出会い系サイトの年齢確認と撮影用フレーム

更新: by

出会い系サイトを利用する際、年齢確認が必要になる場合があります。

年齢確認の必要性

平成20年に出会い系サイト規制法(正式名称「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」)が改正され、平成21年2月1日より出会い系サイトでは年齢確認が義務付けられました。これはJKやJCなどの18歳未満の児童が性的な被害に遭わないようにするためのものです。
これにより、年齢確認を実施しない出会い系サイトは営業できなくなりました。

つまり、出会い系サイトを利用するには年齢認証が必要になるということです。
逆に言うと、年齢確認をしないサイトは怪しい、ということになります。

年齢確認の安全性

出会い系サイトの年齢確認は安全です。

年齢確認をして出会い系サイトをフル活用しよう

年齢確認をしないと、個人情報のやり取りができません。

年齢認証の手続き

年齢認証には
①運転免許証や保険証の画像を送信する。
②クレジットカードで認証する。
という2つの方法があります。

①では生年月日その書類の名称発行者名(免許証なら都道府県公安委員会)だけ分かれば認証されます。
そのため、一般的に携帯のカメラでフレームを利用してその3つの部分だけ撮影してその画像を送信する、という方法が採られています。
この方法だと氏名や住所、写真等の個人情報が漏れないので安心です。
私もこの方法で年齢認証を受けています。

また、撮影用のフレームはそのサイトでダウンロードできるので、それを利用して1枚画像を作っておくと、他のサイトにも利用できて便利ですよ。
撮影の際には、必要な3つの情報以外の文字が写りこまないように注意してください。

なお、ご利用の出会い系サイトでフレームが用意されていない場合は、当サイトで運転免許証用のフレームをダウンロードできるのでこちらをご利用ください。

年齢認証を賢くこなして、優良なサイトで遊びましょう!

ガラケー用年齢確認写真撮影フレーム

ということで年齢確認をしなくてはならないのですが、出会い系サイトの年齢確認で自動車運転免許証の画像を送信して年齢確認する場合に、自分の個人情報を消す必要があります。
出会い系サイトによっては写メ撮影用のフレームをダウンロードできるところもあるのですが、それがない所もあります。そうなると少し面倒ですよね。

そこで、当サイトで運転免許証を使って年齢確認をする場合の写真撮影用の画像フレームを作ってみました。
必要な方は下からダウンロードして、携帯での撮影時に利用してください。

撮影フレームダウンロード

スマホの場合

写真アプリで撮影した後、スタンプ等を使用して画像編集で「生年月日」「○○公安委員会」「運転免許証」以外の文字を消してください。

docomoガラケー端末用画像フレーム

400×240→fm1.ifm
320×240→fm2.ifm

au、SoftBankガラケー端末用画像フレーム

400×240→fm1.png
320×240→fm2.png

フレームの使い方

フレームをダウンロードする

まず、自分の携帯電話の端末に合わせて上のリンクからフレームをダウンロードしてください。
フレームのサイズ(400×240か320×240)カメラの撮影サイズで合致するものを選んでください。液晶画面が細長い端末の場合は400×240になると思います。

携帯からこのページにアクセスしてリンクをクリックし、メニューなどから「画像を保存」(または「ファイルを保存」)を選択すると、フレームが保存できます。

また、PCでフレームをダウンロードした後、携帯に画像添付してもOKです。携帯のバーコードリーダーで右のQRコードを読み取ると当サイトにアクセスできます。

免許証を撮影する

フレームをダウンロードしたら、そのフレームを使って運転免許証を撮影しましょう。

フレーム撮影例

上の穴から生年月日、縦長の部分に「運転免許証」という文字、下の部分に「○○○公安委員会」という文字が当てはまるようにうまく調節して撮影してください。

住所や氏名、顔写真等が写りこまないように十分気を付けてください。

画像のチェックと送信

出会い系サイトの年齢確認では「生年月日」とその「書類の名前」とその書類の「発行機関名」だけ分かれば十分です。
氏名や住所、免許証の番号などの個人情報が写りこんでいないかしっかり確認して問題なければ、ご利用の出会い系サイトの年齢確認のコーナーの指示に従って画像をメールに添付して送信します。

年齢確認終了

これで免許証を使った年齢確認は終了です。

年齢確認を手早く済ませて、出会い系サイトをフル活用して早く出会いたいですね。

公開日:出会い系メール例文集出会い系メール例文集画像
RSS購読する

ページTOPに戻る