です。

上の業者の長文メッセージの特徴の記事を参考に、業者かどうかチェックして、大丈夫そうであればメッセージの返事をしましょう。

ハッピーメールやPCMAXでなかなか出会えない人は?

ハッピーメールやPCMAXを利用していて、なかなか素人の女の子とメールのやり取りができなくて、彼女やセフレができないという方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方は、違うサイトを使ってみることをおすすめします。

出会い系サイトはサイトによって出会いやすい人と全然出会えない人がいるので、違うサイトを使ってみるとあっけなく出会えたりします。
ハッピーメールやPCMAXで出会えない方は、ワクワクメール(R18)などを使ってみるといいかもしれませんね。

出会い系サイトで出会いを探すには、コストパフォーマンスを考えることも大切です。
アドレスを聞くことで、サクラかどうかと可能性があるかの両方が判断可能です。

ただ、話を盛り上げる定型文ラインID交換のメッセージ例なども完備した出会い系サイトメッセージ例文アプリもあります。
一言メッセージの女の人となかなか上手に出会いにつなげられないという方は使用してみてください。

出会い系メール例文アプリ
この記事のまとめ
  • 長文や一言メッセージだですからといって脈がないわけでなはなく、がんばれば十分出会うことができる
  • やたらと長いメッセージの女の人には①リプライ②あなたの情報③ワードで答える質問、のメッセージを送って話を盛り上げて、早めにアドレス交換する
  • 長文メッセージが続いてラインIDも教えてもらえないケースは、諦めて別の女子を探そう
公開日: by 出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
ページTOPに戻る